「合言葉はノープロブレム」自閉症の子ら、カナディアン・ロッキーへ

Category : うちの本棚
「カナダ」と「自閉症」というキーワードの惹かれ読んでみました。

ら、
 
勝手に「子」が「小学生くらい?」と思っていた私は読んでみてびっくり。 
28才、29才、33才の息子さんとそのお母さんたち6名の道中だったのです。 

自閉症の「子」とその若さを武器とはできないお母さんたちが、
10時間近いフライトを乗り越え、ゴムボートで川下りをしたり、空中散歩までしちゃう大冒険です。
朝から晩まで刺激的な数日間を、無事に終えてお父さんと対面したシーンでは、 
安堵で涙が出そうでした。 


この子達の行き先がなかった…とお母さんたちが施設を立ち上げた



このお母さんたちのチームワークがこれまた抜群! 
それぞれの子らの特性をそれぞれが深く理解し、さまざまな難所を乗り越えます。 
「子供同士で連れション」 
なんて、今日日小学生でもラクラク乗り越えちゃうような「ハプニング」を、 
興奮真っ只中の出発空港で「初挑戦」してしまったりします。 

それもこれも、 
「この子達の行く先がなかった」ために、
就労と生活基盤となる「施設」を立ち上げるという難関を、ともに乗り越えてきたお母さんたちだからこそなのかも知れません。

30才前後になった「子ども」たちが魅力的に思えるのも、 
このお母さんたちの深い愛情の目があったからこそなんですよね。 

私も息子が「幼稚園にするか、保育園か」「普通学級か、特別支援学級か」等の目先の問題だけでなく、
さらに先を考えなくては・・・と初めて気づかされた本でもあります。

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

Comment

Re: ありがとうございます♪

>たいママさん

行動早!!(笑)
読んだら感想聞かせてくださいね!

ありがとうございます♪

でも、コメントした後にすぐ注文してしまいまして
すでに発送済みって…
でも、ママ友と回し読みしてるから、元はとれるかな

Re: おもしろそうですね☆

>たいママさんへ

もし良かったら、古本ですが私が持っているものをお送りしますよ。
面倒でなければメール送信フォームがありますのでそちらからご連絡ください♪
なんでもリサイクルの時代ですから!!

あんまり先を見すぎてもダメだろうし、目先のことばかりでも・・・
加減が難しそうですけど、
ホント、無理しない程度にタフで行きましょう!(^^)v

おもしろそうですね☆

私も読んでみたくなりましたよe-420
早速、注文してみます!

そうなんですよね~
今のことで精一杯なのに先々のことも考えないといけないe-263
やらなきゃいけないことも考えなきゃいけないこともたくさんある!
ママ達は、タフでなきゃいけない(笑)
でも、お互い無理しない程度でいきましょう~e-461
非公開コメント

カテゴリー
更新カレンダー&月別
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

『人間が好きになる名言』


presented by 地球の名言
スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学2年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、公立小学校の特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校に転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス併用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、高3の姉コッコ、小6の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本