言葉のない自閉っ子も考えた、バンソーコーで「痛い」アピール

Category : 卒園までのボンズの様子

痛いところを癒してくれるグッズ、消毒薬と傷テープ



ヒンヒンヒン~と鼻を鳴らしながら、ボンズがマキロンを持ってきた。


ははーん、どこか痛くしたなぁ…と、

「どこぉーどこにつけるのー」

と聞いても、ヒンヒンすり寄ってくるだけ。

マキロンで患部を指し示すのは難しいかなー?と、
マキロンとセットで登場するであろうバンソーコーを出し、

「これ貼るんでしょ? どこに貼るの?」

と聞いても…
すり寄ってくるだけ…?

いや、よくよく観察してみると、下唇を突き出しているようにも見える。

「ちょっと見せてね」

と口の中を見たら、
ありましたよ、口内炎!(笑)


ここはな~さすがに貼れないよ~(汗)


どうしても貼れってヒンヒン騒いでたけど、考えたね~


バナナ食べてたら染みたみたい。
なんとかしてバナナ食べたかったんだね(^_^;)
…ってか、バナナってシミルのね!!


テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

Comment

ぽぎぽぎさん

あはは、うちも貼りました(笑)
っていうか、よだれで、よだれで、「貼った」というより「浮かせた」という状態でしたが!!
そうですよ、「貼れないよ」って言ったって理解できないから、納得してもらうまで付き合うしかないんですよね~!

No title

ぺろのお友達のお母さんは口の中にバンソーコー貼ってあげてましたよ(笑)
納得するからって。
すぐ剥がれたそうですけどね(笑)
非公開コメント

カテゴリー
更新カレンダー&月別
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

『人間が好きになる名言』


presented by 地球の名言
スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学2年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、公立小学校の特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校に転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス併用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、高3の姉コッコ、小6の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本