もう限界!誰か代わりに育ててくれないかな

Category : ハハのキモチ ~’14

怒ってばかりで限界です



もうコッコに怒鳴ってばかりで限界です。

いくら「それがコッコだから」って言われたって、
こっちもムカつくし。

やっぱ言葉の有無かな…ボンズにこういう気持ち、めったにならないもんな。


「だから○○なんだってば!」

って、どうしても伝えたいことがあるのに、
それがボンズにとってプラスのことで、嬉しいことで、
だから泣き止んで聞け!!
って思ってる時は、、、なるかな、似たような気持ち。



だけどコッコに対しては、もっとハードル高く、
「わかれ!!」
と思ってんだろうな。


落ち着いた時に聞いてみた、
「どうしたらいいんだと思う?
自分でもわかってんでしょ?
わかってるけど、あ!って思った時には遅いの?
しまった!って、自分でも思ってるの?」

コッコ、頷いた。
けど、わかってんだかわかってないんだか。


毎日旦那が遅いのも不満なのかな>自分


「コッコ、誰か育ててくれないかな?
うちにいるより幸せなんじゃないか?」


このままじゃ自分がコッコをつぶしてしまいそうで、
旦那に今朝(朝じゃないと話す暇ない)言ったら、

「な~んも」

って軽く流された。


普段家にいないってこういうことなんだよね。
全然、現状見えてない。
だから、理想とか、感情だけで「大丈夫」って軽く言えてしまうんだわ。


「コッコ一人ならな、もっと向き合えたかもしれないけど」


とも言われたけど、気持ちは同じだけど、でも違う。


チビも「2才めどにオムツ外ししてるんですよ、チビスケ君もお昼寝の後、時間かからずトイレで出せるようになったし、とれるよ、もう。2才だしね」って言われてるし、
最近ギャオギャオ期で、数十分泣き喚いて治まらなくなることがある。


やることは山積み、子どももつらいんだろうけど、親もつらい!



ボンズ兄ちゃんのオムツも取り組まないと…。
たまに本人一人でトイレ行ってるんだよね。
ただ脱がないでしているらしく、ここでちょっと手伝ったり、手順を教えてやったら飲み込める時期なのかもしれないよね。


おもちゃ広げるこだわりとか、白米を食べないとか、こだわり症状が強く出ているっていうのは、
そういう時期なのか、
それともストレスを感じている表れなのか…。


コッコ姉ちゃん、忘れ物やなくし物があまりにひどくて、
先生から最後通告出されているらしいんだけど、それを知ったのが昨夜だった。

返事より先に言い訳で、
行き先も言わずに出かけちゃうこともあるし、
気に入らないと弟たちに手が出るのも気になるし。



なんかもうホントぐったり。
怒って、怒鳴って、自分が疲れて。
本人はもっとぐったりなんだろうと思うと、気持ちは重いまま。


今日はチビたち保育園に送ってから、コンビニスィーツ買って自分のために!!
ってやってるけど、全然気は晴れない。




コッコ、怒鳴られてると、そばにいるボンズが、

「ぁいっ! ぁい!」

って返事するんだよね~…健気。


そういやボンズが1才代の時からそうだったな~~~~……


コッコ、返事しないんだよ。
ここで「はい」って言えば終わるっていうのに、しない。
いつも、しない。
だから怒りに拍車がかかる。


それ、そういう空気を読んでるんじゃないだろうか?
赤ちゃんボンズが、そばで「あい、あい」って言い出した時はびっくりしたーーー。

同時に、コッコの空気読めない度にもびっくり。


最近また、ボンズが返事をするようになった。

怪我の功名?(使い方違うか)


テーマ : 障害児と生きる毎日。
ジャンル : 育児

Comment

おこぺさん

知りませんでした!
そっか、ネットももっと検索すればいいですよね。
っていうか・・・なんとなく、コッコの場合は知るのが怖いっていうのもあるんですが(謎)

いいところ教えていただきました。
ありがとうございます!

そうたママさん

あああーーーーそれすっごいわかりますーーーー。

うちもボンズが障害児、とかいう欄に名前を書かされた時、
ボンズなんかよりコッコの方がよっぽど問題あると思うけど???
って、一瞬頭をよぎったんですよ。

このままじゃ、コッコ姉ちゃんが!!
と、慌てて飛んできたんですかね、ボンズは・・・

ってか、確定的だったのは、チビスケが生まれて「これがもしかして健常児・定型発達児なのでは??」と初めて「意志の疎通」が楽だったので、コッコを病院に連れてこうと思ったんですけどね。。。。

ボンズみたいに言葉がないのも心配なんですが、親子関係は友好的かも・・・
赤ちゃん扱いですからね、ボンズは(笑)

いや~~~でも同じく、「わかってて怒りまくり」な人がいるとわかって、
申し訳ないんだけどホッとしました~~~~。
ありがとうございます!!

カギコメさん

「先天性」の「障害がある」とはこういうこと。
決して親を困らせようとしているわけでも、反抗しているわけでもないんだ。
ということです。

ぽぎぽぎさん

ありがとうございますーーーー。
本当にいいこと聞きました。

ホント、真っ向勝負しちゃダメですよね。
つい「言葉」が耳に入ると、その通り理解してしまうので、
こちらもカチンと・・・聞き流すなんて無理なんだけど・・・

うちは方や言葉が達者で、意味も通じてしまうのでキーーーーだし、
方や言葉が出てこなくて大丈夫か~~~???だし(^^;

そうですね、力の抜き方もわからん!状態です・・・が、
真っ向勝負を避けて、なんとか、ガス抜きしながら相手をしようと思います。
またお友だちのお話でも参考にさせてもらいたいので、教えてくださいね。

お役に立てれば

ご存知かもしれませんが、念のため
田中康雄先生のADHD子育てお悩み相談室
↓↓
https://www.adhd.co.jp/tips/tanaka/default.aspx

そのほかにも日常生活のヒントなどもあるようです

わかりまぁす^^

こじまるさん こんにちは♪

兄弟児で、発達障害(スペクトラム)がいる先輩ママ(パパ)さんは
アスペルガーとかADHDの方が、育て方はやっかいだ!っておっしゃってますよ!
うちも最近ではお兄ちゃん(グレー?)ばっかり怒鳴ってます(汗)
これ大きくなったら絶対刺される?くらい怒ってばっかりで・・・
でも・・・発達障害の知識をちょっとはもってる私でさえ
こんだけ怒っちゃうってことは
その知識のない親だったら・・・
きっと親子関係ぐちゃぐちゃになるなぁと
思うんです。
私は常々思っています。
そうたが明らかな「自閉症」ってわかって生まれてきたのは
お兄ちゃんを助けるためなんじゃないかって。。。

まぁ、そう言いながらも・・・わかっちゃいるけど
毎日お兄ちゃんを叱りまくってる私でぇす(;・∀・)シャーナイナッ!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

頑張ってる!!

うん。ホントに頑張ってる!!
しんどいよね。

うちのぺろは口答えとかなくって、お友達の話で申し訳ないんだけど。
ぺろのお友達の女の子は、ADHDで軽い発達障がいなのね。
ホントすごくしゃべるし、子供の理屈をすごくぶつけてくるの。

でも、その子のお母さんが言うにはね。
「いかにスカすか。同じ土俵に立たないか。真っ向勝負はお互いしんどいから。」
って。
私もぺろが口答えするようになったら参考にしようって思ってるの。

でもね。すぐにはムリだったって。
やっぱりイライラもしたし、しんどかったって。
だからね。しんどいのが当然なのかも?
きっとADHDの子供さんを育てるのは、とても大変なんだと思う。

しんどいことに気付いて良かった。
しんどさに気付けずに、こじまるさんが壊れてしまわなくて良かった。

うまく言えないけど、こじまるさんは本当に頑張ってる!
でも、頑張り過ぎないでね。
頑張ってる時ってうまく力が抜けないから・・・。

スナフキンの子さん

いつもお気遣いありがとうございます。

そうですね~~~
専門家に意見を仰ぐ余裕はないですね。
やらなきゃいけないことも、言われることもわかってますから・・・
ってか、その前に、就学前の子の療育施設しかないんですよ!!
小学校に入ったら、小学校に相談するしかないって状況なんですが、
なんか、そういう問題じゃないんですよねぇ・・・

きっと、同じような気持ちで孤独に戦ってる人、そばにもいるんだろうな・・・

ライムさん

おんなじだねー。全くおんなじだ。
きっと誰かに話すと、
「そうなったらその時はその時」
とか、
「発した言葉に深い意味はないから」
とか、言われるんだよね。
わかってる、わかってるんだけど・・・という、
目の前にいて、育てなきゃいけないからこそ、真剣勝負だからこそのしんどさ。

弱音はいたところでどうにもならないのはわかってるんだけど・・・ねぇ。
でも、お互い、思ったとおりにやっていこうね。
時々お互いのお手前みて、気づいたことあったら教えあおうよ~~~。

追伸

こじまるさんの表情や息使いや声の聴こえない状態では本当は、なにも言えないのですが、母親ネットを使って、専門性が高い人より、こじまるさんの身になって 親身に話を聴いてくれる方を探すのが必要なのでは と文面だけで勝手に解釈してしまいました。見当違いだったら本当に ごめんさい・・・

こういう時こそ療育の専門家の出番なんだけど・

こういう時こそ療育の専門家の出番なんだけど・・・
お近くには いませんか?
場合によっては パニックを抑えてくれたり 個々人にあった的確なアドバイスができる人も いるはずなんだけど・・・

言葉借り

なんじゃ、この変換は?
正しくは『事ばかり』でした。
失礼しました;;

No title

この間、愚痴った事・・・、この話と重なるの。

コッコちゃん同様、Rinも言葉でやり取り出来るのよ。
だから「わかれ!」ってなる。
ところが、やる事成す事、「ほんとにわかってんのか?」って、イライラし出す言葉借り。
注意したり、怒ったりすると本人は言い訳始めるしね。
あげくの果てに耳塞ぐ。
何より、その言い訳に余裕を持って笑う事なんか出来なくなったの。
「可愛いな」じゃ済まされなくなって来たんだよね。
小学校に入ったら、コッコちゃんと同じ様な事Rinもやるだろうって目に見える。
今は「お母さんお母さん」ってくっついて来るけど、もう少し大きくなったら、寄って来なくなるし、それどころか捨て台詞吐いて逃げる様になるなって分かるから、そんな時、私はどう対処したら良いんだろう。
今でも、こんなに迷っているのに!って不安になってしまったのよね。

逃げられないって思うと余計に苦痛になるね。

ただ、その時は素直に爆発してます。
人がどんな思いしてるか、本人に見せつけてやろうと思って。
肩すかし食らうかもしれないけど。

愚痴ってごめんなさい。
非公開コメント

カテゴリー
更新カレンダー&月別
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

『人間が好きになる名言』


presented by 地球の名言
スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学2年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、公立小学校の特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校に転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス併用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、高3の姉コッコ、小6の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本