「ことばの遅い子」

Category : うちの本棚
最近読んだ本です。
ボンズに対する声かけなどで参考になるかな?と読んでみたのですが、 
大半がどうも「自閉症である」ボンズには参考になる部分が少なく、 
しかも序章の始まり方で「?????」だったのですが、 

最後の最後にとてもためになるイイコトがたくさん書いてありました。 


普通より、丁寧に、人好きな子に育てる



ボンズのような障害のある子でも育て方は、「ふつう」と同じ。
ただ、普通よりも「少していねいに」支えることが必要なだけ。

そして「人を好きな」子に育てる、「人は頼りになるもんだ」と思えるようにしてあげる。 
「困った子」ではなく「困っている子」なんだと、手を差し伸べてあげることが、ボンズの世界を広げて、喜び楽しみを増やしてあげることになるんだと。 

いずれ、「ちょっと変わったところ」のある「ふつう」の子として世の中を生きていけるように、
医師や専門家の意見を参考にしつつ、それに振り回されないで今のボンズと一緒に、手探りでも探っていこうと思えた本です。

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

Comment

Re: その通りですね☆

>たいママさんへ

そうですね、親の愛に勝るものはないですよね!
子どものために、どんなに理解しにくいことでもわかってあげようとする、この熱意が昔からあればどんな恋愛でも失敗はなかっただろうに(笑)
そんな気持ちを教えてくれた我が子に感謝ですね♪

その通りですね☆

やっぱり親の深い愛情かなぁ~と思います
親として、どんな時も子供の味方であり、気持ちを理解してあげるe-420
なかなか分かりづらい子供達だけど、親が子供を理解&支援し、安心基地になることで子供も外の世界へと足を踏み出していける・・・
どんな子育てにも言えることだと思いますがねe-454

>niccoさんへ

ようこそいらっしゃいました!
コメントありがとうございます。

「困った子」と思われているんだろうな~・・・と思うことが多々あったので、
私もこの一文にはドキッとさせられました。
言わないから気づかないけど、
きっと言いたくて伝えたくて悔しい思いをたくさんしてるんだろうな~と思うと、たまりませんね。

はじめまして♪

niccoと申しますv-7
ランキングから来ました。

私は中3と小1の息子たち(ともに自閉症スペクトラム)の母です。
この本、私も読みました(立ち読みですがv-8)。
「困った子」は「困ってる子」その通りですね。
それを教えられた時、息子たちの本当の苦しみがわかったような気がします。

私もブログやってます。
良かったら遊びに来て下さいv-22
非公開コメント

カテゴリー
更新カレンダー&月別
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

『人間が好きになる名言』


presented by 地球の名言
スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学2年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、公立小学校の特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校に転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス併用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、高3の姉コッコ、小6の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本