発達障害児を持つ母たちに相談、ゲーム機の是非

Category : 卒園までのボンズの様子

保育園に行くことで卒業となった発達支援教室に行ってきました



昨日、ボンズたちを保育園に送ってから、
古巣(?)である発達支援教室の「母子分離グループ」に顔を出してきましたv( ̄ー ̄)v

「どぉーしたのぉー?!」
と、先生たちに驚かれたので、

「母だけ留年しようと思って~~あははー」 

と入って行ったら、追い返されずには済みました(笑)

それより、

「ディズニーランド行ったんだってぇ?!!」

と、先生達に囲まれましたよ(^^;


個別の時に担当の先生に話したので、グループの先生たちに伝わったんでしょうが、
ものすごい賞賛(?)の嵐でした。
「信じられない」といわんばかりの…

そっかーやっぱ、ボンズ連れて、なんてすごいだよね(笑)

それで堂々と、母子グループのお母さんたちとおしゃべりしてきました。
まだ「グループ」を卒業してから(他の集団に行ったらグループは通えない)2ヶ月も経ってないのに…
なんだかすごく懐かしい感じで、
話したいこと、聞きたいことは山ほどあって、そして体張って笑わせてきました(?)


発達障害を持つ母同士だから共感できることも多々



ついでに、ゲーム機のことも相談。

結構みんなDSを持ってるよ~~~とか、
年が上のキョウダイの話を聞いても、同じようなことが悩みだったり、テーマだったりで、

「要は道具なんだから、使い方だよね」
という結論に達し、
うちも開き直って割り切って、
ボンズが興味のあるおもちゃ、
活用すべきツールである、
という認識で、DSとまっすぐ向き合うことにしました。

…なんとなく、「ダメ」って言われてるのに「やめられないから」こっそり使ってる…みたいな、精神衛生上よろしくない気分でいたんですよね。

あちこちで相談して、
「母の思いは万国共通」みたいなところに救われました♪


で、
どうせ遊ぶなら有意義に(ちょっと欲が出た)活用したくて、
新しいソフトに手を出す予感。
ただ、超財政難なので(金がないのに旅行行ったもんで)、月が変るまで買えませんがね~。



ボンズのDS状況なんですが・・・

「おいでよどうぶつのもり」では、博物館でコーヒーを飲むのがブームになってしまい、
いつもはローンを払ったら、持参金は0にしておくんですが、
ちょっと残しておかなくてはならなくなりました…ボンズのコーヒー代(笑)


それと、「スーパーマリオ」!!で、できない箇所があると、カンシャクを起こすように!!

壁を蹴って、蹴って上に上がっていかなきゃならないところ、
どうしても押し流されて土管に入れないとか(別ルートを行かなきゃならないのに、別ルートに行くと怒る)、

「できないんなら、別の面やればいいじゃん!」
って言ってるのに、ムカついてるんだろうね、絶対この先に進みたいと。

まぁわかるけどさー。

今のところ、自分でクリアしたところなので、
ボンズが何をして欲しがってるかわかるんだけど、そうじゃなくなったら…
いくらカンシャク起こされても、「どうにもしてやれない」ってなりそう。
そうなったらうるさいんだろうなぁ(遠い目)


テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

Comment

非公開コメント

カテゴリー
更新カレンダー&月別
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学3年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス利用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、専門学生の姉コッコ、中1の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本