自閉っ子、自分からトイレトレーニングを再開?

Category : トイレトレーニング

トイレトレーニングを自分から再開、弟の影響?保育園効果?



末っ子チビスケ(2才)が保育園の影響か(母の努力ではないことは断言)
家でもオマルに座っておしっこをしたりするようになった。

ただ母が熱心ではないため、
本人が座ると言った時にしかやらないので、成功率も少ない。

でもできると大騒ぎするもんね~~~、チビスケすごい!って。

そこへ「なにごとか?」とやってくるボンズ兄ちゃん。
オマルを覗いておしっこがあると、びっくりして固まってる。

内心どう思ってるんだか…。

チビスケにライバル心燃やして「自分も!」と思って欲しい下心はあるけど、
変にいじけちゃったら困るし、なるべく、
「あんたもしろ」
オーラは出さないよう気をつけております(笑)


そのせいかなんなのか、
オマルや便座に座るの断固拒否! だったボンズが、
最近では嫌がらずに座るようになってきた。

すごい。

パンツなんて絶対履くもんか!だったボンズが、
「とーましゅー」と言いながら、トーマスパンツなら履くようになった。

すごい!


そこで一気にトイレトレに走らない母こじまる。(いや単なるモノグサなんですが)
だってさ~~~母の熱意でどうにかなるもんじゃないでしょ?(やってみなきゃわからんか)
こじれたら嫌だし(もう十分こじれている気も…)


トイレで遊んでる?のはトイレトレーニングになる?



保育園では、トイレの検査(見回り)はするものの、
お友だちが水を流すのを見に行ったり、
個室に入って「先生を」座らせたりする場所になっていて、

まぁ場所に慣れるのも大事なことだよなぁ…
と思っていたら、
最近はズボンとオムツを脱いで、便座に座ったり、男子小便器に向かって立ったりしているみたい。

ただ、実際に用は足してない。

でも、トイレに慣れるのは…(汗)


今日、「ボンズ君、今日は3回トイレにはまってました」と言われました。
昨日はトイレに夢中で、楽しく雄叫びを上げていて降園拒否でした。


トイレに入ると、小便器に水が流れるのが楽しかったり、ペーパーホルダーが楽しかったり、

「ボンズ君ならではの目のつけどころで、楽しそうなんですよね~」
と。

う~ん…水をしつこく流すでもないし、
ペーパーもミシン目1つちぎっただけだっていうし、
トイレに入る時は、ちゃんと(トイレ用の)スリッパを出して履くっていうし…

「い、いいこと…ですよね(汗)」
気持ちは複雑な母。


トイレに目覚めたのはいいことだ、と思い込もうとしてたけど、

たった今気づいてしまいました。

今、ボンズ『モンスターズインク』のビデオにはまっております…。
ディズニー(行った)効果らしいんですが(笑)

トイレのシーン…そういや好きだよなぁ(^^;


テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

Comment

非公開コメント

カテゴリー
更新カレンダー&月別
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学2年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、公立小学校の特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校に転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス併用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、高3の姉コッコ、小6の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本