自閉症のキミが好き!

おおらか、マイペース、独創的、ユニークでスペシャルな存在!なのは、自閉症だから? だったら私は「自閉症の」君が好きなんだ

ボンズ熱愛発覚!  


自閉っ子の初恋?初めての人への執着にびっくり!



昨日、ボンズ担当の先生に、ボンズに意中の先生がいると聞きびっくり。

「もうその先生が目に入ると、私なんて手を払いのけられちゃって」
「お母さんにするように、べったり甘えて、体中べと~~~っと」
「昨日もくっついて離れられなくて、××組にいたんですよ」


聞く話、聞く話、
「えぇ~~~??!!」な感じのオンパレード。


それが先週の金曜日からの話だそうで、
ボンズがここまで誰かに執着したことなんてないから、もうびっくりで嬉しい驚き。
自閉症って、人に執着しないのが問題にされたりしますよね???


一瞬だけ、熱烈ラブコールしたこともあった



ボンズが2才くらいだったかな、
こじまる実妹に、突如、もう本当に突然ぶっちゅ~~~~として、
ベタベタくっついて離れない「瞬間」があったんだけど、

その「瞬間」以来、今なんて会っても普通だし。

それどころか、その次の朝にはもう知らん振りだったので、

「アンタ(実妹)の化粧、昨夜濃かったんじゃない?
すっぴんだから見向きされないのでは??」

と、ボンズに会う時は「厚化粧指令」が出たくらい、謎…
結局厚化粧で会ったからと言って、妹にベタベタすることはなかったんですが。本当になんだったんだろう? あの一瞬は??


強いて上げれば、その一回があったくらいで、
母こじまる以外の人はほぼ同一線上。

パパとおねえちゃんはやっぱり特別かもしれないけど、いなきゃいないで平気だし。


自閉症児に突然好かれる理由があるなら、ぜひとも知りたい



そこへやってきた、このボンズの「初」人執着。


今朝保育園に送っていったら、早速その××組の先生を発見して、べったりしがみついて、自分の教室に連行してました。
その先生は、××組の担任の先生だから、いつまでもボンズにかまってるわけにはいかないんですがね~~。


「先生、ボンズに何したんですか?(笑)」
と言うと、

「なんにもしてないですよぉ~~~、突然好かれちゃって…」


「マタタビとか持ってません?」

「持ってません!」


まぁ、ボンズも猫じゃないし、それか、魔法かな?

それとも、ラブストーリーは突然に?!


スポンサーリンク


category: 保育園生活

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

カテゴリー

更新カレンダー&月別

検索フォーム

FC2カウンター

Droplet Project

最新記事

最新コメント

メールフォーム

『人間が好きになる名言』

リンク