自閉症のキミが好き!

おおらか、マイペース、独創的、ユニークでスペシャルな存在!なのは、自閉症だから? だったら私は「自閉症の」君が好きなんだ

我が家の恩人「自閉耳を持つヘルパーさん」との別れ  


ケアマネ合格で卒業する恩人ヘルパーOさん、最後の同行



前記事の写真館で撮影の日、
実は自閉耳を持つ、通称ボンズの通訳ヘルパーさんとのお別れの日でもあったんです。

前日にヘルパーさんの事務所の方から電話があって、
「Oさん(そのヘルパーさん)風邪気味だそうでマスクしてるんですが、小さい子いるのに行っていいのかって心配してるようなんですが」
って。
こっちもボンズもチビスケ(弟)もハナタレだったし、

「どこにいっても風邪はもらいますから~♪」

なんて言ってたんだけど、その電話で、聞きました。
ケアマネージャーの試験に受かったそうです。
とても大変で、そして重要な試験に合格したんですから、
とてもおめでたい話なんですが…今月いっぱいでお辞めになるそうです。

事務所の方でも残念がってました。
「うちももう少しいてもらえると思ったのですが」
と。

でもね…ケアマネになれるかなれないかで、
生活が成り立つか成り立たないか、という世界だそうですから、
おめでとうって言わなきゃいけないんですが、

「えーーーーー」

が、先でした(^^;  


重度の自閉症児ボンズが「おしゃべりしている」ことを教えてくれた人



ボンズは今月から保育園に入りましたから、
はっきり言って移動支援が使えなくても、あまり困らなくなったんです。
ボンズのいない間にやればいいや!って、たとえ3時間弱でも、
身ひとつで動けるようになりましたから。  でも、ボンズの言葉を拾ってくれて、
ボンズと意思の疎通のできる他人では唯一のヒトでした。
ボンズも一緒にいると楽しそうだったし、

何より、うちが、Oさんと一緒にいて、もっともっとボンズに対する発見をしたかった…

Oさんと出会わなかったら、ボンズが聞き取れない言葉で、
「ずっとしゃべってたんだ」
ってことに気づかなかったもん!!

ボンズがしゃべってることに気づいてから、
きっとこちらの対応が変わったんでしょうね、
ボンズの言葉はますます増えました。

今日も、
「こっちにきて。その袋貸して」
と、保育園の帰りに買い物に行き、保育園で使用済みオムツ入れに使ってる袋をずっと握ってたボンズに、エコバッグ忘れたので、それを貸してくれって言ったら、貸してくれたんですよ。
そして、ジュースのところで、
「おぉなみんしー」
って言ったんですよ。
指差しでもびっくりなのに、「オロナミンC」が欲しいって言ったんです!!

そんな貴重な恩人だったのでとにかく残念。

写真館で2時間かかりましたが、ずっと付き合ってくれました。


逃げ出す自閉症児、「つらい場所から自らを守るため」なのだから褒めなくちゃ



Oさんとお別れしてからは、旦那がボンズを追いかけまわしてたんですが、
も~~~キレっぱなしで、見てるこっちがうんざりでした。

ボンズはこんなことを言った。
ボンズがこんなことができるようになった。
ボンズがこうした…って、
報告だけ聞いてた旦那。

なんか、ものすごいことができる子、
他の子みたいに付き合えるようになったとか考えちゃったんですかね?>旦那


写真館で2時間も過ごし、フードコートでお昼を食べて、ソフトクリームを食べて、本屋さんで絵本を選んでから写真館で写真を選び、それから食料品を買おうなんて…ずっと何時間も大型スーパーにいたんですから、親も子も疲れていたんです。


食料品売り場から、てくてく歩いてくボンズ。
呼んでも振り返らないボンズ。
踊り狂って、吠えまくってるボンズ。

実はこの時体調が…腰も痛いしお腹も…。
ボンズを負ぶって買い物したり、抱っこしたり、クタクタな上に体に鞭打って頑張ったんですが…


遠ざかってくボンズを見て、

「追いかけなきゃいけないのかなぁ?

親だから?

追いかけなきゃいけないもんかなぁ…」

ってぼんやり見てました。


体の疲れは精神にも影響を与えますな!
精神的な疲れ同様、疲れはためちゃいかんです! 

追う気力なく呆然と立っていたら、
上の子をトイレに連れてっていなかった旦那が戻ってきて、
大型スーパーの売り場の真ん中で、ボンズをがっつり叱ってました。

…昔は、うちがそれをやると「恥ずかしいからやめろ」って言ってた人がねぇ(遠い目)


あ、久々に、大型スーパーに来たボンズ。
昨日(下見の時)は、嬉しさのあまり駆け出して転んで鼻を真っ赤にすりむいたんですよ。
撮影前なのに!!!(オマエがトナカイかって)

でも平日でしたからね。

当日は土曜日。
しかも撮影終わって、ランチして買い物の頃には大混雑。
ボンズはやっぱり、この刺激の多さが不快なのかな~って思いました。

今までずっと行っても嬉しそうだと思ってたから、
嬉しくて歯止めが利かないのかと思っていたけど、
「もしかしたら違うかも?」と思ってしばらくやめてたの。

やっぱりこの刺激の多さが、ボンズに何かを駆り立てるのかな…
人混みと、混雑した雰囲気が不快で、遠くに逃げてたのかな…

だとしたら『自閉症の僕が跳びはねる理由』で東田直樹君が書いてたように、
逃げ出したのなら、褒めなきゃいけないんでしょうけどねぇ…(褒めれるぅ??)


スポンサーリンク


category: 療育手帳、移動支援

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 7

コメント

はじめまして

はじめて訪問し、くいるように見てしまいました。

わが子も成長がゆっくりですが、自閉症のお子さんやいろんなお子さんのところで今お世話になっています。

でも、ブログを拝見してすごく子供さんの愛情を感じました。

お疲れでないようにしてくださいね。

ひまみん #- | URL
2010/12/30 20:21 | edit

ゆづクマちゃん

いらっしゃい!!
ホント、目の前の景色がガラッと変わることって、あるよね!
子どものおかげで、いろんな経験できるよね~~~~(いやなことも・汗)

あ、あるある!
もう疲れて、子どもに注意すんのもうんざりで、
「あ~~はいはい私はどうせダメ親でございます~~~~どうぞ見てくださいーーーー」って投げやりな気分で、ひっくり返るボンズ眺めている時あるよ、外で。

こじまる #- | URL
2009/12/26 09:48 | edit

ライムさん

へ~~~それは嬉しいなぁ!!
Oさん自身は知りようがないことだけど、Oさんの影響がこんな風に広がってるなんて・・・
なんかすごいよね。

ライムさんの、「話すようになってくれた」嬉しさも嬉しいけど、
その子が「通じて嬉しい」って思えたことも嬉しいけど、
でもやっぱりうちが一番嬉しいかも(笑)ブログやってて良かったな~~~。

こじまる #- | URL
2009/12/26 09:46 | edit

No Title

初コメしますね~!!
ゆづきに診断出て、こじまるさんのを読むと
うんうん!!って納得しちゃう自分が
います!!!

それにしてもOさんがいなくなるのは
大きいですね。。。
うちもそういう理解してくれる人が欲しいです!!

身体の疲れは・・・・
本当色々影響しますよね~。
たまにゆづきがひたすらなんか歌ってても
(バスの中とか)
注意するのに疲れちゃって
無になって歌が聞こえない時があります(苦笑
で、周りの人の嫌そうな顔でハッと気付きます(汗

ゆづクマ #hzq8qpAo | URL
2009/12/26 02:46 | edit

No Title

身体の疲れは精神にも影響を与えるってあるよ。
それが当たり前。
Rinもそうだった。
今でもない訳じゃないけど、本当にだいぶ少なくなったよ。
でも、その頃はこれがいつまで続くんだ?って、負のスパイラルにどんどん陥ってしまって、おかしくなってた。
今のボンズ君はあの頃のRinと重なってしまう。
でもね。
という事は「ずっとそのままじゃない!」って事だよ。

oさんの事は残念だけど、色んな事に気付かせてもらったね。
実は、私もそう。
こじまるさんがここで書いてくれた『自閉耳』の話が、役に立ったの!
と言うのも、私最近ボランティア(らしきもの)をはじめたのね。
自閉ちゃんの子を送迎する際の付き添いの仕事。
自閉ちゃんと言っても様々な症状が有ってそれぞれだって言う事を、Rinと接していて忘れてた。Rinがあまりに言葉が達者だから。
その子は言葉がはっきりと出ない子で、コミュニケーションとれなかったの。
でも、その子が発している言葉を「自閉耳」で聞いたらわかったのよ!
そしたら、その子が喋り出してくれて嬉しかった。
ここでOさんの事を書いてくれたからだよ。
Oさんの活躍を祈ります。

ライム #- | URL
2009/12/25 10:22 | edit

ぽぎぽぎさん

くすぐったいほど褒めてくれてありがとう!(笑)

そっか~やっぱりね、逃げるって大事なことなんだね。
たぶん自閉ではないだろう自分には、わからないつらいことがたくさんボンズを襲ってるんだろうね・・・悪いことしちゃったなー。

逃げることは自分の身を守るためなのに、さらに親に怒られてたんじゃ、ボンズ災難尽くしだよなぁ・・・

でも、気づけてよかったです!!本当に!!
Oさんとの出会いは感謝のかたまり!
彼女に出会えて、気づかせてもらえなかったら、ボンズのこの言葉にも気づかなかったし、ボンズも伝わる喜びを知らないでいたと思う!
本当に、本当に、貴重な出会いでした!!

こじまる #- | URL
2009/12/23 21:39 | edit

お疲れ様でした~

Oさんとのお別れは寂しいですね…(;;)
でも、そんなステキな人と出会えて良かったですね。(寂しいけど…)

ボンズくんが呼んでも振り返らないとか遠くへいっちゃうってことは
現実世界に疲れちゃって自分の世界に逃避したんだと思います。
ぺろがそういうタイプですから(^^)

長期的には「逃げるスキル」は本当に大事ですよ。
年齢と共に「我慢するスキル」も育ってくるそうですけど。
どっちのスキルも自分の苦手を意識することから始まりますから、今回こじまるさんが「しんどかったのかな?」って思えたことはとても大切な気付きだと思います(^^)

自閉っ子の苦手は本当にそれぞれで、しかもすごく意外なこともありますから難しいんですけどね~。

追いかけられないくらい疲れちゃってたのに(これもすごくわかる~)
ボンズくんのことを想えたこじまるさん、スバラシイです!!

ぽぎぽぎ #- | URL
2009/12/22 22:06 | edit

コメントの投稿

Secret

カテゴリー

更新カレンダー&月別

検索フォーム

最新記事

オススメ

最新コメント