登園拒否で、母がブルー?

Category : ハハのキモチ ~’14

ハハの五月病?



ボンズが小学校に上がる前に、集団に入れたい。
それには、毎日同じルーティンの保育園が一番いい。

すったもんだの末に入園できて、
飛び上がりながら、半信半疑で大喜びしてたはずなのに、
たった一週間でこのブルーって何??

と、自問自答して気づきました。

きっと、保育園に入園すること、が目標になっちゃってたんだね。
それが叶えば全部うまく行く…みたいに考えてしまってたんだと思う。

なんの、なんの、問題(?)はこれからなのにね。


もしこれが入学だったら…
行かないわけにはいかないのに、ボンズは集団でのイロハがわからない上に、
毎日行くなんてナニゴト?!!と、パニック間違いなしだったと思う。

今がその状態なんでしょう。

それを、加配のつく保育園に入って、「長い目でみましょう」って言われてるんだから、
なんもブルーになる必要ないんだよね。


ボンズ兄ちゃんのために、まだママ独占したこともないチビスケ(弟、2才)まで、
一日フルで保育園に入れちゃうなんて…と落ち込んでたけど、
一番泣いてるのは、チビスケ離れできてない母のようで(^^;

チビスケ本人は、
「しぇんしぇー、行く!」
って喜んでるしね。


ボンズの入園拒否も、登校拒否じゃなかっただけ、ハハは間違ってないぞ、と自分を奮っておかなきゃ…
ついいろんな私情、妄想、欲望で見失ってしまいそうです☆

自分の欲望さえ忘れてしまえば、全ての問題は簡単に解決する。

これは、少ないながらのうちの経験で得た極意です。
これホント( ̄ー ̄)v


テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

Comment

burumanさん

小学校に上がるための・・・てことに気づけて本当に良かったです。
障害がなくても、最初四苦八苦するとこ、あるもんね。
うちは上の子で苦労したことがないので(登園を2才から嫌がったことがない)、
全くの初体験でドキドキしました。
慣れた頃、チビスケにやられるかも?!と、心積もりだけはしておきます( ̄ー ̄)v

ぽぎぽぎさん

うわ~~~ステキなお母さんだな~~~
おっしゃるとおりですよね、うちまで楽にさせてもらいました。

毎日に追われているせいか、自分の野心があるせいか、
ついうっかり大事なことなのに忘れていること・・・ありますよね。
そんな時、ぽぎぽぎさんのお母様みたいな人がいてくれたら、いいですね~~。

登園拒否=保育園嫌い?って焦るのも、早計でしたね。
自閉っ子に限らず、環境の変化でしり込みしちゃうことはあるし、
そこでうちがいちいち大騒ぎしちゃいけないんだな~~~。
ホント、ナイスコメントありがとうございました!!

たいママさん

ぎゃひ~~~
そうなのよぉーーー
そうやって、うちの気持ちを全部くんでくれるたいママさんがいるから、
うちも頑張れるんだと思うわ~~~
そんだけ話わかってくれると、話やすい~~(感涙)

そうだよね、まずはボンズが楽しい場所、って思ってくれないと、
何にも進めないんだよね。
発達支援教室でわかったはずなのに、つい忘れていたよ、スモールステップを。
おせっかいどころか、多いに頼りにしてます!
ホント、細かいことで聞きたいことがたくさんよ~~~
まずは、うちが自分で、落ち着かないと、ね。

小学校へ上がる為の準備期間だもの、焦る必要ないよ
仕事の時間に慌てる事なく見守る事が出来る
これだけでも、かなりのストレス減だと思いますよ
嫌みでも何でも無いよ今置かれている状況を有効に使って下さいね
障がいを持たない子供でも慣れるまでは泣きじゃくり母親はブルーになるものです
みんな一緒だよ
まぁなんて、柵をよじ登って追いかけようとしたり、脱走して行方不明になったりしたもんね~
私、泣きながら会社行った事が何度もある

環境の変化に弱い子供達だから余計に私達親は心配しちゃうんだけど、先生方を信頼して任せられる環境を作っていくしかないんですよね
不安な時は、とことん先生方と話し合う場を設けてもらい納得できるまで話すと少しは安心できるんじゃないですか?
頑張って下さい

急ぎすぎちゃうことありますよ~

私が実母に言われて納得した言葉なんですけど。
「しんどいコトがあっても今すぐ、考え過ぎない。
 2週間様子を見なさい。それから考えなさい。
 自閉っ子が変化が苦手なコト身をもって知ってるでしょう?」
って言われて、楽になりました。
2週間たつと本当の問題が目に見えたりしますし、いつの間にか解決しちゃってることも♪

ボンズくんは、保育園がキライなんじゃなくて
環境の変化に戸惑ってるんじゃないかなぁ?

2週間後には、家族全員ニコニコかも!(^^)

そうだよね~

保育園に入るまでもすったもんだでいろいろあって、やっと入れたんだもんね
一段落ってなるのも無理はないよ~
チビスケくんも付き合わせたのにって思ってるとこもあるもんね

でも、こじまるさんも分かってる通り、本当にこれからなんだと思う
まずは、保育園がボンズくんにとって楽しい場所になることだと思うよ

スケジュール、やってないって言ってたでしょう?
うちはね、要求ボードとスケジュールを作ってもらったの(2年目からだけどね)
入所当時は、初めにたいの好きな遊びを先にやってもらうことで、保育所=楽しい場所を分かってもらう
慣れてきたら、好きな遊びを選ばせて、でも、活動の後に好きな遊びをしてもいいよのパターンでスケジュールをやってくれてます
入所当時は、待てなかったのが、活動の後に好きな遊びを自分で選んでできることを分かれば、こちらの指示のためのスケジュールだけではなくなるんだよね

とついつい、またおせっかいすぎちゃったねe-263
先はまだまだ長いし、ボンズくんにしろ、先生方にしろ、まだ慣れてないんだもの、ゆっくりとねe-454


非公開コメント

カテゴリー
更新カレンダー&月別
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

『人間が好きになる名言』


presented by 地球の名言
スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学2年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、公立小学校の特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校に転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス併用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、高3の姉コッコ、小6の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本