フツウ

Category : ハハのキモチ ~’14

息子と、意思の疎通がとれない



今日、コッコ(上の子)が自転車の練習をするというので、 
旦那にボンズも連れてってもらった。 

マンションの敷地内で、旦那は車の掃除、
姉ちゃんは自転車、
ボンズは三輪車…

と、和やかに遊ぶはずが、 
チビスケ(下の子)を寝せようとしていた私の元へ、 
ボンズが大号泣とともに旦那に連れられてきた。 

旦那が掃除に使おうとしていた水で、 
水遊びをはじめたらしい。

持っていった三輪車には乗らず、
水遊び。 
止めれば見えないところに消え、 
呼んでも止まらない。

険悪な2人。 

ボンズは延々号泣…これはパニックと呼ばれるものなのかな。 

かわいそうに、 
ボンズにはボンズの言い分があるんだよね。 
でも、ごめんね、わからない。 
わかってあげたいパパにもママにも、わからない。 

ボンズは延々と泣き叫ぶ。 


本人が苦しいのはもちろん、親も苦しい



パパも、苛立ち、 

「フツウでいいのに!!」 

と、一言、
吐き捨てた。 

ツッコミどころ満載のその一言を、 
「そんな言い方!!」 
と、止めず、 黙って受け止めた。 

きっと、立場が逆だったら、 
いろんな苛立ちの中、同じように吐き捨てたかもしれない。 

「危ない!って言ったら止まって、 
おいで!って呼んだら来る、 
ただそれだけでいいのに!!」 

と、続けた旦那の言葉は、まさにうちの気持ちと一緒。 


一方、ボンズにも言いたいことがあるよね。 

「水で遊びたかっただけ」 
「物置の裏にある水溜りで遊びたかった」 
「公園に行きたかったんだよ」 
とか、とか、とか。 

「ボンズと、言葉でコミュニケーションとりたいな」 

と、夜、寝静まってから旦那が言っていた。 

わかる。でも、
「うちは言葉にこだわらないな、カードでもいいな。
何を考えてるのか知りたいな」 

特別なことは望んでいないつもりなんだけどな。

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

Comment

>じろうさんへ

なるほど! そういう考え方もありますね。
最初は旦那が自閉症だってことを飲み込めてなかったり、理解してなかったり(言葉教えたら治るんでしょ?みたいな)、いちいち発言に過敏になっていたことがあるんですが。

家の中くらい何でもアリにしないと、びくびくするのも違うっていうのもありますしね~。

ふつう

しゃべれない状態が普通の人としゃべって意思を示す人の普通。
普通にもいろいろありますね。

ツッコミどころ満載の 一言、は家庭内では解放区でよいと思います。

家の中でくらい正直でいないと本当につらい部分もありますもんね。
非公開コメント

カテゴリー
更新カレンダー&月別
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

『人間が好きになる名言』


presented by 地球の名言
スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学2年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、公立小学校の特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校に転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス併用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、高3の姉コッコ、小6の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本