自閉症児、保育園に入園決定!

Category : 集団生活をさせたい

自閉っ子、テスト入園通過!準備に忙しくなります



今日、面談してきました。

チビスケの担任の先生に持ち物の説明を聞き、
ボンズの担任の先生には、ボンズの対応やら傾向についてお話をしました。

「よろしくお願いします」

といわれましたが、
それはこっちのセリフです!!

お昼寝のこととか、
先生の指示がしばらくは入らないだろうこととか、
せっかく「発達支援教室」での流れを理解して楽しみ出したところだったけど… とか、
いろいろ考えなきゃいけないこと、
対策を練らなきゃいけないこと、
不安や心配、これらどうなるんだろう?とか考えちゃうことはありますが、

今は素直に嬉しい!!

12月1日から入園!なのですが、最初の週は、こちらにちょっとイベントがありまして(^^;
引きこもろうと思ってたところなので、

「あのぉ…大変勝手なわがままなんですが~」

と、入園を第二週にしていただきました。


まずは~~~保育園対策写真カード作ります!
「外には行けない」んじゃなくて、「上着きてからね」ってことがわかれば、
ボンズだって玄関先でひっくり返ることもないんだし(←テスト保育の時こうなったそうです)、

ボンズの不安も和らぐ上に、
先生だってスムーズで助かるはず。

それから、お昼寝用の枕カバーとか、袋も用意しなきゃ~~~♪
みなさんやってるように、一週間分の予定を見せられるようなカレンダーもどきも用意しよ~っと!

こういう雑事や計画が、今は楽しい!!

お一人様時間を楽しむのはその後になりそうだけど、
今年こそは大掃除もできそう。
年賀状も作れるかもしれないし、夢は膨らむ!!


ご心配いただいたみなさまありがとうございました!
入園決まった幼稚園は? 入園金は? …ということは、まだもうちょっと後から考えようと思います(^^;

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

Comment

たいママさん

ありがとう~~~
ホント、ここ1~2ヶ月振り回されたので、
ちょっと自分時間とって楽しみたくって、楽しみなの♪

> 親が頑張ってる姿を見せれば、先生方も必ず味方になって力強い支援者になってくれるよ~

なるほどね!!
いや、うちはどこまで口を出していいのか、先生にお任せしたらいいのか・・・
でしゃばりなのか、放任なのか、
加減が難しいな~と思ってたの!

「お母さん、心配しすぎ!」
って言われるくらい、ちょっとやってみよっかな(笑)

burumanさん

ありがとうございます!
あ、そうですね^^
入ってすぐが一番かんじんですから、
楽しいことばっかり見つけてくれると、あとあといいですしね~~。

入園、おめでとう!!

よかったね~
ホッとしたよ~
準備大変だろうけど頑張ってね☆
親が頑張ってる姿を見せれば、先生方も必ず味方になって力強い支援者になってくれるよ~
ますます、ボンズの成長が楽しみ~

入園おめでとうございます^^
すぐにクリスマス会あるんじゃない?
楽しんでください

ライムさん

ありがとう!!

後から気づいたんだけど、
健常児の群れに放置してくるんだよね・・・うち・・・
わ~~こんなこと初めてだぁ(笑)
って、考えるの遅いよね(^^;

でも、あとはやってみるしかない!!
よね!

数ヵ月後には、がはははと笑っていたいっす☆

入園おめでとう!!

まずは通ってみてですよ。
ボンズ君にとって新しい環境も必要な事だと思うし、最初は色々とあるかもしれないけど、慣れたらどんどん世界が広がって行くからね。
「案ずるより生むがやすし(漢字これで良いのか)」ってとこかな?
非公開コメント

カテゴリー
更新カレンダー&月別
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学2年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、公立小学校の特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校に転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス併用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、高3の姉コッコ、小6の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本