自閉症のキミが好き!

おおらか、マイペース、独創的、ユニークでスペシャルな存在!なのは、自閉症だから? だったら私は「自閉症の」君が好きなんだ

自閉症児のハハとしての心構え  

自閉症児の特性をどう受け止めるべき?



こんなもん全部子どもなら当たり前のことばかりでしょ! 

と、思った、自閉症の症状。 

人それぞれ多かれ少なかれ、あるでしょ、んなもん。 

だから、 
「我が子は自閉症児である」 
という特別な意識はいらない。

――――と、言い切るほど強い信念もなく、 

「あ~これも自閉症だからか・・・」 
「あ~これも本に載ってた症状だ・・・」 

と、フラフラ流される、流される(^^; 


で、
実際どうなんだろ? 
どっちがいいんだろ? 
どうあるべきなんだろう? 

きっと前者の方が、子どもにとってもプレッシャーにならなくて済むのでは? 

とか思いつつ、
外で白い目で見られるような事態になると、 

「だってしょうがないじゃん! 自閉症なんだからっ」 

と、「心の中で」逆切れ状態。 
 頼りないなぁ…>自分

スポンサーリンク


category: ハハのキモチ ~’14

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 2

コメント

>たいママさんへ

よかった。
同じ気持ちの経験者がいるんだと思うとホッとします。
そうです・・・
子ども、3人いるのに、ボンズのことばっかりで、
ちょっと反省しなきゃいけないかも(笑)

こじまる #- | URL
2009/04/19 12:52 | edit

私もありましたよ~
周りへの逆ぎれ
揺れ動く母親の気持ち、よ~く分かりますっ
いいんじゃないですかね~
揺れ動いても
それだけ子供のことを一生懸命考えてるってことだから

たいママ #- | URL
2009/04/18 21:40 | edit

コメントの投稿

Secret

カテゴリー

更新カレンダー&月別

検索フォーム

FC2カウンター

Droplet Project

最新記事

最新コメント

メールフォーム

『人間が好きになる名言』

リンク