鼻に異物で病院へ、三回目…

Category : 卒園までのボンズの様子

鼻にビーズを入れて病院へ、どうすればいい?


まさか、二週間後に恐怖の三度目がやってくるとは思いませんでした。
鼻ビーズ。(一回目、二回目の話はこちらでどうぞ)


朝からビーズを見つけては、鼻に詰めようとしていたので、
がっつり怒ってたんですよ。

「こないだ病院行って、鼻ぐいぐいってやったしょ!
おっかなかったっしょ! またやるのかいっ」

確かに、鼻からファイバースコープを入れられるなんて恐怖体験をしておきながら、一週間とおかずに鼻に粘土を詰めようとするなんて、タダモノじゃありません。


そしたら、夕方… テレビの裏に陣取ったかと思うと、出てきて鼻をほじろうと… まさか?!

と、覗いたら、ありました、奥に…ビーズ(T-T)


今日は発達支援教室の日だったのに、
ボンズもチビ(弟)も咳コンコンが激しかったので、お休みしたんですよ。
でも、咳だけだしって病院にも行かず。 なのに…。 慌てて抱えて病院へ…はいいけど、財布が空。
コンビニによって三千円下ろすことを思い出したのはえらい!
そして、
下校後遊びに行っていないコッコのことも考え、遊びに行った先の電話番号を携帯に入れました。
四時に帰って来いって言ったのに、もう三時過ぎてるから、帰ってきた時に誰もいない!事態になってしまう。

だけどそこの家、まだそんなに仲良しじゃないんだよねー(親同士が)
そんなことを考えつつ、耳鼻科到着。

「今日はどうされました?」
と受付の女の子に聞かれ、

「鼻にビーズを入れました」(小声で)

「どっちの鼻ですか?」  …さすが耳鼻科、さすがプロです。
顔色ひとつ変えずに聞き返すあたり、
もしかしてボンズ以外にもよくあること??(願望)

そして、
ついいつもの癖なんでしょうが、
「今回初診になりますので、初診料がかかります」

払います、そんなもん。

「今、他の病院でお薬出されたりしてますか?」

バカにつける薬はないんです(T‐T) ってか、
ここで薬出るんですか?
なら、他の病院の薬があったってやめてそっち飲ませます!!
もう、鼻ビーズ勘弁してもらいたいです!! 


医師激怒、でもハハにも打つ手なし



 ことがことなだけに、順番早めてくれた気がする。 今頃になって、うちの手を取って自分の鼻に持っていき、
「とってくれ」
とアピールしているボンズを連れて診察室へ。

看護師さん三人がかりで押さえ込んで、女医さんが挑戦してくれましたが、

「奥にはまっていて、見えているんですが、とれません。
別の器具を用意しますので、また待合室で待っててもらえますか?」

と。

再び、今度はこじまるだけが呼ばれ、
図を見せながら状況説明。

手術用の器具とやらを並べられて、

「これでやったらおそらく、鼻の中に傷がついて血がでます」

いいです、鼻血くらい。

「泣いたり、さっきのような暴れ方だと、喉に落ちるならまだしも、
気管に入る恐れがあります」

前回もそのおっそろしい説明を、実際の映像を見ながら説明されました… わかってます。

「そうなると、全身麻酔です。
ここではできませんので、○○の病院に紹介状を書くしかできません」

「○○ですかー?!!」

○○って…地名なんですけど、
ここから車で二時間ほど離れた、県庁所在地です。

「小児ナントカの機械をおいてる(←頭真っ白になって、よく覚えてない)病院って、
そうそうないんですよ」

あーーーこんな恐ろしいこと… で、さんざ脅かされた後なんだけど、
さすがプロ。
その後は一発で出してくれました。

鼻血と一緒に飛び出たビーズが床に転がる音… 当分忘れないと思います。

その後、ネチネチ切々とお説教諭されました。
どんだけ怖いことか。
どんだけ気をつけなきゃいけないことか。

二度とないように、と。 

だから言えませんでした。

「三度目なんです」
とは。


ぐったり、疲れました。

ボンズもお疲れみたいで(泣き、暴れ)、帰宅後、「あーちーたー!」(お腹空いた)とくり返し、茶碗を持ってきて、ジャーを指差し、ふりかけを指差し。1膳食べたら床に転がって寝てました(もう6時)。

こんだけ要求出て、やりとりできても褒める気になれませんでした(-_-メ;)

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

Comment

ぷ~ちんさん

ぷぷぷ、いいですね、鼻ビーズ三原則。
買わず、もらわず、つめこませず。ってところでしょうか(笑)
・・・ってか、笑ってられない・・・

あ、ビデオ!
録ってますから、良かったらDVD送りますよ!!
その気になったら、メッセージ、
あっちからでもこっちからでもください!!

はい、はい!例のカード届きましたよ~
うらやましい?って、最初なにがうらやましいのかと思っちゃいました~
実は、夏休みに本放送があるなんて思いもせずに
見逃してしまって・・・
しかも録画もしてたのにノーチェックで消しちゃったんですよ(号泣)
だから、届いたカードをみても、実感が湧かなくて・・・
再放送も、放送枠がなくて11月頃になるらしくて。
こじまるさんなら大丈夫、絶対採用間違いなし!!(太鼓判)

さて、本題からそれてしまいましたが
ビーズ、処分されてるんですよね~
失礼しました。
ビーズだけに、全部処分は難しいですよね。
うちもアイロンビーズがあちらこちらからでてきますから・・・
おもちゃ箱の隅々から、部屋の隅々まで大掃除しかないですかね。。。
持たず、作らず、持ち込ませずって感じ!?(作れないって・・・)

さやりんさん

陰でこっそり笑ってくれる分にはOKです(^^;
今回はうちもマジで怒りましたよ~~~、いい加減にしろ!!って。
そしたら「いい加減って?」って思うんだろうけどね。

次があったら別の耳鼻科にしようかな。
怒られても、「そうなんですかー」ってとぼけられるような!
・・・って、エネルギーのかけ方が違うよね(笑)

たいママさん

さすが・・・じゃなくて、完璧おバカのボンズだよっ!!
大物っプリじゃなくて、ばか者っぷりを疲労・・・じゃなくて披露してしまいました(T-T)

全身麻酔はさすがに怖かった・・・
笑えないよぉ。
多動も「いつ治まるの?」って一番の関心ごとだったけど、この「ビーズを見たら鼻に入れたい」衝動がいつ治まるのか、そしてその衝動ってなんなの??ってことを知りたいです(笑)
大人になったら説明してくれるかな??

ライムさん

本当に・・・疲れました。
あんな疲れることって他にないです(T-T)

ゆうマーチさん

いえないですよぉ~前にも、しかも2回もやってるなんて!!
っていうくらいの、真剣なお説教でした。
言い返す言葉もないんですけど・・・
でもうちも処分してるんですよ。コッコに文句タラタラいわれながらも。
ちゃんと掃除してないってことか・・・それともボンズが自分でどこかにしまいこんでるのかも!!

ぷ~ちんさん

うらやましいぷ~ちんさんではないですか!
例のカードはもう届きましたか? うらやましーあやかりたいっ(笑)

そうなんですよ、まさかの三回目(T-T)
飲ませてやめれる薬があるなら、保険外でもいいから欲しいです!!

ビーズ、処分しろと思いますよね。
してるんですよ~~~。
一回目の時も、しばらく隠してから処分。

二回目の時は、もう二年もやってないし・・・って気の緩みがありましたが、
やっぱりダメだってことで。
なのに・・・
出てくるんですよね~どこからか(^^;
しかもそれをめざとく見つけるのがボンズ!!

病院で、取り出してもらったやつを見せてその場できつく叱ろうと思ったら、
まだそれを欲しがるくらい、やつに反省とか、「どうしてこうなった」ってことはわからないみたいで・・・
とほほでございます・・・。

いや~笑っちゃ悪い・・・と思いつつ、笑ってしまった(^_^;)

まさかこんなにすぐ3度目があるとは!!
これはこじまるさんじゃなくても怒るわ~。


ネチネチお説教された耳鼻科に、4度目で飛び込むことのないことを祈ってます☆

お疲れ様でした!!!

タイトル見て、驚きだったよ~!
三度目、あったか・・・って
いつもなら、さすがボンズくんて言うとこだけど、今回は話聞いて怖くなって言えないよ~
全身麻酔までなったら、ホント笑い事じゃないもんね~e-263
ビーズ見たら、穴に入れたくなる衝動にかられるのかな?
入れてみたくなるとか?
だとしたら、やっぱり隠すしかないかも~?
4度目の記事を見なくて済むように願ってます~!

何はともあれ、無事で何より、お疲れ様でした!

一言・・・・・・「お疲れさま」

「三度目なんです」って言えなかった・・・、
に、ウケちゃいました(^_^;)
でも、本当に大変でしたね。
お疲れ様でした。
ぷ~ちんさんの言う通り、ビーズを処分してしまうのも、良いかも知れないですね。
あ、でも、愛着があって、処分したら、大騒ぎになっちゃうかな?

お久しぶりです~
最近読み逃げばかりで、コメントできずで・・・

鼻ビーズ
二度ある事は三度あるでしたね・・・
お疲れ様&大変でしたね。

読んでいて、怖くなってきました。
本当に、全身麻酔にならなくてよかったですね~

それと、「他の病院でお薬出されたりしてますか?」
と聞くのは、初診なら普通というか、基本ですね。
そのあとに、「バカにつける薬はないんです」という
心の声がこじまるさんらしくて、
鼻ビースやめさせる薬あったら、飲ませたいという
切実な思いが伝わってきました。

いっその事、ビーズをすべて処分してしまったほうが
いいのではないでしょうか?
気管に入って、全身麻酔のリスクを背負うよりは
と思うました。

でも、他にも危険な事って、これからどんどん増えていくんですよね。
他人事じゃなく、私も気をつけなくちゃと思いました。

このブログを読んで、本当にいろんな事を考えさせてもらってます。
今後の保育園に入れるのかどうかや、コッコちゃんやちびちゃんの成長も楽しみに、読ませてもらいますね♪
非公開コメント

カテゴリー
更新カレンダー&月別
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学2年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、公立小学校の特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校に転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス併用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、高3の姉コッコ、小6の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本