高校進学への期待

Category : 高校生
まだ入学してないんだけど、4月になったので「高校生」カテゴリです。

なっがーい春休みを過ごしてまして(休校期間よりいいか)、

その間に学校公開がありました。

その日に教室、担任名、クラス編成などがわかるそうです。

行ってみたら、席も決まってないし、
教室の中はからっぽだし、

先生に会えるわけじゃないし…

ただ、中学部から一緒の子には会えて(ハハは)喜んでました。

ボンズも教室をさらっと見たら、

「座っていい?」
と、階段前のベンチに座って、

持参したスマホを見てました。

ンーまぁこんなもんかなー?と思いつつ、

「じゃあボンズの教室もわかったし、帰ろうか!」

って声をかけたら、

「みんなくる?」

と、持ってたスマホの写真を見せてきました。

覗くと、小学校の時の交流学級の子たち。

卒業アルバムから写メしたものでした。

「いやぁ…この子たちは違う高校にいったと思うよ…ここには来ない」

と、申し訳なく言うと黙りました。

そしてすぐに、

「R君くる?」

と。

R君は小学校の支援級で一緒だった子です。

R君も、支援校でしょうが、ボンズとは全然違うところに行きます。

「R君も違う高校だわ、高校っていっぱいあるんだよ」

今まで、地域の中学校にいた、ボンズのかつての同級生たち。

たまに、まとめてお見掛けすることもあり、

ボンズはいつかまた…と思っていたのかも。

「みんなくる?」

は、小学校メンバーとまた一緒に行けるか?ってことだったんですね。

彼らとは、今後一緒になることはないし、そもそもみんなもどんどんバラバラになり、

数年後にはさらに会えなくなる子が増えてくんだろうなと思いました。

ったく、どんだけいい面子に恵まれたんだよボンズっ。

新クラスには、女の子がいない模様…(名前見ただけだけど)

また新しい春を、なんとか楽しみ見つけて頑張ってもらいたいもんです。


テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

Comment

非公開コメント

カテゴリー
更新カレンダー&月別
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学3年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス利用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、専門学生の姉コッコ、中1の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本