受験生の自覚…

Category : 3年生
今月、受検してきましたよ。

面接の練習などはしていたので、下見や体験など、高校に行く行事が一切中止になってしまっていても、なんとなく理解はしていたようで、

当日はバスに乗らず母と高校に直接向かい、面接を受けて…ってことはわかってるようだけど??

大声を出すブーム?真っ最中だったので、
控室が図書館で、そして絵本に夢中になってくれていただけで「助かるー」って感激していたくらい。

その後、本人のみ別室で面接受けてたんだけど…
成り立ったのかなぁ…面接"(-""-)"

その後、制服の採寸だったんだけど、
「そんなの聞いてないーー」
なのか、
「もう我慢ならないーーー」
なのか、

逃走したがり、暴れっぷりというか、「もうおさえられない」のを実感。

約束通り、マクドナルドに寄って、ハンバーガー買って帰りました。

まぁほぼ内部進学みたいなものだし、落ちないとは思いつつも、合格発表当日になったら、

「やっぱり落ちるってこともあるのかな?」

とか考えて落ち着かなかったけど(その割に発表も見ず犬の散歩いってたけど)、無事に合格を知ると、やっぱりホッとしました。

本人はきょとんって感じみたいだけどね。

春からは高校生、そして15日は卒業式なのを理解していて、そこで「ちゅーがっこー」がおしまいなのもわかってるようです。

心配なのは、小学校の時のホームビデオばっかりみているから、その時のメンバーとまた同じ学校に行けるとか期待してないよね??ってこと。

ボンズの同級生たちだって、高校生になるってことは、ますますみんなバラバラになってくんだろうな~。

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

Comment

ライムさん

ありがとありがとありがとー!!

そうなの、内部進学みたいなもの…と思っていたのに、
やっぱり受検日を終えて、結果が出ると、ホッとする感半端なくって!
だからうれしいです。

これからまたいろいろあるんだろうけどね笑

No title

とにかく!
ボンズ君合格おめでとう〜!!!
内部進学(?)だとしても、一つの関門を突破したんだもん褒めなきゃ褒めなきゃ。
まあ、結果が出るまでの心境お察し申しあげます。

進学したらしたで色々あるけど、応援してるからね〜。
非公開コメント

カテゴリー
更新カレンダー&月別
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学3年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス利用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、専門学生の姉コッコ、中1の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本