急な休校になって3週間

Category : 2年生
休校の延期を知らないボンズ、
ハハが突然学校に行かせないスケジュールを作ったと思っていたと思います。

他のみんなは学校に行っているのに、自分だけ行けてなかったら!!

学校大好きボンズですから、そう思っている可能性はある。
いや、そう思っていたらかわいそうという前提で、学校に電話して、敷地まで入っていっていいか聞いてみました。

すると、校内はダメだけど、敷地内はいつでもどうぞと。
そのうえ、「私(担任)から話しましょうか」と、電話でも代わってくれて、

「ボンズくん!学校お休みだからね!三年生になったら学校ね」

と伝えてもらいました。

本当に、それから落ち着けた気がします。

その後、敷地まで行って、先生が「ボンズくんの好きなCDお貸ししましょうか」って言ってくれたので、学校でいつも聞いていた音楽CDもお借りできました。

静かな学校の玄関までいけて、少し納得したかな?

デイサービスはあったので、なんとか長期休暇の時のようなペースは取り戻せました。


そして、登校して校内に入れる日があったので、すぐに申し込んで行ってきたんですが、特に喜ぶわけでもなく…

そして、4月から寄宿舎に入るための練習ができるわけでもなく…

でも、なんとなくボンズは今の生活を受け入れたような気がします。

慌てているのは親だけで。

娘の進学準備、末っ子の進学準備、そしてボンズの普段の生活のケアと寄宿舎入舎準備…をしなきゃいけないのに、日々終われるので疲れ切ってます。

ボンズも普段のストレスからか、ギャン泣きするパニックの頻度が上がってます。

が、とりあえず叫ばせたらまたしばらくすっきりするので…。

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

Comment

非公開コメント

カテゴリー
更新カレンダー&月別
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学3年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス利用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、専門学生の姉コッコ、中1の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本