え? 嘘、言ったの??

Category : 療育手帳、移動支援

ヘルパーさんと移動支援中の、おもちゃ買って騒動



今日はヘルパーさん(男性)がきてくれる日だったので、
うちはATMにも行きたいし、100円ショップにも行きたいし、食材も… ってことで、大型スーパーに行きました。

うちはまずATMへ。
ボンズは振り返ることなく、2階(おもちゃ売り場がある)に突進。

打ち合わせどおり、ヘルパーおじさんには、それについててもらうことにしました。

ATMの用事が終わり、先に100円ショップに行こうと2階に上がると、
ボンズの叫び声… 見ると、手にはプラレールの電車2本、トミカ二個。 ヾ(--;)ぉぃぉぃ

「買わないよっ!」

と、顔を出し、ボンズにはきっちりはっきり伝えたつもりだけど、
何せパニック中。
聞こえてんだか聞こえてないんだか。

それとも作戦変更?
なのか、おもちゃを抱えたまま、またおもちゃ売り場に戻っていきました。

うちはチビスケ(弟、1才)を連れて100円ショップで買い物。

食料品を買いに降りようとエスカレーターのところまできて、
ボンズがちょろちょろしているのを、後ろからついていってるのであろう、
ヘルパーおじさんの後姿を確認してから、一階に下り、買い物を済ませてから、
再び2階に上がってきました。


エスカレーターを上がると、
おとなしく、大きなおもちゃを抱えて歩いているボンズに遭遇。

「あら、そこにいたの?」

ボンズは久々(30分ぶり?)にうちの顔を見て、
ニッコリべったりとよってきたので、
その隙にヘルパーおじさんはおもちゃを取り上げて、
うちはべったりくっついてきたボンズの手をとり、
ヘルパーおじさんには「おもちゃを戻してきてくれ」と目配せをしてから、
一階へと下りて行きました。


スーパーの入り口までゆっくり歩き、ヘルパーおじさんが追いつくのを待つ。

おとなしくボンズが手をつないで歩いているので、
好きなだけおもちゃ売り場にいたので、満足したのかな?と思い、
追いついたヘルパーさんに、

「好き放題やってましたかー?」
と聞くと、

「いえいえ。聞き分けよかったんですよ。

おもちゃを持ってきても、お母さんに買ってもらおうねと言うと、
レジの前においてジッとして待ってました」


ん?
おもちゃを、買うって言ったの??

だったらボンズは待つだろう… が、実際は買ってないよ?


スーパーの入り口を出る頃には、ボンズが暴れだして、
手を振りほどかれないように、がっつりつかみながら話を聞いていたので、
もしかして、間違って聞いてる??


でも、「買おう」って言われておもちゃを持って、
「ママを探して」うろうろしていたというのなら、エスカレーターのところでばったり遭遇した時の、ボンズの極上の笑顔のわけもわかる。


もしそうなら、嘘、だよね… ヘルパーさんに聞きなおす余裕もなく、
まずはいつもジュースを買ってから帰宅しているので、
「自動販売機で、ジュース買おう。ジュース」
で、その場は切り抜け、ヘルパーさんとも解散して帰宅。

でも頭の中は…ボンズ抑えるために、嘘ついた??

かもしれない、ってことで頭の中ぐるぐる。

電話しようかな、でもこれから別の仕事入ってるって言ってたっけな…


ヘルパーさんと自閉症児の言葉のやりとり、疑問に思ったら即確認がお互いのため



そんなことを考えているうちに、
歯医者(子どもたち全員の定期健診)に行く時間になり、
夕方帰ってきてばたばた…で、この時間になっちゃったんですがね。


ヘルパーさんは、買うとも買わないとも言えないから、
「お母さんに」
って言ったんだろうね、きっと。
でも、
「お母さんに、聞いてみようね」
が、正しいよね。
「お母さんに、買ってもらおうね」
だったら、ボンズはママを探せばおもちゃを買えると思うよね。


あの感じの悪い医者の言葉を借りると、
ボンズは言葉を理解していないらしい。

が、うちは、普段の様子を見ていて、どうもそうは思えないんだよね~。

「あー母さんアレ」
で、通じてしまっている部分は確かにあるけど(家族なら、そうよね)、
そうじゃなくて、イレギュラーなことが起こって、
ボンズがうちの言葉を聞いて、ちょっと考えている風なところが見られるんだ。  …まぁ、あれから4ヶ月も経っているし… ボンズだって考えることくらいあるだろうし(笑)


もう一度、金曜日のおじさんヘルパーさんの時に、
今日の話を聞いて、今後の対策とかをもっと話し合わないとダメなんだろうなぁー。

うちは、言葉をまったく理解していないとしても、
嘘だけはつきたくないんだ。


テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

Comment

さやりんさん

言葉・・・ボンズは理解してないらしいんだけど、
うちが見ている限りでは、単語を拾ってる?とも思えるんだ。

今回だって、「お母さん」「買ってもらおう」で、「ママに買ってもらう!」
に、なったのだとしたら、
それは言葉の行き違いで、ボンズが勘違いしただけっていう話なんだけどさ。

再会した時のボンズの笑顔、手をつないで歩く素直な姿、そして出口を見て暴れる・・・
という動きを見ても、結局「誤解」なんだな~と。

「嘘」というのは、うちの見方が逆上してるよね(^^;

でも、ヘルパーさんとの信頼関係を作り上げて、ボンズの世界を広げていくのが今の目的だから、
「単語を拾ってる」らしい?ボンズと話す時は、細心の注意を払ってほしい・・・と、改めて思ったよ。

一緒に考えてくれてありがとう。
とても心強かったので、また何かあったらよろしくね~~~♪

haruままさん

はじめまして!
コメントありがとうございます。
よりたくさんの方のご意見が伺えて、本当に嬉しいです!!


私も、暴れるボンズを押さえながら、スーパーの入り口で聞いた話だったので、
「???」
と、思いながらも、
「おじさんは、買わないよ」→だから買うならお母さんと、だよ、といいたかったんだろうと、
後から、理解しました。

そうなら、「嘘」というのは違いますよね★

> ヘルパーさんがそういったからといっていきなり動揺して申し立てるのはどうでしょう。

すぐに「動揺」して、電話で「申し立て」しなくて良かったと思いました。
行動の早さが自慢(??)ですが、
こういう時は時間をかけて、自分でも落ち着いてよくよく考えないといけませんよね!


> 相手の人柄も見ていく必要もあるだろうし、ある程度のイレギュラーも親の前であれば普通の成長で体験するのでは?

・・・ちょっとこの部分、理解できないのですが?
相手の方は、ボンズとの関係を前向きに考えてくださっている三児の父(ほぼ子どもも同世代)で、
自閉症との接点は今までなく、その辺の知識もありません。
ただ、普通の「子どものお父さん」として、ボンズに向きあおうとしてくれている、と感じています。


> うそだけはつきたくない、というのは親だけで十分です、この世はイレギュラーだらけですよ。

私は親ですから、嘘はつきたくありません。
ボンズだからではなく、子どもたちには絶対に、です。
どんな小さな約束でも、したからには守ります。

ボンズはまだ4歳です。
幼児は勧善懲悪の世界にいるもの、いるべきですよね。

今後、ボンズは人に嘘をつかれたり、騙されたり、陥れられたりすることもあるでしょう。
この世はイレギュラーだらけとおっしゃるのは、そういうことだと思うんですが、
今の彼にその心構えは必要ないと思います。

特に、周囲にそういう(嘘をつく人、騙す人)がいるとしても、
ヘルパーさんとの関係では、「嘘はつかない」を大事に考えたいです。

ヘルパーさんと過ごすのは、自分がATMによりたい、買い物をしたい、ということもあるのですが、ボンズが家族以外の人間と過ごすトレーニングだと考えているので、
「その場の発言」やら「社交辞令」(四歳児に言うとは思わないけど・・・)的な、理解しにくい発言をくり返す方なら、ヘルパーさんを代えてもらうつもりでもおります。

イレギュラーな世間にさらされるのは、ボンズにとってはまだまだ先の話で、
今はそれ以前の問題を抱えているので。

たいママさん

あ、そうなんだ~!
うちはなんだか知らなかったけど、ずっとデザイン変えたいな~と思ってて、とりあえずコレにしてみようかな~と思ったんだけど、
たいママさんが喜んでくれるんなら、しばらくこれでいます(。-_-。)ポッ


うちも、ボンズに限らず、コッコにもチビスケにも、一旦言ったことは絶対守る、だからこそ下手なその場限りの発言はしないって決めてるんだ。
ところがどっこい、うちの旦那ときたら、その場のノリで、コッコが「あれ買って~~」的なことを言ったら、「うん今度ね~」みたいにデレデレして答えるもんだから、コッコは「買ってもらえる」になって、
「約束したでしょ!」って大騒ぎになるんだよね。

相手が子どもだろうと、一人間対一人間であることは大事にしたいね。

難しいですね・・・。

こんにちは~!

う~ん、対応難しいですね・・。
「ウソはつきたくない」これはすっごいわかります!
うちも、私の言ってること、きっと半分も理解できてないだろうな、と思いつつ、「いつか分かる日」のために、嘘だけは絶対に言いたくないと思ってます。
下の子も聞いてるってのもあるし。

でも、haruママさんのおっしゃってるように、ヘルパーおじさんは「今買うのではなく、買うのならお母さんに」というニュアンスで話したのかも、ってことはあると思います。
でもきっと、そのボンズくんの表情からいくと「今、お母さんが来たら買ってもらえるんだ」って誤解?してした可能性は大いにありますね。。。

ここはやっぱり「お母さんに聞いてみようね」が正解だったと、私も思います。
嘘ついたつもりはなくても、結果的にそうなっちゃってるわけだから、今後のためにも話し合う必要はありそうですね。

頑張ってくださいね。

問題ないのでは?

はじめまして

「いえいえ。聞き分けよかったんですよ。

おもちゃを持ってきても、お母さんに買ってもらおうねと言うと、
レジの前においてジッとして待ってました」

現場を見ていないのでなんともいえませんが「ヘルパーさんとは買わない。買うのならお母さんと」という言い方は普通にあると思います。
だからといって母親が「今買う」とは約束していないと思いますよ。

ヘルパーさんがそういったからといっていきなり動揺して申し立てるのはどうでしょう。
相手の人柄も見ていく必要もあるだろうし、ある程度のイレギュラーも親の前であれば普通の成長で体験するのでは?

うそだけはつきたくない、というのは親だけで十分です、この世はイレギュラーだらけですよ。

おぉ~☆

久々にパソコンでこちらに来たら、イラスト変わってる~!!
しかも、私、この「ふわふわ。り」のイラスト、大好きなんだけど~!
嬉しくなっちゃった~e-343

>「お母さんに、聞いてみようね」
が、正しいよね。
↑私もそう思う~!

それに、「嘘だけはつきたくない」
って、すごく分かるよ!!
私もいくらたいが話せなくてもどこまで理解しているか怪しくても、嘘はつきなくないと思ってるの
どんな子の子育てでもそうだけど、特に彼らとは、信頼関係築くのだって時間かかったりしてきてるからね
「嘘はつかない」とか「約束は必ず守る」そういう積み重ねでこつこつと信頼関係ができてくるもんだし、人と関わりたいという気持ちにもつながっていくと思うし

ヘルパーさんとボンズくんの関係のためにも、分かってもらえるといいよね~e-454
非公開コメント

カテゴリー
更新カレンダー&月別
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学3年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス利用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、専門学生の姉コッコ、中1の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本