自閉症のキミが好き!

おおらか、マイペース、独創的、ユニークでスペシャルな存在!なのは、自閉症だから? だったら私は「自閉症の」君が好きなんだ

犬、増えました  

生まれた時から犬がうろうろする家に生まれたボンズ。

4年前その犬が死に、三年経って突然、去年子犬を迎えました。

うちの子どもたちはみんな、生まれる前から犬がいた生活。犬がいて当たり前だったので、みんな犬が好きだろうとは思ってましたが…

子犬を迎えるというスペシャルハイテンションな気分はまた格別。

コッコ姉ちゃん(高3)とチビスケ(弟、小6)が犬に夢中になりドはまり(もちろんハハも)。

あんなに接触なかったキョウダイが、犬の話題で急に和気あいあいとなりました。

が、ボンズは別。

むしろ犬に嫉妬?犬に近づこうともしないし、見ようともしない。

なので、ボンズの前では犬をかわいがらないように気を使ってました(笑)


そんな状態から一年後の今月、なんとまた一匹犬が増えました。

犬にドはまりしたコッコとチビスケにやられました。

まぁうちらも嫌いじゃないもんで、本当はそんな余裕まったくないどころかマイナスなのに!

そこで、ほとんど決定しているけど、ボンズも連れて行き、「この子連れて帰っていい?」とお伺いを立ててみました。

すると、

「ボンズの」

と、指さし即答。

お、いいんだ!ボンズも犬は好きなんだ。

「もってこ」

と、言ったけど、ちょうど家族旅行の直前だったので、そのあとにお迎えすることにしました。

それから、やってきたばかりの子犬のことを、時々「ボンズの」というので、姉と弟からブーイングされたりしていますが、「ボンズの」という割には特に手を出したりするわけでもなく、

散歩に連れてくとかも言ってますが、まだワクチンの関係で外に出せないので、ボンズが外に連れ出すこともありません。

初代犬(生まれる前からいた柴犬)の散歩紐を持たせたら、必ずリリースしてしまうボンズ(笑)。

たぶん自由に歩かせてやりたいんでしょうが、いろんな意味で問題なので、子犬の散歩紐を持たせることはないと思います(^^;

スポンサーリンク


category: 2年生

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cojimaru29.blog56.fc2.com/tb.php/1043-bd7938b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

更新カレンダー&月別

検索フォーム

FC2カウンター

Droplet Project

最新記事

最新コメント

メールフォーム

『人間が好きになる名言』

リンク