卒業した小学校を楽しむ

Category : 1年生
先日、小学校の担任をしてくれていた、今は産休中の先生が小学校にいらっしゃるとの連絡をいただき、ちょうどボンズもデイのない日でしたので、ボンズお迎え後会いにいってきました。

ボンズにはさらっと説明しました。

小学校に入るとみな、「大きくなったなー」「ボンズくんこんにちはー」と声をかけてくれて、とても居心地がいいです。

これでボンズを知っている人がどんどんいなくなったら、こうはいかないですよねぇ。

そして職員室の前で担任だった先生の赤ちゃんを見て…

ボンズやっぱり離れました(笑)

前も、保育園の担任の先生が我が家にきてくれた時、車が到着した瞬間まで小躍りしていたのに、先生が赤ちゃんを連れて降りてくるのを見てショック受けてたんです!

やきもちかなぁ?(笑)

だから、今回もそんな感じになるだろうと、お伝えはしておりました。

遠くから眺めているようなので、まぁ、ボンズも成長したかな!

そのあと、ボンズが大好きだったクマのはく製のところへ行き、家から持参のDSで写真を撮りまくってました。

ここを撮りたくて、DS持ってきてたのかな?

チュー 

そして、その翌日は弟の学習発表会でした。

前日に担任の先生に会いに小学校へ行ってたおかげで、準備完了した体育館の様子を見ておけたし、卒業生として初めてのステージ鑑賞だけど、つかみはばっちり!

そして当日小学校に到着し、自分の靴置き場がないことも理解し、袋に入れて持ち歩き、自分はスリッパ…な中、体育館では静かにパイプ椅子に座り、DSで写真を撮ったり、ゲームをしたり(小さい音で)、発表が始まると拍手をしたり…で、立派な観覧客となっておりました。

これも小学校6年間で積んだ経験のおかげだよねー。

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

Comment

非公開コメント

カテゴリー
更新カレンダー&月別
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学2年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、公立小学校の特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校に転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス併用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、高3の姉コッコ、小6の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本