行事に強い自閉症の中学生!

Category : 1年生
ブログを書くことないままネタばかりたまってますので、さらっと残します。

一週間順延になった陸上記録会は、みごとな晴天の下で行われました!

陸上記録会

絶対逃げ足は速いボンズ、注目と声援を一身に浴びるためとしか思えませんが、やたらはずんでうれしそうにかけっこ…いや徒競走。

ボール投げと、両足飛び(なんていうんだろ?)
出番が来るのが待ち遠しくて、何度も出番が欲しいくらい、にこにこで楽しんでました!

 練習段階から、デイのスタッフには「そういえば練習とかしてたんですよね」って言われるくらい、崩れることなく、まるで通常モードのボンズ。

発表会も運動会も、卒業式の練習まで大好きだったのは、中学生になっても健在!

ハハと祖母は競技だけ見て、給食を挟んで表彰式、閉会式なのはスルーしました。

そのままデイに行きましたが、全然崩れることもなく、「そう今日陸上記録会だったけど?」ってくらい落ち着いていました。

交流 

そのあと、校区の中学校の交流に個人的に行ったり、学校のみんなでいくことが続きました。

「みんな?」

と、クラスメイトみんな一緒なのか、自分だけなのか?を担任の先生に確認することはありましたが、

「ま、どっちにしたってお出かけは楽しい」

とばかりに、ちょっと緊張しながらも、楽しんでました。

写真は、元の同級生たちに会えてうれしかったボンズ。

支援級のみんなと交流してきましたが、通常級の子たちからも声をかけてもらってご満悦だったそうですよ~~。

地域の小学校に行けて、今は別でも良かったんだ、と、初めて思えた瞬間だったかもしれません。

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

Comment

非公開コメント

カテゴリー
更新カレンダー&月別
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学2年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、公立小学校の特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校に転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス併用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、高3の姉コッコ、小6の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本