自閉症のキミが好き!

おおらか、マイペース、独創的、ユニークでスペシャルな存在!なのは、自閉症だから? だったら私は「自閉症の」君が好きなんだ

眼科とつば吐きとじんましんと…  

朝から目が変らしい??



先週末の朝、ボンズが瞼の上から右目の眼球をぎゅーっと押していました。

「え、ちょっと? そんなに押したら痛いでしょ!」
ってくらいに。

左はやらず、右目だけ押して、「とんとん(病院)いくよー」と。

痛い?って聞いたら、「痛くない」。
だよね、痛かったらそんなに押せないよね。

かゆい?って聞いたら、「かゆくない」。
かゆかったらきっとこするよね…。

なんだろ?
充血もしてないし、見た目には全然わからない!

でも、本人が病院に行きたがってるのがすごく気になる。

その日は、本人が学校に行きたいというし、他に症状もないし、連絡ノートだけ書いて普通に登校。

その後、かかりつけの精神科医のいる総合病院の眼科に予約の電話をすると、今日は無理だというので、翌週に予約を入れました。

「痛いのか、かゆいのか、異物感があるのか、どう気になるのか」を、説明できない子がかかりますってこと、予約の段階から伝えられて本当助かる~~~。


思春期の反抗?



その日は普通に帰ってきて、ボンズも元気そうだし、「目は?」って聞いても無反応。
相変わらず、痛くもかゆくもないそうで、充血もしてません。

が、先生からの連絡ノートを見てびっくり仰天。

廊下で通りすがりの先生につばをぶーっと吐きかけたそうです。

って??

ボンズ、大人には従順で、反抗的な態度をとるなんてとても考えられないんですけどー?

いくら腹が立っても、ガマンできなことああっても、人に向かってくことがあまりありません。
ましてや相手が大人ならなおのこと。

でもそんなこと言ったら、単なる親ばか、モンペ?

しかもまだ付き合いが短い者同士ですから、まずは状況を聞くことに。

「どんな時でしたか、大人に反抗的な態度をとるというのは聞いたことがないのですが、自分が吐き出したい時、いらついた時などにやる行動ではありますが、それまで関わりのあった先生ですか?」

これじゃ、相手の先生ボンズに何したんですか?って聞き方になっちゃうかな?

今回そんなつもりは全然ないんですが、そういう風にも受け取れるな~~と、かなり気を使って、誤解されないよう頑張って書きました。

そして、小学校の先生に電話、デイのスタッフにもこの状況について聞いてみました。

みなさんうちと同じような感覚で、「たまたまブーっとやった時に、その先生が通りかかっただけでは?」という結論に。

…良かった、うちがモンペなだけでなくて(笑)

中学校の先生からの返事も、全く同じようなことだったので、とりあえずはそういうことで…。

デイのスタッフも、よく我慢した後にやってます。ガマンしての代替手段なのでスルーしてますけどって言われました。

吐き出させることも必要ですよねー、ありがたいです。
でも、外に、誰かに向かってではないけど、「ぶー」ってつば吐くのも、できればやめさせたいです…。


やっぱりストレスが?その夜からひどいじんましん



そんなことを考えていたら、夜、なかなか寝られず。
もうボンズ待ってられん!と先に寝てやろうと思ったら、「くりーむぬってくらさい」と。

6年ぶりくらいの全身ぼこぼこになりそうなじんましん!

うわ~これはかゆそうだ、寝られないはずだ。

こりゃ学校で何かガマンしてるか…

いや、この人環境変わったんだ!

場所も変わって、人も変わって、勝手が変わって、そこで「うちのエースです」って言われながらいろいろ挑戦させてもらって、がんばってるに決まってるよね。

何があったから、とか、特定の件が問題じゃなく、引き金はあったかもしれないけど、がんばってストレスは感じてたに違いありません。

それを伝えられないからこそのじんましん。
その前のつば吐きとか、全部がサインだったのでしょう。

もしかして、眼球押してたのもじんましん関係ある?
あれ、眼科の予約いらなかった?
でも、じんましんが目に出たのなら、もっと猛烈にかゆがっただろう。

かゆい時、目をこするけど、今回一切目はこすってなかったんだよね。

と、当たり前のことに気づいたり、もやもや考えたりしつつ、今日ようやく眼科の受診日。

そしたら、「目の異常というものが一切見当たらない、近視の兆候さえ見られない」という所見でした(笑)

早く診察室を出たくて、ボンズが膝をたたいたのを見て、医師がすぐ「こういう風に言葉で言えず、自分の身体を刺激することで乗り切ろうとするタイプの子の、一つの行動だったのでは?」と指摘。

なるほど。

親だとスルーしてしまいそうな行動と結びつけてもらって、ハハも納得。

ボンズの頑張りもスルーしてしまいそうだったので、じんましんなどで教えてもらったんだなと、いろいろとつながり納得しました!


スポンサーリンク


category: 1年生日記

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cojimaru29.blog56.fc2.com/tb.php/1008-bea19f63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

更新カレンダー&月別

検索フォーム

別館まとめブログ

FC2カウンター

Droplet Project

最新記事

最新コメント

メールフォーム

『人間が好きになる名言』

リンク