カプセルは飲めません…と告白

Category : 家族の理解

自閉っ子の苦手を説明する嫁と姑の関係



姑から、「脳が活性化する栄養補助食品だから」と送られてきたサプリ。
という、前回の記事


だいたい栄養補助食品とかって、
薬でもなく、食品(と、同じとは言ってるけど)でもなく、
飲む本人が自己満足のために摂取して効果のあるもの。

という認識なんだ。
「これは良いものだから、ぜひ!」
と、進める気持ちはわかるけど…。


今日、義実家に参りましたので、
早速聞かれましたよ、
「ボンズ君に飲ませてるかい?」
と。

で、
馬鹿正直な嫁こじまるは、

「カプセルは飲めないみたいです。
最初は喜んで口にしたんですけど、かじって中身を口にしたとたんゲェーーーってやめて、それからは箱を見ただけで逃げます」

と、報告。

「えぇぇっ? ったく、ボンズ君にいいと思って飲ませたかったのにー。
飲んだら良いもんらしいよ?
あれは中身はまずいわ。
水でぐーっと流しこんで…」

「ボンズには無理だと思いますけど?」

嫌味のオンパレードになりそうだったので、
バカ嫁こじまる、姑の言葉をさえぎってしまいました。

孫を思う祖母の気持ちだから…と飲ませようと思ったけど、
舌打ちされたらそんな気も失せそうです。はぁ…。

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

Comment

非公開コメント

カテゴリー
更新カレンダー&月別
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学3年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス利用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、専門学生の姉コッコ、中1の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本