ヒゲとムダ毛

Category : 2年生
ボンズにヒゲが生え始め…

とは言っても、まだパラパラとで、まばらなだけにカビみたい。


この頃と、あまり状況は変わっていません。

が、ニキビは増えたかな~?
もういよいよ石鹸で洗顔することを教えなくては…と思っていたら、じんましんがひどくて薬を飲むことに。

で、その薬を飲んだらニキビもキレイにおさまった気がするのですが、気のせいかな?


すすぎやすいように、泡タイプのを買って洗面台に置き、朝の洗顔の時に使うよう伝えました。

この時期が被ったから、よくわかりませんが、やっぱり泡洗顔が効果あったのかな?

ただ、髭剃りの方は、やっぱり声かけを忘れてしまい、気が付いたら「カビだらけ?」なお顔。

朝のスクールバスを待っている時、やはり明るいところで見ると、ヒゲの無精っぽさがすごくはっきり見える!(ってことは、自分も??)

気づいた時だけ、

「ボンズ、ヒゲ!ひげ!」

「ボンズ、ヒゲそらなきゃ~」

と、騒ぐくせに、一度騒ぐとやるまでうるさい…と思ったのか、

ボンズが自分で気にするように。

手であご一帯を触ったかと思ったら、

「ウィーン、する」

と、食事中でも言うようになりました。

「ごちそうさましてから、ひげ」

と、何度言っても、言い出したらダメ。
ひげをそりたくて、そりたくて。

その気持ちもなんとなくわかるし、自分たちもこの機会を逃すとまた忘れてしまうかもしれないので、OKしたら、すぐに髭剃り。

それから、ハハがボンズの伸びたひげに気づくことはないので、ボンズが時々自分で処理しているようです。

ま~手のかからないいい子!(笑)

が、一緒に伸びてる?鼻毛の方は、どうも処理してないようで、ハハが出がけに気づいて無理やり鼻毛カッター(シェーバー?)を使わせたりして、

こちらも本人に気にしてもらうようになったらいいなと思ってます。

ヒゲ、鼻毛と同時に、すね毛もその存在感を日々増してきています…

まぁ、成長してるんだからそりゃそうだろう。

ほとんど目立たない弟チビスケ(小6)も、腕はすねの毛の存在が気になるようなのですが、ボンズはどうだろう…?

と、思っていたら、ある日、

「ウィーン、良かったねぇ。ウィーン、良かったねぇ」

と、風呂上りに髭剃りアピール?と思ったら、なんと自分のすねを指していました。

そしてすでに自分の髭剃りで、すねの一部を剃っていた模様。

「えーそんなことしなくていいよ」

すね毛やムダ毛を気にして剃りまくる自閉症児の話を聞いたことがあったので、ムダ毛を処理することは悪いことではないけれど、「気にしないでいこうよ~」というスタンスを打ち出したかったのです。

が、なんとか「許可してくれ」という感じで、

「ウィーン、いいよ、ウィーン、良かったねぇ」

と繰り返すので、いいけど、やらなくていいよ。早く上がっておいでって言いながら、

今後ずっと毛の心配ばかりが続いて、進行していったらどうしよう!!

と、思ったのですが、なんか、あれっきりですねぇ~。

なんとなく、あの時は気づいただけだったのかなぁ。

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

仕事熱心?シュレッダー事件

Category : 2年生
ボンズに小遣いを渡す代わりに、お手伝いをしてもらって、ポイントをため、欲しいものを渡すというのをやっています(ここで書いてないかも)。

お手伝いの種類は、テーブル拭き、ごみ出し、靴を並べる、カーテンを閉める、庭の水やり…まで増えました。

が、カーテンを閉めることと庭の水やりは、季節のお仕事。

今はボンズが帰宅前にカーテンは閉めちゃいますから。

すると、ボンズがポイントを稼ぐ機会がなくなってしまい、

ポイント満タンじゃなくてもいいんだけど…

ボンズがソワソワしはじめたので、考えに考えて、シュレッダーにしました。

去年の病院の領収書とか、デイサービスの代理受給証明とか(笑)

シュレッダー、すぐ使える場所にあるのに、もーめんどくさくて、めんどくさくて!

だからボンズがやってくれたらありがたい。

ボンズに口頭で言ってもスルーされたので、ポイント表にもつけました。

シュレッダー×

絵で見るとすぐに理解できたようで、ちょいちょいシュレッダーしてくれたおかげで、「ここにあるものをやってね」という箱が空になりました。

そしたら、もっとやりたいとアピールされて、箱の周りのものにまで手を伸ばされたらいやだなーと、また
「ここにあるものだけ、ここはダメ」だと言い聞かせた翌日。

なんとなく気になって、シュレッダーの中の紙を見ると…

「これ、来月うちが持ってく健康診断の紙じゃね?」

もー、ちびるだろうくらい、がっつり怒りました。

こういうの、将来やっちゃったらどうなるんだろう?もうそこで仕事できなくなる?信用がなくなる?親に連絡はくるのか?

将来的に、仕事をするというスタンスでお手伝いポイントもやってるので、本当は没収とか、中止とかしたいんだけど、パニックになるだけで効果ないだろうなー。

でも、世の中には取り返しのつかないこともあるんだと知らしめたい…と、シュレッダーイラストに×をつけたら、そりゃ~~通じて大騒ぎになりました。

そういえば最近デイサービスも一か所変えたんですよね。
どうしても、その曜日に会う小さい子に過剰な反応をすると。

きっとなんか理由があるんだろうと、わかるまでなんとかしてくれていたスタッフのみなさんばかりじゃないですからね。

ある時、こりゃだめだ的なことを言われて、スタッフで手に負えないならもうやめるしかない!と変えました。

どんな理由なのか知りたかったけど、知ったところで解決できるのか、相手の気もちもあるし…と、長々こだわってるのもまずいと思いました。

それがボンズはすかさず「罰則だ」と感じたようで、月曜日のスケジュールが今月から変わっているのを見た瞬間、

「えいしない!ごめんなさい!」

と、言い出しました。
ダメなのわかってたのね…(^^;

「ごめんしてもダメなもんはダメ」

「〇〇(というデイに変えるのは)、2(回で)おしまい?」

「いや、もうずっと〇〇」

しばらく抵抗してましたが、本当にいやなことをさせてるわけじゃなく、嫌な場所に行かせてるわけじゃないし(そもそも〇〇に失礼な反応)、

変更先にも現状を伝えた上で、受け入れてもらってます。

もうもとに戻してくれとは言わなくなりました。同じ学校の子や、それまでも通っていたところなので、顔なじみが多く居心地よかったのかもしれません。

表の絵

ところで、シュレッダーに×つけようとポイント表見てた時、みつけたんだけど、この絵はなに?とボンズに聞いたら、

「おふとん」だって。

自分のベッドの隣にパパの布団を敷いたり、朝になってそれを上げたりするのがポイント対象のお手伝いだそうです。

そもそも一人で寝てれば発生しない仕事なんですけどね?

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

入舎希望

Category : 2年生
漠然と高3かな~、と考えていた寄宿舎入舎。

そしたら放課後等デイサービスやめることになってもちょうどいいしねー。

でも、高2で一度入舎して、洗濯と生活スキルの苦手を洗い出してもらってから、一度家に戻してから、最終的な自立に備えるという意見もいいなー。

なんて考えていたんですが、

最近ふと、家の中のパニックっぷり(いろんな意味で、ボンズだけじゃなく)を見てたら、

「ここでボンズを家から出してあげた方が、ボンズのためになるのでは」

という考えが沸き起こりました。

「ボンズうるさい!」
とうるさい姉(高3)と弟(小6)の情け容赦ない口撃。心無い言葉にも、

「ごめんなさい、ごめんなさい」

と耐えるボンズ。
うるさくしようとしていしているんじゃなく、止められないんだって、言えないしね。

でも確かにうるさいは、うるさい!

姉も弟も、それぞれ大変で、ボンズにやさしくなる余裕がないのは、わかる。

どっちもわかるけど、でもやっぱり目に余る。

だって、ボンズは言い返して発散することも、理由を説明して理解を得ることもできませんからね。

だからってどうしてそこでボンズを寄宿へ?

って気もするけど、姉や弟が大人になるのを待つより、こっちの方が断然早くて、間違いがないかなと(笑)

ボンズはひとなつっこく、順応性があるので、きっとどこへいってもかわいがってもらえるだろうというのもあります。


とか考えていたら、ちょうど来年度からの入舎希望調査の紙がきました。

タイムリー!と思いながらも、〆切ぎりぎりまで出せずにいましたが、

先日、寄宿舎との面談がありました。

まだ、入舎できることが決まったわけではなく、今後高等部の試験が終わって人員が落ち着いたあとの正式決定なのですが、

来年度の入舎を希望する中学生が数人しかいないらしく、

「こんなこと言ってはダメなんですが、たぶん入れると思います」

って言われました。

あーいよいよか…

でもね、寄宿でもいろいろと遊んでもらえるらしいし、お風呂に入ったり着替えたり、一通りできるから、そのうち洗濯とかも教えてもらえるかもしれない。

月曜の朝学校か寄宿舎に送り届けたら、金曜日の放課後にはお迎えだしね。

月曜から木曜まで入ってるデイサービスは、やめなくて済むように、寄宿での生活リズムに影響ないように送ってあげるといってくれてるし(だから長期休暇中もデイには行けるし)、

何より家から(車で)15分とかからないんですよ、寄宿舎が。

何かあってもすぐに飛んでいける!というのは心強い環境ですしねー。

あとはボンズが、前向きに寄宿舎生活に向き合えるようになるのは、どういう風に伝えたらいいのかなーと、知恵を絞るだけです。

正式決定は3月ですが、2月下旬に仮決定の連絡はもらえるそうです。

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

カテゴリー
更新カレンダー&月別
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学3年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス利用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、専門学生の姉コッコ、中1の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本