犬、増えました

Category : 2年生
生まれた時から犬がうろうろする家に生まれたボンズ。

4年前その犬が死に、三年経って突然、去年子犬を迎えました。

うちの子どもたちはみんな、生まれる前から犬がいた生活。犬がいて当たり前だったので、みんな犬が好きだろうとは思ってましたが…

子犬を迎えるというスペシャルハイテンションな気分はまた格別。

コッコ姉ちゃん(高3)とチビスケ(弟、小6)が犬に夢中になりドはまり(もちろんハハも)。

あんなに接触なかったキョウダイが、犬の話題で急に和気あいあいとなりました。

が、ボンズは別。

むしろ犬に嫉妬?犬に近づこうともしないし、見ようともしない。

なので、ボンズの前では犬をかわいがらないように気を使ってました(笑)


そんな状態から一年後の今月、なんとまた一匹犬が増えました。

犬にドはまりしたコッコとチビスケにやられました。

まぁうちらも嫌いじゃないもんで、本当はそんな余裕まったくないどころかマイナスなのに!

そこで、ほとんど決定しているけど、ボンズも連れて行き、「この子連れて帰っていい?」とお伺いを立ててみました。

すると、

「ボンズの」

と、指さし即答。

お、いいんだ!ボンズも犬は好きなんだ。

「もってこ」

と、言ったけど、ちょうど家族旅行の直前だったので、そのあとにお迎えすることにしました。

それから、やってきたばかりの子犬のことを、時々「ボンズの」というので、姉と弟からブーイングされたりしていますが、「ボンズの」という割には特に手を出したりするわけでもなく、

散歩に連れてくとかも言ってますが、まだワクチンの関係で外に出せないので、ボンズが外に連れ出すこともありません。

初代犬(生まれる前からいた柴犬)の散歩紐を持たせたら、必ずリリースしてしまうボンズ(笑)。

たぶん自由に歩かせてやりたいんでしょうが、いろんな意味で問題なので、子犬の散歩紐を持たせることはないと思います(^^;

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

カテゴリー
更新カレンダー&月別
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

『人間が好きになる名言』


presented by 地球の名言
スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学2年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、公立小学校の特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校に転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス併用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、高3の姉コッコ、小6の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本