自閉っ子中学生男子のヒゲと鼻毛

Category : 1年生
ボンズの産毛が黒々…そしてもう「ヒゲと呼んでもいいのでは?」ってのが、あごにも生えてきました。

鼻の下の産毛の自己主張ったら、もう!

下手にカミソリ使ってというより、ずっと先のことを考えても電気シェーバーがいいのでは?

生え始めの柔らかいヒゲ用の電気シェーバーがあるとどこかで聞いてから(これがまたどこで聞いたか覚えてない!)、

探し方もわからないし、探してないし。

でもいよいよなんとかしなくては!と、探して買いました。

一番重要視したのは値段!ではなく、安全性。

ちょっとでも怖い思いをしたら、先々困りますから~


お値段も魅力的でしたけど、

鼻の下の産毛とか、あごにちらほらと生えてきたやわらかいひげをお手入れするには、シンプルで、優しくて良かったです!

ボンズには前もって、

「ひげだね~、ヒゲ剃らないとねぇ、パパみたいにしようか」

と、ぶつぶつ伝えておき、実際に商品が届いたら洗面所へ。

鏡を見ながらスイッチを入れて、まずは剃るところ(刃には直接触れられません)を触らせて、

「痛くないね、怖くないね」

ついでにハハのひげも剃って見せつつ、ボンズの鼻の下に当てると…

嫌がってはいない。

そして、ハハからシェーバーを取り上げて、自分でそれらしい~動きをしてましたよ。

まだ毎日のお手入れは不要で、数日毎でいいのですが、つい忘れて気が付いたら…という感じ。

毎日になった方がまだ身に付きやすいのかな(^^;

あとニキビもすごいから、顔に石鹸を付けて洗顔もさせなきゃと思いつつ…。

あ、このシェーバーニキビも避けやすいのがいいですよ。


そして、ヒゲとともに伸びてきて気になっていたのが、鼻毛!

どうして鼻毛あんなに伸びるんだろう??



シェーバーを探している時に見かけて、兼用できるもの、アタッチメントで対応できるものなどあったのですが、ちゃんと使いこなせるかもわからないのに、なかなか手が伸びず…で、

リーズナブルなものを二点購入することに。

こちらも、

「怖くないよ、こう使うんだよ」

と、お手本を見せて、使わせてから、

「きゃーかっこよくなった!素敵!」

とほめちぎって、さらっと終わりました。

いや、ヒゲと鼻毛の伸びているボンズの…

それが、お手入れしたら、ピッカピカに光って見える不思議(親だけ?)

これから、身だしなみに気を遣わなきゃいけない時期もまだまだ長いですからね~。

かっこよくなるために、身に着けてほしい習慣です。

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

カテゴリー
更新カレンダー&月別
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

『人間が好きになる名言』


presented by 地球の名言
スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学2年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、公立小学校の特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校に転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス併用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、高3の姉コッコ、小6の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本