見てないようでちゃんと見ているのが自閉っ子

Category : 日記
急に朝晩冷え込むようになり、季節の変化にびっくりしますね。

うちの末っ子チビスケ(小4)が週末から体調を崩し、月曜日は学校をお休みしました。

ボンズは学校が大好きなので、チビスケが欠席するなら自分も行かない!という心配はありません。
家を出るタイミングがちょっとつかめなくなるくらいでしょうか。

この日も一人で登校し、帰宅後もマイペースで過ごしておりました。


知らん顔していても、弟の体調不良を理解してました



チビスケ、日曜は微熱がありましたが、その後はずっと平熱。
でも日曜からほとんど食事をしていなかったし、もともと華奢な子なので、「念のため」月曜日は欠席…したのですが、もーとにかく元気で、寝る気なし。

「うろうろしてるなら、ちゃんと服を着なさい」と言ったら、「じゃあせっかくだから」と(?)シャワーを浴びるくらい元気(笑)。

なので、月曜からはお手伝いの風呂の準備もさせ、一番風呂に入れてやることに(普段は兄ちゃん)。

元気なチビスケ、また兄ちゃんと入ろうとしたんですね。

「ボンズ~~お風呂入ろ~~早くこないとチビ1人で入っちゃうよ~~」

という憎まれ口で、二階にいるボンズに声をかけていました(笑)。

恐る恐る?そろりそろりと降りてきたボンズ。
鳩が豆鉄砲食らったような顔をしてきたかと思ったら、

「チビ、さむい、治った?」

と。

チビ寒い?

おぉ!!

昨日チビスケ熱があったし、何度も何度も、しつこく熱を測ってましたね!そのことかな?
発熱時、寒気することを、本人が覚えていたから、そういう発言になったのかな?

意味がわかって感動でむせび泣きそうなハハ(笑)

「うん、チビ治ったよ~~、元気だからお風呂入れるんだよ~~、お兄ちゃんだね~心配してたんだねー」

さすがのチビスケも、これは嬉しかったようですよ。密かにですが。

「ボンズ、お腹、治ったねー?」

というボンズ。

「え、あんたお腹痛いの?」

「なお、った、ね!!」(怒り気味)

「あぁ、ボンズは大丈夫だもんね」

「がっこー、おっけー」

うん、明日も学校行ってください、どうぞ。
別に順番に体調崩さなくていいですから…。

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

カテゴリー
更新カレンダー&月別
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

『人間が好きになる名言』


presented by 地球の名言
スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学2年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、公立小学校の特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校に転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス併用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、高3の姉コッコ、小6の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本