自閉症のキミが好き!

おおらか、マイペース、独創的、ユニークでスペシャルな存在!なのは、自閉症だから? だったら私は「自閉症の」君が好きなんだ

待てない、時間がわからない、療育8年目にしてようやく…  

先日とても感動的なしぐさが見られました!

学校大好きボンズが、とても早い時間に「がっこー、いってきます」と家を出ようとしました。


「まだまだ早いって! 40分になったらね」


と声をかけました。


そしたら!


ボンズの目が壁の時計に向いたんです!!


ブラボー(*ノωノ)



幼児期、待てない、見通せない、で、親子で泣いてました



思い起こせばこの10年…

「言ったら即行動」してしまうボンズに、

スケジュールを見せたり、

タイマーを使ったり、

タイムタイマーを使ってみたり、

体内時計に訴えかけてみたり(ほぼ神頼み・笑)、


そしてデイや学校では、時計の課題をしつこくくり返しやっていただいていました。


「○時」

「○時30分」

のようなものがわかるようになり、


「○×分」

という細かい時間も解けるようにはなりました。

(12分、など)


でも、それが生活時間とはつながらなかったようで、


時計が読める=時間がわかる


とはならないんだと知りました。


幸い、並んで待つことはだいぶできるようになっていました。

とても楽しい、楽しみなことがあるとそわそわ、キーキー騒いでしまうことはありましたが、


かつてはコンビニでしかお買い物できませんでしたが、

今は特売日のスーパーでも、レジ待ちの列に並ぶことができるようになりました!


あの、

買い物に行けば毎回迷子放送のお世話になっていたボンズが!

騒がしいスーパーで一緒に歩き!

レジに並んで会計できるようになったんです!!


感涙。


でも、時間はわからなかったorz



デイサービス、小学校でくり返し勉強。療育を続けられたありがたさ



それが、5年生になった二学期、初めて「時間を言われて、時計を見た」んです。


そして、ちょっと考えてから、家を出るのをやめました。

まだ言われた時間になっていないことがわかったようです。


その後も、「おやつは2時に」ということを(騒ぎながらですが)待てるようになりました。


もう途中何度も「ボンズは一生時計を理解できないのかな」とも思いました。

手こずりましたが(先生が…)、ものすごい一歩を踏み出せました。


もう、くり返し、くり返し、しかありませんよね。

きっとわかれば本人が楽になるんじゃないかと、とても期待もしております!

スポンサーリンク


category: 5年生

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: 0   cm: 0

くち、治った?  

久々、自閉っ子、歯科検診へ



2週間くらい前から、ボンズが、「くちなおった?くちなおった?」と言うようになりました。


その頃、夜寝る前に歯磨きをしてやると、逃げ出そうとするポイントがあることに気づいていたので、

「ははーん、口内炎だな」

と、思っていました。


「口治って良かったね~」


が、また数日おきくらいに言うんです、「くちなおった?」と。


えーーーもしかして、歯??


保育園時代まで(前住地)割と定期的に歯科検診に連れて行ってましたが、

転居後、しばらく途切れました。


乳歯の生え変わり時期にエライ目にあったし、

その1(障害児対応の歯科医のわりに「紹介状書いて全身麻酔する?」とか言われて)

その2(乳歯2本強制的に抜いてもらった)

それでじんましん体質になったしね。


だから定期的に続けてないといけなかったのに、

ハハの怠惰でまた途切れてしまっていた…


えーーーーもしかして、虫歯ぁ?(>_<)



自閉っ子に虫歯治療ができるか? とにかく定期健診



気づいてはいたけど、めんどくさくて予約を取ってなかったある日、

なんとコッコ(姉、中3)が、


「前歯がグラグラする、入れ歯はいやだから今すぐ歯医者へ」


と言い出した。


は?

あんたが階段から落ちて顔にあざを作ったのは先月の話でしょ(実話)。

なんで今さら前歯??


まさかと思いつつ、うるさいし、ほんとだったら大変なので本人に電話をかけさせ連れて行ったら、ぐらついてないし、虫歯でもない。


でも前歯で歯ぎしりしてたらしい!!


「えーーー歯ぎしりって奥歯じゃないんですかー?」


って思ったけど、とりあえずほっといていいらしいので。

(悪化するようならマウスピースして寝るらしい)

これ幸いと、その場で弟たちの予約をして帰りました。



自閉っ子、歯医者に行きたくてたまらない!?



ボンズに伝えると、「あーんしにいこー、あーんするよ~」と大喜び。

なんで喜ぶの?

やっぱり痛みとか、助けてほしいって気持ちかな?


で、歯医者に行く日が決まったらハハも心を決めて、ボンズの口の中を覗き込みました。

(それまで怖くて見れなかった)

ら、


まぁるい穴が空いています~~~Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン


虫歯?

ボンズに耐えられるかなぁ?


「ボンズ、歯、えいって抜く?」

「えい! ぬく!」

「ギギギギ、ガガガガって虫歯建設になっても大丈夫?」

「虫歯、やる」


何を聞いてもノリノリ。なんで?


当日、学校帰りのボンズと歯医者の前で待ち合わせ(一人下校練習中)。

張り切って行ったはいいけど、口を開けというだけでビービー泣くし、

そのたびに歯科衛生士さんと説得してなんとか。


歯科医師にも見てもらいましたが、虫歯ではない、ということでした。


良かったぁ!!


って、歯医者が怖いのはいいけど、行くまでのあのノリノリはなんだったの?

そして行った途端のあのヘタレはなんなの??


まぁ、虫歯じゃなくて、ただの歯ぎしりですり減ってるだけで良かった!

(良くはないか)




スポンサーリンク


category: 11才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: 0   cm: 0

カテゴリー

更新カレンダー&月別

検索フォーム

最新記事

オススメ

最新コメント