自閉症のキミが好き!

おおらか、マイペース、独創的、ユニークでスペシャルな存在!なのは、自閉症だから? だったら私は「自閉症の」君が好きなんだ

毒をもって毒を制す  

まーった時間が空いてしまいましたが、ボンズも家族も元気です!

先日、小学校で個人懇談がありまして、
「ボンズ君の成長は目を見張るものがありますね」
と言われてめでたしめでたし、です。

四年生の交流学級に、給食時間も週に一回交流に行くことになった、と、前回お話しましたが、
めでたくそのまま継続することになり、2ヶ月目に入りました。

ボンズ、嫌なものがあると、頑張って食べて「おえっ」とやりますから、
支援級でならみんな慣れてると思いますけど(それでも迷惑でしょうけど)、
四年生で「おぇっ」をやってしまうとマズイ。ので、支援級の担任が献立みながら対策を練ってくれています!

その交流学級の先生と先日立ち話をする機会に恵まれまして、

「いや~~ボンズ君がきてくれるようになり、もうますます笑いがあふれて、
うちのクラスただでさえ給食食べ終わるの遅いのに、さらに遅くなるんです~~~」

って、めっちゃ笑顔で大笑いしてましたけど、ものすごい迷惑なこと?になってるようです(笑)

なにかでボンズウケると、繰り返しやりますからね・・・
笑いを取ることに目覚めてしまっているので(というか、性格的なものかしら)、
ウケるとしつこくやります、みんな笑ってくれるとうれしくって、ね。

そして、給食食べる席も、毎週変えているそうなのですが、
どこにいっても面倒みてもらえて、どこでも楽しそうにしているそうです。

「逆に、みんながボンズ君かまいたくて、ボンズボンズとうるさいので、
ボンズ君がいやがってないか心配です」
って。

ボンズは性格的に人が好きなので、それはないと思います。

「しかも、今までボンズ君と接触のなかった子までボンズ君のお世話を一生懸命していたりして、私もびっくりなんですよ。
え、君そんなキャラだった?なんて発見があったりして」

と、交流学級担任のM先生。

あーそれはわかるなー。

「あ、それはほら、学校に移動動物園がきたとして、”きゃーかわいー!”とお世話をパッと買って出るリーダータイプの子を押しのけてまででしゃばりはしないけど、チャンスがあればかかわりたいと思ってる子だったんじゃないですか?」

というと、先生も「あーなるほど」と。

ボンズのハハですから、こんなこと決して言えないんだけど、
「いやーみんなボンズの存在のおかげでいい経験できたねぇ」
と思いました(笑)


と、学校生活は順調そうなのですが、
先週末あたりから週明けまでキーキーとヒステリックだったんですよ。
すぐに騒ぐ、テンション高めの、機嫌悪いバージョン。

とにかく、プレゼントがほしいようなんです。
おもちゃがほしいがためにトイレに座ってみたり(トイレでうんちできたらおもちゃを買いにトイザラスに行くことになってます)、
おみやげ買ってきてくれとか、サプライズで俺を驚かせてくれ、みたいな要求してきたり、
こないだついに自分からヘアカット要求しましたよ(笑)→トミカ一台ゲットです

いますぐ誕生日にしてくれとか(ボンズ、6月です)、クリスマスが近いことを察して、
とにかくほしいものがあふれてパニックのよう(気持ちはわかる)。


でも、ここで要求に折れるわけにはいかないし、ごまかしも聞かないので、
あれこれ考えてはみたんですが、結局最後の手段に出ました。

ボンズのお楽しみレーダーの照準がクリスマスにロックオンされているので、
それをそらす作戦です。

1月、6年ぶりに飛行機に乗って旅行に行くことになりました。
(金銭的問題で6年どこにもいけませんでした・・・泣)

本当は冬休みに入ってから告知?と思っていたのですが、

「ボンズ、クリスマスもあるけど、そのあとお正月だよ。お正月はバアバんち行くよ。
そのあと飛行機乗っておでかけだよ」

と、パニック中にささやいてみた。

題して、毒を持って毒を制す作戦!!(←使い方違う)

その時は、「ん?」って感じで動きが止まるだけだったのですが、
しっかり理解できてたようで、その後、

「ひこーき、おっけー」と連呼するように。

ボンズ的には、「本当に飛行機乗って出かけるんだよね?」という確認のようです。
最近は毎晩寝る前に「ひこーき、おっけー」と確認してから安眠するようになりました。

クリスマスに過集中を避けた、という意味では、コレ成功と言ってもいいんじゃないでしょうか?(笑)

個人差が大きすぎると思うので、あまり人におすすめはできませんけどね。

スポンサーリンク


category: 4年生

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

アレルギー!  

ボンズ、エビアレルギーでした。

先日、久しぶりにエビチャーハン食べたいというボンズの姉のリクエストで、冷凍エビを買ってきたんですよね。
食べ終わってまったりしてたころに、ボンズが台所に「ひーん」と言いながらやってきて、顔?洗ってるんですよ。
「なんでこんなところで?」
って、鏡覗き込んでるボンズの顔見てびっくり、目が尋常じゃなく赤い!

本人かゆくてなんとかして欲しい一心で、何度も何度も目を洗い、ひーん。
その後、「ママ、とって!」と、ハハの手を自分の目のところへ・・・

かゆいから目玉とってくれってか?!

それは無理だし、目薬なんてないし、もー寝るしかない!と、とにかく寝せました。

翌朝、目の赤さは収まったけど、目の周りになんとなく名残が・・・。
学校に電話して事情を伝えて置いたら、その後、「学校では舌をかゆがってました」と報告がありました。

放課後、病院に行きアレルギー検査をしてもらうと、これがまた大変。
右手を縛り、左手を縛り、また右手・・・とくり返し、ボンズもかなり頑張ってたんですが、もういよいよいやだ~~って頃にようやく針が刺さったと思ったら、血が出ない! ので、刺した状態で待たされる、待たされる(そして、痛いのかな?)

ようやく、ちびーーっとの量の血が取れて終わりました。
そして、やっぱりエビに反応ありました。
その話をしたら、旦那にも祖母にも「正月にエビで目が赤くなったと言ってたよな」と。

そうだっけ?

「その時にもエビアレルギーかもって言ってたぞ」だって。

そして思い出したさ、今年二度ほど回転寿司に行ったんだけど、二回とも吐いたんだよね。
あれってアレルギー?
エビは好物だから、二回とも食べたと思うんだけど・・・まさかアレルギーで吐いたと思わず、

「吐くまで食うな!」

って怒ってましたm(__)m
だって、「もうやめといたら?」って何度も声をかけるほど食べてたんだよね。。。

それももうおしまい。甲殻類アレルギーは学童期以降に発症するのはメジャーなことらしく、
アナフィラキシーショックだの、アレルギー反応も深刻だから、発症したらアレルゲンを除去が原則らしい。
エビ、正月には1パック食べるくらい好きなのにねぇ。。。

そして、学校での給食。
この翌日がさっそくエビフライ!
先生が「食べれませんよね?」って聞いてくれて、ようやく「あぁ給食の対応ねぇ。。」とハハも気づきました。

うちにはどうも食物アレルギーの子はいないらしいと、すっかり油断していたので、
給食の対応なんて考えたこともありませんでした。

エビフライ! 好きなのに、みんな食べてるのに、ボンズだけ食べれない?
そんなぁ・・・だったら、もっと好きであろう「から揚げ」を持たせることにしました(笑)

幸い、ボンズも理解して、朝から給食のフライの絵を×して、から揚げの絵を描いてたようです。
そして、みんなのエビフライに目もくれず、喜んでから揚げを食べてくれたようで、とりあえずホッとしました。
今後は、母がエビの出る日の朝、代替品を持たせ忘れなければ大丈夫そうです!

ボンズもアレルギー反応を抑える薬を頑張って飲んでましたし、
いざという時の家においておく分と、学校においておく分ももらってきました。

「ボンズ、えび」
と、何度もくり返すので、「エビ食べたいよ~」と言われているのかとドキドキしながら、でも平静を装って、
「エビ、かゆいかゆいだからね~、ボンズエビ食べれないねぇ」
というと、
「ざんねんだねー」
と、ボンズ。

どうやら、「ボンズえび」「食べれないね」「残念だねー」というやり取りをしたいようです。
ボンズなりの確認作業というか。
だから、いちいちハハ泣き崩れなくていいようですよ!(笑)

寿司を食べるにしても、「食べれるものが増えてよかったね~」と言ってたところだったので、ホントがっかりなんですけど。
でもボンズが乗り越えようと、納得しようとしているので、うちではエビはこの世にないものとして生活するつもりです!

そんな状況を唯一喜んでるのが弟チビスケ!
「ボンズかわいそうだから、もうエビ食べるのはやめよう!」
と、うっきうきです(^^;

スポンサーリンク


category: 10才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 6

カテゴリー

更新カレンダー&月別

検索フォーム

最新記事

オススメ

最新コメント