自閉症のキミが好き!

おおらか、マイペース、独創的、ユニークでスペシャルな存在!なのは、自閉症だから? だったら私は「自閉症の」君が好きなんだ

さみしい  

先日、14年一緒に過ごした愛犬が死にました。

春前に余命宣告されてたんですけど、

日曜から容態が悪化し、

火曜日にはもうダメかな、になり、

水曜の早朝冷たくなりました。

なんとかボンズにわかってもらおうと、「もう今夜が山かな」の日、就寝前に「さくら(犬)にバイバイしなさい」と言うと、

「バイバイ♪」

と軽く。

翌朝、「さくら死んじゃったわ」とボンズに言うと、知らん顔してテレビ。

その日は一日おいて、その翌日火葬することにしたんですけど、

最後の晩、コッコが無理やり犬に触れさせたようなんだよね。

ハイになっちゃって、「やめて~~」ってな惨状(?)に。

その翌日、ボンズの個人懇談があり学校へ。
ボンズ、その時はデイに行ってていません。
ボンズがデイから帰ってくるのを待って、火葬する予定でした。

先生には、連絡ノートで我が家の(さくらの)状態や様子をお伝えしてありました。

「実は今日朝からボンズ君ひとことも話さなくって、
カードで”どんな気持ち?”と聞いたんです」

と、担任。

「そしたら、これを選びました」









さみしい












さみしい





えーボンズってそんな風に気持ち表せることできたんだー。
うちでもカード作っておかなきゃー。


「これ選んだの初めてですか?」

「はじめてです」

あーーーボンズわかってたんだねーーー


我が家の子どもたちが生まれる前からいた犬ですから、
みんな生まれた時には犬がウロウロしてるの当然ですから、

しかも、ボンズとさくらは言葉のない同士、
伝えたいことはあるのに言葉で伝えられない同士、でしたからね。

2人にしか通じないものがあるのかなーと思ったことも、一度や二度じゃないです。


そっかー、淋しいんだ。淋しいよね。当然だよね。


その後、下校したボンズと家族そろって車に乗ってさくらの火葬。

行きはハイテンションで大爆笑の大暴れ。

もちろん、それを誰も何にもいいません(ぶつかったら痛いんだけど)

帰りは「あっちーーーいこーーー」という謎の(というか八つ当たり的な)号泣で大暴れ。


「ママ淋しい~~」

「ママーどうしてもさくら燃やさなきゃいけないのー?」

と気持ちを言葉でぶつけられる姉弟と違って、
どう出したらいいのかわからないんでしょうねぇ。


さくらといっしょ


でも、ありがとう、さくら、と実は思っています。

死ぬって何?
死んだらもう会えないんだよ。
触れないんだよ、ってこと、最初に知るのが親じゃなくて良かった。と。


死ぬってわかってて数ヶ月過ごしたはずなのに、
それなのにまだ後から後から後悔が湧いてきます。


さくらとの別れを経験に、学習して今後を過ごさないとね。


そんな忙しく、体もしんどい今なのに、初めての移動支援、初めての日曜デイ遠足としんどいスケジュールになってしまいました。
その話はまた次回に。

スポンサーリンク


category: 10才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 2

ボンズの朝  

ボンズ、連日すごいので聞いてください!

昨日、弟チビスケがハンカチちりかみを持たないまま登校してしまいました。
その後ボンズと家を出ても、追いつくこともあるので、ハハが持って出ました・・・

が、ボンズとバイバイする地点まで来ても追いつけませんでした。

で、

「ボンズ、これチビに渡して」

と、ボンズにお願い。

ボンズ、手にモノを持つのを嫌がるので、渋りました。

「ここに入れておくから~~」
と、ボンズのハンカチチリ紙の入ってないポケットにねじ込むと、それを出して手に持ったまま歩き出しました。

「頼むね~~~いってらっしゃーーーい」

と、見送り、その日は夜までこのことを思い出さなかったんですが、
ふと、連絡ノートを書いている時に思い出し、チビスケに聞きました。

「そういえば、今日兄ちゃんからハンカチ受け取ったかい?」

「うん」

うんって、、、、つら~~~っと、さらーーーっと言うなーーーー。


「すごーい!! ボンズありがとう~~~、チビ良かったねぇ、忘れ物にならなかったもんねーーー、ありがとうって言った?」

「・・・・ありがと」(ぼそ)

ボンズは、いつものポーカーフェイス(←なのか?)


そして今朝、家を最後に2人で出て、今日もいい天気だね~~~と歩いていたら、
ある地点でボンズはうちの腹を押しました。

腹、出すぎだってか?

そして少し歩いて、戻って来て、また腹を押す・・・

そして、

「いってきます」

と、言いました。

一人で行くってかーーー

ここから一人で行くからついてくるなってかーーー


まさかぁ??と思いつつ、見送り、そしてついて行きましたけど、
本当に行きました!!

すぐさま学校に電話しつつ、GPSで居場所もチェック。


先生にまず思いっきり褒めてもらおうと思って。

連日の暑さに学校でもダレダレかと思いきや、
クラスメイトにじゃれついてご機嫌らしいです。


ボンズ先生、この春は崩れる暇なしでしたかな?

スポンサーリンク


category: 4年生

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

カテゴリー

更新カレンダー&月別

検索フォーム

最新記事

オススメ

最新コメント