自閉症のキミが好き!

おおらか、マイペース、独創的、ユニークでスペシャルな存在!なのは、自閉症だから? だったら私は「自閉症の」君が好きなんだ

早くこいこい月曜日!!  

まだ金曜日で、小学生、学校終わってもいませんが、
今から月曜日が楽しみで楽しみで・・・。


なんと、月曜日に転入生がやってくるのです! ボンズのクラスに♪


個人情報かな~と思ってパス付の記事に書いたことがあるんですが、
ボンズにはかつて同学年の支援級のクラスメイトR君がいました。

2年生になり、運動会が終わった一学期のある日、家庭の事情でさようならをする暇もなく、転校してしまったのでした。
が、その子が帰ってくるのです!


当時、ボンズはR君がもう来ないということを全く理解できず、

「R君おやすみでーす」

としばらく言い続け、先生が何度も説明をし、
一ヶ月近くかけて、

「R君の机、片づけていいかな?」
「写真、はがしてもいいかな?」

と、子どもたちの様子を見つつ、「R君はもう学校にこないんだよ」ということを教えてくれていました。


「R君おやすみでーす」
と言うボンズの言葉の頻度は下がっても、

家でも突然「R君こなーい」と言い出したり、
ひょっこり、R君恋しいんだ・・・ってことがありました。


もーR君大好きで、R君もボンズをかわいがってくれていて、
いつか「クラスメイト」から「ボンズの友だち」って呼べる日が来るんじゃないかと楽しみだっただけに・・・
そして、R君ママとも今後もっと仲良くしたいな~と思っていたところだったので、

しょうがないことなんだけど、親子してしばらくショック。
今でも淋しくて、「R君がいればなー」と思ってました。


ら、こないだ、突然のご連絡、「戻るから」って。


ぃやっほーーーい♪♪♪

ハハがまず興奮。

R君の家庭の事情もろもろで、R君ち的にはもろ手揚げて解決って状態じゃないのかもしれないけど、
うちは勝手に喜びました。


無事、この学校のボンズクラスに再編入できることになったらしいので、
月曜からまたボンズには同学年のクラスメイトができるんですよ。
それも大好きなR君ですよ!!

「うちのR激太りして眼鏡になったんだけど?」
って言われたけど、それでもボンズにはわかるよね?


そして、先日個人懇談があったので、来週月曜の朝の対応について先生と相談してきました。

先生たち、まさかうちがその話を知ってると思わなかったのか、びっくりしてましたけど(笑)

「ボンズに内緒にして驚く顔が見たいが、嬉しすぎてパニック起こして他の子に迷惑かけても困るし」
「でも来ることを知ってたら、学校中探して教室に入らないかも?」

とか、迷って、悩んで、先生も明確な答えはなく「どっちでも大丈夫ですよ」「フォローしますよ」ってことだったんだけど、

やっぱりボンズにもいろいろ思いをためてもらおう、と思って、

「前日に告知しますw」決定。

早く言いたいな、早く親子で喜びたいな!

そして、

「すいません、ハハも見たいので、月曜日の朝送ってきたらそのまま隠れて教室覗いてていいですか!」
と、お断り入れてきました!

あ~~~楽しみだなっ、嬉しいなっ。

スポンサーリンク


category: 3年生

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

画伯のハハですから  

電話のところで、適当に乱雑に積まれていた絵をみつけました。

これかわいいじゃん♪

「ボンズ、これ太陽だね。雲と~、お花。
これなに?(緑)」

と聞くと、

「りんご」

かわいー♪

「じゃ、これ(紫の、左下)は?
虫? ボンズ?」

と聞いたら、

「ちょうちょ」

あ、蝶ね~~~。なるほど。
虫とボンズといっしょくたにしてごめんね(笑)

ボンズの絵


こんなすばらしい絵、どうして飾ってないの。
ボンズのOK,NGの基準がよくわかりません。


ボンズがうるさいので、まだまだ出したくなかったけど、
チビスケ(弟)がうるさいので、とうとうクリスマスツリーを飾りました。

そしたらやっぱり「おもちゃをもらえる季節がきた!」と感じるんでしょうね、

「ろーじー」
と、オーダーが始まりましたよ。

「プラレールロージーね、おっけー。
サンタさんにお願いしようね」

「ろーじー、じゃじゃーんしよ」

じゃじゃーんと目の前に差しだしオレを驚かせろ、ってこと?

「クリスマスプレゼントでしょ、サンタさんにお願いしよ」

「おねがい」

「サンタさんにね」

「ろーじー」

・・・と、とにかくうるさい!


でも怒っててもラチがあきませんから、
ハハも絵を描きました。

なにせアタクシ、画伯のハハですから。



ハハの絵


ハハがめずらしくお絵かきしていたので、覗きに来て見たボンズ・・・

「ふっ」

と、半笑い?の、微妙の笑い!!

うわ~~~ムカつくーーー。


続いて弟チビスケ(7才)が覗きに来ました・・・

にや~~~~(笑)


うっわーーー何その笑い! ムカつくーーーー!!
なに? 変??! 通じない?

スポンサーリンク


category: 画伯の作品

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

ボンズかわいい・・・  

大好きだった友だちと再会した月曜日、どんな顔をするかとワクワクしていたら・・・

照れてました!

びっくりして固まるのか、
驚いてパニック起こすのか、
信じられなくて泣きだすのか(←昭和のアイドルかよ)、

はたまた怒ってスルーか?

なんてさまざまなパターンを想像してたのですが、
正解は、『照れて顔をあげない』、でしたー!!(笑)


ずっと見てたんですが(朝の会始まるまで)、全然R君のそばにいかないの。
ずっとハハに「うんにゅー♪」してて、

いいからR君とこいけよ、なんて思ってたんですが、

ボンズ的には、時々ちら見するくらいで、恥ずかしがって近寄れないんですね。
その後の様子は先生から連絡ノートで、
「ちょっかいかけにいったり、そばでニコニコしてましたよ」
と。

学年朝会の日がきたら、きっとR君が帰ってきた!よろこびも、なおのこと実感するかも。



そして、タイトルのボンズかわいい・・・ですが、
最近弟のチビスケが言うんですよ。

寝る時に、「ママ、おやしゅみー♪」というボンズの声を聞いたチビスケが、

「ボンズ・・・・・・・っかわいぃ~~」

って。
いや全く同意なんですけどね。

なんか、「おめーがいうなよ」ってやっぱり思っちゃいますよね。


先月連休の時に子どもたち三人とハハとで、祖母宅に泊りにいきました。
ばあばんちにきたら、トミカを買ってもらえる・・・とは思ってないけど、
「うまくいけば買ってもらえる」的な策略があるらしいボンズ、
その時は、「オレンジ、バス」と要求。

で、買ってあげることにしました。

あれ? オレンジ色のバスってボンズ持ってたよなーーーと不思議だったんですが、
その数日後、思わぬところでオレンジのバス発見。

「あれ、これボンズのだよね? やっぱり持ってたんだー。
なくしたと思ったからバアバに買ってもらったのかい?」

なんて言いながら、ボンズに手渡すと・・・

バスについたこまかーーーい傷やら何やらをじっくり吟味し、
「うん、これはオレの失くしたトミカに違いない」と照合できたんでしょう。
事態を把握できたようでした(笑)

その日の夜、

「ママ、ボンズかわいい・・・」

と、チビスケがやってきました。


「笑。
うん、かわいいけど・・・(笑)なした?」

って聞いたら、


「ボンズね、さっきチビの部屋にきてね、”ハイ!”ってオレンジのバスくれたんだよ」


と。

最近は自室でマイトミカタウンを作って遊んでるチビスケ。
ボンズはちょっと遊びたい気持ちもあるけど、兄の威厳に関わるのか、勝手に触ったり、部屋に入ったりもしませんでした。


が、思いがけなく同じものを2つ保持してしまった時、
弟にひとつあげようと思ったんですね。
チビが遊んでるところに一人で出向き、「はい」と手渡したようです。


「チビ、お兄ちゃんにありがとうって言ったかい?
兄ちゃん、ふたつになったから、”かわいい大好きな”チビにあげようと思って行ったんだわ、嬉しいね」


ボンズお兄ちゃんとしては、いろいろとチビスケに教育的指導をしたい毎日なんですが、
なんせ言葉がスラスラ出てきませんからね。

「うるさい!」
「ママに怒られたことはやめろ!」
「もうやめなさい」
「危ないよ」

と、言いたいところ、全て「べし!」っと殴って終わり。

チビスケはなぜやられたかわからず怒るし、または泣くし、はたまたやり返すしで毎日大騒ぎ。

チビはチビで順調にボキャブラリーを増やし、
小学校生活を堪能し、平仮名カタカナに加え漢字も覚え始め、時計も読み始め・・・。

兄ちゃん追い越して久しいですが、さらに、「なんで兄ちゃんは・・・」な気持ちの芽生えを禁じ得ない微妙な関係。

「兄ちゃん、チビよろこぶだろうな~と思って持ってきてくれたんだね」
「兄ちゃん、チビがトミカタウン作ってるの知ってたんだね」
「兄ちゃん最近一人で二階に上がりたがらないのに、チビのために行ったんだね」

もーーー仲人ハハとしては(?)ここぞとばかりにボンズのメッセンジャーしましたよ。


でも、ボンズかわいい~~~♪♪♪発言は、
歓迎していいのか、たしなめるべきなのかわかりませーん(^^;

スポンサーリンク


category: キョウダイ

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

れっつごー雪遊び  

今年は冬になるのが早いですね・・・
ボンズは「雪景色」=「クリスマス」なのか、

「ゆき、きたよーー」(予言?)

「ゆきーーー、こっちーーー」(呼んでる?)

とうるさかっただけあって、大喜びですけど。


土曜日、「ゆきかきいこー」と誘われてたんだけど、
「お片付け終わってからね」
って言ったら、台所の片づけだと思ったらしいボンズ、
なんとせっせと食器を食洗機に(笑)

雪遊び2

うちはリビングの、紙(画伯の描き散らかし)とDVD(同じくボンズが広げたもの)を片づけて掃除機かけてから・・・と思ったんだけどね(^^;


雪遊び1

向きとか、いろいろ突っ込みたいところはあったけど、
ここで食器を洗ってるってわかってるんだ~~と感心。


雪遊び5

せっかく手伝ってくれたので(?)急いで外へ。
大して積もってはいないんだけど、せっせと敷地内の雪を庭に運び込んでました・・・

ハハが雪かきっていったら逆で、敷地の外に運び出したいんだけどねぇ(^^;

小山を作って、

「あけてー、あけてー」

というので、なんだろうとずっと謎だったのですが、
小山の一部を削っているのを見てわかりました!

かまくら、作って欲しいみたいです♪

雪遊び4


わかったところで、
「かまくらもう一つ作ってるのかい?」
って聞いたら・・・


「ゆきだるまー!」


どうみても小山ですけどね・・・

まったくくびれのない雪だるまだね、それ・・・


雪遊び3

自分の帽子をかぶせてあげて、ぃやっほお~ぃ、と飛び跳ねてました♪

↑↑雪だるま、だそうですよ!!

スポンサーリンク


category: 9才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

クリスマス会  

今年はデイサービスでのクリスマス会がなかったので、
小学校でクリスマス会の日に、我が家でも・・・という濃いぃ一日で終了。

去年みたいに何回もあるのも良かったんだけどね~~。

とにかく待ち焦がれているボンズさんにとって(クリスマスの楽しみを覚えたってことですかね)、
早く早く~~~と騒いでいた一日。

クリスマス会1

クリスマス会、楽しんでましたよ~~。
飛んでます♪
ハンドベルの演奏が、ちゃんとした曲に聞こえました!!
二年前にやった時は、常に鳴らしっぱなしだったボンズが、
ある程度(←笑)抑えてくれてたからでしょうねー。

クリスマス会2

前日買い出しに行き、
当日1~2時間目に調理してくれたケーキをいただきました。
おいしかったよ、マジで。

クリスマス会3

ボンズと同級生のR君とも、言葉がなくても通じてる感じのいい関係でーす。

親たちもゲームや雑談を心底楽しませてもらい、
つか、
この後解散したふりして(?)みんなでランチ行きました~♪
今年の支援級、最強です!

この翌日は終業式でしたが、
ボンズしっかり理解しているので全く混乱ありません。


そう、小学校のクリスマス会にもサンタさんがきて、
歌と文房具のプレゼントをいただきましたが、
その夜、「サンタさん、きたらね!!」と待ち焦がれていたボンズの枕元にもやってきました。

ボンズがカタログ(おもちゃ売り場に置いてあるやつ)を見て切望していたトーマスもの。

だけどさー、前の晩にうちが寝室に入って行くと、

「おもちゃは?」

って言われたり・・・


もしかして、ボンズにサンタ神話通じてないのかなー?
枕元に置く意味あるのか?
なんて思っていたら・・・


サンタが来て、プレゼントを堪能していた日の夕方、

二階からわざわざ降りてきて、

「おもちゃ、ありがとう!」

って・・・・


「えーっと、サンタさんにね? ありがとうだね・・・?」

って返しましたが・・・。


あれーーー???
もしかして・・・??


でもその日のデイでは、

「サンタさんきたー」

って言ってたそうで。


う~ん、そのサンタ、支援級にきた教頭サンタのことかもしれないしなぁ?(笑)


うちにはチビスケ、7才がいますので、
姉ちゃんはともかく(笑)
チビのためには、続けられるだけメルヘン続けたいと思ってますけど(^^;

スポンサーリンク


category: 3年生

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

ボンズのノリツッコミ  

大分前の夕飯時、

「納豆食べる人ー?」

って聞いたら、子どもたち三人が「はーい」と手を上げた。

そう、ボンズも「はーい」って返事ができるようになりました。
「ゴミ出してくるね」なんて声かけには、「うんー」って軽い返事も。
あと、うんうんとうなづいたりね。

返事してくれるようになって、
コミュニケーションっぽくなってきましたよ。


いやー良かった良かったと思っていたら、
ボンズのコミュニケーション能力(?)は、さらに上を行っていた・・・



三人分の納豆を混ぜ混ぜしていたら、
遊びを切り上げたボンズが食卓にやってきて、



「なっとー、いただきまーしゅ、って、なっとー、なーい!」



・・・・・・・・・・・。


箸を持って、「納豆いただきーす」

で、箸でご飯をすくおうとして、

「納豆ないじゃん!」


ノリツッコミですか?!!


まんまとその現場を目撃してしまって、大爆笑していたら、
「ウケた」からか、その後2回ほどやってくれました。

ノリツッコミ、なんて、高度だよね?
難しいよね?
ボンズ、それを理解してオリジナルのネタをやっちゃうなんて、すごいじゃん(笑)

いやーウケた、ウケた!

スポンサーリンク


category: 9才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 2

カテゴリー

更新カレンダー&月別

検索フォーム

最新記事

オススメ

最新コメント