自閉症のキミが好き!

おおらか、マイペース、独創的、ユニークでスペシャルな存在!なのは、自閉症だから? だったら私は「自閉症の」君が好きなんだ

最近のお作  

最近、創作のスピードが上がり、ブログに残しておくのに追いつかないので・・・

嘘。

ハハがずぼらなだけです。

で、コラージュっぽく一つの画像にまとめました。

鉛筆画

ホントはひとつひとつに「これは、あーだね、こーだね」ってコメントしたかったんですけど、割愛。
でもなんとなくストーリー性のある絵が1枚にまとまってきた気がします。

学校でもデイでもお絵かきさせてくれと要求が激しいようで、
やることさえやれば(課題の後とか休み時間とか、フリータイムに)やらせてくれているようです。
ランドセルは、画伯用コピー用紙だらけ。
本人が勝手に持ってくのに、学校の先生に「ありがとうございます~~」って感謝されちゃいました(笑)

先生やスタッフが「これはなに?」と聞くと、
「ボンズのおうち」とか、答えてくれるそうですよ。

応えられないのはボンズがその場所の名前、言葉を知らないだけでは・・・と想像してます。
・・・ボンズの絵を見てもわからないので、ハハも教えられないんですけど(笑)
あと、トーマスのキャラとかはばっちり答えられます!




最近の画伯ですが、絵だけじゃなく、突然工作に目覚めました。

本当に突然・・・

「やって! やって、やって、やって、やって」

「やって」と言いながら、動きがあれこれ違っていて、何かを説明しているらしいので、
じーーっと見てたら、どうやら工作だな、と。




工作1
「やって! やって、やって、やって・・・・」




工作2
「やって、やって、やって、やって」




工作3
「はいー、やって、やって、やって、やって」




工作4
「やって、やって、しーるはって、やって・・・」






工作5


「・・・完成かい?」

「・・・・」


ご満悦のようでしたわ・・・(顔見えないけど)。

スポンサーリンク


category: 画伯の作品

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

オネエボンズ誕生?  

土曜日の午前、

「こーえん行こう!」
が始まりました。

もーボンズは本当に曜日感覚しっかりできていて、
曜日ごとに2ヶ所のデイに通ってる効果もあるけど、

土曜日は午前中まったり遊んで公園言って、お昼食べたらデイ、っていう日で。
日曜日は1日中自分のペースで遊んで、スーパーにおやつを買いに行く日で。
土曜日におやつを買ってくれとか、そういうことでは騒がなくなりました。便利。



でも今日はねぇ。。。
ハハが病み上がりでねぇ。
風邪なんだけど、丸1日眠り続けた翌日はチビスケの学年のミニ運動会で、
「行けるかなぁ~?」と不安ながら参加して、ハッスル(死語?!)しちゃった翌日だしねぇ。
できれば勘弁してもらいたいんだぁ。

「いかなーい。ママ咳コンコンだもーん」
「行かないってばー」

と断ってはいたんだけど、そしたらボンズが、


「一生行かない?」(語尾上げ)

って、例の(って言われてもわからない人には→独特の甲高い声で優しげな)言い方で言われちゃって、

「いや、一生ってわけじゃーーーー」
と大爆笑してたら、ボンズもわけもわからずニコニコしていて。


「じゃあ寒いから30分だけね、ちょっとだけだよ、すぐ帰るよ? いい?」

って出かける準備。

後から冷静に考えたら、「一生行かない?」じゃなく、

「一緒に行かない?」

って言ったんだと思う。語尾上げで。


その言い方がもーーーホントにカマっぽくてさー(笑)

オネエキャラ流行ってるしなー。
もう市民権得てるよなー。
我が家から一人くらい出てもしょうがないよねぇ。
自閉のオネエだよ、新しくねぇか?

とか、一人で妄想しだしたら止まらんかった!!(笑)


というのも、なんだか昨日から、「うふ♪」を連呼してるんだよ、ボンズさん!

聞き違いや勘違いではなくて、
そして言い間違いをしているわけでもなくて、

はっきりと、意思を持って、「うふ」と発音してるの。

しかも、連呼。

「うふ♪」
「うふふっ♪」

どっから聞いてきた?
どこで気に入ってきた?
なんで気に入った???


と、思ってた翌日だったので、

「一緒に行かない?」の語尾上げ優しげな甲高い声も、


「とーとーきたか・・・!」(何が?)
と、思ったのでした。



つか、なんなんだろね、マジで。

スポンサーリンク


category: 9才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 2

誰でも彼でもエイッ!  

あれま、半月ほど放置してしまいました。
決して平和だったわけじゃなく、大変な事態でした。


ボンズがまた「エイっ」とお友だちに手をあげるようになったんですよ。
家では弟に対して、エイ!

弟にだけ我慢しろとは言えませんから、
もちろん先に手をあげたボンズに「エイダメ!!」と叱ります。

でも、弟もすぐ反撃に出るので、ぎゃおぎゃおの大騒ぎになることも連日です。

昔、弟がくしゃみや咳をするたびにエイっ!とやってたことがあったなー。
自分が何か失敗すると、弟攻撃してた時期もあったなぁー・・・いないと家じゅう探して、風呂場にいれば風呂にまで乗り込んでエイ!とやって泣かせてたなぁ・・・


でも今回はどうやらそれらとは違うのです。
咳にムカついてるわけでも、八つ当たりでもなく、どうやら、
「やめなさい」
と、注意をしているようなのです。


「ママがやめなさいって言ってるんだから、いいかげん言うことを聞きなさい」
だったり、
「ここから降りなさい」
だったり、
「うるさいから静かにしなさい」
だったり。

お兄ちゃんだな~~~と思うと同時に、エイッとやってたんじゃダメでしょ、という課題。


そして、学校へ行く時も誰かに「エイッ」としてたり、誰かにぶつかられそうになって、エイッだったり。


これもきっと理由があるんです。ぶつかられそうになったのは思わず肘がでた防御だし、
階段でもめたのもぶつかられたのかもしれない。


だから、それに対する抗議を、エイっじゃなく、言葉で気持ちを伝えられるようにならないといけないのです。


デイでも、声の大きな子がイヤでぎゃおーーーとかかって行きそうになったり、
教室でも隣の子の「はい!」って大きな声で、手が出るそうです。

今、そんなことの連発だから、さらに過敏になっている恐れもあります。
普段ならスルーできそうな大声や奇声という刺激に、手で返してしまう。。。


「エイってしてたら学校に通えなくなっちゃうよ~~」
ハハとしては半分本気でそう思ってボンズに言い聞かせます。
ボンズもわかってるんです、エイってしちゃいけないってことは。


先日は、チビスケの背後からエイってしてやろうという欲求と戦ってました。
顔を見ると、やっちゃダメ、我慢ってわかってるのがわかる顔をしてました。

それでもエイしちゃった時、
「ごめんなさいやっちゃったーーー」
とハハに泣きすがってきたボンズをわざと振り払った時は、絶望的な顔で泣き、
許しを乞うてきました。

またある時は、布団でうつぶせになってぎゃーーーと泣いてました。
「違うのにーーーーー」
って聞こえた気がして泣けてきました。


そうなんだよ、暴力的な子ってわけじゃないんだよね。
ボンズには伝えたいメッセージがあるんだ。


先生の目が届いてない場面でもあったらしく、
「ボンズ君に聞いたら、エイした、というので、どうする?と聞いたら謝りに行くことになり、その子のところへ行きました。そしたら自分から”たたいてごめんね”って言ってたんです」
と。

叩いてごめんねって、そんなボキャブラリーある??と疑ってたら、
「本当に言ったんです! 私もびっくりしました。ボンズ君、ちゃんとわかってます」
と、担任。

それに、「ボンズ君がいじめられてる」と通報があったこと。
いきなり「ボンズが誰かを叩いた」のではなく、「ボンズがいじめられている」ように見えたと、同じ三年生から支援級の先生に報告があったこと。

ボンズが字をかけるようになって驚いてた3年生、
「絵が進化したね」という三年生、

みんなボンズ君との付き合い3年目で、よく見てくれて、ちゃんと理解してくれてますよ、
という先生からの報告で泣けてきました。

先生からの報告にもありましたが、学校行く時とか見てたら、
ボンズよくちょっかいかけられてるんですよ。
ハイタッチだったり、「おはよー」の言葉だったり、「ボンズだ」の声であったり。


「ただ、みんなボンズ君とどうかかわっていいかわからないけど、
かまいたいんですよね~」


みんなに認めてもらってるからって、そこにあぐらかいてちゃいけない。
ボンズもみんなと関わりたがっているんだから、
どうにかうまく関わる方法が見つかれば・・・


最近頭を抱えているのは、支援級であるボンズのクラスやボンズのことじゃなく、
通常級であるチビスケのクラスのことばっかりです。

それから見たら、ボンズに課題があることが明白な分、
ボンズの方が取り組みやすい気もするんですけどねー(^^;

さて、どうしたもんだか。

スポンサーリンク


category: 9才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

初めてのホームシック  

家の中で、弟をエイっとするのは2パターンあります。

「エイッ!」と言いながら、あきらかに怒って力強く弟を叩く場合(たいてい頭)と、

ちょいっと、触ったか触らないかくらいで触れる場合(たいてい肩や腕)。

後者は、「遊んでるのでは?」とパパが言い、なるほど、と思いました。

普段、姉と弟はきゃっきゃとじゃれ合ってますからね。
ボンズ、絶対姉ちゃんには手を上げません。

「うんにゅ~~~」と甘えにいきます。

が、弟には甘えません(笑)

その変わりが、「ちょいっ」なのかも。

ボンズも遊びたかったんだよ、弟と。姉と弟のように。
なんとも切ない話じゃ、あ~りませんか!


と、思っていたら、その翌朝、かな?

エイ!というより、「ちょい」の方なんだけど、
弟はじめ、その辺の男の子たちにちょっかいかけてるんだよねー。

あ、全部一年生かも。

担任K先生いわく、
「ボンズ君は、教室でもお兄さんです。立派です!」
だそうですから、もしかしたら、

「おはよ、よぅ、元気か!」
くらいのノリなのかも。

とは言え・・・・

「叩かないでよぉー」
なんて苦情を言われますから、「ごめんね」行脚です。

この日は、ちょっとしつこかった。
止めれば止めるほど、ボンズがムキになって誰かに「ちょいっ」って感じ。

玄関に着く頃にはハハマジ切れ。

「もうダメだ。エイするから学校行かないで帰るよ!!」

ひぃーーー(抗議)

ガッツリ怒ってから登校させてしまったので、
帰宅してから学校に即電話。

あんな感じで、こんな感じで、やたら意地になってるというか、過敏になってます。
しかも怒ってそのまま別れてしまいました、と。

夕方、ボンズが下校しただろう時間にすぐ、担任K先生から電話がきました。

「ボンズ君ずっとグズグズで、落ち着きもなくて、何かずっと言ってるので言葉を聞いていたら、ママ・・・ママ・・・って。
ボンズ君がホームシックになってるの初めて見ました」

って。

( ̄▽ ̄;)!!ガーン

「まだ、がっこー。おうちかえれませんっ」って何度も自分に言い聞かせているようで、
午後はY先生(K先生は低学年の子にゆずってるので)の膝でゴロゴロ甘えてました、と。


さらに、その後迎えにきたデイの車にも乗りたがらず、初めてデイをしぶってたようで。

それ聞いて、そのまま迎えに行こうかと思ってしまいました。


帰宅時、ボンズは普通通りだったんだけど、
やっぱり出かけに心細い思いさせちゃいけませんねー。

なんか朝からゴロゴロだらだらしてたので、
体調が悪化?とも思ったんですけど、それはなさそう。

食欲もあるし、なんか不調ではあるけど、
もやもやしてる感じなのかなー。

夜に突然「がちゃぽん」と言い出し、OK出してからもかーなーり、しつこい。

本当は土曜日はおやつを買いに行く日じゃないのにTにおやつ買いに行こうとか、
ガチャポンやるならIに行こうとか話してるんだけどね、それでもしつこく、

「がちゃぽん!」(←言えてないけど)


今朝、歩いて(チビと三人で)ガチャポンをしに行き、おやつを買い、
帰りの玄関でもう一回ガチャポンやらせて、公園で遊んで「かえろっか」と言われて帰りました。

今日のデイには行き渋ることなく順調。
気分転換できれば、来週からは大丈夫かな~。

スポンサーリンク


category: 3年生

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 2

初、留守番!  

数日前のことですが、
デイのない放課後、コンビニで買ってきたおやつを食べつつ、
ゲームしたりテレビを観てまったり過ごしていたところへ、
姉、帰宅。

「再登校になったーーー車出して」

と言う。

なんだか提出物を忘れたらしく、「放課後もってこーい」と言われたらしいよ。

それ自体は全然不思議な話じゃないんですが、
4時過ぎたら暗い! この時期。
しかもうちは中学校がはるか遠く(隣の中学校の方が近いくらい・笑)、

う~ん、確かにねー、これからまた中学校往復は嫌だわなぁ・・・と、
今回快諾。

で、ボンズ君に、

「お姉ちゃんの学校行くよ、おいで」

と言うと、

「まってるわぁー」

と。

は? お留守番宣言? でかけるっていうの、わかってない?

何度聞いても、
「まってる」というボンズに、

上着を着て、車のキーを見せて、弟チビスケにも出かける支度をさせ、
姉ちゃんだって上着を着たままで・・・

「行こうよ」

と言うと、

「まっててね?」(と、言え)

「えー待ってるの? 留守番? 一人で? ホントに?」

しばらく粘りましたが、ボンズの決意は揺るがない。

ので、思い切って三人で、ボンズおいて車で出かけましたよ。

とか言いつつ、「もう今頃あわてて出てくるのでは?」と、
しつこく玄関の様子を見ながら。
(これアメリカならハハ逮捕ですね)

正味15分くらいでしょうか?
慌てて事故を起こすわけにもいかなくて、
急いでゆっくり帰って、まっしぐらに「ただいまーーー」とボンズの表情を見にいったら・・・


ケロ、っとしてました。

「おかいり」
とか言われて。

ってか、ハハより先頭切ってボンズの顔を見に行ったのは、
姉コッコでしたけど(笑)

一旦消したハズのテレビがついていて、
手にはDS、で、テレビなんて観てなかった感バリバリなのに、
やっぱり「音」がないと淋しかったのかな~。


ボンズ、意味なく発言(おうむ返しとか)多々と思ってましたけど、

「言ってることはわかってる」し、「人の会話もちゃっかり聞いてる」とは思ってましたが、
意思を持って返事もできるようになったんだな~、とか、半信半疑で(笑)感心しました。

スポンサーリンク


category: 9才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 2

カテゴリー

更新カレンダー&月別

検索フォーム

FC2カウンター

Droplet Project

最新記事

最新コメント

メールフォーム

『人間が好きになる名言』

リンク