自閉症のキミが好き!

おおらか、マイペース、独創的、ユニークでスペシャルな存在!なのは、自閉症だから? だったら私は「自閉症の」君が好きなんだ

仲間外れ?  

ボンズが所属する支援級は2クラスあり、今年も学年別に分かれています。
ボンズは1組、1年生2人、2年生2人、そして3年生のボンズの5人です。


先日、社会科見学(っていうのかな?)で、1~2年生が動物園に行く話を、
別室でしていたそうです。


そしたら、ボンズ、自分も入りたいって泣いちゃったんだって。


仲間外れ気分になるよね。
5人所属しているクラスなのに、4人が集まってるところに自分も行ったら追い返されるなんて、ね。

「ボンズ君は3年生だから、今度工場見学行くんだよー」
と、2組の先生に声かけしてもらって、ようやく落ち着いたそうです。


うわ~、最近自分の所属や、周囲の人が何をしているかよく見ていてスゴーイって単純に喜んでいたけど、そうきたかー。


「そっかー、スゴイけど、でも当日もっと淋しいんでしょうねー」
って言ってたら、

「その日は2組さんで上級生と一緒に過ごします」
と、先生。


後で聞いたら、朝から机も2組に準備して、臨時のボンズ用ランドセル置き場も用意。
すると、すんなりそこにランドセルを置き、連絡袋もみんなと同じところへ入れたそうです。
ビバ、順応性♪


2組の先生によると、それはそれは張り切って上級生気分を味わい、
掃除の後、集合に待たされて泣いたくらいで楽しかったみたいです。

1~2年生と動物園に行っていた1組担任のK先生が、
1~2年生下校後の6時間目に「ただいま~」とボンズの元へ合流したそうです。

1~2年生の下校した後の、月曜日の6時間目は、唯一ボンズがK先生を独占してラブラブできる時間です。

今年の1年生のうちの一人にK先生付きっきりで、
何かと言うとその子とK先生で、なかなか甘えることもできなくて、不満爆発させてたボンズ。
最近は慣れたみたいだけど、やっぱり月曜日の6時間目は、甘えん坊になるんだけど・・・


この日は、K先生を見た瞬間「きゃーーー」と叫び、K先生を2組の教室から押し出し、ドアをぴしゃり・・・と締め出し(笑)

「いれてよ~」
と、お願いすると、


「おまぃは黙って見てろ」とばかりに、
椅子を教室の後ろに置いてそこにK先生を座らせたそうです(笑)。

「授業参観している感じでしたよー」

と笑ってたK先生。


ボンズは2組になれたのが嬉しかったのか、
普段の上級生のプレッシャーから解き放たれたからなのか、
単に慣れ親しんだ顔に囲まれて嬉しかったのか、、、、

翌日も2組に机を運べと騒いでいたそうですよ(^^;

来年度のクラス編成がどうなるか全然わかりませんが、
いい感じで上級生になれそうですかね。

スポンサーリンク


category: 3年生

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 4

ママを守る!  

昨日、また学校関係の行事がありまして。
行くのはボンズだけなので、姉ちゃんは中学生だから先に一人で行かせて、チビスケはご近所のお友だちにお願いして、ちょっと早めにその子の家に行かせてもらってお友だちと一緒に登校。

ボンズ、初めて? 久々? に、パパママ独占してのお出かけですよ!
しかもお弁当持参ですよ。
嬉しいでしょ~~~、と、言いたかったところだけど、ボンズはボンズなりに知能も発達していて、

緊張、とか、不安、とか感じるようになったんですね(ひどい言われようだなぉい)。

集合場所を見ると、「ひぃーーーー」「いやだぁーー」「いかなーーーい」。

何言ってんの、アンタ好きでしょ、って日なのに。

でも、大勢みて緊張するとか、「もうみんな集まってる早く行かないと」っていう気持ちのミックスジュースでパニクってるのは見てわかりましたよ。

その後も、ど真ん中に突っ込みたくて、ステージに上がりたくて、客席の高い位置に行きたくて、
でも人が多くて歩くのもままならなくて・・・って状態で一日頑張りました。

そのうち落ち着いたんですけどね。
参加も三回目ですしね。
自分には下級生もいましたしね!!(去年までは下がいなかった!)



無事に終わって、車を置いていた屋内駐車場を、親子三人で歩いていました。

ボンズはパパと手をつないで、べた褒めされながら歩いていました。
うちはちょっと離れて、
「ボンズ、パパとも手をつないで歩けるようになったんだなー」
と思ってデレデレ見てました。

ボンズ、ずっと後ろを気にしていて、そのうちハハの手をつかんで自分の方へ引き寄せました・・・


後ろから車が来てたんですよ!!


「ボンズ!! ママを守ってくれたのぉ~~~!!」
(ハハ大興奮・笑)


そういや、以前も車が来るのを気にしてってこと、あったなーーーと思って、
自分の記事探してみたら、小学校1年の年末でした。

立ち話していたハハの目の前で、車が来るのを確認して、
車道に近かった姉ちゃんを押しやってから、自分も遠ざかってました。

エライ!
そして、ようやく車は危険と言われていることが通じたんだと感動した!

あれから二年、とうとうハハも守ってもらえました(*^^)v


「だよねー、ママにまだ死なれちゃ困るよねー」
なんて言ってましたが・・・

困らなかったらどうしよう(^^;

一番困るのはボンズより、チチのような気もします(笑)

スポンサーリンク


category: 9才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

返事をする  

「ボンズ~~ゴミ出してくるからーー」

「うん」

こんなやりとりができて感動してましたが、
(うちは長男が親に「うん」と返事をしても、「はいでしょ!」なんて言い直させたりしません・笑)

最近、なんと、うなづくようになりました!!!

最初見た時は、どうした? 首のチックか? と思いましたが(←笑)、

う、うなづいてる?? と思った時に、

「でしょ?」

と、確認してみると、うんうん、と頷いてました。ボンズ。
ブラボー!!

そして昨日、チチに対してもうなづいて返事をしているのを見て、ブラボー。

ここでチビスケなら、

「返事は?」(声を出せ)

と言われるところなんだけど(笑)


ボンズ、先週から鼻の風邪で絶不調。
そのせいなのか、学校でも「ご機嫌斜めで朝から大荒れ」と言われたり、
デイでは「元気ないみたいで・・・なんか動いてません」(←笑)と言われたり。


鼻水がすごくて息苦しく、そのため咳も出るし、つらいですよね。
目もしょぼしょぼしたりしますよね。

だけどそれ以外は元気だし、学校にも行って普通通り過ごしてます。


不調の原因として考えられるのは、アレですかね。
アレが始まってるからですかね・・・学芸会の練習です。

学年ごとの出し物にボンズも参加するので、
支援級一組で「さんすう」の時間でも、交流の三年生が練習に割り当てられていたら、そちらに参加します。

自分の群れを認識して、先日も「仲間外れだー」と荒れたこともありましたが(1~2年だけの行事の時)、
今回もそんな感じみたいです。

三年生の練習に参加しているのに、

「おべんきょーーー」

と叫びながら教室へダッシュ。
先生、ついてってみると、ボンズが勝手に課題を取り出し一枚仕上げたら、

「また走って三年生のところに戻ってました」って(笑)。

ボンズ的にそれで納得なの??なるほどねー。
ってか、そこまでボンズにやらせてくれた先生に感謝だね。


ボンズは今回ダンスチームに入ります。
一年生でキツネになり、二年生でカエルになり、今年はとうとう人間です。ダンサーになります(笑)

踊りの練習、リズム感がよく楽しく踊ってるし、手と足と別々に覚えているようだという様子を聞いて、ますます楽しみになってます。


学芸会の練習と言えば、チビスケ。

今年弟チビスケも小学校で初めての大イベントです。
チビスケはオオカミ役になったそうですが、同じくオオカミ役に支援級の一年生R君がいます。

「R君のセリフ、一緒に言ってくれる人ー?」
って先生からの問いかけに、間髪おかず「はーい」と手を上げ、
立ち位置を教える役にもなったチビスケ。

支援級の先生(ようするにボンズの担任)が、

「チビスケ君、すぐにハイって言ってくれて、すっごく嬉しかったです!!」
と。
そうだよねー。
支援級の子のハハとしては、そういうのがすっごく励みになったりするよね。。。


チビスケ、生まれた時から心得のある子ですから(笑)、向いてるかもしれないですね~♪
一年生の発表も楽しみです。

スポンサーリンク


category: 3年生

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

動物園  

連休がありましたね、動物園に行った日があります。
・・・すんごい遠くの。

つか、ボンズはどこかで休憩しても、動物園に着いてからも、
「あいしゅ!」で、迷走。

寒いし、「違うでしょっ」ってなんとか操縦できてたんだけど、
ここまでこだわってしまっているのなら、いっそ食わせてしまった方がお互い落ち着くのでは?
と、
決心した時に目の前にあったお店で買ったんだけど、
(ソフトがそこにあったから、ただそれだけの理由で)

それがめちゃウマ!! 寒さもぶっ飛びました!

しかも、ボンズちゃんと並んで待てるしさー。
いつのまにこんなに成長したのやら。

動物園1

そして、ボンズとはそれっきり。
どっか飛んでったのを、パパが追いかけて行ったので。

ボンズも安心してそのまま行っちゃうので、
結局そのまま家族二手に分かれてそれっきり。
追いかけないで欲しいんだけどねー。
心配でついてく気持ちはわかる。
「待って」「こっち」って言えば来てくれるんだけどなぁ。
「離れたらマズイ」って気持ちも芽生えていることだし。

ただボンズも、「パパは俺についてくるから大丈夫」って安心して暴走するっていうのもあるんだよね。

動物園2

合流した時に、あっちに行こう、こっちに行こうって言っても、
ほぼパニック状態のボンズ。

実は風邪ひきさんだったんですよねー。
今回の鼻水→咳の風邪、咳になってから長いな~。
そして鼻水も復活してるし!

体調の不調+ほぼ初めての場所とのことで、
そりゃ~不調なのもしょうがない。

が、先にコッコとチビスケ連れて見に行った場所は携帯に写真があったので、
画像を見せて「ここいこ」と誘うと、スイッチおーん♪

動物園3


一番喜んだのはペンギン。
あれ? シカじゃないの? あっちにいるよ・・・って言っても全然ダメ。

しつこくペンギン「いこ!」って言ってるので、そんなに好き?
それとも水? と思ってたら、やっぱり水(笑)

「はいったーい!」(入りたい!)
って懇願されました。
ペンギン館に入りたいんじゃなくて、ペンギンのいるプールに入りたいらしい。

それはねー、ペンギンさんがねー、ヤダって言うかなー(^^;


その後もいろいろありましたが、最後は「おしし、ったーい」(お寿司食べたい)で帰路へ。
前回も遠出した日のシメは回転寿司だったもんね。


ハハも今回そのつもりで予算見てたのでOKです!

しかも今日みせてくれた成長の証その2は、

「わかったよ~♪」

と、ボンズが答えたところ。

わかる?
「アナと雪の女王」で幼少のアナがエルサに向かって歌い、呼びかけるシーンです。
最後の「わかったよ~」が、姉と弟の間でちょっとしたブームになっていて(ハハもちょっと乗っかってる)、
たぶん、しつこく聞かされていて、しかも使い方までわかってしまったんだろうね。

絶妙のタイミングで聞こえてきた「わかったよ~♪」の声、

「今の誰?!」

って振り返ったら、姉でも弟でもなくボンズでびっくりしたのでした!

スポンサーリンク


category: イベント

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

からあげ!!  

火曜の夜、ボンズと2人で風呂に入っていたら、

「からあげ」
と、言われました。

ん? 何、から揚げ? から揚げ食べたいの?

「からあげ」

今日のご飯はもうできてるから、明日ね。

「からあげ、おにく」

うん、明日買ってくーわ、明日からあげにしよう。
そっかーから揚げ食べたいんだー。


「からあげ」


急にから揚げモードになってしまったらしいボンズ。
メニュー決めてくれるのはありがたいけど、今日はもう無理。
でも明日のメニュー決まったわぁ・・・と思った、

翌日。


デイから帰ってきたボンズ、

「からあげ」

ああーーー!! しまったーーー!!忘れてたぁ!!!


ゴメン、ボンズ、今日豆腐にしちゃった!
明日、明日は絶対、ゴメン、ごめんごめんごめんごめんごめん・・・・



「からあげ!!」


そうだよねーー昨日言ってたよねーーー約束してたよねーーー
でも忘れてたぁ!!



とか言いつつ、一瞬、これから肉買いに行くかな? と、時計をにらむ。
旦那がいるから行くことは不可能じゃないけど、でも、無理だ。

ごめんんーーーーーー

「からあげーーーー(怒)」


で、その翌日である昨日、ちゃんと、買ってきました、鶏肉。


夕方、姉ちゃんの塾の三者懇談があったので、
その前に肉とイモの下準備をして、米も研いで、風呂も洗って、
何があっても揚げるぞ、の、気構えを持って臨みました。


ボンズの帰宅時間にはハハも間に合い、
ボンズ殿を待ちうけました。


「からあげ」(やっぱり開口一番・笑)


うん! やってるよ! お待たせ! お風呂に入って、一緒にからあげ食べようね~~~~


びよーんびよーーんびよーーーん・・・


歓喜のジャンプするボンズ。


・・・いやー二日もよう待ってくれました!!(笑)

スポンサーリンク


category: 9才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 2

パニックなし!  

ボンズたちの小学校で、二学期最大の行事、学芸会がありました。

当然(?)今年も総練習である「児童公開日」と、本番当日である「保護者公開日」と両方観覧してきました。

やっぱりねー、児童公開日の方が楽しいです♪
出し物が全て学年ごとなので、当日体育館に入れない子どもたちが、
他の学年の出し物を見ることができます。

そのリアクションがステキ!
観覧マナーも大人より断然いいのです!!


ボンズも、家族の姿が見えない方が、演技に集中できるのでしょうか。

今年は「キツネ」や「カエル」ではなく、「ダンサー」としての出演でした。


学芸会

・・・なんで写真、横向いちゃうのかな??(汗)

この衣装が気に入っていたらしく、
普段は紅白帽や給食の帽子など嫌がってなんとか外したいと画策するそうですが、
このバンダナは「やって♪」ってなくらいで、
姉ちゃんの浴衣の帯で腰に巻いた状態もお気に入りだったそうです。


先生から聞いたのですが、手の動きを覚え、
それから足の動きを覚えたみたいですよ!

それらを合わせて、手足同時に動かすんですが・・・
完璧にはまだ時間が足りなかったようですが、
周りを見ながら、考えながら、上手に踊ってました!


そして今年は初めて、先生と言う黒子なしで出番を一通りこなしました!

他のダンサーと出待ちをして、踊りながら登場し、ステージに上がり、
踊ったあと場所移動をして歌い、さらに場所移動をしてクライマックス!
その全てを、同級生のサポートのみでやりました!
三年生にして、初です(号泣)。


いや~~、さすがに泣きそうでしたね(泣けよ)。
同級生たちに、菓子折持ってお礼に伺いたいくらいです。


そして、ビデオポジションを考えた上での本番(保護者公開日)当日。
最前列でかぶりつきでした♪


ら、総練習の時と違う位置で踊り始めたじゃあ~りませんかっ。


なんで???


横にいる子も、本来と間隔が狭くなったせいか、ボンズの動きがぎこちないせいか(両方ですね)、踊りにくそう・・・。

ハハと姉コッコを見つけて、近くで踊ってあげようってサービスだったんですかね?(笑)

総練習ほどじゃありませんでしたが(やっぱり気が散るのかな)、
上手に踊って・・・

でも、しゃがんで舞台下で待っている時、
「いってくーわ、いってくーわ」
と何度か言った後、

どこへ行くんだ?

と思っていたら、ウロウロしだしました。

隣にいた同級生たち、「しーっ」ってなだめたり、
立ち上がるボンズを押さえようとして、大慌て。

そんなこと知らんぷりで、ウロウロし、戻り・・・を2度ほどくり返し、

いよいよ!! ハハたちのところへ来ようとした時、
移動の合図がなり、「は!」と演技者スイッチが入り、無事に演技に復帰。
舞台そでで一緒に歌い出しました。(あぶなかったー!)


体育館から教室に戻り、着替えを済ませたボンズを迎えに行き、
コッコと、すでに演技を終えていたチビスケと、ボンズと四人で、
「楽しかったねーっ」
と、歩いて帰りました。


学芸会、帰り道

秋ですねー。


ボンズも落ち着いていて、
「楽しかったね」というと、
「たのしかったね」
と。

翌日、「もう終わったからバイバイね」と、ずっと連絡袋に入ってた台本を片づけようとすると、
「はっぴょうかい、したーい」
と言うほどでしたよ!


ここのブログで去年を遡ってびっくり。
「学芸会頑張りパニック」があったんですね。
今回はパニックどころか、「またやりたーい」ですよ。
成長するって素晴らしいですね!
来年はどんだけびっくりさせられるんですかね♪

スポンサーリンク


category: 3年生

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 2

カテゴリー

更新カレンダー&月別

検索フォーム

FC2カウンター

Droplet Project

最新記事

最新コメント

メールフォーム

『人間が好きになる名言』

リンク