自閉症のキミが好き!

おおらか、マイペース、独創的、ユニークでスペシャルな存在!なのは、自閉症だから? だったら私は「自閉症の」君が好きなんだ

ボンズ、魔の2才!  

ネタがたまっております・・・
忘れないうちに、今回は病院に行った話。

数ヶ月に一度の主治医診察と、耳鼻科での耳掃除に子どもたち3人を連れていってきました。

いつもはボンズ大喜びの耳鼻科の耳掃除。
今回は、当日の朝、

「みみ、やだぁー」

ってつぶやきました。

が、


気のせいかな♪ と、スルーして出発。

そしたら、いつもニコニコと進んでやる「ぐるぐる巻き」の段階から、

「やだぁー、たすけてーー」
の大号泣。絶叫。

朝の、「やだぁー」はマジだったんだな~・・・と。


その後、主治医の部屋で、まずは姉ちゃんの話。

医師が一番心配していたのは、入学早々あったいじめの話のその後。
そしてその類のことが起こってないかどうか、でしたが、
あれ以来全くないですし、教室内で過ごすことも割と順調らしい。

なのに、
「お腹が痛いとしょっちゅう帰って来てしまう」(早退)
「宿題や学校の勉強をしなければと思うんだけど、取りかかれない、どうしてだろう?と本人が言ってる」こと。
「チビスケが激怒し、号泣するような言葉かけを朝から晩までやってる。
黙って聞いてるボンズもしばらく我慢してるがそのうち発狂するし、それが毎日朝から晩までで、家の中が荒んで、この子をここで育てるのはもう無理だと思った」
さらに、
「親に対してもフォローしようのないくらいのとんでもない暴言だらけで、これはもう反抗挑戦性障害とかいう二次障害を併発しているのでは?」
という状態のことを伝えました。

今回は、コッコも割と医師と話すようになり、うちもコッコの前でいいたい放題できました。
(二次障害の下りは本人が退席した先にマッハで言いましたけど)

「お腹痛いっていうのも本当なんでしょうけど、早退なので迎えに行ったらもう顔みた瞬間にへへって笑ってるような程度なんですよ。
痛くて立ち上がれないくらいのアレありましたから、今回も付き合ってますけど、

はっきり言って、コッコはうちらにかまわれてないと思ってるようなんです。
いつも弟たちばっかりとか、自分なんてどうせ、って言ってるんです、
だけど、頭ン中コッコでいっぱいになってるし、一番目もかけてるし金もかけてます!
それなのに”自分は愛されてない”だのって腹痛起こされて、しかも将来的に不満ばっか聞かされるのあきらめるしかないんでしょうか?」

ってことを、コッコの前で力説(えぇもう力いっぱい)。

知らんぷりしてますが、絶対コッコは聞いてます(笑)

「誰か、他の人でもいいんですけどね、コッコちゃんに愛情満たすのは。
思春期なので、親のストレートな愛情受け取りにくくなってるっていうのもあるし」

以前から、家庭教師でも何でも、コッコの話を無条件に聞いてくれる人を探したりしてましたけどね、
まだご縁にたどり着きません。

そっか、愛情のバケツだかコップだか、そそぐのは親じゃなくてもいいんだ。。。
そこでストンと(少しだけど)力抜けたかなぁ。


そして、ボンズの話。

割と順調で、交渉に応じてくれるようになったし、
周囲を見るようになって真似もするし、お友だちと遊びたいとも思うし。

さっきなんて「みみ、やだぁ」って言ってましたから!

ただ、奇声や奇行(飛び跳ね)も目立ってきて、やめさせたらいいと思う。
で、「ボンズ、小さい声でね」なんて声かけをしても、

「へへ」って感じで笑って、でもやめられない。

時間がかかるだろうね、声かけを続けるしかないよねって話かと思ったら、

「ん~ん、アレだね、ボンズ君、2~3才の反抗期入って来てるのかなぁ。
お母さんの言うことなんでもヤダヤダ、みたいな・・・」

って言われて、爆笑!

そういや、そんなメニューもありましたかね、子育てには。
すっかり忘れてました!

が、ボンズ9才にしていよいよ第一次反抗期突入か!!
と思ったら笑えた。


我が家は、ただ今、第一次反抗期から第二次反抗期まで取り揃えております^m^


その後、コッコは塾の夏期講習。ボンズはデイ、なので、
そのまま病院の食堂でラーメン。

突然の展開だけど、ボンズも好きだからねぇ、食堂の前で「ボンズ、ラーメン食べる? カレー?」って聞いたら、
「らーめん♪」
と、小躍り開始。
みんなでおいしーねと言って帰りました。

コッコの要求で「えー」と思ったけど、考えてみたら暑い家で昼食用意しなくて済むし、
病院だから安くて助かりました。どうせなんか買って帰ろうと思ってたし。
子どもたちには「外食させてやった」という「特別」もできたしね♪


主治医の診察室から帰る間際、医師からコッコに、

「コッコちゃん、お父さんとお母さんはいつもコッコちゃんのこと考えててねー、
うるさいかもしれないけど、

(いつもうるさい!とコッコの返答)

コッコちゃんのことを思ってのことなんだよーーー。
いつも考えてるんだよー」

って言ってもらったので、(ふーん、とか、そうかなーとか吐き捨ててましたけど)
少し、コッコの態度が軟化した気がします。。。

あくまでも「気がする」程度。
しかも一時的かもしれないけど。

スポンサーリンク


category: 診断・診察(病院)

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

お祭り大騒動  

一年に一度、近所の公園でお祭りがあります。
今年はボンズがデイに行ってる間にはじまり、帰宅して30分ほど楽しめる予定。

子どもにはチケットを購入、スタンプラリーやおかし、スーパーボールすくいなどのイベントをこなすというものですが、
そのチケットにはかき氷引換券などもついています。

コッコの夏期講習(塾いくようになりました)が終わってから、
弟チビスケと公園に行き、ボンズの分のスタンプラリーやもらえるお菓子などは全部もらっておいてもらうことにしました。

ボンズの一番の楽しみは、かき氷。
これさえ当たれば、別にスーパーボールすくいもしたくないし、お菓子ももらえればなんでもいいし。

お祭りの最後に抽選会があり、子どもたちがチケット片手に当選番号を聞いています。
お祭りのクライマックス。

ちょうどその頃ボンズがデイの送迎車で帰宅する頃なので、
チケットをチビスケに預け、一緒にいたボンズクラスのママ友にチビスケをお願いし、
(コッコは別のママ友にくっついていった・・・2才の女の子をかまいたくて・笑)
一人自宅へ向かいました。


が!!
今日に限って車が遅い!

いつも予定時間前に帰ってきたりするのに、今日に限って!

お祭り終了時間までかき氷やってますよね?!
って、
姉コッコが確認し、ハハもその後「やってますよね?」って確認し、
ボンズにかき氷が当たることだけを心配していたうちらとしては、
もーーードキドキしてやきもきして・・・

お祭り終了15分前には、たまらずデイに電話しました。
「今日、送迎車遅れてます??」

・・・遅れてるから来てないんだってば。
って当然のことなのに、居ても立ってもいられず。

で、今日はお祭りの日で、もう終わりそうなので、ボンズを家の前じゃなくて、
公園の前に連れてきてくれとお願いし(すぐそばなので)、
20分ほどお願いしっぱなしだったチビスケのところに戻ろうとしました。

ら、ちょうどボンズの送迎車発見。
よっしゃーーーと思ったら、ボンズも「よっしゃーーー」って感じで、
ハハの顔も見ないで公園にまっしぐら。

あれ? 今日持たせたプールバッグないけど?
ま、いいや、まずはかき氷!

ボンズ待ってーーーと追いかけながら、チビスケたちの下へ。
「チケットちょうだい」

ほら、抽選券も兼ねてるから、うちが持ってる間にボンズのチケットが当たってたらくやしいじゃん。

で、チビには2人分持たせてたんだけど、


「それがさっきトイレに行った時に落としてしまったみたいで・・・」


と、教えてくれたママ友。
そんなこんなの間にも、ボンズはかき氷にまっしぐら。


チビスケが持ってたハズの2枚のうち、一枚しかないの。
奪い取ってみると、「かき氷引き換え済み」のハンコを押された方!!


「これじゃボンズかき氷もらえないじゃーーん。
落としたって? トイレ? 探して~~~」


ママ友ほったらかしで、チビスケ連れてハハ発狂。
どーすんの、これでボンズにかき氷当たらなかったらーーーーーっ


チビの足がタラタラ遅い。
そうこうしている間にお祭り終了5分前!

「トイレ・・・あ、ママ入れないじゃん、チビ見てきて~~~」

「・・・ないよ?」


ないよ?じゃねーーーよぉーーーーー!!
と思いつつ、他にも落ちてないか探す。


コッコが、

「訳を話してさー、ボンズの分もらえば?」

っていうけど、世の中そんなに甘いもんじゃねーんだよ・・・と言いたいのを我慢するのが精いっぱいのハハ。

ボンズは「なんでトイレにきてんだよーー」ってパニック起こしかけてるし、
(その前に、ボンズはかき氷だよね? 緑かい? なんてハハも言ってたしね)
かき氷の出店前に向かうボンズと、

「券がない、ないともらえない!」
って抑えるハハ。


コッコはさっさとかき氷の担当の人のところへ行って、

「違う、もう一人の弟がー」

って説得中。

「くれるって!」

と、コッコの快挙のおかげで、ボンズはなんとか「みどりぃ~」と半泣きになりながら、
メロン味のかき氷にありつくことができました。


米つきバッタに変化するハハ>かき氷出店の人


そして、えーかげんにせーよとばかりに、

「チビもソーセージ食べたい!」

と、ふまんげなチビ。

「あ、あとでね、兄ちゃんきたら一緒にもらって来よう」
って確かにずっと待たせていたからね。
さ、ソーセージも・・・

って、これもチケットがーーーー!!

きっと般若のような顔をしてたんでしょう、
チビの分のソーセージはチケットでもらえましたが、
ボンズも欲しいよねぇ・・・と思っていたら、
お店の人が、

「現金でもお売りできますよ」

と。

もーチケット買ってあるのにもったいない・・・けど、
こっちが悪いんだし。

お金払ってボンズの分も買い、
やっとこ座って・・・お祭り終了。


今年のお祭り


ボンズ、このお祭りで、ビールのおまけについてくる枝豆が欲しくて毎年大騒ぎするので、
座ると同時に、

「ボンズ、マメ食べるよね」

と、自らビールを購入。ボンズに枝豆を渡して、
ビールをおいしくいただきました^m^


<写真>は、いつでもどこでも「いただきます」と両手を合わせるボンズ。
かき氷にも手を合わせてました。


さ、帰ろうか。
って、来たばかりで5分も座ってなかったボンズが納得するハズもなく、警戒音。

まぁ、みんなが後片付けしている様子でも食べながら見ていてもらおうと、
ハハも座ってビール。

チビの同級生のお母さんたち数人に会って、
みんな手に手にビールで変に和やか(笑)

食べ終わったボンズは、後片付けをしているおもちゃの出店にくぎ付け。
シャボン玉がまだ片づけられてなかったから、

「これひとつ買ってあげるよ、緑かい?」
なんて言ってたら、お店の人が「せっかくだから」ってしまったおもちゃを全部広げて見せてくれたの。

わー申し訳ない~~~。

で、ボンズとチビスケがそれぞれ車のおもちゃを選び、
お店の人にお礼を言って、さ、帰ろう。


が、今度はハハが、同じ学校の子のお母さんと立ち話してたりなもんで、
ボンズはゆっくり公園で遊び、ようやく「日が暮れてきたな」って頃に、
全員和やかに帰ってこられました。


あーーー大騒動だった。。。ハハが。
大騒ぎしてたな。。。ハハが。。。

スポンサーリンク


category: 日記

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

あかしたーい  

夏休み入ったか入らないか・・・の頃、
夜の動物園に行きました。

その時あたりから気になる、「あかしたーい」の言葉。
車の中で信号で言うので、

「赤で渡りたい」
ってことなのかなぁ~? とも思うし、
「赤のラインのコンビニ(セブンイレブン)に行きたい」
ってことなのか、微妙。
(交差点にセブンイレブンがあるし)


赤信号の、右折矢印で通過・・・が理解できなくて、
(信号がこだわりなのに、歩行者信号が赤の時に自分の車が交差点に進入するから)

ずっとパニックだったのにね。
調子いい時なら「ひーーー」っていう警戒音をそっと出すくらいで頑張れるんだけど、
調子悪い時なら大号泣。


それが、どうも、右折信号は理解したっぽいです。


ただ、からみたい? インネンつけたい? 時には、騒ぎますけど(笑)


信号2

その証拠に?
動物園の後、こんな絵を描いてました。


「あか! あお! きいろ! みどり!」

赤、青、黄色はいいけど、緑ってなんだ?
青信号をまだ「あれは緑色だ」って言い張ってるのか?

と、思っていたら、どうやら矢印のことらしいです♪

信号1


ね。
信号の絵もバージョンUPしてます!

嬉しくて写メ撮ってたら、
ボンズも写真撮られるのが嬉しそうで笑えます♪

スポンサーリンク


category: 画伯の作品

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

家の中が・・・  

紙類が散乱し、お菓子の包み紙やDVDが散乱・・・
なんて、夏休みに限ったことじゃないんだけど、
毎朝掃除している姿を見せると、ボンズも少しは遠慮するようになってきました(笑)

・・・ただし、姉ちゃんは全く遠慮なし。
ヨーグルトのカップのふたを取ったとか、
アイスを食べ終わったとか、
その後ぽいっと部屋の床に放り投げるの・・・
全く信じられないよね。なんぼ言っても直りません。



ボンズは、水遊びはもちろん大好きだけど、
それ以上に温泉に行きたいようです。

のれん

ドアに暖簾をつけろって・・・
これ、玄関から洗面所に入るドアなんだけど、大人の腰の高さくらいだから邪魔くさい~~~。

ボンズのためにもそろそろ本気で移動支援をもぎとってこないといけないかも。


階段の帯1

さらになんのマネだか、突然、階段にコピー用紙貼り付け。
もー危ないったらありゃしない。

が、止めようもんなら大発狂ですからね。
窓、全開の今時期はこういうのすっごい困ります(泣)


その階段から天井を見上げると・・・

チビ作

チビスケ画伯の作品が並んでおります。

「なんで貼るの~~!!」
と、言いたいところだけど、

普段兄ちゃんの作品ペタペタ貼りまくりの家だから、
どうしてチビスケだけ止められましょう・・・


横断幕?
これはきっとハハへのエール(T-T)


階段の下には、ボンズが学校で作ってきた「ちょうちん」が。
ちょうちん

その他あちこちに作品だらけですが、
夏休み限定にしたいと思います・・・


こちらはやっと半分過ぎましたぞ!!
頑張れ!!自分!!^m^

スポンサーリンク


category: 日記

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

楽しい予定の変更  

「水族館入れなかった」(2010/8)こともあったけど、
3年後にリベンジして成功した水族館(2013/11)。

この夏休み、今度は家族5人で行ってきましたー!

水族館


しかも、本来は「プール」に行こうとしていた日。

あの、行くと4時間は流れるプールに流されっぱなしの売れ残りソーメンみたいになるところですよ。
去年は行ってないので、2年ぶりです。
喜ぶだろうな~、また帰れないんだろうな~と思いつつ、

でも喜ぶ顔みたさに、ボンズの月間スケジュールに提示。

旦那の休み、ボンズの休み、
そして姉ちゃんの夏期講習もない唯一の日だったので即決でした。


が、前々から「雨」マークがついていたのは知ってたけど、
「どうせ濡れるところだし」弱い雨なら行こうって覚悟はしてました。

が、

警報まで出て雷とか言われちゃうといけませんよ~~~(>_<)


あー8月になってから提示してたのにー。
大好きな場所なのに、行けないなんて・・・

雨、で、プールの代わりになるような行先。
どこ???

金に物言わせず・・・ってできるなら、あれこれ詰め込んで、
楽しい1日にしてやりますよ。
が、毎度のことながら超・財政難(号泣)。


温泉なら、ボンズはもちろん全員大喜び。
が、もうボンズはもちろん、チビスケも男湯にいかせないとね・・・
だとしたらパパさんのがんばりどころ!

ですが、パパさん温泉好きじゃありません。
嫌いって言ってもいいのでは?
多分一生いけなくても全然問題なさそう。

ただでさえボンズを連れ歩くとなると全身緊張感がみなぎってるのがわかるので、
パパさん一人に「頼むね」って温泉はいけないんですよ。

ボンズもパパさんの余裕のなさをキャッチして緊張してるのがわかるし。


みんなが楽しくて、お金が(そんなに)かからなくて、雨の日の1日を楽しめる場所・・・


「水族館?」
「いいね」


ってことで決定ー。

「ボンズ、プールいけないわ、雨だから。
水族館行こう」

ボンズスケジュールの前で、恐る恐るプールマークに×バッテンつけて、
水族館の写真を見せました。

ら、

「くーまいこー」(車いこう)と即OK。
良かった~~~。
やっぱりボンズ水族館嫌いなわけじゃなかったんだ。
じゃあ、4年前のアレはなんだったんだ??

そして、「この雨ならプールは無理だわ」ってことが、ボンズにも理解できたのもラッキー(笑)


ATMに寄ったり、ガソリン入れたりしながら水族館へ。
今回はチケット買ってる間に突入することもなく、
一人で走ってくこともなく、
みんなで水槽見たり、戻ったり。

入ってすぐジュースを買ったのが落ち着いた勝因かなと思ってるんだけど、
それ以外にもいろんな認知機能が育ってるんだろうね。
ショーに楽しんだり、パパを引き連れて別行動でまったりしたり。

姉コッコや弟チビスケもそれぞれ見たいものを見て、
やりたいことをやれたので、全員がストレス少なく帰って来れましたよ。
あーまたできることが増えた♪

なんだかんだと4時間も滞在してたんですよ。
帰り際、無料券のあった遊園地に寄ると、
ボンズは高所を自転車こぎするやつに乗るって・・・

パパに付き合ってもらったら、
「たっててーーー」(助けてーーー)
と、凍り付いてたとか(遠かったから二人でのんびり楽しくやってたかと思った)。

でも後から写真を見て、
「たのしかったね、またいこうね」
と言ってましたよ。
言葉もバッチリ♪

スポンサーリンク


category: 9才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 2

宿題  

夏休み。

弟チビスケも小学生になったので、チビにも宿題があります。
「ママ宿題やろー」
「宿題手伝ってーー」
なんて、弟まで言ってるし、

ボンズ、長期休暇に宿題があり、それを午前中にやらなきゃいけないことも知ってます。
やらなきゃお外で遊べないと思ってます。

今年は、暑さがこの不快の原因だ、と理解したためか、
朝から晩まで外に行こうと言いません!!
ハハ、非常ーーーに助かってます!!^m^


宿題

宿題をやらせると、
「ボンズここまで理解してたんだー!」
ってことが実感できて、ハハ的にありがたいです。

「ボンズ君、5までの数量と文字が一致してますよ」
なんて報告は受けてましたが、

「うっそーん♪」とか「またまた~~」「学校ではできるだけでしょ」なんて半信半疑でした。

今回の宿題には、「1」から「10」までの数字と、10コの空欄のマス。
そこに丸いシールを貼れって添付されてたんだけど・・・

「1」から「10」順番に覚えてるのかな? なんて思っていたら、
出題される数字がランダムだったりして、「えー?」と思いつつ、ボンズにやらせたら・・・

できるんですよーーーこれがーーー。
ホントかなぁ? 本当に10までの数字理解してんのかなぁー?(まだ言ってる)

そして、国語は得意で(?)そこはちゃっちゃか一人でやって「できました」って声かけてくれるの。
これ、いいよね。将来作業とか任せた時に使えるよね。

そうそう、ボンズ、文字なぞりから視写を経て、今学校では板書できるそうです。
日課表、黒板に書いておくと、ボンズがそれを手元のプリントに書き写すんですって!!
すっげーーー。高度ーーーー。
平仮名も拾い読みしてます♪


妖怪カレー
これはある日の昼食。

コッコ姉ちゃんがおらず2人分で済むから♪ と、
チビの好きなレトルトカレー、それも妖怪ウォッチのを買ってやりました。

ボンズ、妖怪ウォッチの歌は好きなんだけど(リニュ前)、漫画にはそれほど興味なし。
だからボンズまで妖怪ウォッチでなくても良かったんだけど、
もしかしたらチビと同じモノ欲しがるかもしれないし、チビはシール二枚になって喜ぶだろうし・・・

と思ってたら、失敗。

準備してしまってから思い出したんだけど、
ボンズ、昔から子供向けのレトルトカレー嫌いなんだわ!!

引っ越しする前(保育園時代)に発覚して、
しかもレトルトカレー買うことなんてほとんどないから忘れてた。

3~4才の頃からアンパンマンカレーとか嫌がって、
大人のカレー皿見て勝手に取り換えッコして、そっちを食ってたの(笑)

でも、わざわざ箱を並べて食べさせようとしているハハの気持ちを汲んでか(?)
いやいやながらも食べてくれました、半分以上・・・
気ぃ遣わせてしまって悪かったね(笑)

スポンサーリンク


category: 9才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

ボンズと食  

ボンズからたまーに食事のリクエストがあります。

・・・とは言っても「おにく、おそと、おっけー」ばっかりですけどね。
あ、意味はバーベキューをしたいってことです。
OKと言ってくれ、って感じです。



昨日はボンズ、デイのない一日オフの日ですから、
さてどんな一日になるかと思っていたら・・・

庭で水遊びできるのが楽しかったようで、
そして外の暑さを体感しているからか、
「公園行こう」と一度も言いませんでした。

ハハ体力的にはかなり楽でした!
が、お昼食べてまだ午後がある・・・
何にもしない、どこにも行かないにしては先が長いなぁ・・・と思っていたら、


「あいしゅ、おっけー」
と、ボンズがちっさーーーい声で、全然期待しない感じ? で、
ダメ元でつぶやいてました。


そこでパッとひらめいた名案♪
近所にケーキ屋さんがあるのですが、ソフトクリームのサインが出てたんですよ。
去年はやってなかったのかな?
ボンズは送迎でその道を通ってますから、


「そっくりーむしよーーー」
この春からのパニックには、「ソフトクリーム食べに行こう」と叫ぶようになりました(笑)。


「そーだ、ソフトクリーム食べに行こうか?」

幸い、ボンズの特別児童扶養手当が出たところだったし、
夏休みだし、特別!


ボンズ、わが耳を疑う顔してました(爆笑)


ところがねー、うきうき向かって、会計して、ソフトクリームの登場を待ち、
お店の外で食べれるスペースがあったので、そこまで味見もなく待ち、
「さぁ!!」どんな嬉しそうな顔をするか!! と思ったら・・・

イマイチ・・・
つか、マズイ? くらいの、テンション・ロー。

いや、そんなまずくはなかったんですよ?
でもこってり系が多い中、やたらあっさり系。
ボンズ的に物足りなかったんでしょうかね(^^;



そして夜は、お風呂で「おにく、おそと、おっけー」というので、
「できない、無理」
と、キッパリ断ると、

「お肉、テーブル、おっけー」に変化。

外でダメなら室内でいいからさー、って妥協?

う~ん・・・
今日、お肉の予定で、鳥の胸肉三枚あるんだけど・・・

そのためにホットプレート出すのってめんどくさくない??
パパいる時にさー、今度外でさーーー
ってところだけど、

「鶏肉しかないよ? 赤いお肉ないよ?」
って言っても、「テーブル・・・おっけー・・・」とささやいてるので、
「いいよ」と言ったら大喜び。

しかもささみ好きの姉ちゃんも大喜び。
ボンズもハイテンション。
「まぁ付き合ってやるか」的反応だったチビスケまで、

「おいしい! こんなにおいしいと思わなかった!!」
と、大盛り上がりでした。
胸肉三枚でこんなにもりあがるなら、週1でOKよん(笑)



今日のお昼は、冷ご飯がたっぷりあったので、(めんどくさいけど)オムライス!

チビスケは大喜びですが(好物)、
姉ちゃんも「久しぶりだね~、何年振り?」なんて歓迎してますが(だってみんなの分作ろうと思ったらめんどくさいんだもん)、

ボンズは、

「・・・・・・」。


どうもケチャップライスが苦手のようです。
塩やしょうゆベースのチャーハンは食べれるようになりました。
が、
基本的に混ざりものご飯、しかも色がついてるなんて絶対イヤだってタイプ。

だけど、
「食べなきゃダメなんだろうな~」
って感じで、作ってるそばから憂鬱そう(笑)

中身はソーセージやハムと玉ねぎのみ。
そして卵は一人2つ使うというゴージャスさ!!
仕上げはケチャップでそれぞれに名前を書いてやり、
姉弟は大喜び。


ボンズも自分の名前があるのを見てちょっとテンションあげたけど・・・

「やっぱり食べなきゃダメ?」

って感じで周りががっつくのを冷めた目で見てました。


恐る恐る、端っこを崩して、それぞれの食材の確認(毒見?)。
弟や姉を見て、
「そんなにいいもんか?」
と思いつつ、少しずつ食べる・・・

やがて真ん中あたりをぶった切り、
他に、本当に、危険なものはないか十分に確認し、
本当にただの卵か確認し、卵部分はほとんど食べました。

「なんで卵にケチャップかかってんだよーー、しょうゆにしてくれよーーー」
とか思ってんだろうなぁ(笑)

大胆に崩し、卵と混ぜながら・・・三分の一は食べたかなぁ?
ってところで逃げました。


以前なら「食うもんか!!」と、近寄りもしなかったのに、
かなり自分と戦いながら、周りを観察しながら、
自分からおっかなびっくり挑むようになりましたわ。


最近のブームは焼きそば。
先週もやったけど、明日もやります。
あ、お祭りではかき氷についで必須アイテムになってました、この夏は!

そして、また飽きるのよねん(^^;



草木染め
写真は、料理中のボンズ・・・じゃなくて、
自由研究を草木染にしたので、マリーゴールドを鍋にちぎって入れてるところです。

いかにも自由研究してそうな一枚ですが、
ぜーんぜんわかってないと思いますっ(笑)

スポンサーリンク


category: 未分類

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

絵で表現・絵で要求  

ある日公園に子どもたちと行って遊んでいたら、
横にいたボンズが、
「しゃかな」(魚)
と、つぶやきました。

下を見ているので、足元を見ると・・・


絵で催促1

おぉっ!
さすが画伯!
なんと、足でもお絵かきできるようになっていました(笑)

水族館に行った後で、

「たのしかったねー」
「(また)いこーね」

と言ってたので、思い出してたところなんでしょうか。


絵で催促3

そして、プールに行った日には、

「たのしかったねー」

と、プールの絵。
流れるプールに流されてましたよ。
二年ぶりに行ったところです。

ものすごい成長に気づいて感動しました。

その1、浮き輪で遊べた(前回は勧めたけど、「それどころじゃない!」って感じで聞く耳持たず、キャパありません~でした)

その2、波の出るプールにも挑戦、楽しんでた(前回は、流れるプールから撤収させられると拒否ってたのか、波が怖かったのか・・・たぶん後者)

その3、「寒い」を自覚したらしい(笑)。


いやー水温が低くてですねー(屋外でした)、一番脂肪の薄いチビスケが紫の唇になりました(ハハは強いです、ヨロイが厚いので・・・)。

「寒くなったね? お腹空いたね? ラーメン食べようか?」

なんて相談に、「ん、そうだね」バリに応じてくれたんですよ。
聞く耳バリバリで涙出そうでした。キャパも広がってきたんですかね。


絵で催促2

プールが楽しく、後味良く終われた理由の一つに、帰り際がちゃぽんやらせたんですよね。
(コインロッカーの100円が戻って来なくて、ボンズ的には意味のわからないだろう待ち時間があったので)

トーマスのが出て嬉しそうで、絵にまでガチャポン(笑)


絵で催促4

「またいこーね」
ってしつこいんですが、

「うん、来年ね、今度は学校のプールね」
と言い聞かせているところです。


しかしこんなわかりやすい的確な絵で「したーい」って要求されたら、
叶えてやりたいな~~~と思ってしまいますねっ。

スポンサーリンク


category: 画伯の作品

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

ヘアカット  

明日は髪を切ろう、
そのためにはまず予告だ! と、

「明日、髪ちょっきんしようね」

食事の時ボンズに言いました。

「やだよー」

即答(笑)


その反応、本当に「いやそう」なのがわかって笑って・・・
話題はとっくに変わったっていうのに、ボンズは引きずってたらしい。


「かみちょっきん、やだぁ~」


そうかそうか。
でも切るけどね。


またそこで話は終わり、
もう寝るよって時間になって、パパさん「コーラ飲みたくなった、買ってくるわ」と家を出て行った。


こういう時だけヒアリング能力抜群のボンズ(ボンズだけじゃありませんけど・笑)、
戻ってきたパパにコップを持っておねだり。

パパも当然欲しがるのをわかってるので、4等分するべく(ハハ含む)別に一本買ってきました。


サプライズ的コーラの出現にご機嫌のボンズ。
あまりにうれしそうだったので、

「ボンズ、コーラ飲んだから(←?)明日髪ちょっきんだね」

と言うと、

「うん♪」


う、うん??
ちょー軽く、明るく返事しましたよ。うん、て。


聞いたこっちがびっくりしましたわ(笑)



で、当日。
言ったハハの方がすっかり忘れてまして(笑)

夕方になり、ボンズが突然言いました。


「さ、かみちょっきんしよっか! ちょっきんしたら、かぁ~わぃーなるね」


ナヌ――――?!!


ボンズが自分からヘアカットと言い出したのもびっくりですが、
やたらと長々しゃべりましたよっ!!!っと!


しかも、
「髪チョッキン」したら、「かぁ~わぃー」くなるんだそうですよ!!!(笑)


「そうだ!! 忘れてたーー! ボンズエライ!! すぐやろう!!」


椅子と鏡をセッティングして、前回巻かせてくれたケープを用意しましたが、

「やぁーだよぉー」とおっしゃるので、

「じゃタオル? タオル巻き巻きオッケー?」
と聞くと、

「うんー」と渋々OK。


そして、やっぱり始まると「やだぁ~~~」と手を振りまわすので、
その手を避けつつ、

そのうち走って逃亡しつつ、

怒られて戻ってきつつ、

最後はハハも毛だらけ、汗だらけでガッツリホールドして、なんとか切りました。


でも最近、爪はおとなしく切らせてくれるんですよ。
格闘技? だったのはつい最近までだったような気が・・・。


「あ、ボンズ爪切らなきゃね、爪きろ、爪」
って爪切り持ってきたら、おとなしく手足を差しだし、
逃げない、叫ばない、暴れない。

じーーーっと手元を見張ってることもなく、超リラックス。


髪もそんなふうにカットできる日がくるのかなぁ~?


っつか、手の爪はカット必要ないんですよね。
かじってるから!!(怒)

スポンサーリンク


category: 9才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 2

カテゴリー

更新カレンダー&月別

検索フォーム

FC2カウンター

Droplet Project

最新記事

最新コメント

メールフォーム

『人間が好きになる名言』

リンク