自閉症のキミが好き!

おおらか、マイペース、独創的、ユニークでスペシャルな存在!なのは、自閉症だから? だったら私は「自閉症の」君が好きなんだ

休止中の振り返り  

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

スポンサーリンク


category: パス付記事

tb: --   cm: --

土日のボンズ  

土曜日。

母子通園時代の友だちが動物園で会おうと誘ってくれていたので、
家族総出で動物園へ。


姉ちゃんはもう「ボンズと動物園は嫌」って言ってましたけどね。

前回祖母が子どもたち三人を動物園に連れてってくれたら、
ボンズが大騒ぎで何も見れなかったし、
騒いで注目を浴びて恥ずかしかったんだって。


その気持ちもわかるし、
何よりお年頃なのさねぇ…姉ちゃん。

ただでさえやっかいなタチのくせに、
さらに思春期が加わり、

「これって二次障害なのでは?」
という感じのコッコ。
(反抗挑戦性障害? とかいうやつ疑ってるハハ)


とはいえ、みんなと行きたい気持ちも健在。
行けば余計なことばかり言って弟(チビスケ)を泣かして、
両親に怒られて、余計におもしろくないことになるのは本人もわかった上で、

「家族でおでかけ」

というシチュエーションをまだ魅力的に感じられるほど、
幼さも残った複雑なオトメゴコロ(←?)


あと、今月から塾に通うことになり、
まだそこに一人で行けないから、一緒に行動しておかないと・・・
という実務的な面もあったんだよね。

さて、いつまで5人そろっておでかけできるんでしょうかね。


ボンズは動物園でかき氷を楽しみにしてるので、
まずはそこ欲求を満たしてしまえば、聞く耳も持つようになりました。


「爬虫類館に行こう!」
と言う(先頭切って張り切る)姉ちゃんに妥協してついてきてくれました。


もしや中にある自販機でジュースを買えと騒ごうと思ってる?

と思ったら、違った。
自販機思い出して、その前まで戻ったりしてるけど、

「ジュースはお昼にね」
って言葉と戦ってたみたい。


動物園

カメ見たり、蛇見たり、ワニ見たり楽しんでましたよ。


そして最大の難関、友人と出会えるか? という問題。

「シカの前にいるから来て」

ってタイミングを見計らってメールして無事合流。

動物園で現地集合と言っても、時間を合わせることも難しいし、
動きながら合流しようと思っても、我が家の動きは見当つけにくいからねーっ。

そろそろかな、ってタイミングで、
「ボンズ、シカさん見に行こうか」
って言ったらまっしぐら!!(場所は覚えている)

そしてすぐにお弁当を広げて無事にランチをし、
一緒にサル山を見て引き上げました。


コッコは友だちの方のお世話をせっせとして、

「お姉ちゃんがいると楽ね~~~」

なんて感動されてました・・

自分の弟にはヒドイけど、
よそではいいお姉ちゃんなんだよねーっ!!


で、その後ボンズをデイに送って行きました。
土曜日の午後は楽しみにしている(お出かけの多い)デイなので、
ボンズはいいとこどりできて喜ぶだろうと思ってたんだけど・・・


なんと、


「淋しがって、お父さんと一緒に帰るってグズグズ言ってましたよー」


と聞いてびっくり。

なんかぐずってる?とは思ったんだけど、
うちが去った後で「お父さんと一緒ね!」って言ってたようです。

あらー・・・

家族でお出かけがそんだけ楽しかったってことかしら。

行く時も車の中で一人、みんなの顔を見回しながらニッコニコしてたんですよねー。
(車中険悪だったんですけど)


パパの腕にそっと触れてみたり(ボンズ助手席にいました)、
パパに合言葉を要求してみたり(「びる!」と言ったら「べん」と言え、とか)、
振り返って、ハハ、姉、弟の顔を見てニッコニコして手をパタパタさせたり。

そういやみんなで車でお出かけって久々だったかもなーーーと思ってました。

うまく切り上げられたから、ボンズ的には動物園を満足したんだと思ってましたけど、
「まだ一緒にいたい」
「自分だけデイは嫌だ」
って気持ちが芽生えたのかもしれないですねー。

その後、姉ちゃんを送り届けて、家に帰ったのは3人だけなんですけどね。


でも、これも、ボンズの成長・・・かな。



そして日曜日は、ご近所の、そして同じ支援級の2家族と3家庭で焼肉しました。

パニックしないように、O君とH君くるよ、一緒に焼肉しようね、って声をかけると、

「うん」

と、軽い返事(笑)。

そして楽しかったのか、最後はいつまでも手を振り「ばいばーい」「おやすみー」と見送ってました。


「目を離してもいなくならないなんてすごい」
とか、
「道路に飛び出さないなんて」
「自転車で出かけられるなんて」

と、賛辞を浴びて思い出しました。

そうそう、ここに引っ越してきた時は、目を離せる暇が一瞬たりともなくて疲弊してました。
気が休まる暇もなく、やることはてんこもりでホント悲惨でした。

今なんて、色つきのマニキュアしてますよ、うち(笑)。
自分の爪を気にするなんて有り得ませんでした。


あれこれ日々絶え間なく頭抱えちゃうことはやってくるけど、
それでも同じところでとどまってはいないんですね。


きゅうり
朝登校するとまっしぐらに向かうのが、
この「きゅうり」のところ。

なんでだ??

きゅうりが生ってるからではなく(実は見向きもしない)、
どうやら葉っぱを見ているようなんですが、
時々なでたりもしてます。

あの、ちくちくとしたザラザラがいい??

以前は支援級のえだまめ片っ端から抜いてしまったことがあるので、
気が気でなくてずっと見守ってるのですが、
今のところ葉っぱをむしりたいようでもないんです。
(我が家のラズベリーはむしってますけど!!)

うちの畑にもキュウリあるんですけどね?
もしかして、気づいてない??

スポンサーリンク


category: 9才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 4

アイカツ好き・・・  

以前姉ちゃんが見ていたし、
弟チビスケがカードではまったことがあるし、

不思議じゃなっちゃー不思議じゃないんだけど・・・

アイカツ! ブーム? です(^^;



弟チビスケに「妖怪ウォッチ」ポケットティッシュを買ってやった時、

「ボンズも欲しいかい?」

って声をかけたら、

選んだのが「アイカツ」ティッシュ。

「えーっ、えー? えぇーー?!! コレ? これ買うのぉ?」

ってなんぼ聞いてもにっこりウキウキなままお会計~~~。

えー、アイカツですかぁ??(^^;



しばらくアイカツティッシュの存在は忘れてたんですが、
(買ったけど、積極的に勧めずしまっておいた)

チビスケがいそいそと妖怪ウォッチティッシュで登校身支度しているのを見て、

「あいかちゅ」。

アイカツポケットティッシュ出したら嬉しそう~~~に、いそいそしまって登校。
なんだかなー、なんでかな~?(笑)

アイカツ


工作やお絵かきにまで、
「あいかちゅ!」
な、ボンズ。

この↑絵、アイカツらしいです。

なるほど! スカート履いてる!!!(笑)


このブームほっといていいのかな?
好きなもんは好き、でいいんだけどさ。


セブンイレブン?

最近、コンビニはコンビニでも、「みずいろ」か「みどりーあかーおれんじー」なコンビニか指定されるんですよ。

その都度コンビニ名をくり返し、いずれ覚えてくれたらな~と思っていたら、
ボンズはちゃんと見てるんですねー。

これ↑セブンイレブンですよね。
「緑、オレンジ、赤」のコンビニを指定された時も、「なるほど!」と思いましたよ。


そしてコンビニ好きが乗じて、オリジナルコンビニまで出現!

オリジナルコンビニ

ボンズの本名の看板、サインになってたので伏せさせてもらいました(笑)

スポンサーリンク


category: 画伯の作品

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

友だちと遊びたい  

公園に行っても、どこかに混ざりたい、一緒に遊びたくてうずうずしているボンズ。
切ない場面でもあるけど、
大人にちょっかいかけるようになってから、その対象が子どもに移行するまでずいぶん時間がかかったから、ハハとしては目に見える嬉しい成長の証でもあります!

好みの激しいボンズだからなのかもしれないけど、
人の顔もちゃんと見てるんだな~ってことがわかってきました。

デイサービスでの個人懇談で聞いたのですが、
「○ちゃんと△ちゃんとはよく一緒に遊んでます」
って。

ボールを転がしあったり(頃がしキャッチボールとでもいいましょうか)、
絵本を読んでるところに並んでくっついて行って一緒に読んでるとか、
課題や工作を一緒にやってるとか、

「大好きで、仲良しなんですよ」

なんて聞くと超ー嬉しいですね。

ただ、どちらも女の子で(笑)、
どちらもあきらかにボンズ好みの子らしくって(^^;




昨日は公園で、ボンズが突然豹変。
雄叫びをあげながら(歓喜の)、誰かを追っかけてるんですよ。

追われた女の子3人が悲鳴を上げながら逃げてるので、
慌てて追いかけると、どうも様子が・・・???

逃げてるかと思いきや、あちらから近寄ってみたり、
また逃げたかと思ったら、寄ってきたり・・・遊んでるのかな?

でも「きゃー」って逃げてるし。

その子たちが起こすアクションの物まねをしているボンズ。
それを見てまた新たな動きをボンズに・・・

「もしかして?」

と、思いつつ、その子たちに寄って行き、

「うちの子何か嫌なことした? したら言ってね! ごめんね、追いかけられてイヤだったでしょー」

と聞いてみると、

「全然ですー」
「大丈夫ですよ~」
と、笑ってる。

それでも安心できないハハは、まだ露骨に追ってるボンズを追いながら、

「○○小の子? ボンズのこと知ってる?」

って聞いたら、「ハイ」って。

そっか。
じゃ、ボンズは見知らぬ怪しい子ではないのね。
(いやアヤシイにはアヤシイんだけど)

と思っていたら、そこにもう一人の女の子登場。
あら、Hちゃんじゃないの!

ということは? ボンズが追ってた女の子は、
去年からボンズがマークしている、例の「4人組」じゃない。

Hちゃんは、Hちゃんママが仲良しなので顔はわかるんだけど、
うち、他の3人の顔覚えてなかったのねー(^^;

その点、ボンズはちゃんとわかってたんだね。

まぁね、彼女たちが5年生の時から(今、6年生)、
登校したら教室前に椅子を置いて陣取り、ずーーーっと目で追ってたくらいだからね。。。


ハハが最近つくづく感じるんだけど、どうも人の顔を覚えるのが苦手。
名前を覚えるのも苦手。
相手との関係性もすぐに思い出せない。

どこかで誰かにばったり会って、「あ、知り合いだ」と思って「どうも~~」なんて挨拶。。。
だけどそれが、どこの誰かが思い出せない!

コッコつながり?
ボンズつながり??
チビスケつながり???
それともご近所の人だっけー??
そもそも小学校? 幼稚園? 保育園時代???


好きだからこそなのかもしれないけど、
ボンズはちゃんと顔を見てるし、覚えてる。

「ごめんね~、追いかけられたら気持ち悪いよねぇ。
大人になってやったら犯罪だよ~」

なんて言ってたら、Hちゃん、

「いえ、追いかけてたのはこっち(他の3人)ですから」

と、きっぱり。

違うよ、おばちゃん見てたよ。
あきらかにボンズがきゃーーーって追っかけてたよ。。。
なのに、
さらっとそう言ってしまえるHちゃん、さすが。
Hちゃんママも人助けに手間暇時間を全く惜しまない素敵なお母さん、だからか。
すごく納得して、感動。

他の子どもたちも、

「あ、ボンズあいつら追っかけてる」
「あいつらボンズのおかげでいいダイエットじゃね?」

なんて笑ってまして。

ボンズの奇行が中和されるような、いい距離感の「見守り」を感じて、ちょっと嬉しかったです。

すごく嬉しかったんじゃないですよ。

ちょっと、です。

死ぬほど恥ずかしい!!が勝りました!!(笑)


朝、小学校へ登校すると、「ボンズ~~」「おはよーー」と声をかけてくれたり、

謎のサインを出されて、ボンズもそれに応えようとしているところを見かけました。

「先生、あの子たち何年生っ?」

って通りかかった先生に聞いたら、「3年生」。

そっか、交流学年の子たちなんだ。

いい意味でペット扱い、おもちゃになってる感がいいなー。
赤ちゃん扱いでも、「できない子」扱いでも、
そこに愛があるからこそ、ボンズは伸びているんだと思います。

・・・ま。
もともとボンズに興味のない子や、かまってないや、って子は近寄ってこないでしょうしね。


公園では難しいけど、デイでは「友だち関係」もちょっとはあるようなので、
ボンズの「友だちと一緒に遊びたい欲求」も少しは満たされているよう・・・
また、少し安心しました。

スポンサーリンク


category: 日記

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 2

一緒に歌う  

この一週間くらい、トーマスのDVDのエンディングにハマってるボンズさん。

くり返し、サビのところまで早送り(って今は言わないんだよね?)して、
そして、また戻して聞いて、

自分で歌って、

また戻して、歌って・・・。


きゃ~・・・めんこい・・・^m^


自主トレ実ってサビの部分は覚えたようです。


で、昨日、それをまたやりたかったらしいのですが、
テレビの順番はチビスケの時。

もめないように、その時にボンズと2人で風呂に入ろうとしてたのですが

こっちの手際が悪かったことと、

今季初プールの後でお疲れ?

しかも一昨日からちょっと鼻水も出てる体調不良と悪条件が重なり、パニック。


何とかこんとかクールダウンするのを待って風呂に連行。

やがて歌い出したので、

「やめて」

とか止められるのかな~と思いつつ、一緒に歌ってみました♪

ら、

一緒に歌ってくれました!

間の取り方とか同時で、ボンズがしっかり正確に覚えてたんだな~・・・

ってか、うちも聞いてないようでちゃんと聞いてたんだなーとか(笑)

ボンズとこうして一緒に声を合わせて、くり返し歌えるなんて初めてで感動しました♪


コレがその歌です。

スポンサーリンク


category: 9才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

犬にヤキモチ?  

ボンズがデイサービスの送迎で帰ってきたので、
「おかえりー」
と、玄関に出て行きました。
「たーま」
と、すれ違い、うちはそのままスタッフさんとしゃべろうとしていたら、
リビングに行ったはずのボンズが戻ってきて、
玄関にかがみこんで、うちの室内犬を殴った・・・

ぐわぅっ!

っていう犬の抵抗する声を聞いて気づいたんだけど・・・


「は? ボンズ、今殴ったの?」

って本人に確認したくらい、とっさのことで、びっくり。
こんなことなかったし、
どっちかと言えば、うちの中で一番仲良しの2人(?)なのに。


でも、意味なく唸る犬でもないので、ボンズが殴ったんだと思う。


「あ・・・犬を抱っこしてたから??」


コッコ姉ちゃんよりも先住の室内犬。
何年振りかに抱っこされたね、ってくらいなのに。

そのままボンズのお出迎えになんて出たから、
ボンズ、じぇらしい??


「犬叩いちゃダメでしょ!」
とは言ったけど、びっくりしすぎてちゃんと叱れなかったわ。

犬の方も相当びっくりしてたけど。


たまに犬だって抱っこされたいと思うけど~?(^^;

スポンサーリンク


category: 9才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

ボンズ、お手柄!  

「よいしょ、やって」

と、やってきたボンズ。

は? なんだ? と思っていたら、

「あめ、ふってったー」

マジ?!!

洗濯物、ちょっとでもいいから・・・と外に出しておいたんだけど、
ボンズが雨だよと教えてくれたのでした。

「よいしょ、やって」とは、
洗濯物を「よいしょ」っと片づけろってことらしいです!!


「ボンズありがとう~~~助かった!!!」

もーべた褒めですよ。


そういや前にもあったな? と、今自分の記事を検索してみたら、
ありました。

その名も、「ボンズ、役に立つ男!」。

うちのネーミングのセンスは進歩ないですなぁ(^^;

スポンサーリンク


category: 9才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

予定変更でへそを曲げる  

日曜の夜、ボンズが自分のスケジュール表を見ながら、

「ぷーる」

と言いました。


あれ? 明日プールあったかな? と、
その上にある時間割を見ると、

「明日プールないよ?」

だけど、ボンズのスケジュール表(うちが作ったやつ)見たら、あるんだよね。


あらま。
大変。
間違った?


支援級の月間スケジュールを確認すると、
14日(月)はプールになってる。

うちはそれを見てボンズの月間スケジュールを作ったんだよ、うん。
学校好きなボンズだけど、さらに楽しみに行けたらいいかな~と思って、
今年初の試み、「この日とこの日はプールあるよ~」って伝えたくて。


「予定が変わったのかねぇ?」

3~4時間目がプールの予定・・・が、図工になってる。
急きょ「プール道具持ってきてくださーい」って言われても、
明日なら持って行けるけどねぇ?

同じクラスのお母さんにメールしてみても、
「ないね? 予定変わったのかね」
って。

うちだけ違う時間割見ているわけでもなさそう(笑)


「がっこーおやすみ」

とつぶやくボンズ。

「え?」


「おやすみ!!」


一瞬、「また」具合悪いのかな? と思ったけど、

違うね。


ご機嫌を損ねたらしい。

「気を悪くした」ってやつ?(笑)


「残念だねー、プール次いつだろうねー。楽しみだねー」


さほどの怒りでもなかったのか、
さほどのダメージも受けず(?)すみましたけどね。




それとは別に、学校では「ドアの開閉が激しい」と報告を受けてました。

ドアの開け閉めをばったんばったん、「おうちではどうですか?」って。

うちではやってませんでした、が、週末からやるようになりました。

「昔、小さい頃激しかったですねー。
後から思えば不安定な時にやってたこだわり行動なので、深く追求せず・・・でしばらく(その行動)は見てません」


個人懇談があり、その時も話ましたけど、
ドアの開け閉め+行動のやり直し、が激しいそうです。

ドアを開けて教室に入り、「おはようー」と元気にあいさつ!
を、何度もやり直すんですと。


うちではやらないけどデイではどうですか? と聞いても、
二ヶ所のデイどちらも見てないって。

学校限定?

そして家でもやるようになり、
弟への攻撃が出てきました。

攻撃と言っても、エイっと背中を叩くとか、頭をぺしっと叩くとか、ちょんってつつく程度だったり、
ぺっぺとツバをかけてくるとか(これってサルが喧嘩でやるらしいね!)。


どれも初めて見る行動じゃないけど、不安定なのは確か。
お腹も緩いかなぁ・・・?


でも、どうも暑いから、それも湿度の高さにやられている気がしてきました。

デイではエアコン効いてるから暑さの悩みはない。
そして、夕方涼しくなると、家でもボンズは落ち着くの。

ドアのばったんばったんは、土日の日中限定だったしね。

ただ今日辺り朝からドアにこだわってましたが・・・

登校も「くるまいこ」だし。

一緒に登校しているチビスケは大喜びだよ。
道路の照り返しで相当きつかったみたいなんだ、朝の暑さ(笑)


そして教室は南側で日当たり良好なボンズ。
暑さ、特に湿度が苦手なんだろうなー。

スポンサーリンク


category: 日記

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

すっごい不調  

ボンズ、すっごい不調です。

具体的に言うと、まず挙げられたのは、学校でのドアの開閉。
(前記事で書きました)

弟への暴力。
今朝も、弟がハハを蹴ろうとしたので、飛んできて殴りました。

こんな風に、どうしてこういう行動に出たのかわかりやすい場面ばかりならいいんだけど(?)、
ボンズ的には意味がある「やめなさい」という行動。

「どうして」なのかわからない場面もあるし、
他人に向かってやられると、ますますわからないだろうし・・・

とにかく手を上げる行動だけは「ダメだよ」って止めてます。


さらに、とにかく叫んでます。吠えてます。楽しい時にも、怒ってる時にも。
デイでも同じような感じらしくて、

「なんか・・・ハイですよね・・・」
って。


機嫌いいだけならいいんですけどね、うるさくても。

だけど、不機嫌スイッチも入りやすいんです。

今日も朝から「DSのマリオのソフトを探せ」とか、「マリオが死んだ」とかで、
DS本体放り投げる大騒ぎ。

「着替えて学校へ行くよ」
って言っても「行かない!」(口ごたえしただけで学校には行きたい)。


気持ちが荒れ狂っていても、車に乗り(今週ずっと車で登校してます)、
エアコンの効いた涼しい車内でいったんクールダウン(まさに)。

そして手をつないでゆっくり学校の玄関に向かう間に、
「うにゅうにゅ」
と、ご機嫌ボイスで立ち直った様子。

学校では頑張ってるらしく、
デイでもいつも通りで、
家で変わったこともない・・・し?
(喧嘩やもめごと、親が怒りだすと不穏な声で訴えてきますけど)


やっぱりこの暑さと湿度?

・・・が、原因だと思いたいんですけどねー。

デイのない日だって、おやつの後に「こーえん!」(公園に行こう)と言わないくらい、
暑さがつらいようだし。

スポンサーリンク


category: 9才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 2

長年の謎  

ボンズさん、この3連休はお出かけしていたので、割と落ち着いたかな~・・・と思ってたんですが、

やっぱり家に帰ると、チビスケに手を上げるわ(ボンズなりの理由があるのですが)、
唾をぺっぺと吐きかけたり(サルの喧嘩? 威嚇ってこれなんですってねー)

やっぱりチビに当たってるのかなー。って感じ。

でも、「チビが気に入らない」という気持ちもありそうです。
だってチビスケナマイキなんだもん。
なんでも「言える」しね。


「ママ~、ボンズテーブルに上がってるよー」
「ママー、ボンズ外でお菓子食べてるー」
「ママ~、ボンズがぁ・・・」

って、

「おめー黙ってろよ!」的な発言やら、
あれこれ自在に言葉を使ってるし、

あきらかに自分より・・・と思うと、ボンズ兄ちゃんがムカつくのもわかる。

でもね、チビスケも「なんで兄ちゃんだけ?」とか、
ボンズが優遇されてる気がして気に入らない感とか、

「なんでボンズは●●●(支援級)なの?」とかって発言も増えてきましたよ。



さて、先月の話ですが、
もー何年もわからなかったボンズ語が一つ解明され、
数年越しの便秘が解消さr・・・いや、数年分のAHA体験しましたよ!


パニック起こした時に言うことが多かったんだけど、

「はい! ち・か・こ!!」

って時々言ってたの。

ぎゃーぎゃー泣きながら「はい、ちかこぉー」って言われても、

「ちかこって誰ーーー?!!」

ってだけでずっとわからないまま。
もう4~5年は経過してたはず。


最近言わなかったので、「はい、ちかこ」って発言があったことすら忘れていたのですが、
ボンズが久々に取り出したトムとジェリーのビデオ。

何やらご機嫌に鑑賞しつつ、動きをマネしたり、
とにかくご機嫌だったので、これ幸いと寝る準備をしてました。


ら、


「はい! ちかこ!」


ん? 今「はい、ちかこ」言った?


ボンズを見ると、手には救急箱。
それどうするんだ? と思っていたら、どうやらビデオのマネしているらしいの。

はい、ここでアハ体験ですよ。


「はいちかこ! って、”はい、救急箱”?!!」


ジェリー(ネズミ)がトム(猫)に向かって、「はい、救急箱」っていうシーンがあるんですよ。
そこをマネしてたみたい!

最近言わないからわからないけど、
救急箱と関連する場面で言ってたのかなぁ~??

あまりに言ってたので(しかも泣きながら)、その当時もかなり真剣に考えてたんだけどねー。



動画みつけました。
本編のちょうど3分ジャストにその場面があります。


今となっては想像でしかないけど、
「はい、救急箱」って言われたい場面で言ってたのかも。

スポンサーリンク


category: 9才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 2

愛のバケツ  

愛のバケツ・・・だか、
愛情のバケツ・・・という言葉を見かけました。
そしてソースがイマイチわからないので、本来の説と遠ざかったら困るのですが、

これって、去年不可解な姉ちゃんの状況で言われた、「心の電池」と同じかな~、と。



該当記事は今格納してしまっているので、簡単に説明させてもらうと、

「立てない、歩けない、のたうちまわるほど足が痛い」と2週間学校を休んだコッコ姉ちゃん。
整形をハシゴして、精密検査もしてもらっても「どこにも異常なし」と言われましたが、
2週間休んだら、ケロッと治って復活。
その話を児童精神科の主治医に話すと、
「2週間ご両親に甘えて、心配してもらって、空っぽになったコッコちゃんの心の電池が再び充電されて復活できたんでしょうね」
と。

もう最中はずっと謎だったし、不安だったし、ホントかよ?!って思うくらい毎日大変で、

「甘えたいだけなら甘えたいだけって言ってくれよ!!」
と、(だいぶ経ってから)思いました。



だけど、心の電池、これ親からの「愛されてる実感」ってことでしょ?
枯渇してしまうほど放っておいてるつもりはないんだけどなー。

まぁうちもストレートな愛情表現できる人じゃないので、
(しろ、って言わないでください。しようとしていてできないので、もうできない人だと思ってください。だからって愛情がないとは違うんです)

「足りないってかー」
と思うと凹みますよ。

また要充電になったらどっか体調不良起こすんでしょ?
そしたらあちこち病院に連れまわって、「痛いかい?」「動けるかい?」ってやればいいんでしょ。
と、心の準備をしつつ、でもまだすっきりしませんでした。


愛情のバケツという言葉。
そして、コッコのバケツにはひび割れか穴が空いている? という考え方に気づいて、ようやく合点がいきました。

あー。ダダ漏れなのね。。。(T-T)



チビスケのバケツは・・・いや、バケツというよりたらいかも。
安定している様子を見ると、あちこちから愛情を効率的に受け取ってそう。

最近不安定になる時も出てきたから、
今後は注意して枯渇する前に補充してやらないと。


ボンズはバケツ・・・小ぶりかなぁ?
水漏れはないけど、割とすぐに補充したがる感じ。
朝昼晩、むぎゅーーーっとしてきていたのが、朝晩になり、
夜だけになった気もするし、

何かあった時(行事の時とか)は、こまめにチャージしに来てるんだよね。


きっとコッコのバケツはひび割れてダダ漏れ。
だから「中学一年だし」「反抗期きてるし」と「少し距離をおこう」と思うのは逆効果なのかなー。


と、分析できたところで、すぐ効果ある接し方できるとはいいませんが(笑)、
進路や学力で絶望感ばっかりの時に、違う興味ある話で気分転換させてやろうかなとか、
そういう協力の仕方もできるかな~、と思いました。

不安定になってくると、ひび割れが悪化してきますからね!!
「自信をつけさせてやりたい」って気持ちが萎えるほど暴言吐くので、
ついこっちも忘れてしまうんですが・・・

こういうこと考えると、やっぱり育児って苦行かなぁ。

スポンサーリンク


category: 未分類

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 6

夏休み、頑張ってます  

・・・もちろん、ハハが、ね^m^

毎日毎日、朝から晩まで(寝てても)暑い! ・・・からなのか、
ボンズが朝から晩まで「おそといこう」って言わないので、
去年よりずっと楽な夏休みを過ごしています。


ラジオ体操大好きなので、早起きして公園へ(ラジオ体操)。
その後、朝食、宿題・・・という流れも順調。


が、先日、おそらく夏休み最初の山場だろうな~と思っていた日に、
久々の大パニックさせてしまいました。


その日はボンズはデイもなくオフ。
姉ちゃんだけ夏期講習のため、水筒にスポーツドリンクをつめて準備。
車で塾まで送って行くのに、全員(ボンズとチビも)車に乗り込みました。

スポーツドリンク用意しているのを見て、自分も欲しいとアピールしたボンズ。
そりゃそうだろうな。スポーツドリンクも水筒も大好きだもんな。

「チビとはんぶこね」

と2人に水筒を持たせ、姉ちゃんを見送り・・・
家に帰るだけなんだけどさ。

ここがボンズ理解できるかなー?
このまま平和に帰宅したいな~~と思って、

ハハとしては、「帰宅後の楽しみ」を提示したつもりだったの。

そしてそれが大失敗。

「おうちに帰ったら○○公園で水遊びしよっか~~♪♪」(近所の公園)

ボンズ、大事に水筒抱えたままで、中身全然減ってないしさ、今日はボンズ、オフだしさ。

チビスケはさっそくお向かいの子を誘おうとか、
あーだこーだと算段開始。

ところが、ボンズは車が家に向かっていると、

「こうえん!」
「くるま!」

と怒ってらっしゃる。

「車は家において行こうよ」
つってんのに、帰らないって怒ってるんだよ。

もしかして・・・? と思ったんだけど、
どうやらこのまま車でどこか、水遊びのできる公園に向かうんだと思ってしまったみたいでね。

「○○公園」って名前出して確認してんのに、
「やだ!」
ってことは、勝手に自分の中でステキなストーリーが展開してしまった後ってことだよねorz

しかもご丁寧に、普段は持ち歩かない水筒まで持って車に乗ってるしね・・・


もーその後は何言っても「やだ」の大パニックでさ、
ご近所さん、すんませーんって感じなんだけど、
立ち直りもだんだん早くなってきた。

結局水筒持って○○公園(さっきから話題に出ている近所)に行って、
芝生のところにペタンと座って、水筒一本飲み干したら落ち着きましたわ。


思わぬ地雷踏んでつらい思いさせてしまったけどさ、
ハハも油断しっぱなし、ぬかりっぱなしでしたわ。
暑さボケと思って許してもらいたい。



・・・かと思えば、6年ぶりのお墓詣りに一日費やした日は、
「お墓には何分も滞在できないだろうな~~」
と思っていたのに、なんと2時間いられたんですよ。

ちょうど昼時だったので、ボンズに焼きそば(ちなみにチビスケざるそば、コッコはパン各種)と、飲み物、デザートにゼリー、おやつにぷっちょといろいろコンビニで買いこんで、

「順番に全部食べていいよ~」

なんてピクニック状態だったのが良かったのかもしれない。
周りには何にもなくて(トイレすらない!)、おもしろくもなんともない場所なのに、
他に誰もいなかったのも良かったのか、その場でいられました。

今回はお墓にも上りませんでしたよ~~~!!(6年前はよじ登ってミニカー走らせて遊んでた)

スポンサーリンク


category: 9才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

カテゴリー

更新カレンダー&月別

検索フォーム

最新記事

オススメ

最新コメント