キョウダイとの関係

Category : キョウダイ
かぶりつき2

キョウダイの話と言いつつ、いきなりこの写真。

我が家に「きんぎょん」がやってきて、
帰宅後の楽しみが増えたボンズです。


かぶりつき1

この斜め後ろから見た「ほっぺ」がまだ赤ちゃんアカチャンしていてたまらんっす♪

「できることならオラも入りたい」
とか思ってるのかな~♪


姉ちゃんが小学校を卒業し、入れ替わりに弟チビスケが入学しました。

「今日学校で兄ちゃんに会った?」
と、ボンズの学校での様子を知りたくて、言葉の達者な弟に聞くのですが・・・

なかなか会わない様子。

一年生は学校の中を覚えるためにウロウロしてるだろうし、
兄ちゃんとは教室の階数も違うしね~。

と、思っていたら、ようやく、

「今日学校でボンズみたよ」
との報告が。


「どこで会ったの? 何してたっ?」

と、ウキウキ聞くと・・・


「クマさんのステージに上がって、ぎゅーってしてた」



?????



よくよく聞いてみると、わかりました。



ボンズクマのはく製の台に上がって、しがみついてたらしいです(笑)


チュー
↑これね(^^;


入学当初、パニックで大泣きした後はここでクールダウンしていたという、
ボンズのお気に入りの場所。

しばらく経ってから聞いたら「最近は行きませんね~」って聞いてたんだけど、
ボンズにとっては忘れてないんだろうね。

今回、泣いてるわけでも吠えてたわけでもなく、
ただ黙って静かにしがみついてたらしいですよ(笑)


ボンズ、最近チビスケのマネをすることが多くって、
動きや言葉の物まねが露骨です!


登校中にチビスケが飛べば飛ぶし、止まったら止まる。
「しゃきーん」なんて言おうモノなら、
ボンズも、「しゃきーん」。


家の中でも「にゃお~ぅ」と言えば、ボンズも「にゃおーう」。


もぉええっちゅーねん!!
ってくらい、付き合いがいいです。


こういうのを見ると、やっぱり「中学校も養護じゃなくて地域?」と悩みます。
えぇ、去年から悩んでます、小学校卒業後・・・(^^;



そして中学校に入学したコッコ姉ちゃん。
学校が遠いので、小学生組より15分以上早くに家を出ます。

ボンズは姉ちゃんが登校するのを見ると、自分も行きたくてソワソワします。
2週間経ってようやく「別」だってことが体得できてきた様子。


その姉ちゃん、足が痛いと言い出しました・・・。


去年のアレかな~。
「甘えの電池が切れたのでは?」と言われた「背中の痛み」。

6年生になって2週間登校できず、
病院を変えて精密検査までして「わからん」と言われたアレ。

ようするに、ベタベタと甘えて(パパおんぶで家の中移動してましたから)、
みんなに気を使ってもらって、ようやく復活した、という、あの病。。。


環境が大きく変わり、いずれくる「高校受験」という人生(最初の)最大の山場を感じて、
今からプレッシャーを感じていたのはわかってましたが。


特に何があるわけでもないのですが、
「お腹痛いやっぱり今日行くのやめようかな」
と、玄関出てから戻ってきたりするくらい、緊張してるのは知ってました。

それでもなんでも行ってるんだからエライ! すごい!
って言ってたんですけどね~。
体は正直ですね。


「足痛いんだって」
と、チチから報告聞いた瞬間、アレか!
と思いましたよ。

コッコが悪いんじゃないけど、そういう症状出るたびに「母親が悪い」「育て方が悪い」と言われているみたいで(誰に?)凹みます、勝手に。

今回ハハも体調不良が2週間ほど続き、
そんな中「はぁ??」なこと怒ったり、
自分に直接関係のない「はぁぁ??」な場面に遭遇するだけで落ちましたからねぇ。


想像力のある、そして正念場のプレッシャーを感じてるコッコの体に異変が起きても不思議じゃないといえば言えますね。


パパに病院に連れて行ってもらい(案の定、医師からは「わからん!」と言われた・笑)、
湿布や薬を塗ってもらい、サポーターを買ってきてもらって、
なんちゃって「けが人」でき上がりです。


その後、「ママと入る」と一緒に風呂に入ったり、
「足マッサージしてーーー」と騒いで、なでられただけで喜んだり、
で、

今は痛いと言いません。
たぶん、シモベであるパパがいないからだと思われます(笑)

今日帰ってきますが、たぶん、中学生のコッコとは入れ違いででかけますので、
今日も「シモベ」はいないまま寝ることに・・・

というわけで、今日も「痛い」だの騒がないで寝ると思います(笑)


ハハ一人子3人だと、ハハ困らせてくだまいてる暇ないんですよーー。
そこを理解して調節できるのが子どもなんだと日々笑っちゃってるんですが(^^;


これから部活も始まり、さらに家に居る時間が減るコッコ。
どこかでガス抜きさせつつ、でも勉強もホントにやる気になってもらいたいわ。
コッコの操縦はある意味ボンズよりも難しいですね。

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

カテゴリー
更新カレンダー&月別
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

『人間が好きになる名言』


presented by 地球の名言
スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学2年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、公立小学校の特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校に転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス併用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、高3の姉コッコ、小6の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本