自閉症のキミが好き!

おおらか、マイペース、独創的、ユニークでスペシャルな存在!なのは、自閉症だから? だったら私は「自閉症の」君が好きなんだ

夢みたい  

ずっと計画(妄想ともいう)していた、
プールにバイキングに温泉で一泊!

を、この週末決行いたしましたー!!

ボンズはもちろん、コッコ姉ちゃんも弟チビスケもどんなに喜ぶか。

が、時はインフルが猛威を振るう今。
チビスケが先週末「風邪ひいた」とか言うし、
弱ってる時ってさらにナニカもらってきそうで怖い~~~。

バアバがスポンサーなので(コッコの卒業&入学祝いなのだ)、6人で一部屋にしようとすると、空き室が~~~~ってことで先週慌てて予約。

予約、できたはいいけど、その後「行けるのか? 誰か体調崩さないか?」って緊張の日々でした。


デイを一日(土曜日)休むことになるし、
ボンズの体調に気を付けてもらいたかったので、
学校の先生やデイには数日前から予告。


みんな「喜ぶでしょうね~~~」って言ってくれたけど、
喜び過ぎて無事に帰って来れるのか不安ですよ!!(笑)


前日、これは行けるな、と確信したので(みんな元気で)、
コッコとチビスケにはさらりと予告。


「ボンズに言わないでよ、言ったら行くのやめるからね!!」


なぜなら、ボンズはわかった瞬間から「今すぐ行こう!!」にスイッチしてしまうから(^^;


幸い出発日が月初めだったので、3月のスケジュールを貼り出さないまま当日に。


ちょうど自作のスケジュールブームだったしね(^^;


そして、出発時間も設定。
・・・あまりに早く行っても入れないから。
・・・コッコの「まだ行かないのーーー」攻撃をかわすためでもある。

出発1時間半前、ハハ、旅行用バッグを取り出し荷物を入れ始める。
・・・まだボンズには見つかってない。

そして、ボンズとチビスケのクローゼットへ行き、水着を取り出す。
・・・ボンズが何かを嗅ぎつけて近寄ってくる。

そして告知。


「ボンズ、プール、する?」(←するに決まってるのにいやーね~)

「・・・・」一瞬の静寂。(目が信じられないと言っている)


「しゅるー!! きゃっほーーー」

そうでしょう、そうでしょう、嬉しいでしょうとも!!
昨日も懲りずに「ばあばんち、おふとん!!」ってアピールしてたけど、
そんなもん吹っ飛んだでしょう(笑)


「ボンズ、プールして、お布団するよ。
温泉も行くよ」


全部ボンズの好きなことばかりですから、そりゃ~喜ぶ、喜ぶ。

ボンズがいそいそと「なんで??」ってところを開け始めたので、
何をするんだ? と見てたら、ビニール袋におやつ箱から飴を小分けにしたりして、
「おやつ準備」してましたよ。


遠足じゃないんだから・・・と思いつつ、まぁいっか♪


さらにビニール袋にトミカトーマスシリーズを詰め込んで玄関へ。
あ、やっぱり。

「12時になったら行くからね」

まだ時計は読めないんだけど、
まだみんなが出発モードになってないとわかったのか、
それから静かに部屋で遊んで待ってたんですよー!!
いや~これがありがたい!!
(コッコは「まだ行かないのー?」とうるさかったのでムカついたけど)


時間通りに出発、やたら順調についてしまって、やっぱり早い。
ハハはチェックインの手続きしてましたけど、
チチはボンズが館内制覇の探検に走り回ってるのについてったのかなー・・・
と探しに行ったら、

いるじゃん。
ロビーに。
雄叫びもせず座って。
持ってきた絵本開いて静かに待ってるので、
まさかボンズだと思わず通り過ぎるところだった(笑)


その後、お待ちかねのプールです。
そりゃ~喜び、飛んで行きました。
常に笑顔。お昼はラーメン、完食。そしてまたプールへ。


さ。問題は、プールから上がれるか?


夏にプールに行ったら「流れるプール」で流されること4時間なんてありましたから、
今回も覚悟はしました。

ボンズ、浮き輪も使わず、スライダーにも興味をしめさず、
いろんなタイプのプールをウロウロ・・・じゃなくて、
とにかく水の中で飛んでるか、
イルカ? サメ? シャチ? の乗り物に乗って浮いてるだけ。
それだけでもー嬉しくて、楽しくてたまらん!って顔。

ハハにしがみついてただニコニコしているのを見ると、
昔療育でプールに行ったのが初めてだったなーと思い出しました。
ずっとニコニコと嬉しそうでおだやかなので、
先生たちに「ボンズ君がこんなに笑ってるの初めて見た」って言われましたよ。


4時過ぎて、試しに・・・って感じで、
「ボンズ、お部屋見に行かない?」
とささやくと、はた・・・と動きが止まりました。


「え? ここに泊まるの?」
とでも思ったんでしょうか、あっさり上がりそうになったので、
コッコとチビスケも呼んで慌てて上がりました(笑)


「ゆめみたーい、ねぇ、ママこれ夢かなぁ?」
「何が?」
「プールしてー、バイキングしてー、泊まるんでしょ? 明日もプールでしょ」

チビスケが何度もつぶやいてて、かわいいな~と思ってましたけど、
きっとこれボンズも同じ気持ちだったんでしょうね~。


その後、「ご飯行くよ」「一度お部屋に戻るよ」「温泉行くよ」「お部屋帰るよ」
ぜーーーんぶ一度もごねることなく、もめることなく、おとなしくついてきてくれたんですよ!

いつだったかフロア全部の部屋を覗こうとしたり、
逆にフロア全部のドアを閉めようと走ったり、
風呂に行ったって出るとなったら一人で爆走して行っちゃうし、
建物全部回るまで落ち着けない弾丸だったのに・・・(゚ーÅ)


バイキングでも、「これ食べる?」「いらない」とか意思表示しつつ、
暴れないで付いてきてくれたし(←食べ物並んでるところだからコレ大事!)
「お代わり持ってくるから待っててね」
で待っててくれるし、夢のような展開。


夜も布団を見て喜んで寝て、9時半過ぎたかもしれないけど、
割と順調に寝れました。

朝も早かったけど部屋から出て行かないし、
みんなが準備できるのを部屋の中で待ってて、
朝食が終わって、部屋に戻り、「お部屋バイバイ」してからプールへ。


これも難しいかと思ってました。
チェックアウトしてしまうので、次にプールから上がっても部屋には戻れないんです。
「プールしたら帰るからねー、お部屋ばいばーい」
って言ったけど・・・通じたんですかね。


最後の難関が、プールを終えて家に帰るということ。
水大好きで、楽しいことだらけだったホテルから撤収できるか。


結果、できました。
2時には帰りたかったんですが、「やだよー」と言ってたらしいボンズ。

だけどそのうち体が冷えてきたんじゃないかなー。
ジャグジーに浸かり出したので「チャンス!」と、

「ボンズ、2時30分になったら帰るよ。
学校も2時半に終わるもんね。
明日学校だよ。
お外寒いし、長い針が下にきたら帰るからね」

と、耳元で静かにささやきました。。。


時計読めないしね。

何言ってるかわからなくてもね、


わかるんだよね、ボンズにはね!!


それからひたすら「帰る話」はせず、30分になり、出口も近かったので、


「ボンズ、時間だよ。上がろう」


って言ったら帰って来れましたよ~~~!!

いやーーー良かった、良かった。

入口にトーマスのおもちゃとかあるのもやめてくれーーーって感じだったけど、
買わされることなく、無事、帰ってきました!


プール一泊


っつか。
更衣室やトイレは完全「おとこのこ」になったボンズなので、
風呂の時やプールの着替えとか全部パパがやってくれてるんだよね。
一番大変で焦ってたのはパパなんでしょうけど(笑)

うちはロビーで座って待つとか、
外に出て行かないとか、よその部屋に入らないとか、
とにかく落ち着いててびっくりしました。

スポンサーリンク


category: イベント

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 2

ボンズ、ナイス!  

卒業、進級おめでとう会があり参観してきました。
去年は6年生がいなかったため、
ボンズは初めて卒業生2人を見送ります。


そのうちの一人をボンズが嫌がって、彼の写真をゴミ箱に捨てたこともある・・・


なーんてありましたね~ってくらい、

今は彼とは仲良し。


彼だって、ボンズのお世話をしたくてかまってくれてたんですが、
ボンズはそれを好意と受け取ってなかったんですねー。


まぁ支援級じゃなくてもよくあるすれ違い、
逆に6年生の彼に申し訳なく思ってたくらいなんだけど、

ある時から突然、ボンズの方から彼の膝に座るようになったんですよね(笑)


その時の彼の困惑ぶりを聞くと、笑っちゃうやら申し訳ないやら・・・(^^;




支援級のリーダーであり、ムードメーカーであった6年生。

ホントに、とにかく、みんな仲良しで、
いつも参観に行くと日だまりの猫たちのように見えていた支援級。

学年が4つ違うので、例え彼らの行く地域の中学校に進んだとしても、
もう一緒のクラスで過ごすことはありません。

それを思うと淋しいやらもったいないやら・・・


さて、
ボンズはどう理解しているかな?



ハハが参観に行くと、ずっとハハの膝。
「席に戻れ」「出番だよ」って言ったって、
げらげら笑って聞きゃーしない。


げらげら笑って・・・そう、わかってるんです。
ボンズに先生たちやハハが「席に戻れ」と言ってることは。


わかってるからこそ、

「しー、小さい声!」
と、口の前で人差し指を立てながらやってきます(-_-メ)


席に戻れというジェスチャーをしろとやってきます。


「あーボンズで見れないからママ帰っちゃおうかな」
なんてささやくと、

「やだよ」

と、さっと離れたりします(かわいい・・・)。




そんな(どんな?)参観中、最後に、在校生から卒業する2人への呼びかけがありました。


ボンズにもセリフがあります。


「○○くん、××くん」


と、言わなきゃいけないのに・・・


何を思ったか・・・?






「まりお! るいーじ!」






・・・・・・( ゚д゚)ポカーン・・・・



一瞬の静寂の後、
子どもたちも保護者も爆笑!


なんでボンズがこのタイミングで2人にマリオ、ルイージと呼びかけたのか?

もともとの、このクラスの持ちネタだったのか?

まさか、ボンズのアドリブとも思えないんだけど、


「なるほど!!」


と思っちゃう部分があって、爆笑。


あーやばい笑っちゃったー。

また今後もボンズがウケ狙いに走ったらどうしよう(^^;


仲良し支援級メンバーを一時間参観できて楽しかったです♪

スポンサーリンク


category: 2年生

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

自分も行く!  

先日、スケジュールの都合で、

学校にボンズを先に迎えに行き、
ボンズを連れて幼稚園へチビスケを迎えに行く、
という日がありました。


チビスケの幼稚園=ボンズの卒園した保育園、なので、


「どうなるかなぁ~~(^^;」

と不安でした。


去年(冬休み中)年末辺りから、

「ほいくえんいこー、トーマス!」

と言ってたので、

保育園にトーマスのおもちゃあったっけ?
何を思い出したんだろう・・・って謎もあったし。


今回は3月のスケジュールとしてしっかり月間スケジュールにも提示し、

前日には丁寧に説明しました。

「ママ、ボンズの発表見て~一緒に帰って~、まっすぐ幼稚園、
チビのお迎えね、その後コンビニ行こうね~」

と。

ボンズ、オッケーの時は知らんぷりですから(^^;

わかってはいたんだろうけど・・・

とドキドキしながら小学校へ行くと、

「チビおむかえいこ!」

と。

おーーー理解しとるーーー♪

でもその前に2年生(交流)行こうね~。
(この話は覚えていたらまたいずれ)


ぐったり疲れて(交流行くと緊張します、ハハが)ボンズの帰り支度を待って、

「さ、幼稚園いくよーーー」

しっかり理解してたのか、車からもさっさと降りて玄関で靴を脱いで中に入りました。


前日、保育園の先生たちに、

「明日ボンズ連れてきます~、ただ車から降りないっていうか、保育園の中まで探検に行くかどっちか想像つきませんが」

と伝えておきました。

「顔が見れるだけでも♪」

と言ってくれてたけど、保育園の先生たちのみならず、幼稚園の先生たちにも、

「あーーーーボンズくーーーん♪」

と声をかけられまくり。

「大きくなったねー」
「落ち着いたね~」

で、本人照れてたみたいです。
パニック起こして外に出ることもないだろうと、
ハハ先生たち片っ端からリサーチ開始。


どうもボンズの言う「ほいくえん、とーます」は絵本らしくって、
真っ先に絵本コーナーに行ったの。

幼稚園の先生たちもチビスケも、
「トーマスなんてないよ」
って言ってたけど、保育園の先生がわかってくれました。


「あーーーあったね~~~こんなちっさいやつ!
でも今ないなーーー。よく覚えてたねぇ」

ってか、こだわりですからね(笑)



平和に楽しく帰って来れて、
ボンズの探してた本はもう保育園にもないとわかってすっきりしたかな?



で、先日チビスケの卒園式がありました。


保育園の、本人の卒園式でもえらいこっちゃでしたが、
今回は保育園時代の軽く7倍もの規模ですから、

ボンズイヤだろうし、ハハも役員やっててオツトメありましたので見ていられないし、
祖母に来てもらって留守番していてもらおうと思ったんですよ。


だが、前日から、「くるまいこー」「ようちえん」と風呂でアピールされ、
ハハ必死で「ママとーパパとー、チビスケ卒園式! ボンズとー姉ちゃんとーバアバでお留守番」と説得。


う~ん、また保育園に行きたくなっちゃったのかな(幼稚園と保育園は建物一緒なので)。


しかも、その日は昼からデイサービスに行くんだけど、
多分うちら帰宅する前に出発なんだよね。

さらにボンズが帰ってきた時には、ハハとチビスケは謝恩会で外出中で、
パパはいるし、バアバもいてくれるけど、ボンズ的には・・・どうなるんだろ??


と、慌ててスケジュール作成。


特別スケジュール


当日の朝は「くーま・・・」と一度つぶやいたけど、

「待っててね!」

と言うと理解した様子(あきらめた?)

みんなスーツ着ててものものしいムード醸し出してたしね(^^;


そして、帰宅してボンズのいない家を出発し、ハハ幹事の謝恩会。
やっと、やーーーっと1年間のオツトメ終わったどーーーーとはじけて帰ってきました(笑)


さて、おそろしや、ボンズ殿のご機嫌は?


・・・と思ったら、玄関入ったところでにっこりと出迎えてくれて、

「うんにゅーーー」とやってきたんで、
お怒りではなかったようです。


いやー良かった、良かった=3

スポンサーリンク


category: 8才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

高度になるのはいいこと?  

自作スケジュールでこちらに視覚支援してくる・・・
という話を書いたと思いますが。

今朝は、「おわったらね!」と言いながら、
クリスマスツリーとケーキ(か、プレゼント)の絵を描いて、スケジュールボードに貼って登校しました。

「おわったらね」どころか、終わったばっかじゃん!


明日は「学校+デイ」だったり、「学校→帰宅」だったり、
「OTの日」だったりすると、聞いた後でそれらの絵を自分で描き、貼ります。

それはいいんだけどさ、
「絶対こうしてね、じゃなきゃパニックよ♪」

って言われてるみたいで、見ているこちらとしてはちょっと複雑。


描く絵もいろいろになり、昨日はまた新作が♪


さーて、これはなんでしょう?


作品3


正解は、イチゴでーす♪
これは分かりやすいですよねー。



じゃあ、これは?




作品2



「こーしー」

「とーぉーしー」


と、言いながら、嬉しそうに満面の笑みでやってきました。

それだけに、一発で正解しないと気を悪くされる恐れが・・・


「コーヒー?」


違う・・・


発音から探ろうとするからわからない。



作品2


あ、上のぽやぽやでわかったぞ!!



「とうもろこし!!」




ボンズ無言で去った後、


「とーおこぉーしー!」

と、自主トレしてましたわ♪

スーパーで売られているむかれたとうもろこしばっかりじゃなく、

自家栽培みているとディテールがリアルですね(笑)

スポンサーリンク


category: 画伯の作品

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

連日遅刻・・・  

朝からお絵かきをやめられなくて・・・
とか、
ソファーから動けない、
とか、
朝ごはんをなかなか食べないとかで、

ちんたら遅くて今週は月曜日から大遅刻。


祖母がいて一緒に歩いていってくれたんだけど、
(ハハは大雪で雪かきに追われたっっ)

「こりゃ完全遅刻だな」と、学校に電話しました。
「今出たので遅れますけど行きますから」と。

その翌日は遅刻すれすれに車で送って行き、

さらに翌日は、敷地内に入ったのは時間内だったけど・・・


きっとそこからタラタラしてたんですね。
家に電話がきてました。
(留守電が入ってた)


ハハそれから買い物してたので、携帯鳴った時に出たんだけど、
出た瞬間切れた。


小学校からの着信だったのでぎょっとして出たんだけど・・・
あ、ボンズがいない~、でも、あ、いた~~っていうそういう展開だったのかな、と。
(その後留守電聞いたおかげで状況把握できました)



が、



小学校からしたらなんたるハハ!!ですよね。
支援級の子が、
いつも早く来ているボンズがいないのだから、
そりゃー心配されます。


「遅れそうな時もご連絡いただけると・・・」
と、夕方担任から電話がきて、「しまった!」と思い当りましたm(__)m

コッコが教務の先生に、なんで最近遅いのか? と聞かれて、
「ボンズが朝からパニック」って伝えてくれてたそうだけど、

学校に行かせてからのこと、完全に先生たちにお任せしすぎてました。

しかも心配させていらぬお仕事増やしてしまっていたということにようやく気付く始末。


ハハ大失態です。
これからもうちょっとボンズの無事登校までに責任を持たなくては・・・
と、密かに反省してます(汗)。


ちなみに今日はぎりぎりセーフ。
学校に行きたくないわけではないんですけど、とにかくとろい。
冬眠明けの虫さん状態なんですかねぇ~。

スポンサーリンク


category: 2年生

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

模様替え大好き自閉っ子♪  

いつもの様子と違ったら違和感バリバリ?
と、台所のマットを変える時でも予告してましたが・・・

何やっても喜ぶんですよね(笑)

もしかして、

「オレも今までのは汚すぎると思ってたんだ」

とか思って喜んでるのかな~(^^;
飛び跳ねるボンズ見て、ブショウなハハは半分複雑。


なので今回、リビングのカーペットを変えましたが、
ボンズに告知なし(ほとんど衝動的だったし)。


帰宅してボンズはすぐ気づいたでしょうが、まずおやつ。

そして新しいカーペットでゴロゴロ嬉しそう~~~。


・・・実は今までのが、

「コレ、テーブルのために敷いてるよね?」

ってくらい中途半端なサイズで、
今度のはその脇で子どもたちがゴロゴロできるくらい大きいんです。
(大きいと高いから買えなかったんだけど・・・やること中途半端でしたorz)


もしかして台所のマット変えた時に、やたらと台所でゴロゴロしてたのは、

「オレこういうところでゴロゴロ過ごしたい」

ってことだったんでしょうか?!
(と、コレ書いてて気づいた!!)



さらにその数日後、ビッグイベントが。


弟チビスケがこの春小学校に上がるので、机を買ってもらいました(祖母に)。

今まで10畳ちょいの部屋を2人で使っててもらったんですけど、
ほとんどボンズの城状態で、
チビスケのために買ったはずのカラーボックスを占拠されたり、
ボンズがおもちゃを広げて「おまぃはこっち来るな」状態だったりで・・・


それにしても使い勝手が悪くなってしまったなー。
という状態でした。

(チビスケは兄と戦わず、一階の一室を占拠してました! 生きる知恵というより、ハハの側にいたい気持ちからのようですが^m^)


チビの机設置と同時に、兄弟の部屋を机で二分割して、領土を明確にしよう。


と、まずは階段上がって左のドアにボンズのネームプレート、右にチビスケのネームプレート。
ついでに姉ちゃんの部屋にもネームプレートをつけました(先月かな?)。


ボンズが字を読んでいる確証はないのですが、
どうも自分の名前はわかってる気がします。

引っ越してきた3年前は、顔写真でも貼るかな~~~と思っていたのですが。


ネームプレートもどうせならかわいいの♪
と思ったら、ないねー。というか、見つけられない。

たまにメルヘンなのをネットで目撃しましたが、違う!!


・・・結局。百円ショップで名刺大の額縁? みたいなのを見つけて色紙に名前を書いて、両面テープで貼りました。ははは。


そして机が到着する前日、ベッドを動かし、
壁に向かってL字型においてたボンズの机を、部屋の中央に向けて設置。
L字にせず本棚も一直線に並べて。


ボンズが二階に行くと・・・


ここまで変化したんだから気持ち悪いかな~。
でも喜ぶ気がする・・・とドキドキしましたが、


結果、大喜びです♪


そして、チチに「もっと片づけろ、オレのベッドの上に物をおくな、片づけたらおまぃ寝てていいぞ」と大張り切り。

あーこりゃ良かった、良かった。

ボンズが自室で過ごす時間も長くなりました。


その翌日、机が到着したので、見える隣の部屋である弟の部屋(スペース)も完成。
チビスケも大喜びで、ずっと二階で過ごしてます♪
(ずっとこのままキレイだといいねぇ~)


ボンズとチビの部屋に、カーペットではなく、コルクマットを敷いてます。

ジョイント式マット コルク JTM-32-CRK 33033ジョイント式マット コルク JTM-32-CRK 33033
()
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

商品詳細を見る

こんな感じ↑


自分でお絵かきして汚くしたくせに、
ボンズ変えて欲しかったみたいでね~。

買ったのを見つけてせっせと自分の部屋に運んで、自力で貼り換えようとしてたんです(笑)

だけど買った店が違うと中身も違うみたいで・・・


つなぎ目がかみ合わなかったんですよ!!


なんだかキーキー騒いでるなぁとは思ってたんですけど、
ボンズも「できない~~~」って頭にきてたんでしょうね(^^;


なので、近所の店で全て買い直し(>_<)

でもおかげでチビスケの部屋同様ボンズの部屋もきれいになって、
「まさに俺の城」になり大喜びです!!


その証拠に・・・


自分の部屋で寝る、って!!!


Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン・・・  ⇐ハハ心の声


どうせ後から来るでしょう・・・
と、チビスケとハハの寝室で寝てましたが、
(チビはまだ一人で寝る気ナシ)


きませんでした!


チチがいたので、チビスケの部屋で寝ているパパを時々確認しつつ、
(ベッドの上で立ち上がると机の向こうにあるチビスケのベッドが見えるんでしょう)

そのまま朝まで・・・


ってか、最終的にはパパを自分のベッドに引っ張り込んで、
シングルベッドで2人寄り添って(?)寝てたみたいですけど。


その翌日も、「パパ、寝るよ」と自室で就寝。


えーーー


ママの足がつったのも、
夜中目が覚めるのも、ボンズがいないからかもーーー。


ま、そのうち戻ってくるとは思ってるんですが(願望?)


とにかく喜んでくれて良かった!



・・・と、いい話だけで終わらず懸念も。。。


チビスケの机が到着し、チビの部屋(スペース)も立派に出来上がったのを見てから、
やたらとチビスケへの暴力が出ます。

暴力って言っても痛くはないんですが、
「やられた」ことには変わらないチビスケ。

反撃に出たり(そして大騒ぎ)、
大泣きでやられたアピールしたり(やっぱりうるさい)。


「なんで?!!」

ってわからないんですけど、


もしかして?


「おまぃ弟のくせに、チビのくせに生意気だぞ!」

って気持ちかなぁ??


そのくせ末っ子ですから、当然のように四六時中ママに甘えてますしね。


いよいよ春から、ボンズとチビスケが小学生。
一緒に歩いて登校します。
(コッコ姉ちゃんは中学生ですってよ、信じられない・・・)


卒園、卒業にまつわる様々な行事をこなし、
机(を買ってもらい)とランドセル(も、父方の祖父母に買ってもらい)の準備も、
それぞれの学習環境も整え(ってか自宅で学習する子は家にいないんですけどね)、
ようやく大山を越してきました!


ってか、部屋の準備はほとんどチチが頑張ったんですけどね(^^;

まだクローゼットの中、それぞれ「おもちゃクローゼット」「衣類クローゼット」になっているのを分割してないんですが(おもちゃがものすごく大変になりそう)、家の中がそれぞれ過ごしやすい場所になってきて、

転居後4年目を迎えようやく落ち着いてきた感じです。


スポンサーリンク


category: 8才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

バラエティー  

うまくいかなくてギャーーー!!
とか、
やめられなくて、キーーー!!

ってなことがなければ、
ボンズのお絵かきは大絶賛したい趣味なんですけどね。

以前紹介したと思いますが(親ばかしないハズがない)、
家のリビングや和室、ボンズの自室は「展示場♪」ってなくらい、
画伯自ら選りすぐりの傑作が壁にところせましと貼り出されています。


そしてある日、画伯が「気に入らぬ」と思った時にはびりびりとはがされます。


その辺の境目は読めません。


先日、ハハ小学校の時の役員仲間が我が家に遊びにきてくれました。
(みんないない時間に)


そしたらみんなでその絵に触れてくれて、

ハハが熱く(うるさく)、丁寧に(詳細すぎてしつこい)、順番に(ええ全部)説明するのを、

「ほほ~ぅ」と熱心に(気のせいじゃないはず)聞いてってくれて、

「こういう絵好きだわ~」
「小物とか雑貨で欲しいよね」

なーーーんて言われて天にも昇る心地♪
やっぱりこの人たち好きーーーー♪ なんて思ったわけです(笑)



最近の作品1


日々生み出される作品たち。
↑のは、

「かけちゃった!」

と言いながら何度も説明されるのですが・・・

わからん(笑)


最近の作品2

これはたくさん捨てられてた中から(ボンズ的には駄作らしい)
ハハが勝手に、「あ、これなにーー」と拾ってきて、
勝手に並べて携帯で撮影したもの。

ボンズはその様子を、

「・・・・・」

と見てたので、画伯的には世に出したくない作品なのかもしれません。
が、なんとなくストーリーがありそうで、知りたいんですよねーーー。

「ね、これは? これなに?」
っていくらテンション高く聞いても、

「・・・・・」

しら~・・・って感じorz


最近の作品4

そしてこれは祖母が作って持ってきた梅干し。
の、入ったタッパーに気が付いたら貼られていたもの。


「これなに、これなに、これなにーーー」

ってみんなで聞いても、


「・・・・・・」


教えてくれないorz


ボンズ的には説明したくてもできないのか、


「なんでわかんないのよ」
と気を悪くしているのか(笑)微妙~~。


でもほんとなんだろうなー。




昨日の夜はまた高度なことやってましたよ。

最近の作品5

ipodでトーマスの動画を見ながら、
巻き戻したり、一時停止しながら何かを描いてました。


いつも何か見た物を再現しているのは知ってたんですが、
これは本人がもっともっと忠実に再現したい! と考えてやってることですよね。

さすが画伯ぅ♪


ハハ、イラストを商品化の勉強始めていいですか?(笑)

スポンサーリンク


category: 画伯の作品

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

こだまでしょうか・・・いいえ、  

コッコ姉ちゃん、12才。
小学校を卒業しました。
入学して3年過ごした小学校を転校。

そして3年過ごした小学校を卒業。
卒業生のほとんどと同じ中学校へ進学します。

制服も出来上がりました。
部活との両立を頑張るそうです。
どの部活動をするのかは、多少迷いがあるそうですが、
また、新たなスタートです。

卒おめ


小学校6年間、終わってしまえばあっという間ですね。
だけどここからの6年間はさらに激動なんでしょうねぇ。
この春末っ子チビスケが、コッコの卒業した小学校、ボンズ兄ちゃんのいる小学校に入学しますが、
彼が卒業する頃、コッコは高校を卒業する年ですよ!(またW卒、W入学か)

そしてその頃、ボンズは中学生なんですが・・・


どこの中学校にいるんでしょうねぇ(^^;

コッコが高校?(入れるの?汗)
ボンズが中学?(どこの?汗)

数年先がこんなにも見えない感動ってなかなか味わえませんねぇ(笑)


さ、
在校生も1年生から全員が参加する、コッコの卒業式。
在校生の呼びかけで卒業生が入場し、さっそく証書授与です。

卒業生は壇上に上がり、名前を呼ばれるとまず将来の夢を語ります。
または、中学で頑張りたいことを語ります。

そして校長先生から卒業証書を受け取り、、、

うちは「あの子はどういうことを言うのかな」とか、「この子すごいなー」とか、
2クラスしかないので割とおもしろく聞いてましたが、

スーツ姿のチビスケがパイプいすの上で寝ようとしてる~~~とか、
ボンズの雄叫びが聞こえる~~~、とかで、

感涙!!な卒業式にはなりませんでした(笑)


だけど在校生みんな立派でしたよー。
きっと退屈だろうこの長い時間をじっと耐えてました。
チビスケも来年の今頃はこんなじゃないはず・・・と思いながら見てました(時々目で脅しながら・笑)


ボンズはもっと頑張ってたはず。
雄叫びのボリュームも、去年とは違うはず(去年の卒業式は見てないけど)。
暴れて泣いて体育館から出ようとするんじゃないかとずっと思ってました。

そして、卒業生保護者からひんしゅくかなぁ・・・と。


全然!
時々聞こえる遠吠えは、中だるみし始めたみんなの心にカツを入れる効果があったはず!
(嘘です、すいません、そんなはずないです、うるさくてすいませんっ)


あんな長い時間、ボンズもよく頑張りました。
K先生もすぐそばで、「今ここまで終わったよ」とスケジュールを消して伝えてくれていました。

最後まで体育館で列席できたのは快挙と言ってもいいと思います!


その後、在校生呼びかけ。

「かっこいい6年生の姿を見てワクワクしました!」

「今までありがとう!」

「さようなら」


等のセリフの後、不思議と聞こえてくるコダマ・・・


「わくわくしまった」
「わくわくしますた」
「わくわく!」


「ありがとう!」
「ありがとーーーー」
「ありがとござまった」


呼びかけ「さようなら」の前にコダマする、

「しゃよーなな!」


輪唱か!!

今頃練習中か! みたいな、語尾が微妙に変化するコダマ、いやボンズの呼びかけ聞いてたら、
おっかしくって、そっちに集中しちゃって(^^;



式終了後、玄関でボンズを迎えて、K先生に、

「こだまが聞こえてましたね~(^^;」

と言うと、


「いいえ! ボンズ君立派に呼びかけに参加してたんです!! すっごくがんばりました!!」


と、ハハ叱られ?


ボンズ頑張ったんだね~、その頑張りを認めてもらえて良かったね~~とほっこりしました。


走って帰宅(なーぜーはーしーるーーー泣・・・チチが追いかけてたからいいけど)。
お昼を食べてデイに行ったら「ねんね」と寝の態勢だったくらいお疲れだったみたいですけど、
こうして堅苦しい(すみません)式にこんだけ参列できるようになったなんて、
ボンズはものすごい成長です!!


さ、春からは上の子として登校します。
弟チビスケをよろしく頼むよお兄さん♪

スポンサーリンク


category: 2年生

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 2

とうとう逆転  

最近、一人で風呂に入るのがブームのチビスケ(弟、6才)。
姉もお年頃を意識して「弟たちとは入らない!」と言ってるので、
チビが入り、姉ちゃんが入り、ハハがボンズと入って・・・と3部に分かれると時間がかかる!


「今日は時間がないから一緒に入ろうよ~~」
と、チビに言っても、

「やだ」

ちっ。


こないだの休日、チチは仕事だし、ボンズのデイは休みだし・・・
(大人)1:3(子猿)で一日過ごすのかー。
どうなるんだろう・・・

とブルーでしたが、

ボンズは買い物どころか散歩にも出たがらず、
テレビを観たり、二階の自室にこもったり・・・でとても落ち着いてました。


「こりゃ、いけるかも?」
と、ハハはPC開くこともできたし、チビの入学準備にランチマットと給食袋を作ることができました。


昔はボンズがいるのにミシンを出すなんてできなかったんだよねー!!
最近一階の和室を取り戻したので、
(チビスケ占拠してたんですが、二階に机がきてマイスペースできたので)

なんと、ミシン出しっぱなしにしてもOKなんですよー!
(片づけろよ! いや、めんどくさい)


時々様子を見に来るボンズがかわいくて、

「これ、ボンズのだよ~」

と、ランチマット作って見せたら(二年使ったらさすがに古ぼけてきてたので)、

「にんまり」

そしてさっそくしまいこもうとしてたので、どうやらお気に召したようです。


そんな夢のような一日が平和に終わるかと思ったら・・・


風呂です。


姉ちゃんが先に一人で入ろうとしたら、ボンズも入る気まんまん。
が、姉ちゃんは「やだ!」。

今まで一緒に入ってくれてたどころか、誘われてたくらいなのに、
突然のこの扱いは気に入らない! というのもあって、パニック突入。


う~ん、だよねぇ。。。
だけど姉ちゃんのそういうところも尊重したいしねぇ。。。


久々に1時間コースの大パニックですよ。
平和に一日終わるなんてやっぱり夢だったかorz


そして昨日。
チビスケに一番風呂を勧めたら、「まだ入るタイミングじゃない」と思ってたボンズが入るって。


ボンズはデイの日、しかも帰りが遅い日だったので、
それから一時間は家の中ウロウロするだろうと思ってたのに・・・


「え? 入るの? チビだよ? ママまだ入らないんだよ?」


って言ったって、入るったら入るんですよ。


チビスケに、
「兄ちゃんも入るって」
と言うと、

「チビ一人で入るもん」

「いいじゃん、2人で入りなよ」

ふくれっつらーーーでしたが、しぶしぶ2人で入ることを了承。

この際ただの水遊びになっても文句は言うまい。
髪を洗うころに介助に入ろうとズボンのすそまくって待ってたんですが、呼ばれない。


時々、「ボンズ!」って怒るチビスケの声が聞こえていたので、
さぁいつボンズがキレるかな~と思っていたら、


「あらったよーーー」(上がったよ)
というボンズの声。


「あれ? 髪は?」

って言ったら風呂の中から、

「チビ洗ってやったよ」

と。


はぁ??


「チビスケがボンズを洗ってやったの?」


というより、


「ボンズがチビスケに洗わせたの?」

ってびっくり。
(この違いわかりますかっ?笑)


「うん、体もね」


と、エバル弟。


何か言いたげなボンズ。


こっそりと、

「チビいばってうるさかったでしょ」


と、ボンズにささやき体を拭き、


チビが上がってきた時には、

「アンタすごいねーお兄さんみたい!」

と褒め、気を遣うハハ(笑)



だけどチビスケはやったぞ感より、不満の方が大きいらしくて、

「もうボンズとお風呂入るのやだ。ボンズ、お風呂でオシッコするし」
(あ、洗い場ですよ、湯船じゃなくて)


「そっかー、わかったよ」


とうとう弟に面倒みられてしまった!!
と、ボンズが凹まないかそっちの方が心配でしたが、
チビはチビで複雑なんでしょうかね。


ボンズの面倒をチビスケにみてもらうことは決して要求しないつもりでしたが、
(出先で一緒にトイレに行ってきて、くらいはあると思ってますけど)


お互いのために今後も「ボンズは兄」「チビは弟」という立場を守ってやりたいと思います。

・・・が、難しいのかなー。

スポンサーリンク


category: 8才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

二年生修了!  

ボンズ、2年生は解禁です!!

・・・いや皆勤です!!
1日も休まず小学校に通いました~~~!!
すごい、すごいです。
我が子にして初の快挙ですよ。
自分だって経験ないと思います。

たったの1日も休まないで毎日学校に通ったなんて!


・・・なのにだーれもそのことに触れてくれないんですよねー。


多分、遅刻はある。

3学期のたらたらちんたら期は、
ハハもキーキー言いながら追い立ててましたから。


それは学校がイヤなんじゃなくて、
多分脳みそが冬眠中なんですよね(たぶん)。

行ってから目が覚めてエンジンかかってるんだと思います。


それと、知能検査をしなくてはならないことが一学期にあり、
(あれなんでだっけ??)
病院で検査をしてから学校に行ったので、
楽しみにしていた学年での行事「まちたんけん」に参加できずに残念でした。


早退も、もしかしてあるかも。
主治医の診察の日だったり、OTの訓練の日は、10分くらい早く下校しないと、
微妙~に時間が間に合わないかも・・・と、早めに帰ったりしてるんですよね。


でも欠席はないんですよ。

それは学校が大好きで「行きたい場所」であるからに他ならない。
それがすごいことだと思うんです。

それともう一つ、体力もついたんでしょうね。
今年はインフルの脅威にも負けず、嘔吐下痢症にも負けず、
あのボンズが発熱知らずの、じんましん発症0ですよ!!


これもやっぱり学校が楽しい場所だからですよね。
基礎的な免疫力って、精神的なものに大きく左右されると思うので、
2年生のボンズは心身ともに健康だった証だと思うんです。


3学期の遅刻はね~、もったいなかったねー。
でもだんだんと免疫ついて、

「あーまたあの忙しないめんどくさい時期がきたんだね」

ってやり過ごしてくれるようになったらなー。



来年度、ボンズの教室の場所が変わります。
今まで支援級2クラスが離れ離れだったのに、1ヶ所にまとまることができ、

クラス編成も決まっているので、
メンバーの変更がありますが・・・

先生が変わりません(たぶん)。

3人いる支援級の担任のうち一人は、
もともと年度はじめのごたごたの時に1年の期限付きで応援にきてくれていた先生。

「明日からきてくれ」という緊急事態に即応してくれた、
しかも他市から始発の電車で来て終電まで働いてくれていた、
元幼稚園教諭の先生です。
この方ブラックジャックでした(笑)

基礎知識もないまま配属され、
でも天性の(?)ぶれない指導で、見ているだけで安定感のある先生でした。
どこかで正採用されたらめきめきと実力者になっていくことでしょう。

あまり接触がなかったんですが、
ありがとうございましたの感謝の気持ちを込めて、
ハンカチをプレゼントさせていただきました。

先生にご尽力いただいて1年間無事にやってこれたこと、忘れません。
(でもこの1年むちゃくちゃ大変だったと思うのでくれぐれも体は大事にしてねん)


そして、他の先生2人は残られたので(人事はすでに発表されてまーす)、
ボンズ、生まれて初めて安定した年度替わりですよ。
デイの日数も場所も変わりません。ついでにデイのスタッフの異動もありませんでした。


ビバ、三年生♪

でもねー、支援級にサンタクロースになってくれたN先生や教頭先生が異動なんですよねぇ(ToT)/~~~
こういうのがあるから地元の小学校は・・・

きっとまたいい先生に巡り合えるんだろうけどね。。。



で、楽しみなのは新クラスメイトです!

今度のクラス編成では、新3年生であるボンズが最上級生となります!
新2年生が一人、

そして、新1年生が2人やってくるそうです!!


「どんなタイプの子ですか?」

って聞いたら、

「おとなしいタイプと、元気君です」

おっとーーーとうとうボンズタイプの子が加わるんだなぁ^m^


新年度、元気タイプの一年生がきっと大暴れしてくれるでしょう!
そんな時、ボンズ兄さんがどんな落ち着きをみせてくれるのか、
(そして家では荒れるのか?)

密かに楽しみにしています♪

スポンサーリンク


category: 2年生

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 2

クリスマスだよ!  

「トーマス! おもちゃ! おぎがぎ!!」

どうやらトミカトーマスシリーズ全部を一新させたいらしくて、
今年に入ってから熱心にアピールしてくるボンズ。

「お誕生日にね」
「トミカトーマスね」

とくり返されるだけで、

「おぎがき!」(おみやげでくれ)

と言っても、

「おかいもん、かってくーわ」
(今日の買い物で買ってこい)

と言っても買ってくれないわ、

「もうひとっつ!」

と追加してもダメだし、

「まっててね!」
(待ってるから!)

って言ってもダメだし、もう、お誕生日じゃダメだ!
と思ったんですかね。
(6月ですからぁ~♪)


とうとう、

「めりーくっすまーすは?」

と言い出しました(笑)

誕生日がダメなら、クリスマス!!


なるほど。


でも、


「次のクリスマスはアンタの誕生日より遠いよ(^^;」。



ずっと「めりくっすまーす!!」と叫びながら目で訴えられてたんだけど、


「まだまだだよ」


と、こっちも力なく否定するのみ。



なのに、ボンズはとうとう昨日クリスマスツリーのしまい場所を見つけ、
どうにか出してくれとチチにもうアピール開始。


根負けしたチチが出すことを了承。


うっきうきしているボンズに、


「クリスマスツリーは出してもサンタさんは来ないよ」


と言うと、


「・・・・・」


目が呆然自失(笑)


それでも出したいようで・・・


本当に出しやがった!!

クリスマス2


ツリーの根本にあるのは、
ボンズがコピー用紙でラッピングしたプレゼント。


クリスマス


うっきうきとよろこんで、電飾までつけて踊ってる・・・
自分の部屋だからまぁいいか。


だけどこの時のボンズの行動がすごかった!


一階で夕食の片づけをしているハハのところに降りてきて、


「こら! なにやってんの!

なにしてんのさー!!

めりくっすまーす、だ!!

くっすまつつりーだ!!」


と、二階を指さししながら必死のアピール。


「こら、アンタ何やってんのさ!!」
と言われるようなことをしている自覚がすばらしい(笑)

そして、ハハに見に来るよう二階を指さしして呼び出してたんでしょ。

おっかしくって、

「どれっ、何なに? クリスマスだとー?」

と二階に上がっていき、

「こらーなにやってんのー! クリスマスじゃないのにー」

とボンズの期待通りに怒ってやりましたが、
ボンズは超嬉しそう♪


これが共感したい行動ってやつなのかなー。
指さし&呼び出しに感動してましたが・・・


翌朝にはジャマになったのか(でかいので・・・)、お片付け。


出した時には箱すら捨てろと言ってましたが、
ツリーを空き箱にしまい、自分の部屋のクローゼットに並べるように飾りも片づけていました。


そして再び階下に降りてきて、

「くっすます、おかたっけ! おかたっけ、あー!!」

と、二階を指さし。


「お片付け? マジ?」
と半信半疑でまた付いてったら本当に片付いてたので、
今度は本気で褒めましたよ♪


いろいろよく考えてますね。
こんだけ欲しいのなら、本当は今すぐにでも買ってやりたいんですよ。
だけどトミカトーマスシリーズの品薄さったらありません!

ひとつ買ったら絶対他にもどんどん欲しがるんだろうけど、
何せ売ってない。

が、6月に新シリーズが発売になりそうな気配・・・

そりゃーボンズの誕生日に合わせて、でしょ?(笑)
誕生日には一式、とは言いませんが買えるだけ買ってやりますよっ。


それまでこのうるささに耐えなきゃダメかなぁ~。

スポンサーリンク


category: 8才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 2

カテゴリー

更新カレンダー&月別

検索フォーム

最新記事

オススメ

最新コメント