自閉症のキミが好き!

おおらか、マイペース、独創的、ユニークでスペシャルな存在!なのは、自閉症だから? だったら私は「自閉症の」君が好きなんだ

画伯の視覚支援  

「とまっちゃったね、とまっちゃったね」

と、言いながら何やら描いてたのは知ってましたが、
スルーしてました。



ら、
ボンズがしびれを切らして(?)持ってきました。

かじるな

「とまっちゃった!」


あ、DVDだ!!

そう、汚れやすり傷だけならまだしも(スキップドクターがあるから!)、
ボンズはお気に入りを持ち歩き齧ってしまって、穴ぼこだらけ。

さすがに歯型ついちゃうと、スキップドクターにもどうにもならんのですよ(^^;


これね⇓

ランドポート スキップドクター プレミア SDP-810ランドポート スキップドクター プレミア SDP-810
(2008/11/21)
ランドポート

商品詳細を見る


5年前くらいからお世話になってまーす♪



「そうだね~、かじったらもう観れないからねー」


と返事をしたら、満足そうに去っていきましたよ。
ハハが視覚支援されたっぽくないですか?(^^;


作品らしい作品

そしてこちらはデイで作って持ち帰った作品。

まさに「作品!」って感じじゃないですかっ。

「2」と「3」と横に貼ってあったので、

「あ、これは・・・エドワード? と・・・」

3はなんだっけ?? でも青と緑だしなー・・・とか考えていたら、

「じぇーむす」
と、先生がおっしゃいました(←ボンズ画伯、家では時々先生と呼ばれてます・笑)。


弟チビスケが喜んで段ボールの中に入ると怒られてました。
先生の作品は触れて楽しむタイプじゃないんですかね(^^;



バッタ

あれ、また写真が縦になっちゃうなー(謎)

先日ボンズの授業参観の日、パパも休みだったので、
ほとんどパパがボンズクラスを見てたのですが、
おみやげ付。

「あ、虫だ」

と言うと、

「それはバッタ!」

と、パパからチェック入りました(笑)

喜んで写真撮ったんですが、ボンズ画伯的にはもう家に持って帰ってきたらそれで満足しちゃうんですね。
大事にしまうこともなくその辺に放置されてますよ。


いやーこうして見ると、ボンズ画伯の作品の幅も広がりつつありますね~~~♪♪♪
(ハイ立派な親ばかです)


しかしボンズ先生、人の作品には無頓着。

昨夜はビーフシチューだったんですが、、、、



シチューですけど


茶碗のご飯ちゃっぽんされました(爆)


鍋みて「かれーらいしゅ」と言うので、

「シチューだよ」

「かれらいしゅ」

「シチュー」

「かれらいしゅ!」

「シチュー!」

と、しばらくやりあったら、

「しちゆう・・・」

と言ったので、「これはカレーライスじゃない」ハハの主張が通ったのかと思ったのですが、
実は理解してないということがよくわかりました(笑)


そして、クリームシチューは「ギャー」と言って、
断固として食べない理由もこれではっきりしましたね。


「なんだこの白いカレーは!!」
とか思ってたんでしょ(^^;


学校で「苦手らしいですね」と言われてたのが、
去年あたりから食べれるようになったと聞いたので、
そろそろうちでも再チャレンジ・・・と思ってるのですが、
ボンズがお怒りになること考えたらなかなか腰が重くって。


でも姉コッコと弟チビスケは、
「次は白いシチューが食べたい~♪」
と言ってるので、作りたいなぁとは思ってるんですけど。

スポンサーリンク


category: 画伯の作品

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 2

大所帯の日曜日  

だいぶ時間が経っちゃいましたが、日曜日の話です。

この日、祖母と叔母(こじまる実母と実妹)が来る日でした。
久々にオバに会って照れるボンズ・・・

いやいや、あんたのおばさんだから。
しかもそんな若いわけでもないから。
照れる相手じゃないから!!(笑)


ご機嫌な中、パパも仕事から帰宅してにぎやかにお昼。
その後、
チビスケ(弟、年長)のお友だちが、おばあちゃんとお母さんと一緒にきました。


よく入ったね・・・ってくらいの大所帯。
(家族7人+3人・・・10人だ!笑)


だけどやっぱり人好き、お客さん好きなんだね。
喜んでぴょんぴょん飛び跳ねるわ、チビの友だちR君ばあちゃんの背中に両足乗せてくつろぐわ、なつきすぎ!!ってくらいベタベタして、えー?! って感じ。
Rばあちゃん、ボンズを手なずけるオーラでも出てたのかなぁ(笑)


そのうち、

「どんぐりいこー。くるまいこー」

って言い出したんですよ。


「・・・? ・・・あ!!」

そうだ、前回R君とRかあちゃん、Rばあちゃんと、
公園で子どもたちにどんぐり拾いさせながら、幼稚園の役員の打ち合わせ
したんです!
(ボンズ外でのパニックで大変だったけど・・・)


「そーだそーだ、前回打ち合わせの時はどんぐり拾いしながらだったもんねー」


この日も、幼稚園のお別れ会やら卒園式の記念品やら謝恩会やらの打ち合わせのためにきてもらったんです。
あちらの都合で日曜日になり、
日曜日ならボンズのいない時間はないのでボンズ対策に祖母を呼んでおいたんです。


打ち合わせをし、お茶してからRばあちゃんとRかあちゃんと三人で買い出しに出かけました。
R君はチビスケとコッコ姉ちゃんと遊んでて、
ボンズはボンズオバちゃんとマリオカートやってましたよ。
いや~順調、順調・・・と思っていたら、、、


お別れ会で食べるお菓子とジュースを小分けにしてたら、ボンズが参戦(-_-;)

ホントは教室でわーっと出してわーーーっと食べようと思ってたけど、
時期的に小学校の一日入学とぶつかっちゃった子が続出。

わりとあちこちから集まってきている幼稚園なので、日程もバラバラ。
しかも幼稚園の年長さんってやたらと行事が多くて、お別れ会の日程も選べる余地がなくて決めたんですよね。

お昼まで参加して帰る(そうまでしてでも参加してくれるみなさんに感謝!)親子が数組いるので、
おやつと缶ジュースにして小分けにしておいて、お昼で帰る人は持ち帰れるようにしたんですよ。(会費取ってるわけだしー)


そんな素敵な光景(食卓テーブルがオヤツ等でいっぱいになった)、
ボンズが見逃すはずがないー・・・ははは。


「これは幼稚園! ボンズは小学生!」


で、すぱっと身を引いてくれる妄想をしたハハはあほですかね。

もーーーそれからパニックになっちゃって。
モクモクと作業して、泣かせながら振り切って片づけました。
鬼ですかね。
R君一家にも嫌な思いさせちゃったなー。

「いや~そりゃー欲しいよね、かわいそうなことしたね」

って言ってくれて心底救われましたけど。



その後、せっかくバアバ、オバもいるから一日早いけど・・・って豆まきしました。
楽になったわぁ。
いちいちついて回らなきゃいけなかったのに、

「二階もやっといでー。撒いたらすぐ拾うんだよ」

って声かけで、ほとんど子どもたちだけでやっちゃうんだから♪



豆まき
撒いた豆を犬が欲しがり、
しかも食べさせようとしているボンズ。


時々拾い忘れが出没して、誰かに踏まれたり、食べようとされたりして、
しばらく家の中汚いですけどね(^^;

スポンサーリンク


category: 8才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

おしゃべり画伯  

しばらくお絵かき熱の冷めてた画伯、また再燃してきました。


昨日、夕食前に、

「たまご!」(たまごかけご飯にしたい)
と言ってたボンズ。

念押しに? 視覚支援しようとしてたのでしょう、

「たまごー」

と言いながらお絵かきを始めました。

そこに通りかかったボンズのオバちゃん(こじまる実妹)、

「あ、おにぎりー?」

と、ノー天気にボンズに声を掛けると・・・・




「・・・・・・・・たまごだよ」


テンション低っっっ!!

地の底を這うような声で言いかえしてました。


おー言葉で返したぁ!!


ってか、オバちゃん失礼よねー。
これ卵よねーーーっ♪


最近言葉でのやりとりが、・・・ちら・・・・ほら・・・・とできるようになり、
非常に楽しい。


その後、お絵かき熱ヒートアップしたボンズ、
「ご飯だよっ!」つってんのに、


「きれいだね!」


と、壁にお日様の絵。


・・・が増えて計四つ。


さらに、


「あ、雲だ!」


という絵が加わり、「空仕様にしてるんだな~・・・」と思っていたら、
左下に「木?」。


多分、ボンズの教室にある木に似ているから、「木」でしょう。
「木」
って断言しても、「卵」の時みたいにムッとされませんでしたから(笑)


「もう寝なさい!」
っていうのにまだ続けていて、

「ちょーちょする」
って聞こえたから黙って見てたら、


「からすー」


おぉ、カラスか。
先生も直前に方針変更することあるのね。

空?

って、描きながら「からす」って言ってるの聞いてなかったらわからなかったかもしれないね(^^;


これ、インターホンモニターの上、時計の下スペースに、
階段上って階段から身を乗り出しながら苦労してボンズ自身が貼ってました。

しかも、セロハンテープをちぎって、粘着を外側にしたマルを作って。


いやー上手ねぇ~。


この後、「おほしさま、やって」と言われて星を描かされました。
それも貼ってましたけど、それはハハの作品だし・・・・まぁいいか。


ボンズ画伯、最近いろんなものを描こうとしていて、
描こうとするものが描けると超満足げです。

サインペンが好きみたいですね~、クレヨンより。
塗りつぶしやすいし、のびのび描けるところが気に入ってるんでしょうね。


・・・ハハとしてはやり直しの効く鉛筆で書いて欲しいですけどね・・・・。

スポンサーリンク


category: 画伯の作品

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

もすばーばー  

「おばちゃんくるね」
と言い出した、祝日前夜。

いや。今日帰ったばかりだから明日は来ないよ・・・と言うと、


「もすばーばー?」

と、すがるようにささやくボンズ。


モスバーガー要求ですか!!


ある時からボンズ、ポテト!と「マック」(マクドナルド)要求しても、
「やだよー」
と言われること理解したのでしょうか(笑)
マック要求しなくなりました。

(バアバがいると無言で連行したりしますが、冬季はナシですね、寒いから・笑)


それとも・・・
「マックはヤダ。モスならいいけど」
というハハの理由を理解したからなのか、

そもそもボンズが味の違いで選ぶようになったのか?



真偽はわかりませんが、

「たまにはいいかぁ」

いつも「ばあばんち行った時」とか、特別な理由なしに行きませんからね。

「明日のお昼モスにするか」

と言うと、三人狂喜乱舞。



そして、いつもの問題「ボンズ何頼むの?」。


その場で聞いても「みどり!」(メロンソーダ)か、「むらさき!」(グレープ)しか言いませんからね。


今回は「明日の注文」ってことで時間の余裕がありますので、
タブレットで画像を探し、拾ってくることができました!
そして、「Drop」さんのアプリでボンズ用メニュー作成♪


ご注文は?


チビがワイワイセットと騒いでいたので(おもちゃ狙い)、
ボンズもそれだろうとワイワイセットを全部並べてみた。


が、


「みどり・・・」

と、テンション低く不満そう。
セット画像は全てオレンジジュースなんだよね。


「あ、ジュースはね、メロンソーダだよね、わかってるから。
パンは? どれ?」


「・・・・」


見もしない。


そこで、メインのハンバーガーやホットドック、ライスバーガーのみのバージョンを用意して、

「どーれ?」

と聞いても、知らんぷりorz


う~ん、お腹空いてないしなー。
と、その夜はあきらめて、
翌日行く前にリベンジ。


「パンどれ?」
と、しつこく食い下がると、ようやく「ハンバーガーかなぁ?」と思われるリアクション。
なんかはっきりはしないの。

「ハンバーグ?」
と聞いたら、

「はんばーぐ」

と言ったので、ハンバーガーだなぁ・・・と踏んでみたら、
(モス行き始めた頃はホットドック食べてたのでイマイチ不安)


ボンズ!



はじめて!!


バンズとハンバーグを一緒に食べましたぁ!!!


しかーも!!


紙で包んだ状態でーーーー(あまりに感動して写真撮り忘れた)。



「上手ーーー。
大人になったねーーー
かっこいいーーーー」


ハンバーガー食べてるだけで絶賛される8才児。


いやー、ファストフードも連れて行き甲斐がありましたよ。


注文待てるし(出てくるの早いし)、
全部食べるし(注文して食べないあのガッカリ感はたまらんすよね)
おいしーし♪(マックならハハ食べません)


商品出てくるのは、マックなどの方が早いですけどね。
モスを待てるってことは、待つ我慢もできるようになってきたってことですよねー。

スポンサーリンク


category: 日記

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

え?  

前々記事でご紹介させていただきました、
画伯の大作(?)

空?

まだ完成形じゃなかったようです!


翌日もお絵かきに夢中になったかと思うと、
自分でハサミを探しだしてチョッキン。
セロテープ丸めてペタペタ。


「ふうせん!!」

というので、見に行ったら、なるほど、ふうせんが三つ増えてました。

未完のお作

「ほんとだー♪ 風船だね~~~上手~~~~~♪♪♪」


「からすー、ふうせんもってーーー」



およ?


これはもしかしてストーリーがあったの?!



「カラスー風船取って~~~」


と、ボンズと一緒になって片手を伸ばしジャンプしたら、
ボンズ超~にっこり。


そっかー空に放ってしまった風船をカラスにとってもらいたいんだね♪


何度かボンズと「カラス~風船~」とジャンプしていたら、
黙ってその様子を見ていたチビスケ(弟、6才)。

一緒になって「からすー」って飛んでくれるかと思ったら、
冷ややかな目。。。


順調な成長っていやぁね~~(笑)



一方、学校では「お絵かきしなくなりました」と先生から聞いてびっくり。
へーそうなんだ。

連絡ノートに、


「今日もボンズ君に絵を描いて、と言うと、


 


って平仮名で書いてくれました」


とあるのを見て爆笑。

先生~~それ、冬休みにうちでもやられました。
どうしても最後の難関「絵日記」を描かせたくて、

「雪だるま描こうか?
かまくらにする?
あーもうボンズの顔でいいや」


いろいろ提案するもことごとく無視。


「ねーーーボンズ絵を描いて!」


と言うと、




 




合ってる!!んだけどね~(笑)


どうやら絵より文字に興味が出てきたようで、

「う、うんてんしゅ!」と言いながら「う」を書いたり、
「へ、へんりー」と言いながら「へ」を書いたと、
小学校の担任K先生を感動させてました。


デイでは「らすてぃー」と言いながら「ラスティー」(カタカナ!!!)で書いてたようです!!

スポンサーリンク


category: 画伯の作品

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 2

ねぎらい  

どこにも行かず、チビスケと三人で引きこもっていた日曜日。
(旦那は仕事でコッコはでかけた)

掃除して、台所を片づけて・・・と働いていたハハに、
ボンズが、

「ままー、おいでー、おいでー、すわってー」
と、うるさい。

「ん~、ママここ片づけてからねぇ・・・」

なんて言ってたら、呼びにきたわよ。

「こーしーだよ?」


で、テレビの前にお茶セットが。


「ありがとー。ママにお茶用意してくれたの?」

ティーポットやコーヒーカップをせっせと運び出していたのは知ってるけどさ、
食器が枕元に積み上げられていても何とも思わない我が家だから、特に気にしてなかったの。


お茶会

「いただきまーす」
と、たいして好きでもない麦茶を飲んだら、
ボンズ嬉しそう~~~に、自分も、

「いたやきましゅ!」

って手を合わせてから一緒に麦茶飲んだの。


ほっこりしました(=^・・^=)

スポンサーリンク


category: 日記

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

ストーリー  

画伯の作品、最近物語性があるようです。

画伯1

描いてー、消して~、描いて~・・・

「ホラーマン!」
と言いながら描きだしたので、ホラーマンらしいのですが、
画伯はこの涙のしずくがうまくいかずに、何度も、そして泣かずに描き直してました。

描き終えたら、

「いたいよ~、いたいよ~」
と、声だけで演技。


「あめーーー」


なので、


ホラーマン、雨降りで雨のしずくが痛くて泣いちゃった、

ってところでしょうか?



・・・とか書いてて思ったんだけど、
ボンズも雨のしずく痛いのかなぁ?


画伯2

ところで、


ボンズの背後にあるカーテン!

に、油性ペンで落書きされましたーーー!!(激怒)


翌朝洗ってみたけど、全然落ちる気配なし!!


ってか、このカーテン前回いつ洗った??ってくらいだから、
もしかして、ハハに洗濯させるために?(勘ぐり過ぎ)



最近は寝る前と朝一で食卓お絵かき。


気に入った作品をせっせとランドセルに詰め込み、

ボンズのクラスではなく上級生の(支援級)クラスで「貼って!!」と掲示を頼んでるそうです(笑)


どんぐり

これも朝起きて一番に描いた「どんぐり!!」。

おお、帽子もかぶってるのね。

そして顔もついてるのね(^^;


「かわいいですね!」と先生に言われて本人も嬉しかっただろうけど、
なんで自分の教室に飾らない??(ギャラリーが少ないから? 笑)

スポンサーリンク


category: 画伯の作品

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

猛烈なパパっ子?  

自分が帰宅するとまず、

「パパかえってきたらね!」

と言うようになったボンズ。

自分が休みの日も、夕方になると「パパ帰ってきたらね!」

これは、
「パパ帰ってくるよね」
という質問らしい。

・・・確認?
同意が欲しいのかも。。。


「パパ帰ってこないよ」
「今日はパパ帰ってきません」

なんて言おうものなら、(いじわるじゃなくて、本当に帰ってこない日があるので)


「パパ! かえってちたらね!!」

と、唾を吐きかけられる勢いで!!


「パパ帰ってきませんー」


「きーーー」


なんだよ、ママがいるじゃん!
ママもうそろそろ飽きられた?(笑)


とにかく連日そうなので、

パパと寝たいのかなー?

パパとお風呂に入りたいのかなー?

パパと遊びたいのかなー?


ところが、パパがいたって、特別なことはなかったんですよ。
だからこそ謎。

パパがいない時に限って、パパ、パパってなんだよーっ。


だけど、ようやくある日にわかりましたよ。


パパが帰ってくると狂喜乱舞して駆け寄りました。

そして、

「とーましゅ!」

と。




は?




とーます??



おみやげ要求?



あ!! わかったーーー(ここでまたアハ体験ですよ)!!



いつぞやの、明日はパパがいませんよの前夜、

ボンズが、


「お$#&@~~~!!」

「*@$¥い~~~!!」


おねがい?

おでかけ??

ふりかけ???



ボンズがあまりに必死に訴えかけてくるので、
夫婦で必死にヒアリングしたんですが、わからん!


「何? なになに??」


ボンズも必死だったけど、こっちも超必死(^^;



だけど、あれ、「おみやげ」だったようですよ。


自分としては、おみやげにトーマスを買ってきてくれと頼んだつもりのボンズ。
だからパパが帰ってきたら・・・と待ち焦がれていた様子。


ところが、パパが何回帰って来ようと、「おみやげは?!!」状態。


そのうち、ハハにも、帰宅直後、「おぎがぎー」(おみやげ)とか、
「トーマス!」とか言いながら家に入ってくるように。。。



なんでかなー!


そういえばチビスケも最近、「あれ欲しい」「これ欲しい」と連日のように言ってます。
秋に自分の誕生日があり、
クリスマスがあり、
そしてお年玉で自分の欲しいものを買う・・・という、
スペシャルな冬を過ごしてますからね。

その連鎖が、さらに欲しいものを呼び起こすようです。
何とか買ってもらえる理由、

「チビこれ頑張ったら」
「歯が抜けたら」
「小学校おめでとうって」

おもちゃを買ってくれと言ってます。


さらに、今月は姉ちゃんの誕生月なのです。
姉ちゃんも、
「あー迷う、ゲームとコレとどっちにしよう?」
なんて話もしています。

(ついでに犬も誕生月・笑)


そりゃーボンズだって、
「うかうかしてられない、アピールせねば!」
と、思ってしまったのかも。



今はとりあえず何を言われても、

「お誕生日にね」

「・・・・・・」←不満そう(笑)

「お誕生日、おっけ~♪」←ノー天気に

「おたんぼーび・・・・おっけー・・・・」←テンション低っ


とかわしてはいますが・・・


ホントはハハだって買ってやりたい(笑)


だってチビもボンズも欲しがってるのはトミカなんですよ。
むちゃくちゃな要求してるわけじゃないんですよっ。


そしてそんな時に思い出す、育児ハウツー本の一文。


「何かを頑張ったからご褒美にプレゼントするより、
何もない時にプレゼントするのが効果的」


なぜなら、何かを頑張った⇒プレゼント
という図式が定着してしまうと、
プレゼントがない=自分は頑張ってない、
につながってしまうから。


いやいや、これだって一案ですよね。
極端じゃなければ、ご褒美だって嬉しいじゃないですか。

毎回プレゼント(何かを買ってあげること)に理由はいらないっていうだけで、ね。


進級祝いにトミカ買おうかなぁ~(結局買ってやりたい・笑)。

スポンサーリンク


category: 8才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 2

変化の春だから?  

今日は朝から三人で取っ組み合いの大ゲンカですよ。

朝から!!ですよ?

・・・初めてのパターンかも。

で、車で送って行きましたが、小学生組ありゃ遅刻だな。
せっかくボンズ、無遅刻無欠席だったのに。

あーくだらないことでもったいない。



きっかけは、姉ちゃんがチビスケで替え歌して歌ってたこと。
コッコにとっては軽い気持ちなんでしょうが、
チビスケにとっては「ばかにされた」と思って、「勝ち負けにこだわる男」チビスケが「やめろー!」と叫ぶ。

そんなことでは一向にやめないコッコ姉ちゃん、
・・・やめられない、と言いかえるべきか?

やめません。

チビスケが叫び、吠え、しまいにとびかかります。


ボンズは、その状況がイヤ。
チビスケが叫び、吠えるのがイヤ。
ついでに犬まで嫌がり二階に逃げます。


コッコ姉ちゃんの味方をしたかったのか、
チビスケの絶叫がイヤだったからなのか、
ボンズまで加勢してチビに攻撃。


・・・とはいっても、「ちょん」と突っつくとか、その程度なんですけどね。


強くたたかれるか、軽くたたかれるかが問題じゃないんですよね、
チビスケとしては。

兄ちゃんまで俺にちょっかいかけて、
というか、攻撃してきた、と思うわけですよ。

チビスケから兄ちゃんへの攻撃が始まると、
姉ちゃんが後ろからチビスケを羽交い絞め。
その隙に兄ちゃんの「ちょいっ」攻撃がヒットします。


地獄だ。


鬼だ。


ひどいね。


兄ちゃんと姉ちゃんが組んで弟いじめる図、地獄絵図ですよ。


姉ちゃんが押さえつけ、兄ちゃんが叩く。


「なんでうちが悪いのっ? なんでうちだけ怒られるの?」

っていうから、コッコにそう言いましたわ。

もともと想像力はありますから(自分にキャパがある時は)、

静かに、「地獄だ。拷問だ。どっちが悪いじゃないよ。チビスケにとって地獄だ」と言い続けると、どうにかわかったようです。



なんでこうなるかなー。

コッコの替え歌に自分が出てきても笑ってやり過ごすどころか、一緒に楽しむこともあるのに・・・

ああそうか、チビもうすぐ卒園なんだ。
小学校は楽しみにしているけど、
ランドセルに喜び、机を買ってもらい、
楽しみでもあるけど、

「幼稚園お別れしたくない」

って言ってるもんな。


コッコも然り。
誕生日がきて12才になり(早生まれ)、中学校の見学会に行き、
制服の採寸をして、卒業式に着る服も買いました。


幼稚園、学校では、今、卒園や卒業の話題でてんこ盛り。

落ち着かないのはそういうことでしょう。


が、ボンズは?

二年生から三年生になるだけ。
今年はデイも減ったり増えたりしないし、
生まれて初めて変化のない春を迎えます。

・・・教室は変わるだろうし、先生も不明ですけどね。


でも、もっと安定して過ごせるんだろうと思ってた春。


が、キョウダイたちがこんななので、そりゃーつられるわけですわ。
もしかしたら、こんな喧嘩がなくても「変化」とか「落ち着かなさ」は感じてるのかもしれないですねぇ。


ただでさえボンズは大きな声が苦手です。
大声だと割れて聞こえるんですかね?
怒鳴られると何一つ言葉を拾えません。

チビスケが(姉ちゃんにやられて)泣きはじめると、
ボンズと犬が真っ先に反応しています。

・・・どっちもその場から逃げたくて凍りつきます。


GWまでは不安定な家の中かもしれません。


ハハははっきりいっててんてこ舞いです。
精神的にも、金銭的にも、スケジュール的にも・・・

そういうのも感じちゃってるのかなぁ。


チビスケの幼稚園やたらと卒園式が早くて、来月上旬には卒園です。
入学式まで一ヶ月の春休みです!!
たぶん、チビスケはこの間にフォローすることもできるし、
楽しみに切り替えられると思います。


下旬に姉ちゃんが卒業です。
中学校という未知の世界にハハも不安ですけど、
取りあえず半分は見知った顔の学年なので、なんとか・・・


ってか、どんな春になるんでしょうかねぇ。。。

スポンサーリンク


category: 日記

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 2

出不精の謎  

ムキーーっとくるネタ続きそうなんで、
今日は一息つきます。



先日、デイのない日にボンズを小学校へお迎えに行きました。

前の日から「コンビニ」と要求。
スケジュールボードに自分でコンビニマークを貼るくらいなので、
「これは使える」とそのまま「おっけーコンビニね~」と了承。


その日もご機嫌にやってきて、コンビニー♪と向かいました。

その日買ったのは、ジュースとグミ。
チビスケが「からあげ君」買ってるのを見て、自分も要求。
そして戦利品を手に車に向かうと・・・

「らんどせる」


は? ランドセル? ここにあるよ・・・とトランクを開けると、
さっさとランドセルを背負って、

「あるくいこー」

と、下校中の児童の群れに紛れ込んでしまいましたよ!!

「車どうするのー!」
おいてけないじゃーん。
乗れーーーと説得しようとしていると、
姉ちゃんが、「うちがついてくわ」と2人で手をつないで行っちゃった。


これって初めてのパターン。
だったら帰って来てから買い物行けば良かったんじゃないのー?
目的はママじゃなく、車じゃなく、ママの財布かよぉーーー。


チビスケもいたし、「はやくかえろぉー」と言われ、2人で車で帰宅。
どんな顔して帰ってくるんだか? と思っていたら、ケロッとしてる。
(姉ちゃんはエエ仕事しましたやろ?的ドヤ顔してたけど)


さらに、おやつを食べたら、

「こーえん!」


は?

公園? まだ入れないよ(雪で)。
しかも何、ぷーさんの手押し車で遊ぶ気でしょ?(^^;


しかーし、「無理」「寒い」「雪」ったって全然引く気配のないボンズ。


「うーん、じゃあ、うちの前だけ」
とお付き合いしました。


トラックだそうです


やっぱりね、この車で何かを再現したかったみたいです。

「とらっく!」

って言ってたので、最近ウロウロしているダンプの見立て遊び? みたいです。


そして、あんなに出不精だったボンズの謎が解けましたよ。
雪の降り始めは、

「雪が降ってると出るけど、降ってない時は引きこもる」

という仮説を立ててました。


逆だろ!!

と、思いながら(笑)

雪が降ってる時に、ひっくり返ってそれを見るのは好きみたいですけどね。


どうやらボンズが弱いのは寒さ。

そして気温がプラスになると外に「出ても良くなる」、
プラス5℃を超えると「出たくなる」んじゃないかな。


学校でも外には出たがらず、
「休み時間のお気に入りは図書館です」
って言われてました。

が、この説を先生に伝えると、

「じゃ、そのうちおそと!って言われますね」
と。


暑さにも弱いボンズ。
寒さにも弱いボンズ。

ハハだってどっちも嫌だけど、
冬は楽できて良かったなぁ(笑)

スポンサーリンク


category: 8才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

自作スケジュールにハマる  

今週になってギャオギャオ言いながら何かを描きはじめる画伯。。。

そんだけパニック起こすならもうやめてくれ~~~、と、
2日間くらい真剣に考えてました(黙って見てたけど)。

何を描いていたのかと言うと・・・



自作スケジュール


スケジュールらしいです。

黄色の「本日」マグネットが付いているヶ所が、「学校とAデイ」。

「明日Aだよ」

と言うと、学校とセットで描いてる・・・

うんうん、明日のスケジュールしっかり理解してるんだね。

で、終わればいいんだけど、これがなかなかうまくいかないらしく、
相変わらず傑作と駄作の差が見ててわからないんだけど、
腺が曲がったりするとダメみたい。


ただそれだけならいい話なんだけど、
セットで要求がついてくるんです。


この絵にある左上がどうやら「プレゼント」らしいです。
うちはケーキだと思ってたけど・・・

「おたんじょーび! トーマス、もうひとつ、ぱーしー、もうひとっつ、エドワード・・・(続)」

とか言ってるのと、


左下にある階段のついた家は「ばあばんち」。

「ばーばんちいってー、おふとんしてー、パジャマ」


どうやらバアバんちに泊りに行きたいらしいのね。


毎日、実在のスケジュール+お誕生日とばあばんちリクエスト。
根負けして、
「2年生終わったらね」
って言ってるんだけど、どうもそのスケジュールが取れるかどうか微妙。


ハハの作った月間スケジュールははずされ、捨てられ状態。
自分で作ったスケジュールが通るわけじゃない・・・ってわかってくれるならいいですけど、毎日要求されるたびに否定しなきゃいけなくて(ボンズの誕生日6月ですから)、

ギャオギャオ言われてさんざんです(>_<)

スポンサーリンク


category: 8才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 2

カテゴリー

更新カレンダー&月別

検索フォーム

FC2カウンター

Droplet Project

最新記事

最新コメント

メールフォーム

『人間が好きになる名言』

リンク