自閉症のキミが好き!

おおらか、マイペース、独創的、ユニークでスペシャルな存在!なのは、自閉症だから? だったら私は「自閉症の」君が好きなんだ

ボンズのお正月  

お越しくださいましたみなさま、
あけましておめでとうございます。

今年も方向性のあやしくなった当ブログをどうぞよろしくお願いします。


年末年始のボンズの様子ですが、

本当なら大晦日も元日もどうでもいいんでしょう。


ですが、ボンズの姉(小6)や弟(6才)は時間制限なしで飲み食い&テレビ見放題の大晦日を心底楽しみにして、そして楽しんでおります。

去年はボンズ、「早く寝るぞ」といつもと同じ寝る時間になると、
怒りながらバアバを寝室に連れ込んでました(笑)


今年もそんな感じかな~、
チビスケ(弟)も寝落ちするだろうな~と、
寝床の準備だけはしておきました。


が、
ボンズなかなか楽しんでます。

だんだんとハイになってきて、

ワインの瓶を転がして、よつんばいでおっかけながらキャッキャ笑ってます。。。


の、飲ませてませんよっ!

でも、酔っぱらってるよね??


かーなーり、お付き合いしてから、やっぱりバアバ誘って寝室へ。


翌朝の楽しみはもちろんお雑煮。

・・・ではなくて、

お年玉!


姉弟たちは「何を買おうか」「いくらになるか」と大盛り上がり・・・


を、よそに、ボンズは、


お正月1


やっぱり興味なし。



お正月2


でもみんながあまりに盛り上がってるので、一応開封。


したけど、やっぱり無反応ー。



その後、おじいちゃんおばあちゃん(おじさん、おばさんら)に新年のご挨拶をするべくお出かけ。


「おもちゃくらさーい!」

と、クリスマス状態になったボンズ。


だよねー、やっぱり姉ちゃんやチビがおもちゃの話してるもんねぇ。


コッコもすぐさま買い物に行きたいみたいだし、
帰りにスーパーに寄ることに。


(実家ではひたすら「おべんきょー!」と机に向かっていたので、
「落ち着いたね~」なんて褒められまくったボンズ君。
この様子もいずれ・・・)


ボンズはトーマスのシールブックを手に、これを買う宣言してましたので、
「ルークだね、お店にあったよね」
と、おもちゃ売り場に突進すると・・・


ないじゃんorz


他にめぼしいものを見つけて、レジに突進。

すかさずボンズのお年玉袋からお金を出して、
自分で払わせたんだけど・・・


わかってるかなー?


わかったかなー(^^;


でもこうやってくり返すしかないんだよねー。


ボンズ、冬休み大好きになるかも♪


さ、元日はやらなかった宿題をやろうか。と、机に向かわせたんだけど・・・



なんだろ?

また酔っ払い状態。。。

なんか飲んだ??



ちょっと目を離した後、ボンズの宿題を覗いて見ると、



お正月3




おいおい。


違うでそ。


誰が名前を付けろって言った?(笑)




さらにもう一枚、



お正月4


いやだからー・・・(汗)



もしかして、ゲタゲタ笑いながらやってたから、
わざと?

・・・なわけないか。(高度すぎる)


今年はどんな一年になるかな。


ハハ的には試練の匂いがするので、
今年は役員をやらずに体を空けて待ち構える予定。
(今年はWできつかったし、今年度は楽させてもらいます♪)


本年もどうぞよろしくお願いしますm(__)m

スポンサーリンク


category: 8才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 2

数年ぶりココス  

長い休みを理解しているからか、
外が寒いからか、

家でごろ寝正月を楽しんでいるボンズ。


でも、長期休みになると必ず言うセリフは健在でした。



「ほいくえん、いこー」


ナヌ?


「H先生に会いたい? N先生なつかしい?」


って聞いても知らんぷり。
ま、いつものことだけど。



去年までは「里心ついて泣かれても困る」と思って強く言えなかったんだけど、
今は二年生。
小学校大好きなのを確信しているので、


「ボンズは小学生、保育園には行きません」


と、きっぱり断ってやった。


もしかして、

「保育園は良かった、長期休暇と言っても1週間程度のことだった」


って言ってるのを聞いて、ボンズも「保育園はいいなぁ」と思ったのか?


それとももともと、自分でもそう思っていたのか(笑)


年が明けても時々思い出したように、
「ほいくえんいこー」
と言います。


ホント、行けるものなら送っていきたい(^^;



そんな中、数年ぶりにココスに行きました。

あんなところ、高いだけでおいしいものないし、
混んでて待つことになったらボンズ暴れるだろうし、
ドリンクバーのジュース飲みまくってお腹壊すオチだし、

(ママ友ランチでなら行くけど)


ぜってーやだーーーー。


と思ってるんだけどね。

子どもたちが好きなので、正月だし、数年に一回なら頑張るか。


「ボンズココスいくよ~」

という姉コッコの声に、

「ここしゅ? ここす・・・ココス行く!」

反復しながら飛び上がり、道中ずっと「ココスいく~~~♪」と嬉しそう。


着いたら奇跡的に空いていて、
角っ子の席で「おにくー!」。

そして、一番の目的? ジュースバーで、

「みどり!」

念願のメロンソーダでございます。


最初はお代わり自由なのを忘れているのか、
ハハがゲットしていたコーラを飲んで、
自分のメロンソーダは隠してるの(笑)


その後、お代わり行けるようになったら、
ハハのグラスは狙わないようになりました。


メロンソーダ⇒コーラ⇒オレンジジュース⇒やまぶどうソーダ

と大好きなラインナップ制覇したら、

「さ、帰るよ~~~」

と、自分から行ってました。

あ、サーロインはあっさり完食ですよ。


ガチャポンまでおねだりされて(ああいうところって入口に絶対あるよね)、
なんつーか子どもらしいっつーか・・・



ボンズ、ココスで席に着いた瞬間鼻血出したんですよ=3
どんだけ好きなの!!? 


ホントはイチゴのデザートも食べたくてアピールしてたけど、
「今日は無理」って自分でも思ったのかもめなかったし、
ジュースもあれで済んだんだから、大人に(?)なったなぁー。

スポンサーリンク


category: 8才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

出不精ボンズ?!  

思い起こせば約3年前、引っ越してきてからの2ヶ月(いや、ハハ的にはその1ヶ月前から)地獄でした。
朝から晩まで外に出たがるボンズ。

目を離せば窓からでも脱走しちゃうし、
そしてどこにいくのかわからず。

買い物にでも連れ出そうと歩き出しても信号につかまるし(信号が悪いわけではありません・笑)、
彼なりの流儀を貫こうとするけど、こっちには通じないし。

ハハは引っ越し荷物も片付かないままチビスケの入園準備だの、
ボンズだけ入園できないだの、
コッコの転校手続きだの、
その他にも引っ越しにまつわる手続きの多さにパニックしてました。
(ボンズがらみの手続き面倒だったなー)

やがて保育園に入園できたら、一ヶ月以内に仕事に就けだの、
体力勝負な工場の仕事を見つけた途端に体調が・・・

それでもやっとこ卒園して、
柵のない(笑)地域の小学校に入り、
ボンズは小学校が大好きでなんて平和! と思ったら、
夏休みが解せなくて、夏休みの間中発狂してました。


なので、


ボンズと家で過ごす、というのは、プレッシャー以外の何物でもありませんでした。
(ここまで前置き)


ところが、ところが!!


今回冬休みを理解しているのはもちろん、
年末年始の一週間、デイのない完全な休みが続き、

実家にあいさつに行くくらいしか予定のないこの時期を、
ボンズは家でダラダラ、ゴロゴロと楽しんでいるのですよ。


最初は、


「またいつじんましんが?」

「いつ発狂するの?」


と待ち構えて(?)おりました。


一度だけ、「ランドセルしよー」と言われました。


「まだみんな冬休みでおやすみだよ、小学校、誰もいないよ」

と軽く流すと、

ボンズも、

「オラもなんかそんな気がしてただ、ただ言ってみただけだぁ~♪」

とでも思ったのか、さらっと流してくれました。


それどころか、

今日もどこにも行かないし、おやつくらいそろそろ買ってあげてもいいし、


「おかいもんいこ」

と、言うと、


「いかないよー」

と言われましたよ。


それも続けて、2~3回。


みんなが準備しはじめればあきらめるのか、

「じゃ、いくか」

と動き出すのですが、


昨日はパパがいたし、お姉ちゃんも留守番するというので、

「ボンズとチビ連れて数日分の食材を考えながらするのは不可能」
と考え、

「ボンズ、おかいもん行ってくるから」

と宣言すると、

「はい」

と、あっさり返されました。

この時はハハの都合もありましたので、
ボンズの気が変わる前に・・・とチビスケ連れてそそくさと出かけましたが、

帰ってきた時はにっこりと出迎えてくれて、
おみやげの(?)コピー用紙(画伯用500枚)を渡すと、
大喜びで開封してました。


コピー用紙、切らしてしまって二日ぶりのお絵かき。


うまくいかなくて癇癪起こされるので、このまま切らしておこうかと思ってもみましたが(笑)

お絵かきはやっぱりさせてやりたいので買っちゃいましたよ。



雪かきしようと外に出ても、
ボンズは一番先に家の中に戻ります。

もう、どこかに消えたりしません。


・・・たぶん、寒さに弱いんじゃないかと思いますが。


夏はやっぱり時間まで外にいたがるんだろうなぁ(鬱)。



こちらの冬休みは長くてまだあと10日もあります。

が、デイも始まったし、

ボンズは冬休みが苦痛じゃないらしいし、ま、いいか。


ただ今週末ハハだけ夜出かける予定がありまして(同窓会です)。

ハハだけ夜のお出かけなんて2年ぶりなんですけど、、、

2年前相当怒ってらしてですねぇ。

ボンズのお怒りは静かなんで周囲は気づかないんですよ。

暴れないならほっといてもいい気もしますが(笑)、

「ママどこいってたのー」

「おみやげはー?」等、

姉や弟と違って口に出して不満を出せない分、
ボンズのご機嫌取りもしとかなきゃ、と思います(笑)



ボンズの調子がいい証拠に、昨日コッコの主治医の日だったので一緒に連れていきました。

OTも同じ場所なので、OT室に行きたがりましたが、
「今日はこっち」というと、しばらくして切り替えられました。


そして、主治医の部屋に入ると、


「K先生?」

と、ハハの顔を見て言うので、


「へーーー先生の名前って意識が??」

と、


「違うよ、S先生だよ。S先生」


と言うと、それからずっと「S先生、S先生」と。


ボンズの主治医でもありますから、


「ボンズ君すごいな~、言葉増えてるね~」


と、コッコの話しにきたのに、ボンズまで褒めてもらいましたよ。

最後にもう一度、

「S先生にさようならは?」と言うと、


「S先生さよーなな」

と、明後日の方向見て・・・


自閉症だなー! ってところですかね(^^;

それでもS先生は感心しきりでした♪

スポンサーリンク


category: 8才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 6

冬休みの宿題  

もう冬休みの終わった地域もあるんですよね・・・
いいなあ・・・(^^;


ボンズ、どうやら宿題は「やらなきゃいけない」けど、
できれば「やりたくない」ようです。


へーーー
ずいぶんナマイキじゃな~い?


なんて思うハハの方が生意気でしょうか(^^;


毎日一枚、絶対一枚。


「もう一ページやっとこうか?」

なんて声をかけようものなら、

「むきーー」

と言われます。

一日一ページがこだわりになってる?
遅れたら地獄みるかも。


でも毎日一枚必ず、律儀にやるようだからそんな心配いらないかな。


と思っていたら、
元旦早々忘れました。

朝が遅くてトロトロしたせいもあるし、
おじいちゃんおばあちゃんところにお出かけしたせいもあってキレイさっぱり。


おじいちゃんおばあちゃんの家では、
トーマスのシールブック持参。
お絵かき用のコピー用紙とクレヨンも持参。

ボンズ、コピー用紙に□を描いて、
そこにひたすらシールを貼る、という課題を自分に課して黙々と作業しておりました。


・・・謎なんですけど(笑)
あの日あの時あの場所でだけで、
あれ以来全くやろうとしません。



翌日、

「あ、昨日宿題やってない!」

と言うと、ボンズも忘れてたのか、

「あ!!」

って顔をして、バツ悪そうに無言。


「じゃ、今日2枚やろうね(にっこり)」と言うと、
しぶしぶ、
「むきーーー」
と、つぶやきながらやってました(笑)


なんだ、崩せるこだわり・・・
なら、「めんどくさいからやりたくない」という姉ちゃんと一緒な程度の問題だったのね。


うわ~、すごい小学生っぽい感覚じゃなぁ~い?
普通の小学生みた~い、ボンズーーー(←ハハ的にはすごく喜んでる反応です)♪


というわけで、1日1枚お勉強タイムを取るために先生が用意してくれたボンズ版「ふゆやすみのとも」は(←今こういう言い方しない?)、ちょうどよくクリアできそうなんですが、

問題は、

絵日記&自由研究。


夏休みには、「いいこと思いついた!」と、

牛乳パックに新聞紙を詰めて足場にし、
空の牛乳パックと卵のパックで信号機を作りました!!


これはボンズ喜ぶぞ~~
ハマったら毎回作るっていうかもーーー♪


と、ほとんどハハが作成し、
紙にマルを描いて、信号色に塗って、ボンズに何を作っているかわかってもらえるようにしてから、見せました。


ら、


無反応ーーーー(ToT)


全体的に固定するためにテープを貼る時だけ手伝ってもらい(?)


ハハの宿題かよ!!状態でした。
(ま、どこの家も程度の差こそあってもそんなもんですかね・笑)


そして、「さも自分がやりました」っぽく学校で記念撮影はしてもらってましたが、
その後全く見向きもせず。。。


もーーーやるもんか。


と、思ってます(工作好きじゃないしー)。



今回も担任K先生に「自由研究も・・・」と言われ、
「えーーー」って嫌な顔をしたら(してたと思います)、


「絵でもいいですから」


と言われ、

あー画伯ボンズだからこそ、画用紙渡して「絵を描いて」っていうなら、
やってくれそうだし、ヤラセ0%になるだろうし逆にいいかも♪


が、「描いてくれ」と言って描いてくれる職業画家じゃなくて、
「オラ今気分のらねー」と自分のノッた時にしか描いてくれないっぽい天才肌の画伯のことですから(すいません、親ばか全開で)、


・・・描かせるだけでもキンチョーします・・・・


とか言ってるということは?

まだやらせてません。

早めにやってぼろぼろにされても困るし、

でもあんまり遅いとエンジンかからない危険もあるなぁ・・・

と、悩んでる段階です。



冬休みに入った瞬間絵日記描こうとしてたので、
全力で止めちゃってから画用紙は隠しました。

(冬休みの思い出描かなきゃいけないのに、入る前に描いたら・・・
預言書か注文書になっちゃうじゃん(笑)


でももうそろそろ描かせなきゃね。
って言ったって、何を描けと言われてるのかわかってくれるか?
そもそも自分が伝えられるか?

結局、また自画像描かせて、
文面はハハが考えて、ボンズに視写させることになるんでしょうけど・・・。



昨日、同じ支援級の子のお母さんにスーパーでばったり会い、

「自由研究やった?!」

と、聞かれました。

「んにゃ。手つかず。。。やった?」

と聞いたら、

「牛乳パックは用意した」

って(笑)

彼女も毎回牛乳パックで作る工作をいろいろ調べてやらせているらしく、

「今回も何か簡単にできるものを探す」

って言ってました。


こんなんだから、長期休暇は、子どもが家にいてうるさい&毎日昼食に手がかかるとか、
世のお母さんたちに嫌われるのよね。

だってもう学校行ってないのに宿題が(親に)出てるようなもんだもん(笑)


でも、あと来週いっぱい乗り越えたら新学期!


あ、ボンズにスキーの練習させてない!!

スポンサーリンク


category: 8才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

同窓会  

先日ハハの中学時代の同窓会がありました。
中学時代と同じ市町村在住となったので、
こういうのも楽々(?)参加できるようになりました。


ボンズもいずれ、同窓会なんてあったらお呼ばれされるのかな~・・・


あ、支援級所属だから、支援級の同窓会でないとダメか。
小学校の支援級の同窓会なんて、誰が企画するんでしょうかね(^^;


思い起こせば、うちの中学時代、
同じクラスに不思議な子がいました。


いつもニコニコ笑ってるんだけど、
会話が成り立った覚えがないの。


多感な当時は、「うちとしゃべりたくない?」と思ったり、
特になんとかしようと思った覚えはないんですが、


今にして思えば彼も何かしらの障害を持ってたんでしょうね。
(今はある分野ではちょっとした有名人となってます、
そしてハンディあることも周知されてるよう)

今回会えるのを楽しみにしてたんですが、
早々に欠席との連絡がありました。残念。


そして今回、担任教師との再会があったんですよ!!

いや~なんとなくテレてしまって、
なかなか話せなかったんですが、

退職して、今は教育委員会のある部署にいると聞いて、
ボンズハハレーダーがピーン!


それは、ボンズが保育園を転園、再入園するにあたって間に入り、
手続きだのなんだのと待たせてくれたあの部署じゃないですか!!


昔話からさっくり入り、
当時の苦情を申し立てようと、ざっくりうちの事情を話したら・・・


まー微妙に担当部署が違うとのことで、
苦情は受け付けてもらえませんでしたが(笑)


「そしたら・・・あんた今大変でしょ」


と、目が明後日の方向。


教師って口で言ってることの他に何か考えてる時って、
表情が固まり、目を合わせなくなるんですよね。
あ、教師に限らないかも。。。

「そうかそうか」
と言いながらも、何か言いたいことを考えて探している様子がわかりました。


「とにかく、本でもパソコンでもいいから、お母さんの趣味をみつけなさい!」

くり返されたセリフはそこでした。


今、子どもや保護者、その他からの電話相談を受けているらしく、
匿名でも可なので、いろいろ話してはくれるけど、
実際動くとなるとその人の身元を聞かなくてはいけない。
だけど、なかなか話してくれないそうです。


しんどいとこ、ヘビーなセリフ、
聞くだけ聞いて何もできないなんて、先生の心理負担もすごく心配でしたけど。


だからこそ、「母親」のストレスというところに一番に気になったんでしょう。


それと、かつての教え子だから。


「息抜き、できないかもしれないけど、ちょっとの時間でも持って。
本でもなんでもいいから、ストレス解消考えて」


うちだけ担任を独占して二人きりで話す時間、たっぷりもらってしまいました。


同窓会という、かつて仲良しであったりなかったりする人たちと、
仲良く、酒も入ってワイワイガヤガヤ・・・なところでは、
なかなかボンズの話をする機会には恵まれませんが、

昔からの親友とは、数年おきの逢瀬でもざくっと話せたり。


でもいいのかもね~。
たまに、障害児の母という立場から離れて、
その場限りの楽しい時間ってことにひたってみても。


うちも昔からこんなじゃなかったな~。

例えば子どもがいるってことだけでもそうだし、
いろんな人と、さらっとした世間話をするなんてこともできなかったんだよねぇ。
自分が人見知りだなんて当時は知らなかったし・・・


きっとみんなもそれぞれヘビーな部分も隠し持ってて(いや、隠してるつもりじゃなくても)、
大変な思いをしてたり、
つい最近赤ちゃんが生まれてたり。


幸も不幸も人それぞれ。
って再認識。


とか考えたのも、

「今しあわせ?」

って聞かれて即答できなかったから(笑)


それまでの話の流れもあって、
唐突だなー! という言い訳もできたんだけど、


どうやって答えろと?
って質問だと思いませんか(笑)

スポンサーリンク


category: ハハのキモチ ~’14

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

新学期対策  

あーーー早く来週にならないかな(^^;

あのきっちりボンズが、朝は寝坊するし、
夜はなかなか寝付けないしの悪循環。

しかも、こっちが忘れてても自分で言ってたくせに、

「しゅくだい!」

って言わないの!

これって忘れてるというより、
サボってる気がするんだけど、高度じゃな~い?

こっちから言うと、ニヤリ、とするからね!!

さて、宿題は終わるのか。
自由研究と称する絵は描けるのか。
絵日記も描けるのか・・・



そんな中、ハハ去年から考えていた「ハンカチちりかみを持つ」対策を実行に移しました。

ハンちり対策

エバっていうけど、

玄関にポケット吊るして、
そこにハンカチとティッシュを個人ごとに入れておくというもの。


玄関ごちゃごちゃさせるのは嫌なんだけどねー。
でも玄関しかないよねー。

ここで見て最後にでもポケットに入れてくれたら・・・


ボンズ嫌がるだろうなー。

ポケットに入れるどころか、
シャツ出てても気にしない・・・
っていうか、
動きやすくするため?か、シャツをズボンから出して歩くくらいだからねー。


エチケットという前に・・・


でもやらなきゃいけない。


できるだけ薄手の小さいハンカチを百円ショップで見つけてきて、
ティッシュも小さいのを見つけました。

ベルトにつけるポケットのようなもの準備しなきゃなーと思いつつ、
とりあえず新学期初日から声かけの準備です。


あー早くコイコイ新学期♪

スポンサーリンク


category: 8才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

画伯、荒れる  

木曜日と土曜日、同じデイサービスに通っています。


木曜日、もうお迎えがくるよって時間になって、


「思う絵がかけない!!」

と、ギャオギャオ騒ぎ出したボンズ。


「お迎えきたよ~」
と言われてすぐに切り替えられるならいいんだけど、

思った絵がかけないと切り替えられない!
言われてること(行かなきゃいけないこと)はわかってはいるけどできない~~~~と大泣きの大騒ぎ。


こっそり手伝ったり、何とか完成してくれ~と祈ったりして、その日はなんとか行ってくれました。

いやー送迎待たせるのも申し訳なくて、
「今日は行かない? お休みするかい?」
いっそそれでもいいぞと思いつつ・・・


でも、ごねれば行きたくない時は行かずに済む、と思われたらどうしよう?
とか、
スケジュールの意味は? とか、いろいろ考えたねぇ。



翌日もそんなことになったらどうしよう・・・
と思っていたら、あっさり行った。


まぁ送迎の時間にお絵かきしてなかったというのもあるけど。



そして土曜日、まさかのまたのお絵かきタイムとドンピシャ。
しかも今回はまだお昼も食べてない!


ギャオギャオ泣きながら、
姉ちゃんがチンした(冷凍のお弁当用)ハンバーグでちょっと気が逸れてお昼は食べたけど、
すぐお絵かきしに二階に戻っちゃう。


そしてお迎え到着。

先生から声をかけてもらい、「そりすべりするよ~~」って言われても、

わかっちゃいるけど切り替えられない。

ボンズの大好きな先生に電話して、電話ごしに呼びかけてもらったり、
いや~~~ご迷惑おかけしました。


みんなで説得してたけど、絶対ボンズわかってただろうし、
耳に入ってないだろう。

今日はいよいよダメかなぁ・・・

チビスケのランドセル買ってもらいに行こうと思ってたんだけどな~・・・


とか困りつつ見守っていたら、


さっきまで描こうとしていた絵とあきらかに違うものを描いてから、
落ち着いて玄関へ。


じ、自分で折り合いをつけた!!!!


すげーーーー。



その後は、いつも通り順調なボンズでした。


ちなみにボンズがこの日描きたかったのは、
一番下段にある「お風呂?」の絵。


千と千尋の神隠しの「よきかな・・・」ってシーンでは?
と噂してますが。

カニさんトーマスよきかな?


この三枚は、デイサービスで描いて仕上げて持ち帰ったもの。

トーマスバージョンUPしているし、
カニさん? もお初かも。


そしてこの日、チビスケめでたく、じいちゃんばあちゃんにランドセルを買ってもらいました!

ボンズ兄ちゃんと同じ青なんだけど、同じ青でも全然違う明るい青。

「兄ちゃんにこっちがいいと言われたらどうしよう?」

って心配してましたが、
ボンズは全然ノーチェックです。

そして、春からチビスケも同じ小学校に行くこと、
これでわかったんでないかなーと思います♪

スポンサーリンク


category: 画伯の作品

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

新学期、はじまりました  

しょーがっこー!!
と、叫ぶこともなかったけど、
時々思い出したように「しょうがっこう・・・」「らんどせる・・・」とつぶやいてたボンズ。

始まった、始まった、新学期が。
また小学校が始まりましたよ~。

初日は全校集会だったり、
自由研究発表会だったり。

そしてあっという間の下校時間でしたが、


「○○ちゃん♪」
と、クラスメイトの女の子の名前を報告するあたり、
うれしかったんでしょうね~~。


迎えに行ったら担任の先生に、

「冬休み挟んだよね? ってくらい、落ち着いてましたー!」

とご報告いただきました。

そうでしょうそうでしょう、
学校行ってた方がボンズは安定しています(^^;


荷物は行きと帰りが車だったので一気に運びきりました。。。
この辺ハハの「はよいけ」願望が表れてる?


そして問題はやっぱり登校時ですよ。


今朝は姉ちゃんに頼んで2人で歩いていってもらいました。


ボンズ、冬場は基本車で行きたいらしいです。

が、チビスケの幼稚園バスの時間があるので、
玄関が開くだいぶ前に学校に送り届けてこないと、
チビの見送りを先にすると遅刻になるし、

早すぎると寒いでしょー。

学校には8時前に着いちゃうかもしれない報告と了承をいただいてますが、
ボンズはみんなが登校してくるまで玄関の外でみんなを待ちたいらしいのです。。。
そして、一緒に車で行く姉ちゃんは当然玄関が開く時間まで待たせることになるし。


だけどねぇ。。。
車で登校を当たり前にしてしまうことに対する抵抗感もあるんですよぉ。

ボンズはボンズの理由で車で行きたいんでしょうけど。
(冬道が怖い)


もう幼稚園バスでの送迎あきらめて、ハハが毎日車で送迎する覚悟もしはじめています。
今朝も歩道のない(雪でうまっている)町内を抜けて姉と2人で歩いていたボンズ。
それ見てドキドキしているくらいなら・・・ねぇ。


あと一ヶ月半なんだけどなー。
チビの幼稚園(^^;

スポンサーリンク


category: 2年生

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

三大噺で連想ゲーム  

昨夜、もう寝るぞって時間になって突然、

「ほいくえんいこう!」
「みっきー」
「えほん!」
「くるまいこう!」


何のことかわからず、「なに?」「どういうこと?」「ほいくえんって、どっち?(転園してるので)」とこちらは大パニック(ボンズより先に)。


その前に絵本を持ってきて、絵本の裏にあるシリーズ紹介の部分を指さし要求。
どうやらそれを買ってもらいたいようで、
ボンズに「この絵本を買ってくれ」と言われたのは初めてだし♪

久々にいいか、と、全員の要求を聞いてその場でアマゾンへ発注。


それで味をしめたのか?


「保育園行かないよ?」
「ミッキーってことは、N先生?」
「絵本ってどういうことさ??」


こっちに伝わらないからなのか、
どんどんボンズのパニックスタート。


みっきーいこう
しかもこんな絵を描いて、
「みっきー!」
と要求ですよ。

「おぉ! これはミッキー(の絵)だねぇ! 上手!!」

ってか、こちらが視覚支援されましたよ。

(下の写真は4までの数は文字と数量が一致していることを示しています・・・
今回の話とは無関係ですが。)



「おっけー!!」
と涙目で了承を求められるが、
下手なことに応じられません!


ミッキーというのは、ボンズが最初に入園した幼稚園の、
クラスの印だったんだよね。
だから、「ミッキー」+「保育園」ってことは市外?

二年前に行ったっきりだから、そろそろ行きたい?
春に行ったから、また春になって思い出したのか?


それにしても絵本ってなんだ??


とうとうミッキー保育園時代の担任N先生にまでメール(笑)


ボンズは、

なっとうさんがね… (おいしいともだち)なっとうさんがね… (おいしいともだち)
(2009/09)
とよた かずひこ

商品詳細を見る


この本に当時はまっていて、

「そこかい!!」

ってページをえんえんめくっていたなぁ~・・・との情報を得て、
この画像見せましたが、

「きーーー」
と、手を払われたので、どうもこの絵本を要求しているわけではないようです。


なんだ? なんだ?? なんなんだ??
(N先生夜分にご協力ありがとうございました・笑)


寝る体制に移行しつつも、ボンズは「おっけー」と言ってもらわないとパニックもおさまらないぞ、とばかりに頑張ってます。
だけどねぇ~。


「ミッキー行こう」
で思い出したんだけど、今月三連休がありましたね。

ボンズもデイのない(しかもこちらはまだ冬休み中)完全なお休み三連休で、

それを本人が事前に理解してたのかなんなのか、
明日から連休だぞという晩に、


「ひこーき、おっけー!!」


と、台所にやってきて雄叫び。


「飛行機? 乗らないよ」

と答えると、シブい顔をして次は、

「でんしゃ! おっけー!」

「電車も乗らないなー」

あきらめたように去りつつ、

「ぷーさん、いかない!!」

と断言して背中を向けました。


うん、ぷーさん行かない・・・ってもしかしてディズニーランド??


ボンズ過去に2回飛行機に乗ってますが、
その2回ともディズニーランドに行くためです。

飛行機に乗る=ディズニーランド、

と、思われても不思議じゃない状況。


もしかして休みだからディズニーランドでも行こうって言い出したのかなぁ?(笑)


すげーなと思うと同時に、ゾッともしますね。
そんな予算ありませんから!
要求されたことには答えてあげたいと思いますが、こればっかりは無理です。


まぁその後何も言わないので、「断られたらあきらめつく程度の要求で良かった」と内心ホッとしてました。



そこへ、また日をあけてコレですよ。


ミッキー+保育園+絵本=?
3大噺しろってことなんでしょうけど、
お題を出したのがボンズだから難しいなぁ~。



もしかして?


「ボンズディズニーランド?」

と聞きましたよ。
最後の手段。

当たってるならなおのコト発したくなかった単語ですが、

「通じない」つらさだけでも取り除けるなら、何とかしたいですよね。


ボンズの顔がちょっと緩みました。

「でぃずにーらんど」

ちょっとホッとしたようです。


「ミッキー行きたいの?」

「キー」

違うのか。

「とーます!!」

「え、もしかしてトーマスランド?」

「とーますらんど♪」

ボンズがにっこりしてます。


えーーーアンタなんでトーマスランドの存在知ってるのー?
えー富士急ハイランド行きたいのー?

なんて取り乱して発言するハハに対し、ボンズも、

「富士急ハイランド」
らしき言葉を発して返そうとしています。
(言えてませんでしたけど・笑)


「ボンズ知ってるよ、トーマスのDVDの最後の出てくるもん」

と、姉ちゃん情報。

えーーー知ってたのかぁ・・・

知ったら絶対行きたがるだろうけど、
行ったらどんだけ喜ぶか・・・と密かに一人で妄想してましたが・・・

なんだ、知ってたのか。


もちろん、「おっけー」なんて言えるわけもなく。

「行きたいね~」
で、穏やかに寝に入ることができました。


念のため、朝、台所にたまたまあったこの写真を見せてみました。

なつかしの写真

「いかない!」

というので、やっぱりディズニーランドじゃないみたいです。


が、

その後じっくり見て、

「ディズニーランド・・・たのしかったねぇ」

と、2度くり返されました(笑)

スポンサーリンク


category: 8才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 2

淋しい学校  

昨日ボンズのお迎えに小学校に行ったら、
おもしろい興味深い話が聞けましたよ。


昨日は3年生以上がスキー場へ行ってしまう日だったので、
姉ちゃんはお弁当持参。

「ボンズの!」

お弁当箱見たら張り切るボンズに、
「これはお姉ちゃんの、ボンズは給食」
って説明してから気づいた。


「あ、そういえば、明日は(ボンズの大好きな)五年生もいないわ」


あー、そうだそうだ、予告しておかなきゃね。


「・・・・」


ボンズは無言でしたが、アテレコするなら「( ̄Д ̄;) ガーン」って顔してましたね(笑)


で、先生から報告されたのは、

「ずっとK君(同じ支援級の1年生)とのんびり過ごしてたんですが、
K君は1年生なので5時間目終わったら帰ってしまって・・・

6時間目は私と二人きりだったんです」

と。

同じ並びにある教室は4年生。
なので、三階の教室はシーンとしてたでしょうねぇ。。。


「最後にわんわん泣かせてしまって・・・」

ハハ爆笑。
いや、笑っちゃいけないけど、三階のシーンとした教室で、
他に誰もいなくって、隣の教室にさえ誰もいなくて、
ボンズ淋しくなったのか、怖くなったのか、それで泣きだす(パニック)なんて、ボンズって繊細だな~っていうか、デリケートだったんだなぁ~と思って。


「帰りの会は支援2組(上級生クラス)で、みんなで(スキー場から戻ってくるので)さよならするよって言ったら、ひくひくしゃくりあげながら帰り支度をして二階の二組に行ったんですけど、みんなが戻ってきているのを見て、ぴょんぴょん飛んでました」

ボンズ、嬉しいと飛びます。

こんなお友だち大好きの人懐こい自閉っ子ですから、
取り残されたような、おいてかれたような気持ちで心細かったんでしょうねぇ。
でも、日常が帰ってきたぞ、って感じで終われてよかったよ。

玄関でハハがボンズの顔を見た時には、
そんなことがあったなんてまるで感じられなくて、


でも会った瞬間顔をピタッと寄せてきてしばらく動かなかったんですよね。
きっとチャージしてたんでしょうね。


帰りに久々にコンビニに寄り道しておやつを買わせました。
いや、ボンズがそんな目に遭ってたなんて知らずに、
「今日は買ってやろう」
ってことで寄ったんですけど、喜んでましたよ~。


そして家についたら、先日注文してボンズがずっと待ちわびていた(ってか、「おまえいつ買いに行くんだよ?」と思ってたっぽい)絵本が届いていて、さらに狂喜乱舞。
終わりよければ・・・な一日でしたね。

スポンサーリンク


category: 2年生

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

カテゴリー

更新カレンダー&月別

検索フォーム

FC2カウンター

Droplet Project

最新記事

最新コメント

メールフォーム

『人間が好きになる名言』

リンク