自閉症のキミが好き!

おおらか、マイペース、独創的、ユニークでスペシャルな存在!なのは、自閉症だから? だったら私は「自閉症の」君が好きなんだ

傑作が舞い降りた?  

土曜日。午前中にボンズを連れて長靴を買いに行こうとしてました。


が、画伯。


どうやら突如ひらめいた傑作(?)があるらしく、
ものすごい勢いでコピー用紙に向かい、
猛烈にクレヨンを動かしています。


が、うまくいきません。


何度も新しい紙をキーキー怒りながら取りに行っては定位置に戻り、
またもうまくいかない・・・と、同じ動作をくり返す。


そのうち「なんとかしてもらおう」と思うんでしょう、


「やって!!」


と怒りながらご指名。


「うみ」

っていうけど、
紙の下に破線じゃないらしい。

氷
こんな感じで。


描いたら怒られましたorz


「うみやって!」
っていうけど、海っぽく描いても逆に怒られてしまうので、
「できないって~~~」
と、逃げる。


そのうち、「ゆき! やって!!」と言われるんだけど、

どうせ、あれでしょ。

マル描いたり雪だるま描いたりしたら、逆に逆鱗に触れるパターンでしょ。



芸術は爆発だー! とばかりに、
描き損じたコピー用紙を辺り一面に巻き散らかし、

そして取りつかれたようにお絵かきに向かうボンズ。

鬼気迫る感じはまさに(?)画伯!


付き合うこっちは単なるパニック見せつけられてるだけって感じですけどね。


・・・やがて。


画伯の思い描く絵をようやく完成したらしく、
呼吸も穏やかに手を止め・・・うっすらと笑みを浮かべる先生。


その最高傑作はこちら。




画伯の作品、3




・・・・・・。






ね?


何が海で、どこが雪なの??

○才の考えることはワタクシ凡人にはわかりかねます。







その後も突然ひらめくボンズ。


翌日曜日はなにやらトイレにペコペコお辞儀をくり返してました。

画伯の作品、2

見に行ったら、これ、これはわかる!
懐かしの「トイレ様」でしょう(笑)

ご存知ない方↓

パンツぱんくろう「きょうも あさから りっぱなうんち」 [DVD]パンツぱんくろう「きょうも あさから りっぱなうんち」 [DVD]
(2005/11/02)
日本コロムビア

商品詳細を見る



ちゃんとカミコさんもいました。

画伯の作品、1


あの、あれね。
思いつき、発想はいいんだけど、技術が追いつかずに苦しんでる感じ?

わかるんだけど、ボンズの場合いちいち号泣されるから疲れますわ。

スポンサーリンク


category: 日記

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 4

拒否の言葉  

「はなして」
「やだ」
「いらない」
「いかない」


これらの拒否の言葉をすっかりマスターしたボンズ!

今朝も、
「ボンズもスープ飲む?」
って聞いたら、

「・・・・」
一瞬考えてから、

「・・・いなない」(いらないって言えてないところもラブリィ♪)

と答えているので、
多分合ってると思うんだ。


いや~、これはありがたいスキルだよね。
使える!!


それもこれも姉ちゃんのスパルタ特訓のおかげですかね。
嫌がるボンズにのしかかったり、羽交い絞めにしたりして、

「ボンズ、離して、は?」
「はなして」
「よーし!」

と離れる・・・という・・・

どう見ても姉ちゃんの役得でしょ!
ってなレッスン・・・。なのか?


まぁ、やめて欲しいことを、冷静に言葉で伝えられるというのはすごくいいことなので、良かったな~と思ってるところです。


が、


最近、もしかしてボンズ第一次反抗期はじまった??
と思われるフシが。


「いかないよ!」
「いなないよぉーー」

という、ちょっとふてくされたような?
半ギレっぽい言い方で返され、
「ラブリィでスィートなベイベーボンズ」と信じて疑わないハハとしては、

「今の聞き間違いだよね??」

と思いたいんですけど(笑)


それかみんなのを聞いてイントネーションを学習してしまった、とかね。
(これもありうるね!)


昨夜寝る時、枕元にトミカトーマスシリーズを持ち込んだボンズ。

「ビル!」とトミカビル(トーマスシリーズの名前)を見せつつ言うので、
わざと、ビルと双子の、
「ベン」
と、返したら、

「ビル!」

と言い返され、

さらに、「ベン」と返したら、

「ビルでしょおー!」

って笑いながら突っ込まれました。

会話になってるぅぅぅ・・・(感涙)

スポンサーリンク


category: 8才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

久々のリハビリ  

うっかり春先の予約を失効してしまってから、予約を再度取ることも忘れ、ようやく取りに行ったら数ヶ月先で。

というわけで結局一年ぶりくらいにOTに行ってきました。


最近ボンズの下校時間や時間割が細かく変更があり、
二度も下校時間を間違い、ボンズを玄関で大泣きさせてしまったハハorz

しかもその都度担任K先生にはご迷惑をおかけいたしました・・・


例えば、「この日は6時間だから(通常5時間の日)デイのお迎え時間は6時間目終了時に」と一ヶ月も前からデイに連絡して準備万端!! 
・・・かと思えば、「短縮」6時間であることを見逃していたり、
(お迎えがまだなのでK先生がボンズを引き留めますが、ボンズは発狂)


今日は下校時間が○時○○分! と、時間で見て覚えていたと思ったら、
それは前日のものだったり・・・orz


今回はしっかり、「6時間目終わった時間にお迎えじゃ間に合わないので、3時には迎えに行きますね」と確認していたんだけど、前日になって、

「あり?? 個人懇談週間で5時間??」

ってことが発覚。
K先生もうっかり(確認してた時に)気づかなかったそうで(^^;

間に合わないから早めにお迎えどころか、
下校が2時半じゃ~OTの時間までどうしよう??


しかも同じく5時間の姉ちゃんまでが、
「一緒に行く。暇だし」
と。

この日、OTのあと主治医と面談で(姉ちゃんストラテラ飲んでますので毎月お会いしてます)、
「この時とばかりにコッコの困ったちゃん問題をマシンガントークしよう」と思ってるのに、

「えーあんたもくるのぉー」

って感じですよ。
前回もねえちゃんが一緒だったので、不本意ながら(笑)姉ちゃんのいいとこばっかり羅列してきたところなんです。

それはもちろん姉ちゃんの自尊心のためです。


が、主治医に会って、「どうしてこんな言われ方しなきゃいけないんですかねぇっ!!」とコッコのトンチンカン話をぶつけることは、ハハの精神衛生を保つための、そうまさにハハのためのカウンセリング時間のようなものだったのにっ。


「自分の話をされるのがイヤ」で、S先生のところ行く? 一緒に行こう? とずっと渋々だったり嫌がってたコッコ、が、

「S先生のとこも行くんだけど?」

と言っても拒否感なかったところは、もしかしたら成長なのかもしれない・・・


それにいずれは、コッコが直接先生にいろいろ相談してもらいたい、
そんな関係になってもらいたいと思っているので、
コッコが主治医に会う抵抗感がないっていうのは単純に喜ばしいことでもある。



いやー、チビスケのお迎え(幼稚園)して、小学校に小学生組を迎えに行って、
40分の待ち時間を過ごし・・・できればこの時間に主治医に呼ばれたいなぁ~、
で、OT行って、会計したら売店でジュース買って、それから薬局行って帰るんでしょー。

晩御飯はあらかじめ作ってからでかけないと、帰って来てもグロッキーで動けないな。


と、昼から大根を煮て当日挑んだんですよ。(ここまで前置きかよ)


OTが久々なもんで、受付したら検温しなきゃだ! ってことや、
ファイルをここに出しておくんだった! って、ハハ一人ワタワタしてる中、
なんとコッコがいてくれたおかげで助かったんですよ。


ボンズはコッコ姉ちゃん信者? ってくらい、姉の言うこと聞きますから、
(昔から一緒にいるし、学校にも一緒に行ってくれてるし、安心感のある相手なんでしょうね)

「みとくから!」
ってコッコが追いかけてくれてハハも安心。


しかもプレイコーナーで今ブームのアンパンマンDVDを見つけて、
それをつけてくれたので、ボンズも喜ぶ!


アンパンマン、ショクパンマン、カレーパンマン、バイキンマン、ドキンちゃん、クリームパンダ・・・を順に描かせるブームだったボンズ。
DVD観ながら、

「ばいきんまん、、どきんちゃん、、、」

そして、

「あれなんだ???」

とばかりに指さししてハハをせっつくボンズ。


「あー、あれ? ホラーマン」(ってなんで知ってるんだ自分??ってびっくり)


「ほあーまん」

「うん、ホラーマン」

「ほらーまん、ほらーまん・・・」(ぶつぶつ)

あ、インプットしてる・・
インプットしてる・・・
こりゃ~くるぞ・・・後から(やって!と)くるぞ~・・・


と思ってたら、やっぱり後日、きましたよ、ホラーマン(笑)


で、なんとか待ち時間を過ごし、順番がきてOT室へ。
長いことご無沙汰してしまったおかげで担当者が移動で、O先生いらっしゃいませんでした。
今日からF先生なのですが・・・


ボンズ全然気にせず、F先生の手を引いて、まずはボールプールだの、
あれしろこれしろと要求してます(^^;

もともと好きな場所で、人が好きな子で、ハハもキョウダイも一緒なんだから当然といえば当然でしょうが、
でも人が違うし、あれ? って思うとかさ~~・・・とかちょっと淋しかったハハ。

もしかしたら変わったことにも気づいてないのかも。


そんな「初対面」な場面なのに、派手~~~なキョウダイ喧嘩勃発。

なんとレアバージョン(でもないけど、割と少ない)のボンズvsチビスケ!


ボンズが「おふろ~」とボールプールに深く沈んでいたのに、
チビスケが飛び込んできて、まんまと兄ちゃん(ボンズ)の上に落下したようで。


「あ、ボンズごめんね。今チビスケ、ここに兄ちゃんいること気づかずに飛び込んできてぶつかったのであって、あんたを叩いたわけじゃなかったんだよ・・・・」


って言ってる間に、ボンズ静かに立ち上がりチビスケに一発(背中を叩く、でもそんな痛そうではない)。
チビスケも応戦・・・


で、あっという間にギャーギャーピーピーの大バトル。。。

今・・・やるか・・・?

ここで・・・やるかぁ??

ここまで・・・本性見せなくても・・・


初対面の先生ポカーン・・・はわかるけど、
母までポカーンとして、、、

あ、ここは黙って見てたらダメだと、慌てて(軽い方)チビスケを引き離し。


最後に先生が、

「いや~ボンズ君、落ち着いてますね。
ケンカをしても引きずらないですぐに立ち直るし、ムードも変わりませんでしたね。
このキョウダイの環境がいいのかもしれませんねぇ」


このキョウダイ?!!


初めてOT室に来たコッコ姉ちゃんは、
「これやりたい!」
「あれ出して!」
「あ、ハンモック!」
と、


「おめーーーじゃねえよ!!」

というハハの脅しの視線と威圧オーラにも負けず、
もしかしたら一番張り切ってた小学六年の姉と、

「これかわいい~これ欲しいー」
と、備品のぬいぐるみを欲しがりハハを卒倒させようとしたチビスケのことですか??


喧嘩を引きずらないのはボンズの性格もあるでしょうが、
もしかしてキョウダイ喧嘩慣れかもしれませんけど(笑)


とにかくボンズは人が好きで、人と一緒にいるのが好きで、
「学校大好きで、トロトロしてると学校行けないよ!というと、慌てて動き出すくらい学校が好きなんですよ」
という話をして終了しました。


次は連れていかねーーー>コッコ


次回はまだ3月なのでダメだけど、その次の回になったらチビスケも児童館かどっかで留守番させようと決心したハハでした。


その後、主治医の部屋ではコッコが「自分を客観視できつつあるかも?」というこれまた朗報を、女優になって親ばかしてきました。。。

・・・ようするに大げさに褒めてきました、本人の前だから、ってことですけど。


この時間になると会計にも待たされず、薬局でもすぐに終わったし、
しかもおみやげ(おもちゃ)もらえるのも、飴がおいてあるのもわかってるしで、
すっごい恐怖だった夕刻のこの一連のお出かけも、終わってみたら割とスムーズだったのでした。


帰ってから米といで味噌汁作る余力もありました=3

スポンサーリンク


category: 診断・診察(病院)

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 2

障害  

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

スポンサーリンク


category: パス付記事

tb: --   cm: --

今さらシール御殿  

本棚を整理していたら、きかんしゃトーマスのシールブックが出てきました。
一緒に、トミカシリーズのものも。

多分、ディズニーランドに行く時にでも、機内での時間つぶし用に買っておいて出番のなかったものでしょう(他人事?)。

わーいつのだよーーと思いつつ、
もう一度しまおうとしてやめました。

今ならどんな反応するんだろ?

ボンズ、発達支援教室で登園すると貼るシールとか全然喜ばず、
しょうがなく貼ってました。
細かい動きが苦手でうまく扱えないから・・・というのももちろんあるんでしょうが、

ハハの目から見たら「シールに興味なし」に見えるんですよねー。


反面、姉ちゃんはすごいです。
シール大好き!
逆に「なんでそんなに好きなの?」ってくらいで、両極端。


で、「ボンズ~トーマスのシールいる?」って聞いたら、
「いる」
って言われました。
おう、返事されちゃったよ。


で、渡したら喜ぶ喜ぶ。
画伯の紙に並べて貼って、クレヨンで線路を描き足してみたり、
シールブックに、パズルのように並べて貼るタイプも完成させてるし、

シールブックをシールブックとして楽しんでました!
そりゃ~新鮮な光景でしたので・・・


ついついまた買ってあげたくなり、買ってきちゃいました♪
(一人だけってわけに行かないので、何か買う時は常に三人分の出費になるんですが★)


またまた喜んだんだけど、上手に扱えないとか、うまく貼れないだの、
貼るところが違った!とか(←気づかなきゃいいのに)
大騒ぎ。


そして、今頃になって、トイレの前とか、物入れの扉にトーマスのシールを貼るといういたずらが。

これ、もっと小さい頃にやるいたずらでしょー。
前の(賃貸の)家でやってくれてたらいいのにー(笑)

スポンサーリンク


category: 8才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

パ・ズ・ル♪  

この2~3日、画伯のお絵かき熱がピークを越えたかな~と思ってました。
チチがいる時はパパを二階に連行しているので、
そこで行われているのかも知れませんが、
ハハが二階に連行された時には、

「線路!」

と、プラレールの線路を作らされていました。
(チチのような複雑な線路は作れず、ただのマルなんでボンズは相当不満そうですが・笑)


それが昨夜、台所の片づけも終わって、学校とデイの連絡ノートを書いていたら、

「アンパンマン、やって!」

と、紙とクレヨン持ってきました。

「アンタ描けるじゃん。自分でやんな」

と言っても、「キーー」と抵抗。
なんで今さら??

と思いつつもうっさいので、ハイハイ・・・
と、さら~っとアンパンマンを描くと、
当然のように、
「しょくぱんまん!」
と、次を要求されます。

しかも、輪郭だけ描けばいいみたい。

何度もやり直しを命じられ(むかっ)、
アンパンマンとショクパンマンの輪郭は容認していただけましたが(ふんっ)、

カレーパンマンの輪郭はダメみたいで、
描いてる最中に没収され捨てられるorz

紙もったいないー!
自分でやれーとキレると、しぶしぶ容認(笑)


そして、顔は自分で描くんですよ(これがかわいい♪)


そして、「ちょっきんしよー」。

またぁ?
また書いて切り取るフルコース再開?
こういうのも退行っていう??(笑)

うっさいので切り取り、「ほらよっ」的にこなしていたら、

丸く切り取られたアンパンマンの眉間辺りにハサミを当てながら、

「ちょっきんしよー」

えぇぇ??
この切り取り方じゃダメってこと?


と、さらにクレヨンの線ギリギリまで切り取っていたら、
さらに「ちょっきんしよー」と、アンパンマンの眉間にハサミを押し当てている。


アンパンマン、ぶった切っちゃうの?
で、言われた通り切ったらパニック起こすんでしょ!
と思いつつ、しつこいので、

「えー、やってしまえ!」

と、アンパンマンの顔真っ二つ!

さ~怒るぞぉ・・・でもアンタが言ったんだからね~~~と身構えていると、


にっこり、
「ぱずるーーー♪」


おおおおお!!!! そうきたか!!

パズル1

せっせとショクパンマンとカレーパンマンも切り取り、
床に座り込んで、

「ぱずるー」
と、遊んでます。

パズル2


前からデイでパズルに夢中になってるとか聞いてたので、
「あーそろそろ遊べるんだー買ってやりたいな~」
と思ってたんですよ。

(今すぐにでも買ってやりたいんですが、何せうちで誰かに何か特別してやろうと思ったら三人分なもんで・・・)

それで自分で作っちゃうなんて、
寝かせた甲斐がありました(?)


「天才だね!」


でも寝る時間なので、「はみがきするよー」と声を掛けると、

「おかたちゅけー」


パズル3

どっからかカゴ持ってきてキレイに片づけてました。
大事にしてるんだね~。

スポンサーリンク


category: 画伯の作品

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

サンタ代理としての任務  

今年もこの時期がやってきました、サンタ代理の任務。
ボンズはクリスマスプレゼントをどう思ってるんでしょうかねー?

今年はどうやらキョウダイ達の様子を見て、

「おもちゃくらさーい」

とは連呼するように。


「うん、サンタさんにね」
と言うと、理解の範囲を超えるのか、はたまた「なーに言ってんだか」と思ってるのか無言(^^;


でもうちには大事な仕事が。
ボンズへのプレゼントとして、サンタさんに何を頼んだらいいんだろう??


去年までは、「あーこれが欲しいんだな」「誕生日の時にこれも欲しがってたから、こっちはクリスマスだな」ってすぐに決められました。

が、今年は全く見当もつかない。

「何欲しいの?」
と聞くと、
「なにほしいの?」
と、オーム返し・・・ムムム・・・いや、そういう特性はわかってるけど、
こういう時はついつい、
「いやそうじゃなくてー」
って突っ込みたくなりますね★


今遊んでるのはトーマスモノ。
トミカトーマスだったり、
DSもトーマス(か、マリオ)だし、
お絵かきもトーマスだし、カーズじゃないんだろうな、ってところ。


で、勝手に何かトーマスものを買ってやろうと検索しても、
大型おもちゃってたいてい(?)持ってるだろうし、
これといった新作もないし、困ったなーってところでした。


それが、二日前、急に、

「ダック、でんちやって、くださーい」

と言い出しました!!

そういや、トミカシリーズのダック
トミカトーマス 08 トミカダックブリスタートミカトーマス 08 トミカダックブリスター
()
タカラトミー

商品詳細を見る

コレね、

が、今一番大事にしてるんだよねー。


電池入れるダックってことは、プラレールだね!

「おっけーーー!!ボンズ、電池入れるダックね? プラレール欲しいんだね?
おっけーーーサンタさんに頼んであげる~~~」


そして昨日、張り切ってトミカプラレールのサイトを検索していたら・・・

ないじゃん!

ダックがない!!


ガーン・・・


ボンズ好きなのってたいていマイナーキャラ。

トーマスならダックとかディーゼル・・・
カーズならチックだったり、

「それ主役じゃない!」
とか、
「それ悪役じゃん!」
っていうのに興味津々。

ま、いいんだけどさ(ダックとチックに限っては緑色だから、かと思われますが)。


ボンズがそばにいたので、

「ボンズ~~プラレールのダックないわ、どうしよう?」

って言ったら覗き込んできて、
慣れた手つきでタブレットを操作して、

「あら、本当にないね」
と思った様子。

その後ハハが大型おもちゃを見ていたら、ボンズも気づいてやってきて、

「これ! ボンズの! これ、ボンズの!!」

と、あるおもちゃを指さしました。


プラレールトーマスのドキドキマウンテンセット。

プラレール トーマス どきどきマウンテンセットプラレール トーマス どきどきマウンテンセット
(2007/07/20)
タカラトミー

商品詳細を見る



オリジナルの線路でしか遊ばないくせに、
こんな大型おもちゃ(金額も大型・・・)いらんだろー?と思ってたんですけどねー。


でもボンズがこんな風にテンション上がるのを見たら、
買おう!! いや、サンタさんに買ってもらおう!!
という気になるもの。


「そっか、これか」
と、喜ぶハハの姿。ん? これはまずくないか?
と思って、

「姉ちゃん~、ボンズこれだってー。
ボンズの代わりにサンタさんに手紙書いて~」

と、まとめました(笑)


って、この記事書くのに検索したら、
あるじゃん、プラレールトーマスシリーズのダック!!
なんでトミカプラレールのサイトになくてアマゾンにあるの??

・・・両方買っちゃおうかな・・・

喜ぶだろうな・・・(よだれ)



余談ですけど、今回チビスケが欲しいプレゼントはぬいぐるみ。
それも、ネコのぬいぐるみで、しゃべる猫とかそういう機能はいらないそうです。

ただの、ネコの、ぬいぐるみ・・・

そういう方が探すのって大変ですねーっ。

コッコは漫画全巻セットかゲームソフトか迷ってるそうですけど、
早く決めてほしいです・・・
本人いない間にラッピングするサンタ代理の都合も考えてもらいたいもんです。

冬休み始まってしまうじゃないかーっ。

スポンサーリンク


category: 日記

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 2

ボランティア?  

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

スポンサーリンク


category: パス付記事

tb: --   cm: --

ダック買ってこい令  

機嫌よく過ごしていた夕刻・・・
風呂にも入って、後はご飯できるの待っててね~~~って時に、

ぎゃおーーーー

と始まったボンズパニック。

「だっく!!やって!!」

どうやら今一番のお気に入り、トミカダックのタイヤの回りがスムーズじゃなくなったんだよね。

キレイに回らないタイヤは外す!!
という将軍ボンズ。

何度もやらされたけど、ペンチはないし、あっても噛まないだろうし、
はさみでやらされて毎回えらい目に。

やらない。
できない。
無理。

なんぼ言ってもおさまらず、
ボンズのパニックおさまる様子もなく2時間経過・・・


怒られながら検索したんですけど、
「ダックまだ売ってるかな~~~」って。


アマゾンにない(今回は一番に見た・笑)
トミカのサイトにもない。
楽天にも、ヤフオクにも、トイザらスにもない・・・

店頭なんてはなっから絶望的だし。


じゃどうすりゃいいのー??


パニック過ぎてアンパンマンの絵を描きだしたボンズ。

もう寝るんだってばーーー!!

しかもパニックのせいでうまく描けなくてパニック助長させてるし。


「かってくーわ」


と言い出した・・・


え?


「お店にないんだよねー」(ぼそ)
と言ったって、

「あしたかってくーわ」

と、静かに言われるのが逆に怖い。



今朝、「おはよ」の前に、

「ダック、かってくーわ・・・」

って言われた・・・。


プラレールダックは我が家に到着済みなんですけどーーー。


今日も帰宅後にまた騒がれるのかなぁ(>_<)


店にもネットにもないもん、どうしろっていうの?

スポンサーリンク


category: 8才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 4

奇跡の再会  

12月18日夜。

一番のお気に入りだったトミカダックのタイヤの回りがゆがんだ・・・

ボンズパニックで、
「はさみやってーーー」
と、そのタイヤを外せと言う。

今までも何度も言われた。
外してどうなる??

・・・どうにもならない。

でも外すと(本体壊しながら、こっちも壊れそうになりながら、今度こそペンチを買おうと思いながら苦労して)、
そのままオシャカとなる。

お気に入りをそんなことしていいのー??


「もうやらないって言ったでしょ、やらない」

って言ってもパニックは悪化するばかり。
そんなこと2時間やられたらこっちもキレます。


で、結局とったよ。
「やらない」って言ったのに、やっちゃったよ。

とりあえず、ボンズのパニックはそこで終わる。


自分でドライバーやハサミの入っている引き出しにしまう。


「ダック、買ってくーわ」(新しいダック買ってこいよ)


って言われるまでもなく、
「やらない」「できない」と言いつつ、

「ダック売ってるのかなー」

と、検索してたさ。


でも、ない。

タブレット使っても、スマホ使っても、

アマゾンにもトミカにも楽天にもヤフオクにもヨドバシにもない。


翌朝、
「おはよう」じゃなく、「ダックかってくーわ」と言い出したボンズ。


恐ろしくって、その後PCにかじりついて再検索。
でも、ない。

やっぱりスマホとタブレットと同じ結果が出た。
端末の都合じゃないのだ。


聞いたことないおもちゃ屋さん(問屋?)も覗いて見たし、
絶版品ばっかり扱ってるサイトも見た。

でも、ない。

メーカーにも泣きついてみたけど、
「在庫ないしー、今後も作る予定ないしー、どっかにあるのを探すしかないけど、
こっちはつながりないからどこにあるかは知らない~」
という返答でケンモホロロ。

もう、男の子のいる家一軒一軒回るしかないのか?!


と思っていた頃、天の助けが!!


その名も「たなともさん


愛息ぶっきーちゃんが使ってないから、家にあるのを譲ろうか? というのだ。


まさか、そんなこと頼めるはずがない。


それは最後の手段・・・


と、探していたけど、やっぱりない。


もーーーたなともさんに頼むしかない!

非常~に非常識だということはわかる。

だけど、たなともさんだからこそ、
ボンズの状態がわかるからこその申し出だと思う。



その証拠に(?)、学校→デイから帰ってきたボンズ、

「ただいま」

じゃなくて、

「ダックはーーー??」

と帰ってきました(恐)



その後、きっかけがなんだったか忘れたけど、

床をのたうちまわってパニック。

寝た状態の地団太。

この足でけられたら一たまりもないんだろうなぁ・・

なんて考えながら、

そばで見守るしかできないので、

「なんとかしてくれー」

とすがるような目で見上げられながら、

転げまわるボンズを見守る。


このパニックの根っこはダックなんだろうなぁ・・・


「困ったねぇ」


なんの慰めにもならない言葉しか出てこない。

ボンズだってこの状態が苦しいんだろうなぁ。


だけど、売ってないものどうしろと?

あと何日こんなことが続くんだろう?

いつになったらボンズの苦しみが解けるんだろう?


後で連絡ノートを見ると、学校で担任の先生が「ダックないからね」って言ってから送り出してくれていたよう。


こうやって忘れて行くしかないもんね。


で、その翌朝は、朝から「ダックは?」と言われることもなく、
帰宅後「ダックは?」と聞かれることもなかった。


ホッとしたんだけど、


どうしよう??


たなともさんから速攻で(ホント素早い行動ありがとう!!)トミカダックが送られてきたのだ!!


ぶっきーちゃん体調不良だっていうのに、
どんなに忙しい思いをさせたのかと思うと、ありがたいやら申し訳ないやらで、
たなとも家方向には足を向けて寝られない~~。


けど、
せっかく「ダック」と言い出さなくなったのに、
いつ渡す??

「お店にないんだよ」
「もう買えないんだ」

って言った後で、「ほら」って、渡しにくい~~~!!


何かチャンスを待とうと、その日は忘れたことにする。


が、それから連日、「お絵かきがうまく行かない!」とパニック。

ボンズの描きたい絵をまず理解して、
それから大人が手を貸す(主にチチ)。

それでも気に入らない~~~。


と、連日寝るのが遅くなる。


そうするとお疲れでさらにパニックの頻度が上がる。

そんな状態を3日も続けたらさすがに、

「この根っこにはダックの存在が?」

と、思い出す。


だけど、機嫌悪く部屋中お絵かきの紙を描き散らかし、
「片づけしよう」
と言っても無視している時に渡すこともできん。


「お絵かきの紙片づけなさい」

と言って、やらない時は強制(ボンズ、手をつかまれるのがイヤなので、そこまでされるなら・・・と自分から動き出す)して。


そして、片づけ終わったところでテーブルにダック登場。


あれ、ボンズ気づかず通り過ぎた・・・


ちょっとした手の動きで視線を誘うと、


「・・・・」


我が目を疑いながらボンズがおそるおそる近づき、


「・・・やったぁ・・・」


と、小さく、ささやくように。


そんなセリフ、知ってたんだね?

初めて聞いたよ。

しかも、使い方合ってるよ!


「もうタイヤ壊さないでね」
「もうないからね」
「これ、お友だちからもらったんだよ」
「大事にしてね」
「もーーー本当にないんだからね」
「次はないよ」


あまりに耳元でしつこくうるさく、
しかもハハとチチから言われるもんだからうるさくて?

ボンズが玄関に行っちゃった(笑)


そして、「こんにちはぁ~~~・・・」ってささやいている、ダックに。

マイスィートダック

もういても立ってもいられないのか、
窓辺に連れてったり(ダックに窓の外見せてるように見えた)、
あっちウロウロ、こっちウロウロ、そわそわ家じゅうグルグル歩き回ってる。

優しい顔して。
赤ちゃんを抱くように愛おしそうに。
何やらささやきながら。


やがて、二階に走り、大事にカゴにまとめられていたトーマスシリーズ(仲間)を連れてきて、
嬉しそうに合流させてました。


いやーーーこんなに嬉しいなんて。
こんなに大事だったんだね。
ってか、「この次」があったらどうしよう(^^;


たなともさんのおかげで、ボンズのパニック連鎖の根っこが断ち切られたようです。
本当にありがとう。
何度言っても言い足りないです、助かりました、ありがとう。

スポンサーリンク


category: 8才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 2

サンタさん、大好き♪  

ボンズ、クリスマスのことをどう思ってるんだろう?
ケーキを見ると、

「はっぱってーちゅーちゅー」
だし、

キョウダイたちが「プレゼント」の話題で盛り上がり出すと、
「おめっと? おもちゃ買いに行こう」
と、おもちゃ売り場に行くこと要求されるし、

なんかいいことあるのはわかってるけど、
ところで誰の誕生日?
ってところかな。


今年は三日間クリスマスイベントが続きました。

クリスマス13-2

デイでのクリスマス会に初めて参加。
着いたらジュースとコップが用意されていて・・・

でもまずはゲームのスタンプラリー。

目の前にジュースがあって、明らかに自分の席が用意されていて、
それで「よこせーーー」と騒がなかったのはクリスマスの奇跡?


クリスマス13-1

ミニゴルフや輪投げ、射的など一通り参加しました。

まぁいつも通ってる場所だから落ち着いてたっていうのもあるんだろうし、

何せ、その手には大事な大事なトミカダックがあったしね♪


翌日は、小学校の支援級でクリスマス会。

前日夜11時まで眠れず、朝はつらそう・・・

「今日学校でケーキ作るんだよね、後でママ行くからね」

とエンジンかけてやって登校。

学校では先生が、

「ボンズ君の方が準備早くて、エプロンしてたら早くいこうよーと初めて急かされました」
って。

ケーキ作りではボンズがイチゴを全部切ってくれたんだって。

「危なげなく、上手でしたよ~」

という担任の報告に、

「え、つまみ食いは?」

と聞くと、

「しません! 一切!」

っていうのが信じられなかった(笑)

大好きなイチゴ、ずっと見てたら一切れくらい食べたくなるのが人情というもの(うちだけ?)。


クリスマス13-3

はじまりの言葉や、「物まね」の出し物を仕切るボンズ。

マイクが好きなようで、イベントであいさつすることになったら、
本番が一番うまいって。

・・・たぶん、マイクが気に入っただけだろうと踏んでますけど(^^;

ボンズの物まね?? って、できるの??

と思っていたら、「カエル」と「カニ」の絵を見せられて、
そのマネをするというもの。

そっか、ちあきなおみや三輪明宏になれと言われるわけじゃないのね(笑)


が、去年の「クイズ」出題と同じオチでした。。。


絵を見せられると、

「かえる」

「かに」

って答えちゃうのよね!!

解答者は正解がわかった上で、ボンズが物まねしてくれるのを待つのみ。

これがなかなか嫌がってねー。

カエルはひと跳びしただけ。

カニに至っては、「いやだーーー」と逃げる際、ちらっと手がカニの動き(チョキチョキ)をしたので、それでみんな答えてもらいました!!(ってか正解わかった上でだけど)

みんなボンズを凝視してくれているから、

「あーーー今やった、やったーーー」

と、瞬間をとらえてくれたからヨシとされただけだよ。



そしてさらに翌朝、

「ボンズ! トーマスきてるよ!」

という姉の声で飛び起き、

「おもちゃくらさーい! トーマスくらさーい!」

と連呼していた、念願の「おもちゃ」発見。


クリスマス13-4



まだ暗い中自分で開封して、「やって」と線路をつなげてもらってご満悦。
プラレールダックもおまけで入ってたから、

「だっく! だっく! ボンズの!」

と嬉しそう♪


「良かったね~、サンタさんちゃんと見ててくれたんだねー。
ボンズいい子にしてたからだねー」


そういった途端、これですよ。。。


クリスマス13-5


脱いだパジャマを速攻たたみ始めました(笑)

普段脱ぎ散らかしてそのまんまなのに、
この露骨な変化!!


さらにその日はデイサービスにもサンタさんがきて、
プレゼントにドーナツもらいました。


去年の支援級のクリスマス会、
サンタが登場したら、「ひーーー」と言って逃げたんですよ!

その後、みんなが落ち着いているからか、
危険はないとわかったからか(?)、

サンタの背中をツンツンつついてみたり。


その後、プレゼントをもらって、去った後でようやく安心してました。

が、

今年も支援級にサンタさんが登場して、
逃げることはありませんでした!

それどころか、イの一番に両手を差し出しプレゼント要求のアピール。

サンタさん退場後、教室の入り口にダッシュしたので、
慌てて先生2人がボンズを追っかけたんですが(すごい反射神経、ハハ負けました・笑)、

「ばいば~い! ばいば~い!!」

と、サンタさんのお見送りでした。

その姿がかわいいのなんの・・・♪


そして、翌日のデイでもサンタに会えたもんだから、
また一番にプレゼントを受け取りに行き、

記念写真でべったりくっついてるので(さりげなくずっと触ってる)、
特別? サンタさんとのツーショットまで撮ってもらったそうです♪


去年はサンタ見て、悲鳴あげて逃げたんですよーって話に、
デイのスタッフびっくりしてました。

今日の様子とは想像もつかなかったようで。


その日はようやく布団に入るとバタンキュー・・・(は、オオゲサだけど、かなりそれに近い)。


ダックがないせいで、夜になるとパニックでお絵かきを始めて、
うまく行かなくてギャオーーーで、睡眠障害??

と、ずっと思ってたんですが、

クリスマスイベントの連続で、

「いつおもちゃがもらえるんだろう?」

と考えて眠れなかっただけかも? と思いました。


楽しいは楽しいけど、興奮しすぎてしんどい面もあるのかもしれないですね。

でも、間違いなくサンタさんは好きな人になったハズです!

・・・今度ハハがコスプレしてみようかな^m^

スポンサーリンク


category: 8才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 2

お手紙に目覚める?  

ダックが手元になくて、錯乱状態かと思われたボンズ。
いや、もちろんそれもあったんだけど、

「なんで”寝るよ”って言ったらお絵かき始めるのー!!!」

ってことが数日続きました。(4日~5日あったな)

歯磨きをしたら寝るという流れを体得しているボンズ。
なのになんで?

しかも、

「うまくいかないーーー」

って大パニックになり、最大そこから1時間はかかるので、
そりゃ~平和に寝られないし、
寝不足が続いてパニック起こしやすくなるし悪循環。


「もーーーなんで寝るよって言ったらお絵かきなの!!」
ってハハかなりキレてました。


そのうち、「お絵描き」から「文字書き」に変化。


何を書こうとしてるのかもわからないし、
なんでこれがNGなのかもわからないし、

本人が満足したらしい「傑作」を見ても、意味が通じるものではないんです。


それでいて、間違ったとか、これじゃない、とかこだわりがあるらしく、
「先生」が納得するまでこちらも寝られません~。


あーなんでこんなことが、いつまで続くんだ。


布団に入ったって画伯の高ぶりか、
単なるパニックの余韻なのか、

高笑いしたり、寝ようとしても寝られず・・・

最大で11時まで戦ってました。
(本当の睡眠障害抱えている人からみたら、こんなの甘いんでしょうけど、うちにとっては大変なことです)


が、


ようやくこのハハでも気づきました。


25日を過ぎたらぱたりと寝る間際の画伯タイムが終わったんです。


しかも終盤「文字書き」に変わったところを見ると、


「サンタさんへのお手紙を書いていたのでは??!」


寝る間際に書いてた文字の中に「め」「く」「す」「り」とあったので、

「どこかでクリスマスカードでも見たのかな?」

とは思ってたんですが、


キョウダイたちがサンタさんへのリクエストは、
手紙にしてツリーに下げておく(長靴の飾りがあるので、それに入れておく)と言ってたので、

ボンズもそれを聞いて、「手紙を書いて」いたのかも!

ボンズの分は姉ちゃんに頼んで、書いて入れといてもらってたんだけどね。


「いったいいつになったらサンタさんくるんだよぉー!」

「ドキドキマウンテン持ってきてくれよぉー」

と、手紙を書いていたのかも。

だとしたら、

あーあんなに怒って悪かったな~。

大丈夫、サンタさんにあんたのリクエストは届いているよと優しく伝えてやれば良かった(泣)。



それから、ボンズ画伯は書家へと変貌を遂げたようで?

紙をばらまいては、ひたすら平かなを書きまくっております!

ただし、意味は(凡人ハハには)分かりません(笑)


昨日も夕方(寝る間際じゃないだけとても良い)、

二階の自室、自分の机でぎゃーぎゃー言ってるのはわかってたんですが(作品がうまくいかないと大騒ぎ)、呼ばれない限り知らんぷりしていたら、とうとう呼ばれてしまった。


「はいはい、どうしたの」


呼びに来たボンズと二階に上がると、腕にすがりながら涙をこするボンズ。
ぐすぐす言いながら、


「おべんきょ、ったーい!!」(お勉強したい)


ンま~トンビがタカを生んでしまったのね!!


ボンズの机には、コピー用紙の山と、クレヨンと並んで、
平かなボードが(押すと音が出るやつ)。

すんばらしく、「お勉強したいモード」な光景に、


「しなさ~い、あんたはなんてお利口なの~~~♪
何を書きたいの~~~?」


と、ハハむせび泣きしそう(笑)


何を書きたいのか? というより、
文字がなんだかわかってるのかな~? という次元のボンズ。


でも、ボンズにはボンズなりの「可」「不可」があるようで、

傑作置き場に数枚の作品と、
ばらまかれた駄作の海。


泣きながらもハハが来たことでなんとか立ち直り、
続きに取り掛かったボンズ。



手元を見ると、






格言?1




未来!!!




「上手~~~上手だよ! みらい!!

ンま~~~なんていい言葉なの!

上手ーーー天才~~~」



ボンズもこの出来には満足したようで、
「傑作置き場」においてました。





足元に散らかる駄作の紙と、机の奥に押しやられた駄作の紙。

駄作の海を片づけつつ、

「どれどれ、どこのなにが傑作なんだ?」

と、傑作の束を見ると・・・・





格言?4




・・・ほらね。意味がわからない。


「おかいものにいく」って書きたいのかな?
とも思えるけど(親ばかモードで)。





格言?5



こんなんなったら、さっぱりわからない。


でもこれがボンズの傑作。


ボンズに触るな! と警戒音出されながらも、
ささっと取り出してみると・・・






格言?3





・・・おかま・・・




何? 予告? 告白?




断言しちゃってるけど・・・いいの?




どう理解していいんだかわからないけど・・・








格言?2






こんなんなったらもっとわからないわっっっっ。





で、今朝になったら書家モードから、画伯にお戻りになってらっしゃいました。
「うみーーー」
と言いながら、また数週間前の状態になってます。

この「うみーー」もよくわからなかったりするんだけどね。。。

スポンサーリンク


category: 画伯の作品

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

心残り  

ボンズがトミカダックを自分からダメにして、
「かってくーわ」(買ってくれ)
と、言い出した時、


自閉症の特性を無視したら、


「自業自得、諦めろ」


と、言い聞かせていたと思う。



いや、トミカダックがどこかにないか検索しつつも、


「自分でタイヤを外せと言っておいて、これじゃダメだから新しいのを買ってくれ」


なんて、


「なんてわがままなんだ!!」

としか思えない行動だし、


それに応えようと検索するうちは過保護な親だ!


という考えがよぎりました。


いや。実際ボンズの言い分はわがままだし、
「ダメになったから新しいのを買い与える」なんて過保護だ、

と、今でも思います。



が、ボンズにはボンズの世界の理由があって、
「ただのわがままじゃない」と理解している(と思っている)からこそ、

「アンタのわがままだあきらめろ」

とは言わなかったんですけど・・・


でもやっぱり頭のどこかで「それは間違っている」という考えがちらほら。。。



で、結局、たなともさんに恥を忍んでお願いして、
愛息ぶっきー君のコレクションから譲っていただきました。


これが正しいのか・・・


という迷いも抱えつつ。


だけど、ボンズの「・・・やったぁ」というささやきや、
あの嬉しそう~~~な、ホッとしたような顔を見ていたら、


「正しいか」どうかより、「良かったんだ」と心底思いました。


きっと、身を切られるような、
心にぽっかりどころか、でっかい穴を空けたまま過ごしていただろうから。


これで、ボンズの心残りが軽くなっただろう、と。


「大事にしてね、もうこの後はないからねっ」


っていうのは、トミカダックが製造販売されてないから、こっちも必死。
だけど、大量生産されるロングセラー商品だったとしたって、
「一度買ったモノ」を「再び買う」なんて、ハハルールとしてはありえないことなんだよ!(うちも自閉?)


モノにあふれた時代だからとか、
そんな一般論で片づける気はないけど、


ボンズの苦しみをなくしてやりたい!
と、思うと同時に、
「これでいいのか」

と、自問自答をしていました。
今でも答えはわかりません。



が、



心残りって、自閉っ子に限らずあるんですよね。


チビスケは一年くらい前まで「ハイパーブルーポリスシリーズ」にはまってました。
お誕生日プレゼントには、コレ。(祖母からはこれ)
クリスマスには、コレ。(祖母からはこれ)
発表会頑張ったから、コレ。
運動会頑張ったから、コレ。

と、計画的に(?)こつこつ買い集めていたのですが、


「次のチャンスにはコレ!」
と決めてたトミカが見つかりませんでした。

どこのお店に行ってもなくて、

「たまたま品切れ?」

「バージョン変更?」

と、何度も売り場を見に行きました。


その都度がっかりして肩を落とすチビスケ。

なんとか気持ちを立て直し、他のモノで妥協してました。



そのうち、ハイパーブルーポリスブームが去ったのか、言わなくなりました。


が、おもちゃ売り場に行くと、

「ないね」

と、確認はしてました。



遊ばないんだからいいんだと思ってました。

クリスマスにサンタさんに何をお願いする?

って話をしてても、「ネコのぬいぐるみ」というだけで、

ハイパーシリーズの大物も欲しがりませんでしたから。



ですが今回、
「兄ちゃんのダックがどこにもない~~~」
って騒いでいると、


「チビもハイパーブルーポリスのバイクが欲しい」


と言い出しました。



は?


あーたハイパーシリーズ卒業したんでないの?


「今ハイパーブルーポリス遊んでないじゃん」


「うん、でもバイク・・・」


チビも一年以上ずっと心残りだったんですかね。


ついでに(失礼)検索してみると、こちらはすぐに見つかりました。

アマゾンだと送料を加えるとえらいこっちゃになり・・・

足元見てんなー!! って感じでしたが、

幸いヨドバシで送料無料。

即ポチしたら、


なんとその日に届いてしまいました(笑)


なんの理由もなくチビにだけプレゼントできないので、

猫のぬいぐるみと一緒にラッピング。


クリスマスの朝、袋を開けたチビスケ、


「え? なんでバイクも入ってるの?

どうして二つ?

どうしてサンタさん、チビがコレ欲しがってるの知ってたの?」


と、不思議さいっぱい。



ボンズの「どきどきマウンテン」だって、
全然ノーマークだったくせに、

小さい頃見ていたトミカプラレールDVDに何度も出てきていたから、
それで脳裏にこびりついてただけなんでしょう。


ボンズもチビも、もらった直後は嬉しそうに遊んでましたが、
だんだんとフェイドアウト。


「遊べよ~~~」(高かったんだぞ!!)


という気持ちには不思議となりませんでした。


2人とも、これで心残りなく先へ進んでくれるかな、なんてすがすがしさも感じつつ。


心残り、なくて先へ進めるなんて幸せなことですよね。
その手助けができたなんて幸せなことかも。


ボンズもチビスケもコッコも、
来年はどんな一年になるんでしょうか。


うちは今年は、割と平和な一年でした。

なにせ、みんな居場所がありましたからね。

行く場所があって、楽しくて、「待ってるよ」って言ってくれる人に恵まれてラッキーでした。


来年、コッコは中学校へ。
チビスケは小学校へ。

今度はチビスケが、同じ学校でボンズの姿を見ることになります。
それでチビスケがどんな思いをするのか一抹の不安はあります。


逆にボンズは、「チビがいるから」とますます「お兄さん」になってくれるかもと期待しています。


コッコは・・・どうなるんでしょうね。
でも、中学生だし。
そろそろ一個人としてハハも気持ちを切り替えなきゃいけない時期かもと思ってます。

子どもの写真入れた年賀状も今回が最後かな、なんて思いながら。


冬休み、ボンズはしっかり理解していて今回は全く混乱ありません。
先週土曜日で年内のデイサービスが終了し、
一週間の完全な冬休みに入りますが、

朝から晩までだらだらノースケジュールな日々を、
ボンズは堪能しているようにも見えます。

・・・たくましい・・・


ハハも負けじと雪かきに追われる日々に耐えます(>_<)


みなさまも良いお年を。

スポンサーリンク


category: 8才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 2

カテゴリー

更新カレンダー&月別

検索フォーム

最新記事

オススメ

最新コメント