自閉症のキミが好き!

おおらか、マイペース、独創的、ユニークでスペシャルな存在!なのは、自閉症だから? だったら私は「自閉症の」君が好きなんだ

平和な日曜日。  

日曜日(ボンズの学校もデイもない日)に、
オトナがうちだけなんてやだなー。。。と、以前からその日が気になって胃が痛くなるほど憂鬱でした。


そんな日が久々にやってきたんだけど、
「ボンズお疲れでしょー? 家でゴロゴロを覚えてくれたらいいんだけど」
と思ってました。


ボンズは日の出から日の入りまで外にいたがる人で、
うちは太陽に弱いのでできれば避けたい人。。。避けられないけど(ToT)


そしたらこの日曜日は、朝からテレビ観たりイチャイチャしたり、
全然「こーえん」とも「おかいもん」とも言わないの。

昼になって姉ちゃんが、
「買ったパンを食べたい」
と言い出したので、

じゃ、みんなのお散歩がてら行くかって言ったら、

「車で」(by姉ちゃん)

ええーーー歩こうよぉ、せっかくだしぃ。
ボンズのガス抜きにぃ。(ガソリンもないしぃ)
雨も降ってないしぃ。

でもめんどくさいんですかね。

ボンズも姉ちゃんの気迫に反抗できなかったのか、
それとも自分も歩かずに楽したかったのか、あっさり「くーまいこー」(車で行こう)。


パンを買って、おやつを買って、
その後午後から姉ちゃんは「いってきまーす」と遊びに出かけたのに、
ボンズは知らん顔。


おおぉーーー家でゴロゴロできるんだーーーー。


と感動してたら、3時頃「こーえんいこー」。

そうでしょ。
そうだよね、このまま済むハズないよね。


で、公園に行ったら、遊具じゃないの。
草っ原で走り回るんじゃないの。
草っ原の片隅で、ひたすら「三つ葉」摘んでるの・・・

シロツメクサじゃないの。
たんぽぽの綿毛でもないの。

葉っぱ。

を、ひたすら積んで花束にしている。。。

「きえーだねー」(きれいだねー)
なんて言いながら。


なんてラブリィ!!!!


うちはベンチに座ってその姿をボーーーっと眺めてました。
なんて平和。


「かえるよー」

30分も立たずに帰るよコール。マジで?


と思ったらマジに帰宅コース。
なんて楽なの。
外の風に当たったらもういいの?


と思ってたら違った。


帰宅してボールをつかむと、

「こーえんいこー」。

えーなんだーーーやっぱりぃ?


チビスケが犬も連れて行こうというので、
柴犬さくらさんも一緒。


いやーーーボンズとチビスケと、犬まで連れて出かけられるようになったか。
これもボンズの多動がおさまったからだよね。


ボンズの多動は、
ボンズだけは一生多動のままだと思ってました。
おさまる日が来るなんて想像もできなかった。


そういや世の中の若いママたちは、
赤ちゃん連れで犬の散歩をしてるけど、どうしてできるんだろう?
と、ずっと不思議だった。

自分が並はずれたヘタレなんだろうと結論づけていた。

でも今ならわかる。

連れてる赤子がコッコだったからだ!

あの子の多動と衝動性、
あれに犬を連れて道路を歩けるなんてとても考えられないもん。今でも。

特に歩道もろくに完備されてない、
交通マナー劣悪のところに住んでたしね。
いや、そうでなくても、爆弾娘連れてしつけの中途半端な犬連れては歩けなかったわ。



それが今、チビスケが犬のリード持ってるくらいだから、
うちはボンズに集中できるくらい。

しかも、
ボンズ嬉しそうなんだよね、さくらと一緒なのが。


困るのは、何とかしてさくらのリードを外そうとするところなんだけど・・・(^^;


ボンズにとってさくらにリードがついてるのが「通常」じゃないからなんだろうけど、


「取っちゃダメーーーー」
って必死でしたよ。


そして、公園についたら満面の笑みでボンズがボールを持ってニコニコ。


「あ、ボール遊びしたいの?」

ボンズが投げるボールをキャッチ。
ボンズにボールを投げるとボンズがキャッチ。

しかも満面の笑み。
超ーーー嬉しそう!!


なんてラブリィ!!!!



こんな平和な日曜日もくるんだねぇ。
いや~良かった良かった。
これでハハと子だけの休日も、もう吐くほど怖くないよ。。。



ただその後姉ちゃん大パニックの大荒れ。
荒んだ気分になりましたが・・・


完全平和な休日はまだまだ先ですかねぇ。

スポンサーリンク


category: 8才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

ご縁ってあるんだな~  

今年度、ハハは小学校と幼稚園で役員をしております。
幼稚園の方はジャンケンで負けて泣く泣く・・・なのですが、
(しかも幼稚園って独特の世界だよね・・・ついていけないっ)

小学校の方は、興味のある好きな分野なので楽しみにしてました。

広報って言ったらわかりやすいかな?
1学期は新入生のために先生紹介の冊子を作りましょうってことで、
ハハはMyカメラ持参で校内ウロウロ。
先生たちの顔写真をパチリとやりました。


そのために2週間に1回くらいで委員会があったのですが、
このメンバーと過ごす時間が楽しくって、楽しくって。
毎回楽しみにしてました。

だいたい2時間はおしゃべりして解散します。
お仕事として必要なことだけ話して解散だったら、
たぶん毎回30分あれば足りたと思います(笑)

ま、どんだけ楽しくお仕事してるのか! と考える目安になったと思います^m^


で、
話す流れで当然支援級にいるボンズのことも出たりします。


そして、ある日ふと気づいたんですよ。


ボンズ、5年2組が大好きで、毎朝お仕事(プリント係り)を済ますと、
5-2に行って、椅子を持ち出して教室の中を見てるんです。
(この話はこちら→「個人懇談」

お目当ての子がいるらしいんですが、
「女の子4人組って誰かわかる?」
と、広報のお母さんで5-2の人に聞いてみたの。

「女の子四人って聞いたらウチだわ」
って笑ってたんだけど、


「娘に聞いたらボンズ君のこと言ってたわ!
ツンってされた~とか」


しかも聞いてみたら、その娘さんがボンズの好みにバッチリ合うの!(笑)


「うちじゃ全然しゃべらないんだ~」
なんてお母さんは言ってたけど、
他のお母さんの証言で、

「おしゃべりではなく、
どんどんいけいけゴーゴータイプではなく、
世話好き」


あーーーそれだぁ・・・


「ボンズがお世話になっているのはあなたのお嬢様かと思われます」認定ー。


ボンズ、自分からちょっかいかけて、
「もーボンズやめてぇ・・・」
と(小声で)リアクションされると「たまらん!」って人ですからね。

(誰? ハハの正反対のタイプだねって言ったの!!)

情報量の多い人はハハだけでたくさn苦手なボンズ。


去年は教室が隣で面識あるし、
来年彼らが最上級生。
今もクラス全体が「ボンズ~~」って見守ってくれてる空気、
ありがたいわ~。
来年まで安心♪

今年度姉ちゃんが卒業しちゃうことより、
来年度の卒業式の方が心配かも(笑)


「いや~~~娘さんによろしく言っておいてね~。嬉しいわぁ♪」
という発見だったのでした。


このメンバーでのお仕事、
今月の講演会主催が終わったら、広報もう一枚発行しておしまい。
おしまいなのが淋しいんだわぁ~~~。


これもご縁っていうやつなんだろうなぁと思いました。

スポンサーリンク


category: ハハのキモチ ~’14

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 2

久々にグダグダのボンズ目撃  

学校開放の行事がありまして、
ボンズの様子を見たい一心でハハはボランティアに志願。

当日ボンズと一緒に登校して、
ボンズが教室に向かうのを見送ってから集合場所へ・・・

と、思ってたんだけど、
ボンズまっすぐ「5-2」に行ってヘラヘラ笑ってんの。


「こっちじゃないでしょ!
自分の教室にいきましょう」

って叫びまくってました。
まだ来賓の来られる前で良かった。。。


で、ハハはボランティアの集合場所に行き、
お仕事を賜って(受付になりました)受付場所に向かったら、


なぜかそこにボンズが(^^;


しかも全然関係ない先生の手を煩わせてます。

「教室に戻りましょう」

ったって、戻る素振りなし。

「行ったな」
と思っても、受付に座ってたら背後から「うんにゅー」(←甘える時の鳴き声)とやってきて、
「うわっ、また来たっ」状態。

ただでさえテンパってるのに(失礼があってはいけないと・・・)、

「これじゃお手伝いに志願したというより足手まとい??」じゃないかーっ。


幸い始業時間にはいなくなりホッとして、
ボンズの公開授業がある時間に教室に行ったら・・・

見学者いっぱいで中に入れない(>_<)

そーっと首伸ばして教室を覗いたら、
異様な緊張感の中、、、だからなのか、
それとも注目を浴びたいのか、

グダグダのグデグデになって、
担任に持ち上げられて撤収させられるところ。


あーこんなタイミングでハハ顔出したら、
余計に崩れるかなぁ~と思って任務に戻りました。
(その前に姉ちゃんのクラスは覗きました)


なんのこっちゃ。
なんのために下心丸出しで来たんだか・・・(笑)



でも昨年度で学校を去られた2人の「支援級の」先生にもお会いできて、

「ボンズ君視写できるようになったんですねー」

「ボンズ君言葉増えたんですってねー」

と、成長を喜んでもらえてうれしかったです。

先生とのお別れは淋しいし心細いけど、
こうして「ボンズを知っている人」が増えていくとも取れる、ってことですよね!
(おぉ、ぽじてぃぶしんきんぐ~♪)



帰りはボランティアの解散時間の方が微妙に遅かったので、
休みだったチチにボンズのピックアップをお願いしてたんですが、
そのまま車で待っててくれたらしく、ハハも一緒に車に乗ったら、
ボンズがやたら嬉しそうでした。


今日は一緒に登校して、一緒に下校だもんねー。
ハハがいることボンズはしっかり知ってたわけだし、
なんかハイになるのもわかるかも。


ってか、
今日は普通に公開参観日となってたらしく、
下心丸出しボランティアしなくてもボンズを見ることはできたそうです。チャンチャン♪

スポンサーリンク


category: 2年生

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

命の母  

週末あたりからコッコ姉ちゃんがやたらと荒れてまして。
そりゃ~もう朝から晩まで目に余る行動。

朝からパジャマのままひっくり返ってゲーム。
これは目をつぶろう。

テレビとネットとゲーム三昧で、
リビング散らかしほうだいひっくり返っている。
これも目をつぶろう。

だけど、
やたらとチビスケを攻撃(言葉でからかう、頭を足蹴にする、モノで叩く)するのには見るに堪えかねる。
「キョウダイ喧嘩は放置」というレベルの話じゃない。

チビスケも最近、言葉にならない絶叫をするようになり、
この子の発達障害疑惑はようやく(ハハの中で)晴れてきたところだけど(やっぱりしばらく疑ってた)、

これじゃ別の意味で精神が崩壊するのでは?


ADHDの子を持つ母にうつ病を発する率が高いという話を聞いて、
ものすごく納得してました。


ホントにね、コッコ姉ちゃんの相手してたら精神が崩壊していくのが目に見えるような気がします。
話せば話すほど、こっちが壊れてくんです。
理屈とか、言葉とか、そんなもんぶっ飛んで、滝行なんてヘっってくらいなもんですよ。
とにかく過酷。
これじゃ精神病んでも全然不思議じゃないです。
自分を守るための唯一の手立てなんじゃないかと思うくらいです。




数日前、チビスケの幼稚園の役員の関係で、
チビスケを連れて出かけて帰った時のこと(ボンズはデイに行ってました)。

遊びに行くって言ってたハズのコッコが家にいたんです。
家でおやつ食べながらゴロゴロテレビを観てた様子。
それはいいんだ。


後から、「遊ぼうと言ってた友だちが来なかった」ということがわかったんだけど、
そんな話全くないまま、いきなりチビスケに攻撃開始。
そりゃーもう目に余る。


一瞬で、自分がMAXの沸点に達し、
そりゃ~もうお互い言葉の応酬です。
モノも飛ぶし、そのうち自分のこぶしが飛ぶんじゃないかと思ったくらいです。


このままじゃ皆殺しにしてしまう・・・


翌日、以前からテレビCMを見て気になっていた「命の母ホワイト」を買ってきました。


命の母ホワイト 180錠命の母ホワイト 180錠
()
不明

商品詳細を見る



金欠のこの時期に、この値段は正直痛かったんですが、
惨事を免れるためにはそんなこと言ってられる暇はなく。

あの自分の、瞬殺的沸点の上がり方に(以前は自分のことを瞬間湯沸かし器なんて言ってましたけど、そんな甘いもんじゃなかった)、

これは・・・と思ってアプリで確認したら、
生理前だったんです。

あらもうそんなに経った? って感じですけど、


命の母ホワイトの効能、効果を見ると、

「月経痛、月経不順、ヒステリー腰痛頭痛貧血、冷え症、血の道症肩こりめまい、動悸、こしけ
(注; 『血の道症』とは、月経、妊娠、出産、産後、更年期など女性のホルモン変動に伴ってあらわれる精神不安やいらだちなどの精神神経症状および身体症状のことである。『こしけ』とは、おりもののことである)


あらま。
程度の差こそあれ、当てはまる症状もりだくさん。

しかもこの朝、動けないほどの肩こりで、なんで? と思ってたんですよ。
体の重だるさはいつものこと、ってなもんですが、
腰の痛みとか、体中が痛い。

ボンズとチビスケに蹴られたり乗られたりしながら寝ているし、

ボンズなんてうちの寝姿まで指定してうるさいんですよ!
最近怒って「うるさい、好きな方向いて寝せろ! おまえがあっちいけー」とか反抗するようにしてるんですけどー。

起きて体中痛いのは不思議じゃなかったんだけど、
まさか肩こりまでこっちの要因だったとは・・・

ってか、ここまでの(しかも右だけ)強烈な肩こりに襲われたのも、
不快で不快で。


で、わらにもすがる思いで飲みました。


なんかね、自分で暗示に掛けたかも? ってくらい、
一回飲んだだけで夕方には効いた気がします。


朝、昼、晩と4錠ずつ飲むんですけど、
買ってきて、昼食べた後に飲んで、その後家族で出かけて(この話もいずれ書きますー)、
帰ってきて、ぎゃおぎゃおバタバタやってても、

「いらだって皆殺しにしてしまうかも!!」
と、ならないどころか、いつものマイペース(脳内逃亡)できたんです。


あーそうでしょー。
うちって人のやることなすこと、ここまで干渉する人じゃなかったはずー。
いちいち怒鳴ってる人じゃなかったはずー(すぐキレるけど)、
だよねー、
ホルモンに支配されてたっていうだけだよねー。

と、気持ちが楽になりました。


だいたいね、
子ども怒鳴ってる時の自分が嫌いです。
こんな気持ちでいなきゃいけないっていうことが不幸。

怒鳴られる子どもはもっとイヤなんだろうけど、
怒ってるこっちだっていやなんだよっ。


多分これから命の母、常備します(笑)

「イライラする、感情の起伏が激しくなる、体が重だるい」
のが生理前限定だったら、市販薬のお世話になるのもいいですよー。



命の母を買うきっかけになった大爆発、大バトルをやってた時、
デイから帰宅したボンズが、おやつ用意してなかったのに、
おとなしく、文句も言わず、部屋の片隅で黙ってチビスケとテレビを見ていた姿に、
心の奥底で感動してました。。。

やっぱコイツ空気読めるのよ~。
(ってかあんだけ激しかったら「おやつがなーい!」とも言えなかったか)

スポンサーリンク


category: ハハのキモチ ~’14

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 2

ボンズがナビしてくれると思ったら・・・  

先日、チチが突然「公園に行こう!」と、
車で30分ほどかかる大きな公園に初めて行ってきました。


家族は初、の場所ですが、
ボンズは確かデイでお出かけしているハズ。

着いて早々チビスケが「おしっこー」というので、
急いで歩きながら、

「ボンズ、チビおしっこだって。まずトイレね。
ボンズ来たことあるんでしょ? 案内してね」


と、張り切ってるボンズ兄ちゃんに予告。


ボンズはある方向に進みながら「エレベーターしよ!」と言いました。


エレベーター??

公園にエレベーターあるの?


と思って行ってみたら、ありました。

ボンズの好きなクリスタルエレベーター。


へー。こんな大きな施設だったんだー。
そこならトイレもあるよね~。


ボンズは以前にもここに来てるから、エレベーターも知ってたんだろう。

が、


その割にはおとなしくエレベーター乗り場で待てないで、
うろうろ錯乱しているし、


あれー?
多動のピーク過ぎた宣言早かったかなぁ?
と思ったくらい。


そして、エレベーターで上がった場所から見えてしまったんです・・・

水辺が(^^;


ボンズに予告するためにHPを検索したら、水遊びできそうな場所があることがわかったので、
着替えは準備しましたけどねー。


水遊びファイナル’13

即、コレもんですよ。

遠慮なしで、服のままずぶぬれ。


チビスケの着替えも持って行きましたが、
姉ちゃんのはさすがにない!
着替える場所があるかもわからなかったし。


なのに、
「姉ちゃんも一緒に寝っ転がろう!」
と、力づくで誘う弟たち(^^;


寒くなってきたでしょー。
チビスケ震えが止まらないよ~。

ってタイミングで撤収。


ボンズも寒かったようで、ずぶぬれのくせにチチに「おんぶ!」と粘り、
最後はボンズが勝ってびしょ濡れボンズをチチがおぶってました(笑)



いやー、いいところ見つけたねー。
今度はお弁当持って行こうね~、、、

と思ってたんですが、


後日デイのスタッフに話すと、

ボンズはその公園に行ったことがないんですって!!


すぐに調べてくれて、
行ったのは一度だけで、しかもその日ボンズはいなかった、と。


「あーボンズが行ったことあるっていうのは、
ハハの勘違いなんですねー」
ってことで、それはいいんだけど・・・


なんで?

なんでボンズはあの場所から、
あそこにクリスタルエレベーターがあることわかったの???


帰り道も、「こっち!」と的確に(笑)しつこく、
何かあるの???
ってくらいしつこく指示して、その通りにしたら満足そうにしてたんですよ。

それはなんで??


でも、初めての場所だったと言われると、
あのエレベーター前で待てなかったパニックっぷりも、
上がって初めて水場に向かおうと走り出したのも納得なんですけどね。

スポンサーリンク


category: 8才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 2

自閉っぽい♪  

1、2、3と書いて壁や階段に貼るボンズ。
以前もやりましたが、また始まりました。

ボンズのブームはくり返します。

昨日はなんと、その中に「R」が加わりました。

「屋上?!」

うちは木造二階建て、のはずが、
一階部分が「2」で、階段の踊り場に「23」とあり、
二階に上がると床に「3」とありました。

うちは三階建てかぁ。。。(一階がないけど)

そして、寝ようと寝室に入ったら、足元に「R」の表示。


いつ、どこで見たんだろー?


学校の先生からも連絡ノートにありました。
どこで見たんだろ、「R」の表示。
スーパーだろうな。


でも、英語だの数字だのの認識ないだろうし、
きっと「見たまま」覚えてきて、再現したんでしょ?
こういうのって自閉っぽーい!!と感動しました。

今まで数字だのマークだの、反応がイマイチだったんだもん。
(非常口のマークとウェットフロアのマークは好きだったけど)


学校でも今は数字が好きみたいで、

「1、2、3、4、5、9,10」
と、書いたそうです!

口で言うのはいつも、

「サンっ、にぃー、ぃち!!」
なんですけどね。。。

いっつもカウントダウンしてしまうんです=3

スポンサーリンク


category: 8才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

オリジナルVOCA  

ボンズが今使ってるDS本体は姉ちゃんのお下がり。
姉ちゃん、去年3DS買った(っていうかサンタさんにもらった)ので、
ボンズとしては3台めのDS。


あれって、ボイスレコーダー機能みたいのあるのね。

ただでうるさい我が家の子猿たち・・・(3匹)。

一匹でもうるさいのに、
「今何十匹いるの?!!」
ってくらいうるさかったら、

そのDSの録音した音声聞いて喜んでる三人だったりします・・・(-_-;)



その中に、チビスケの声、

「ママだけだ~い好き♪」

というのがあります。


あ。
いいねぇ。
それずっととっといてねぇ♪


そのうち「くそばばあ」だの「あっちいけ」だの「うっせー」だの言われるんだろうけど、

今のところ、

「ママとずーっと一緒にいる♪」
「ママと結婚する♪」
「大人になってもママと寝る」
「ママとずっと手をつないで買い物をする」

と言ってますけど。


内心、

「ふんっ、そのうち信じられないようなセリフ(悪い意味で)吐くんだろうねっ」

と思ってるので(心構えね)、

「嘘だ、俺そんなこと言ってない」
と言われたら聞かせてやろう( ̄ー ̄)


最近。
ボンズが自分の使っているお下がりDSにこの音声があるのを発見(聞?)したらしく、

しつこく、

「ママだけだ~いすき♪」

を鳴らしています。

「ママだけだ~いすき♪」
「ママだけだ~いすき♪」
「ママだけだ~いすき♪」
「ママだけだ~いすき♪」

しつこいです。
ボリュームもすごいし、
連打してるのか、ラップ?!! ってくらい連打。

そしてタコ踊りしてます。

録音されてるのがチビスケの声なのでまだ耐えられますが、
これ、他の人、他のセリフだったらとっくにキレてます!(笑)

チビスケの声で「ママだけだ~い好き♪」と連呼されてるから、

「うんうん、そうかいそうかい」
って聞いてられますけどね!


だけど、ある時ふと思ったんですよ。

「これって、もしかしてボンズの気持ちかも!!」
と。
(あー母親っておめでたいですねぇ・・・)


「そっかー。ボンズも”ママだけだ~いすき♪”っていう気持ちで、
それを伝えられて喜んでタコ踊りしているのかもーーー♪♪♪」


ボンズと一緒にタコ踊りしたい気持ちになりました。


が。


自主規制・・・


「ママだ~いすき♪」

なら、踊ってOKだったでしょう。


が、


「ママだけだ~い好き♪」


というチビのセリフにはトゲがあります(笑)


チビは超ママっ子。
パパはどうやら敵?

「ママ大好き」っていうより、
パパに対する挑戦? の言葉もあるのかもしれません。


パパがこれを聞いて心底喜んでるはずがないのです。


そしてもう一人、コッコ姉ちゃん。


「ママだけだ~いすき♪」
「ママだけだ~いすき♪」
「ママだけだ~いすき♪」
「ママだけだ~いすき♪」

と、チビスケが連呼しているのをえんえん聞いていたら、
(鳴らしているのはボンズなんですけど)

だんだんとおもしろくなくなってきたようです。


「ふんっ、どうせママだけなんでしょっ。(お姉ちゃんは?)」

というとげとげしい雰囲気になってきました・・・(^^;




ママだけだーいすき♪


「あれって自分の気持ちを代弁したボンズの言葉として鳴らしてるんだと思わないっ?!」


と、

だーーーれにも言えないので、
ここに書きました(笑)

スポンサーリンク


category: 8才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

暑さ寒さも・・・  

彼岸まで。

・・・という話ではなくてー、
「暑い」「寒い」がボンズはわかるようです!!
という話です。


先週の連休、祖母宅に泊りに行きました。
先月から予定してたので、今月のカレンダーにわかるようにしてありました。
(ボンズの月間スケジュール)


「ばあばんち! まだよ!」
「ばあばんち! くーま(車)いこう」
「ママのってー、すわってくださーいしてー、くーま」

待ち遠しくて、待ち遠しくて、
「まだよ」
「15日」
「今度の日曜日」
とえんえん答え続けた二週間。

しかも「今度はお前も行くんだろうな?」的確認のフレーズを織り交ぜながら♪


そうしてようやく「明日ばあばんち」となると、
またもや張り切って着替えを準備。

あちこちから袋類を引っ張り出してきて、
おもちゃや着替えを準備してました。

あーはいはい、どうせ車だしね。
なんでも持って行きますよ~~と思いつつ寝ようとしたら、

枕元に自分の洋服を準備してたんですよ。
明日、これを着るらしい。

長そで、長ズボン。

う~ん。。。
確かに夏は終わったねと思うけど、
まだこれは暑いでしょー。

翌朝、目覚めるとすぐに着替えて荷物を持ち、
朝ごはんも食べないで玄関を出たいボンズ。

おいおいおい・・・。

で、悪いんだけど、
せっかく自分で翌日の自分の服を用意して、
しかも苦労して「はんぶんこ!」と畳んだ服だけに申し訳ないんだけど、

「あっちぃからこっち着なさい」

と、半袖半ズボンに着替えさせたの。


そしたら木曜になってまた自分で着替えを準備して寝たんだよねー。
長そで、長ズボン。


ボンズが自分で自分の服を用意する日が、
こんなに早くくるとは思ってなかったから、
ボンズの洋服ダンスは、ボンズにはわかりにくいと思う。

一番上の引き出しに肌着シャツ。
二番目にTシャツやボタン付きのシャツ。これは右半分が長そで、左が半袖。
三番目にズボン、、、長ズボンは下の方になってるし半ズボンが上にあるかな、って程度の片づけ具合(ってか、上からどんどんしまって、上から使ってくからね。。。)


長そでのシャツを持ってくるのは偶然かな?
と思っていたのですが。


「あ、違う。お気に入りだから着たいんだ」

と、二回目にようやく気付きました。
すでにぱっつんぱっつんで、ヘビロテなためくたびれて、首回り全部すれてる緑の長T。

次のシーズンまでになんか似たようなの買っておかなきゃなーと思ってたんですけど・・・

その前にボンズに引っ張り出されちゃった。


だけどせっかくまた自分で着る服を用意してるんだから、
今回は尊重してスルー。

暑いだろうけど、夏のような暑さとは違うし(でも校内暑いんだよねー)、
なんとか学校で服を汚してくれれば、
学校においてある着替えも、デイサービスのバッグに入ってる着替えも半袖だし。


そしたら放課後、先生から電話をもらって、

「今日お昼に”着替えする””はんそでー”と言って、
自分からデイの着替えを引っ張り出して着替えたんですよ!」

と。


おお、やっぱり暑かったか。


っていうか、「自分のこの具合の悪さ」は「暑い!」からだと理解したんだ??


「そうみたいですねー。
五時間目からはボンズ君快適そうでした(笑)」

ちなみにこの電話をくれたのは1年生の時の担任N先生。
今の担任K先生は月に一度研修があるらしく、その時にはこのN先生がきてくれてボンズのクラスに入ってくれるんです。


そっかー。暑いから着替えるってわかるなんてすごいなぁ。
これってすごいことですよねー。

なんて言ってたんですが、


なんとボンズ、寒いのもわかるようです!


先週の祖母宅に行く時もそうだったのですが、
長そで長ズボンに加え、冬用のジャンパーも準備してたんです。

「あんたいつまで(ばあばんちに)いるつもり?」
って笑ってたんです。

それか、ただ目について懐かしいから(?)出してきたのかな。
普段何気なく着てたけど、このジャンパー好きなのかな? とか思いながら。


それを今朝も出してきて、朝からまた着てる。

「それ真冬のだしさー、ちっさくてみっともないから(今年新調する予定でした、ボンズでかくなりすぎて!笑)着ないでーーーー」

と言ってたんですが、どうしても着て(学校に)行くって。

う~ん、今日は夏のように暑くなるっていうし、(朝は寒いけど)
真冬用のジャンパーはあんまりだから、

「せめてこっちにして」

と、ウィンドーブレーカーを持ってきてダメ元で頼んでみました。

ら、あっさりOK。

「あぁ、これね。これ着てくわ」
って感じで冬用ジャンパーを手放し、ウィンドーブレーカーを着て登校しました。


あ。
冬用ジャンパーに対するこだわりだと思い込んでたけど、

もしかして本当にただ単に寒かった??だけ?


だとしたら申し訳ないことしたなーーー。と思って。

春先「まだ寒いって!!」って時から、
ストリップ状態で登校していたボンズ。

玄関でジャンパー着せても、歩き出す瞬間にはジャンパーを脱ぎ、シャツの腕をまくり、
学校についたらシャツまで脱いで、先生に追っかけられてたんですよ(シャツ着なさい~~~って)。

「体で風を感じるのが好きなのかねぇ」
なんて先生たちにも言われていたし、

半袖大好きな子だし、
暑さに弱いし、

ボンズはずっと薄着でいいんだろうと思い込んでました!


きっとまた歩き出すと暑くなって脱ぐんだろうけどね。
でも、寒い時は着る、暑い時は脱ぐって調節できるのってすごいことだもんねぇー。

いつのまにこんなに高度になってたんだか。
おかーちゃんついてけなくてびっくりだよ。

暑さ寒さも、わかる(ようになった?)、ボンズでした。

スポンサーリンク


category: 2年生

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

燃える闘志  

春にはまさかの、スタート後Uターンをした徒競走・・・
今年もまた秋の大運動会の季節がやってまいりました・・・

先日合同練習の日があり、
その時の様子を先生に聞きました。
(今年は見に行きませんでした、諸事情と理由があって)


そしたら、徒競走も組体操も頑張って参加できたようです。
だよね、Uターンがイレギュラーよね。。。


笑ったのが玉入れ。

玉を拾う、投げる。
やってやるぜーーーな闘志はすばらしいんだけど、
投げる方向が水平。

地球の重力がどうなっても絶対カゴには入らねーだろ、というボンズの玉入れ。


だけどどうやら「カゴにタマを入れる」競技だっていうことはわかっていたんだね!


うまくカゴにタマを入れられないボンズ。

「やって」

と、そばにいた先生に頼んだらしいです(笑)

キモチはわかるが、それじゃ児童の競技にならない。
先生が不正に問われるじゃん。


どうやらそれも叶わないと悟った闘志に燃えたボンズ。


こともあろうにカゴを支えていた先生をよじ登りだしたらしいです(爆)


どうです!
褒めるところでしょう!! この闘志!
やることがわかっていて、やろうとするこの前向きな気持ち。
いやー感動しました。


その後の綱引きの練習は、中学年と高学年競技だったので、
低学年のボンズは参加できません。

だけど支援級で低学年といえば、
今はボンズ一人。

同学年が転校し、
下級生は病気療養中。
なので、「自分だけ」ダメって言われた気持ちになっちゃったんですかね。

綱引きも去年経験しているので、
ボンズとしては知ってるからこそやりたかったのかも。

その後、スーパーのフードコートでみんなで外食して帰ってくるという日だったので、
「この後ラーメンだね」
と言われて気持ちを立て直したそうです。


・・・やっぱりハハ見に行かなくて正解でした。
行ったら、絶対気づいて、そして崩れてたと思う。
たぶん甘えちゃうのねん。

カメラ背負ってまたクラスメイトたちの徒競走前のあの表情を至近距離で撮りたい気持ちもあったんだけどさ~。


さてさて。
学校の方でまためんどくさい問題が起こり、
明日役員の仕事もあるのでそのついでにちょっと教頭先生とお話してこようと思ってますが、
公立の小学校とはいえ、ある日突然ルール変更とかちょくちょくあるもんなのねぇ。

スポンサーリンク


category: 2年生

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

なんだかんだと・・・  

昨日ここで書いた「めんどくせー」こと、
全然めんどくさくなかったです(笑)

役員の委員会の日だったので、
早めに出て教頭先生のところへ。

話はボンズの登校時間のことです。

入学前から一番の懸案だったと言ってもいい、この問題。

ボンズの登校時間と、弟チビスケの幼稚園の登園時間がかぶってること。

ボンズが歩いていくって言う時は、早くに出て(30分以上かかるので)、
激チャリして戻ってチビスケを送ってたんだ。

最近めんどくさいのと体力ないのとで、車で登校してましたけどね。

チビスケを先に見送ったら焦らずに済むんだけど、
毎回遅刻で学校生活始めるのってどう?
うちならやだ。
早めに行って調子をつかんでおきたいタイプだし(それか後天性自閉症ハハだから)。


入学前から、そして入学してからも「指定されてる登校時間より15分早く登校すること」を許可してもらってました。
早めに行った方が、ボンズもペースつかみやすいんですよ。

保育園入園したころ、「わ~~~」っとにぎやかなホールに入れなくて最初の難関となってました。
静かなホールにいて、その後「わ~~~~」っとにぎやかになるのはOKだったんですよ。

だから学校も、わ~っと盛り上がってるところにおずおず入ってくより、
シーンとした中にいて、みんな登校してきたぞ~~ってパターンの方が絶対落ち着くと思ってたしね。


それが、先々週かな、
「ボンズ君の場合1ヶ月に1分ずつでもいいですから遅らせて定時に登校できるようにしてください」
って言われて、

「あーそれなら15か月かかりますねぇ」
なんて笑ってたんだけど、

確かにここの小学校みんな来るのが早いのよ。
みんな学校大好きなんだね。

だけど、ここいらでちゃんと登校時間を守らせようってことになったらしく、
そういうことを言われたんだと理解はしてたんだけど、
ボンズの事情は入学前、入学時、そして2年に進級した時も担任K先生に話しているし、
「知ってるよね?」と思ってたんです。


が、先週さらに、
「ボンズ君、朝の時間どうですか?」
と、K先生に聞かれ・・・

はて??

「あの先生? 前も言いましたけど、
ボンズの登校時間はボンズのこだわりとか、ボンズの問題じゃなくって、
完全に親の都合なんですよ・・・」

と言うと、

「あー・・・」(失念してた?)

「でも、今登校時間まで玄関を開けないようにしてまして。
でもボンズ君は職員玄関開いてるのを知っていて、当然のようにそこから入ってくるので、
他の待ってる子たちが、

どうしてあの子だけ?

って感じになってしまって・・・」

と言われ。

「あー・・・そうかぁ・・・他の子の手前・・・ねぇ」

それはマズイと思ったんですが、
もう一度うちの事情を話し、あと半年なんですけどねぇ。。。と帰ってきました。
(来年チビが入学なので、3人で時間合わせて歩いて来ようと思ってます)


一番簡単なのは、
うちがチビスケのバス通園をあきらめて、
車で送迎したらいいんだけどね。

そりゃわかった上で、
あと半年なんかうまい手はないかな~~~と思っていたら、

K先生が教頭先生に直接電話してくださいとおっしゃるので、

電話の苦手なハハ(必要に迫られ、どうしても・・・じゃないとめんどくさい電話。これも自閉だから??)

金曜日学校行くので直接話します、といってきました。


ら、

「あ~、はいはい。じゃ、ボンズ君は何時になる? 8時ね。
じゃ、その時間K先生に出迎えるよう言っておきますから」

で、終了ーーーー。

「あのぉ・・・すいません、こんな理由で先生に出迎えさせるなんて・・・」
としどろもどろで恐縮していると、


「あーいやいや、いいの。○○君も~~~っていう理由で早いしね、
こっちで何時に誰が来るって把握できれば対処できるっていう話だから、
全然気にしないで。なんでも言ってください。
特別支援ですから。ははははは」(←笑)

って。
感涙。



ついでに、K先生のこと聞いてみました。
相変わらずいっぱいいっぱいで、
ボンズのことはよく見ていてくれているし、
ボンズもK先生を信頼しているし、
アレ以来なにごともないようなのですが、

「ボンズに手をかけてもらってるのはわかってます。
逆に手がかかり過ぎて他の子がしわよせ食らってないかと・・・」

と言うと、

「あー大丈夫です。
余裕ないのはしょうがないです、そんなもんです」

とおっしゃるので、
よけーなお世話だったかなぁ。。。と思いつつ。


でもこんな話したのは、
昨日コッコ姉ちゃんから、

「ねぇママK先生のこと好き?」

って真顔で聞かれたせいなんです。


好き? か、嫌いかって言ったら・・・(笑)

「好き」と言えるほどじゃないけど、
「嫌い」でもない。

でもぶっちゃけ、まだ遠い存在の人であるのは確か。

「好きか嫌いかって言われてもなー。
ママもまだよくわかんないなー」

と答えると、

コッコ、図書館でボンズとK先生に会ったんだって。
順番を待てないボンズが暴れていたので、

「ボンズここおいで」
と、
先に並んでた姉ちゃんがボンズに声をかけたらしい。

するとK先生が、

「ここいいよって他の子もいるでしょう!」

と、怒鳴ったとか。

実際怒鳴ったんじゃなく、
怒ったっていうか、
怒ったっていうより、「キツイ言い方」だったらしいんだけどね。

コッコは気を利かせた⇒褒められると思った、
ただその一心だっただけに、「逆に」怒られて傷ついたらしいのね。


確かに、コッコの前にボンズが入ったのなら、
コッコの後ろにいた子に不公平感を与えるよね。

「ここいいよって言ってコッコが抜けたら良かったんだけどね」

と言おうとして迷いました。

確かに数的にはそれでつじつまが合う。

だけどボンズにとっては?
順番を守らせること、これを体得することは生きてく上で絶対必要なスキル。
K先生はこれを教えてくれてるんだよね。

正論なら言える。
K先生のやっていることの意味もわかる。

だけどコッコが訴えたかったのってそういうことじゃないんだろうな~と思い、


「そっか。そんな言い方ないよね」

と言うと、
コッコは満足そうにしてました。


だけど、ハハにとっては、あのK先生のキツイ発言想像できないんです。
どっちかっていうと小声で、
しどろもどろで、
どっかビクビクしているような・・・。


「ふ~ん」と思いつつ。

コッコは、

「そんな言い方ないでしょう! ってK先生に言ってね」
とまで言ってるので、
「わかった! 言っておく!」
と話しは終わりました。


で、今回の登校時間のことで教頭先生に会いに行き、
K先生の様子も聞いてみたのです。

あっさり話は終わり、
役員会までまだ時間があったのでボンズの教室を覗きに行きました。


ら、


「○○ボンズ! ○○ボンズ!」

という、聞いたことのない厳しい(キツイ)K先生の声。

ボンズの「ひーーー」という拒否の声。

「ひー、じゃないでしょ!」
という、これまた聞いたことのない厳しいK先生の声。


「○○ボンズ書いてから! こっちにきて!」


おぉーーーこれだな、コッコが聞いたK先生の「怒鳴り」声。
(実際怒鳴ってるわけじゃないんですが)


以前のあの事件の後、こうは思いました、

「先生には威張っていて欲しい。
その方が子どもも安心してこの人についていこう、と思える」
と。

あんたの望んだ通りに進んどるやないけ。

と言われたらその通りとも取れるんですが、
実際あの声を聞いたら、いい気持ちはしないですね。

うちが甘いんでしょうか。

甘やかしていうこと聞くようなタマじゃないです。
しめるとこしめとかないと、ふわふわいっちゃうと思います。


ボンズも学校で頑張ってるんだなーと改めて知ったんだから、
やっぱり覗きに行って良かったんですけど。。。


去年の先生も、その前の先生も「いつでも覗きにきてください、学校でどんなに頑張ってるか知っておいてください」というスタンスだったのですが、

まだまだいっぱいいっぱいのK先生、
覗きに行くと慌てて帰そうとするので(帰りの会見に行ったんですが)、
「あーしばらく教室には顔出せないなぁ」
と全然行ってなかったんですよねー。


学校で役員やったりボランティアに志願したのは、
ただ単に学校でのボンズを見る機会を増やしたいだけだったんですが、

ちょくちょく学校行く割りには全然ボンズに会えないんですよね。

「ちぇっ。なんのためにお役目果たしてんだかっ」
ってくさってるハハは動機不純の証拠です。

役員の仕事は来月で終わりそうなんですが、
来月からはただ単にボンズ覗きに行こうかなー。

でもボンズ自身はいたって順調で、
学校も喜んで行ってるし、安定もしてる。


ただ、昔のことを思い出したら、
ボンズがもし一度でも学校をイヤだと言い出したら、
再び学校に戻ることは不可能じゃないかと思う。
(3才の時行ってたプレ、毎回喜んでぶっ飛んでたのに、ハハが先生たちの対応にアレ?と思うと同時にボンズが拒否するようになりました。で、即やめたんですよね)

だから、「何か」あってからじゃ遅いんですけどね。

スポンサーリンク


category: ハハのキモチ ~’14

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

我が子との会話  

公園に行きたくて、

「こーえん、まだよ、待ってね」

と言いながら、洗濯干してるハハの周りをウロウロするボンズ。

時々その頭をそっと撫でながら、

「なんでコイツこんなにかわいいんだろう??」

と、真剣に自問自答。

複数子どもがいる人はみんな末っ子が一番かわいいんだろうと勝手に思い込んでいたけど、
ボンズのかわいさは別格。

なんでだ?
どこがだ?
なんかあるのか?(障害はある)

真剣に考えてもわからん。

だからまた「こいつは愛されオーラを出している。それがこの子の生きる力で持って生まれた才能なんだろう」と思い込んで終わる。


その後、「よっしゃ公園いくよー」と言うと、
ぷーさんの手押し車に宝物を詰め込んで押しにくそうに押して歩くボンズ。

宝物って言うのは、ビンに詰めたクレヨンとか、ビンに詰めた車のタイヤとか、ビンに詰めたままごとの魚とか。

・・・なんか突然「ビン詰」ブーム来ましてねぇ。


今朝、そのビンをウッドデッキから庭に放り投げて壊したボンズ。
現場見てないんですが、コッコ姉ちゃんの通報で一喝。

「危ないでしょ! どうすんのこれっ。片づけなさいよっ」

って言いながら、
ボンズにこのガラスの片づけは危険だよなーと思っていたら、

ささっと着替えて(その前は実はまだパジャマだった)、
「いってらっしゃい」と人の顔を見ながら外へ。
きっと現場を見に行ったんだろう。。。

と思っていたら戻ってきて、「ふくろ」。

あ、もしかして片づけるつもり?
と思いつつ袋を持たせたら、ホントに拾い集めて戻ってきたわ。

へ~・・・

話通じてたんだぁ。。。
しかも壊れてびっくりしたか、「マズイ」と思ったんだろうなぁ。



公園に行ったら、

「ママおいで、ぶらんこん、やって」

「ブランコ押して欲しいの? じゃ押してって言って」

「おして」

だの、

「ママ、おしっこ」

「えー? 水飲みすぎだからだよ、行っといで」

めんどくさいので一人で家に行って来いと思いつつ、
指さしたのは自宅の方角。

だけど、ボンズ的には「よそのおうち」を指さしたってことになるんだよね(笑)

「よそのうち、いーよ」

と言われ、慌てて、「ダメだよ!!」と自宅まで付き合いました(^^;

で、お昼を用意してデイにお迎えに間に合わせなくては・・・って時間になり、
「帰るよ、帰ってタラコスパ食べよう」
って言ったら、

「ぶらんこん」

「じゃ、ぶらんこん10押したら帰るよ」

と言ったら通じた。

帰り道、

「持ってくささい」(←タイプミスではない)

「やだ、自分で持ちなさい」(ぷーさんの手押し車抱えろって言うのよー奥さん!)

「ぽっく・・・」

「あ!」

ボンズ、今日公園に行くって時に、なぜか歯磨きコップ持参だったの。
それを水飲み場でえんえん得意げに(?)使ってたんだ。

ボンズはボンズなりに「公園の水飲み場では水が飲みずらい」とか考えての行動だったのかもしれない。

そのまま飲んではコップを水飲み場においていて、

「忘れるんでないよ~~~」

なんて言ってたハハはキレイさっぱり忘れていたけど、
ボンズは思い出したらしい。

「あー! コップ! 忘れてきたの?
取っておいで、持っててあげるから」

ぷーさんの手押し車受け取ると、
ボンズは公園に走って戻っていきました。

得意げにコップ(ボンズ語で言う「ぽっく」)片手に戻ってきました。


いやーーー今日ここまで完全に2人とも「言葉」でやり取りしてね??

あんだけボンズと「会話」なんて絶望してたのが嘘みたいだ。


帰宅して、手洗いうがいしたら、即食糧庫からパスタを取り出したボンズ。

ゆでてるハハのそばに戻ってきて、

「やけた?」。

ボンズ、パンもお餅も「やけた」だし、
氷が凍るのも「やけた」。
もちろん、パスタが茹で上がるのも「やけた?」と待っているのです(笑)

万人に通じないし、言葉は正しくないけど、
「やりとり」の楽しさとか幸せ感じて欲しくて、

「まだだよ」
と返してます。

正しい言葉はまだ後でもいいよなー。
「凍る」「ゆでる」「煮る」「蒸す」「寝かせる」「溶かす」
台所だけでも言葉の種類って多すぎるよねぇ。

スポンサーリンク


category: 8才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 6

急激にでかくなりすぎっ  

春先もそうだったんだけど、

「このズボンもう入らないんでしょ!!」

ってことで、春夏ものの服を大量に・・・

あ、この時はズボンだけだったかな。

お下がりに恵まれているこじまる家。
お友だちから回してもらったものはありがたく我が家で着つぶしてます・・・


ボンズにもらったらチビスケにまで回る予定ではあるんだけど、
たいてい、ボンズ止まり(笑)


それでも別口でお下がりもらったりするので、
チビスケは生まれてこのかたほとんど服買ってません♪


が、もらうスピードより、ボンズの(体の)成長が激しくって、
この春から大量購入という目に・・・

泣きながら・・・だったけど・・・
めでたいことだし・・・
いくらでも使えるなら、服を買うなんて楽しい行事だしねぇ。


だけどボンズの服を買うのは難しいよぉ。

ズボン、サイズは130でいいんだけど、
そうすると腹が入らないorz

140にすると、すそが長い。

夏物は良かったんだよ。
140の半ズボンを買って、6~7分丈? みたいな(中途半端な)ズボンとしてはいてれば良かったからねぇ。


しかし、とうとう冬物のシーズン。
長ズボン買わなきゃです。
そして、長Tも買わなきゃ”全てが”ぱっつんぱっつんで見るに忍びない姿をさらすことになってしまう。。。


今日、意を決して(クレジットカード握りしめて)大量購入するぞ! とスーパーへ。

しかしやっぱり難しいわ。

130までと、140からで売り場が違って両方見たんだけど、
140は明らかにデカい!!
でも、
130見たら、(ボンズには)あきらかに小さい!!


ズボンは大き目でないと腹が入らないって言ったけど、
シャツもそうなの。
腹も出てるけど、ボンズ肩幅広いし(きゃーすてきー)、
胸板も厚いらしくて、とにかくごついの(笑)


でもとにかく数が必要だから(普段の洗い替えもそうだし、デイや学校の置き着替えとか)、
とりあえず必要な分は買ってきたけど・・・


今年はコッコとチビスケの冬物ジャンパーとか買わなきゃいけなくて、
とにかく冬支度貧乏大決定。

焼肉
昨日は唯一の、普段着ないボタンシャツ着せましたが、
いや~、たまにこぎれいな服着せると、
どこかイイトコのぼっちゃん♪ に、見えましたわ(笑)

ちなみに我が家のコッコ(小6)と同じ体重、
同じサイズの服着てますわぁ。

コッコなんてボンズのズボン履いたりしてるんだよー。

スポンサーリンク


category: 日記

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 8

カテゴリー

更新カレンダー&月別

検索フォーム

FC2カウンター

Droplet Project

最新記事

最新コメント

メールフォーム

『人間が好きになる名言』

リンク