気持ちを言葉にする

Category : 8才
昨夜からミラクルが続いています!
(ミラクルって言ってる辺りかなり失礼?)


「お風呂入るよ~~」
と言っても、なんだか引っかかって来なかったので、

先にチビスケと2人で入ってました。
(風呂は好きなので、誰か入ってる気配に気づくとすぐに入ってくる)


今回も後から入ってきて、開口一番、

「おいしかった!」

と。


おいしかった??


よく、ハハがボンズとチビスケと三人で風呂に入ると、
おやつ箱や冷蔵庫をあさって勝手に一人おやつをする人、
コッコ・・・(-_-メ)


今回もハハがチビと2人で入ってる間に、
コッコがボンズ巻き込んで何か食べたな! と思って、


「おいしかった? 何食べたの?」

ボンズから聞きだし、動かぬ証拠として、
「コッコ! アメ(仮定)食べたでしょ!!」
と問い詰めよう。

まさか、ボンズから自分の悪事がばれる日がくるとは思ってないだろう・・・しっしっし^m^

と、企んで、フツーに、怒って、じゃなくて、

「何おいしかったの?」

とくり返し聞いても、

悪いことしたのはわかってるので、
ニヤニヤ笑いをして目をそらすのみ!!(わかりやすい・・・)


コッコが狙っていた冷蔵庫のチョコ(キットカット袋売り)か?

密かにしまってある、でも手の届きやすい、数日前に買った袋売りの飴か?


「チョコ? アメ?」

と聞いたら、

「チョコ」
と、吐いたぞ!!


上がってすぐに、「チョコ食べたでしょーーー」とコッコに迫ったら、
足元にアメの袋が二つ・・・


コッコ「食べてないよ(-_-メ)」

「あ、アメか? ここに袋二つ落ちてるけど」

コッコ「ボンズが食べてたよ」

「あんたも食べたでしょ」

コッコ「食べてないよ」

「あんたが黙って見てるクチか!!」


・・・ようするに、ハハの目がないのをいいことに、
勝手に飴を出して食べたんですよ! あの純真ボンズが!!


ハハの顔を見た途端に白状しちゃうあたりまだかわいいんですが。


ってか、そういう悪知恵って順調に成長なさってるんですね!!(超・嫌味)



翌日、朝から外に出てたボンズ。

戻ってきて、

「あつい」

と。

「暑かった? 外暑いね~~~夏だねーーーー」


帰って来て外の感想を述べるなんて何て高度!!



さらにボンズが見たがってた「クレヨンしんちゃん」の映画「ヘンダーランド」が数日前に手に入ったので、見ようって言ってるのに断固拒否られてたんですよね。

ブームの移り変わりの早いボンズのことですから(今はカーズブーム)、
見たい熱冷めちゃったのかなーと思ってました。


今日も朝からハハも参戦して、チビスケ、コッコがボンズの説得にあたってました。

「ボンズ、ヘンダヘンダーよ、ヘンダーぁランドー♪♪♪ 観よう!」

何度言っても、観たいのを観た後でもダメ。


買い物に行って帰って来て、有無を言わさずコッコがヘンダーランドをスタート。


ボンズ、まだ立ち話していて(近所の人と)買い物から帰宅していないハハを迎えに来ました。

そして、

「消して、消して」
と、テレビを消すようアピール。

「見せてあげようよ」
と、お昼の準備をしていたら、やたらと抱っこを求めて、ベタベタ。

降ろしても降ろしてもよじ登ってくる・・・(かわいい・・・)


そして、抱っこされてしがみつきながら、


「こわいの・・・」


と言いました!!!


「あーー!! ヘンダーランドが怖いの?!!」


そういや「もののけ姫」も最初しつこく観てたくせに、
ある時から突然泣いて消すようになりました。

明らかにおびえてたので、
「知能が発達して怖さを感じるようになったらしい、うんうん」
と、喜んでたハハ(笑)


ヘンダーランドもあの独特な雰囲気、確かに怖い。


怖かったのなら話は別。
すぐに消してもらいましたよ。
ボンズがデイに行ったらキョウダイ児たちの時間ですからね。


それにしても、気持ちを言葉にできるってすごい!!
いつの間に理解してたんだろ(だから失礼だってば)・・・。

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

カテゴリー
更新カレンダー&月別
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学3年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス利用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、専門学生の姉コッコ、中1の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本