画伯の方向性

Category : 画伯の作品
どうですか、すごいでしょ。
画伯1
人だよね、人。
しかも何となくアメリカンカートゥーンな香りがしませんか?

商品化したいって言われたらよろこんでキャラ売るかも(笑)


画伯2
さらにコレ、学校っぽい。

「え? ボンズこれ学校?」
って聞いても無視するところがボンズらしい。。。

でも学校と、ボンズ、だと勝手に思ってますけど。


家にあるコピー用紙、もういいかと定位置に戻したらしっかり見つかって、
がっぱりやられて「キー」って怒ってたんですが、
こんだけいろいろ書くのなら、ボンズ用に・・・ってあきらめて準備しようかしら>コピー用紙


最近では「ボンズ先生っ」って呼ばれてます(ハハからのみですが・笑)。
ランドセル開けるととにかくコピー用紙がいっぱい。

学校でも枚数決めて使わせてもらってるらしいのね。

落書き帳を用意してあったんだけど、
いちいちキレイに切り離して使うのが億劫なのか、
それとも大きさなのか、とにかくコピー用紙好き。

作品も量産して帰ってくるので、
玄関からリビングまでの間にワサワサと落ちるコピー用紙と作品。

「あ、先生作品がっ」

って追っかけて歩いてます(笑)


画伯3
昨日の作品、これすごいでしょ?

文字と絵のコラボ、全体がもう作品になっている?
というカラーバリエーション。

あ~、すきすきって、
これきっとハハへのラブレターの練習なのねぇ~♪
と、勝手に想像してデレデレしておりますが。



今日役員の仕事で学校へ行きました。
表紙の題字とか絵を校長先生にお願いしようかということになり、
職員室へ。


教頭先生に会い、

「絵? 絵ならボンズ君のを使えばいいじゃないですか~♪」

と言われ、

「え? それってアリ??
それならそうしますよ!!

えぇ、アタクシ立派な親ばかですから」


とか笑いつつ、内心悔しい。

校長先生にお願いとか言う前に、
ボンズの絵と字を表題にしていいですか? って聞けば良かった!!!
ちっ。
一生の不覚だぜ。


画伯4

学校へ、行ったからには覗きます。
ボンズの様子隠し撮り♪
これぞ役員の役得( ̄ー ̄)ニヤリ

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

カテゴリー
更新カレンダー&月別
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学3年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス利用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、専門学生の姉コッコ、中1の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本