自閉症のキミが好き!

おおらか、マイペース、独創的、ユニークでスペシャルな存在!なのは、自閉症だから? だったら私は「自閉症の」君が好きなんだ

でぶ、やだ  

つい先ほどの話です(笑)

ボンズが台所にやって来て、



「でぶ」



は?


「でぶ。やだ」


はぁぁ??


何度聞いても、「でぶ」と言うので、
パパが黙ってついて行ったら、
いつもボンズが占拠している和室だったので、



「あ!! テーブル?!」


と、気付きました。



和室のテーブル、いつもはしまってあるので、
出せと言われたら「やだ」って答えてたんですよね(笑)


ボンズは「テーブル、やだ」で覚えてしまったようですが、

最近発語が増えて喜んでいただけに、

「どこかでいらん言葉覚えてきたか?!」と、
ついあわてました( ´ ▽ ` )ノ

スポンサーリンク


category: 日記

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

投げ×××?  

前々記事で、「苦手なお友だち」の膝に乗ってた、
という報告を聞いてのけぞったことを書きましたが、

昨日そのすべてを打ち消す?
行動を目撃いたしました。


ボンズを学校に送って行くため2人で歩いていたら、
ちょうど信号待ちをしているところで彼と遭遇。

背後で、「え?」って動きをしてたので、
やっぱりすぐに気づきました(笑)

ハハとしてはありがたい存在の彼なので、
「○○君おはよー!」
とすぐに声を掛けましたが、

ボンズは・・・妙に落ち着きなく緊張状態。

「臨戦態勢に入るべきか?」
とか迷ってるのかな~と思ったので、
さりげなく離れつつ、手をがっちり握って(←これはいつもか)、
ボンズが彼に手を伸ばしているので(ガードしているようにも見える)、
先に行ってもらいました。


上級生としてボンズの様子が気になるのか、
振り返り振り返り先を歩くお友だち。

こんだけ離れたらボンズも落ち着くだろ?

と、ボンズの顔を見たら、



「投げキッス」の、「ぺっぺっ」バージョンっていうの???


ぺっぺっと、してから、まるで投げキッスをするように手で飛ばしていましたorz


なんで? なしてそこまで嫌がる??
(膝に乗ってたくせに)


しかし、「投げぺっぺっ」とも呼べるあの行動も(その発想が)びっくりだけど、
投げキッス自体をボンズは知ってたんだろうか?
(ハハはいつも直接チューしてますよ?)

スポンサーリンク


category: 7才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 2

ボンズからの苦情  

先日、いちごを食べ終わってから、

「いちご、かってくーわ」

と言われました。

訳「いちご、買ってきてね♪」

という意味です。


「うん。いちご買ってくるわ」
と、答えると、すごく嬉しそうに満足します。


ですが今週ハハ体調不良で(風邪)、
夕飯のネタもないのにネットショッピングで済ませてしまったんですよね。


生鮮はアレですねー。
やっぱネットじゃダメね。選んで買ったものとはやっぱり違う。

「こんなスカスカミニサイズのレタスでこの値段かよっ!」
とか不満に思ってしまう。

今まで米やビール、トイレットペーパーとオムツやペットシート、水など、
でかくて重くてかさばるものとかまとめて買ったりしてたんだけど、
こういう(生ものとか)買い物は未経験だったのでした。


イチゴももちろん考えたんだけど、
「これって普段なら買わないやつだよなぁ」
と、パス。

代わりに(?)イチゴのヨーグルト3P××円も買ったし、
今日はいいか。
忘れてるかもしれないし~♪


そしたらその夜、ヨーグルトを見て喜び踊り、
蓋を外して、スプーンを出す姿勢のまま、くるっとハハの方を見て、



「いちご・・・かってくーわ・・・」


と、地の底を這うような声で言われました。。。



「あれ? イチゴ買ってこいってオレ言っといたよなぁ?」

ってところでしょうか(^^;


苦情だ! ボンズが不満そうに文句言ってるんだー!!
と思ったら、おっかしくて、爆笑したいのをこらえて、


「ごめん、今日いちご買えなかった。明日、いちご買ってくるから!
今日はヨーグルトでいいしょ。許して」


と言ったら、ご容赦いただけました(笑)


その翌日、食後に野菜室を覗くボンズ。
ビニール袋にくるまれたイチゴらしきものを発掘。

中が本当にイチゴだとわかると、

「おっ! おっ!」
と(甲高い声で)、飛び跳ねはじめました!

かわいいな~♪


「ねっ。今日はあったでしょ」
と、自慢するハハ。

いそいそと小皿を三枚用意するボンズ。

いやー良かった良かった(笑)

スポンサーリンク


category: 7才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 4

異常行動に注意  

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

スポンサーリンク


category: パス付記事

tb: --   cm: --

病の館へようこそ  

コッコ姉ちゃんがインフルの診断をもらった翌朝、
ハハ体が動かず「今日は車で学校へいこー」と説得していたら、
ボンズぎゃん泣きの抵抗。

ん?

って熱を測ったら、37.3℃・・・


ビミョー。


でも姉ちゃん発症してるし、ボンズもきたか、と、


「今日は学校お休みしよう」

スケジュールをお休みに変更して、学校カードも撤去。
黙って見てるので、本人もだるかったのかなー。


が、その後熱が上がらず本人は超元気。

家にいた姉ちゃん、

「ボンズは今日はどうして学校休んだの?」

っていうくらい。


38℃超えた頃に病院行こうと思ってたのに、
夜には平熱に。

しかーし、それでスッキリという感じもしない。

ダラダラ微熱が続いてようやくインフルの判定出たというクラスメイトの話もあったので、翌日も休んで昼頃病院へ。。。


この日、車検で代車が来るタイミングと、病院に行くタイミングを測るという難しい日で、
しかもボンズすっごい機嫌悪くてねぇ。
たぶん、体調が悪いのよねぇ。


代車見た瞬間から大激怒。
その前に説明しておいたつもりなんだけど、
全然わかってなかったのね。(ハイ、説明が下手なんです)


病院に行ってからも、車を見ては大激怒。
なんとか診察はしてもらい、インフルではない。たぶん胃腸炎だろうということで帰宅。


なんでこのタイミングで、インフルじゃない風邪引くかなぁ(^^;


翌朝、「パパと歩いて行って」というのに、

「ママ! 歩くいこ! ママ!」

と、幸いにもご指名いただきましたが、足が痛くて、腰も痛くて、

「ママと行くなら車ね」

って言っても、絶対やだ、って。

ドロップトークで「パパと歩く」「ママと車」って選ばせようとしたら、

「ママ」「歩く」選んでアピールされちゃった!

使い方とか説明とかいろいろ考えてたんだけど、
ボンズ、Vocaとしての使い方わかってる?!!


こんだけアピールされたらしょうがないわね・・・って、
老体に鞭打って歩いて行きました・・・

ら、うちもとろいけど、ボンズもとろい。
しかも、歩きはじめたら自分がダルイことに気づいたのか、

何年振りか(?)に「おんぶって」(おんぶして)って言われたよ!(笑)
もちろん即、お断り。


たった一人の教室に(みんなインフルで休み)ボンズがやってきたら、
先生もお出迎えの大歓迎(笑)

だけど、その後ハハがインフル発覚で(そのせいで足腰痛かったらしい)、
家の中は地獄絵図。


チビも熱があるけど、インフルじゃないんだって。
でも今日パパがインフルの判定出ましたー。


ボンズも大事を取ってデイとか休んでるんだけど、
来週はみんな元気に、残りわずかな今年度過ごしてもらいたいですねぇ。

スポンサーリンク


category: 日記

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 2

後退期ってこういうの?  

ようやくインフルの猛威が去り(結局、コッコ⇒ハハ⇒チビスケ⇒チチの流れで全滅。っつか、チビスケに関しては判定出なかったけど、4日も微熱続いたんだもん、きっとかかってたんでしょ。抗生物質服用してました)、

どうやらボンズはスルーできたんだな、というところです。
今週からそれぞれ通常業務。


しかし、ボンズがいつ発症するのか。
体の不調をうまく伝えてくれるのか、

「この機嫌の悪さは体調悪化?!」

とか、常に考えてたからホントしんどかったです。


というのも、ボンズ大荒れ。

いつもならスルーできるところにひっかかりぎゃおー!
いつもなら待てることでも、待てずにぎゃおー!
ちょっと待ったなんでこんなことする? な連続。


みんな体調不良だったので、「ボンズも具合悪い?」って
その都度熱を測ってみたり。


ところが、熱なんて全然ないのよねー。


学校に行ったら、学校でも「なんで?」っていうこだわりで「ぎゃおー」してましたって。

「いつもなら入る指示も入らなくて、やっぱりどこかつらいんじゃないでしょうか」
と、先生もかなり心配されてました。


うちも体調悪化を疑い、発熱を待ち構えて(←?)ましたので、
先生と同じ気持ちでいたのですが、
ある時ふと思い出したキーワード。

「退行て、こういうのかな??」

独特の発達をする障害。
知的障害のみなら、ある程度伸び方の予測ができるがボンズみたい(自閉症ってことかな?)のは、予測がつかない。
「ある時ぐんぐん伸びたかと思ったら、ずーっと変化がなかったり、伸びるどころか戻ってしまう時期があったり」
という話を聞いたのは、「発達支援教室」に通っていた頃。


ボンズの停滞期なんてあってもうち気づかないかもー。
とは思ってました(笑)
だって毎日が常にフレッシュで、ミラクルの連続だったから、
ボンズなんて毎日褒められっぱなしでしょ。

だけど、さすがに後退したらわかるよなー。と思ってたんだけど、
ボンズに後退期ってあった??
後退、進捗ってもっとスパンの長い見方をするものなのかな~? 


なんて思っていたら、この「わけわからんこだわりに、はまってはまってぎゃおー期」ですよ。
一言でいうと、「なつかしい」です(笑)


春だしね。
毎年この時期やってくるせわしなさを思い出して、ざわざわしてるのかも。

それとも、本当に退行期なのかも。
もうすぐ2年生になるしね。
次のジャンプアップのために、一度しゃがんでぐぐっと飛ぶパワーためる時期も必要だよね。


でも、単純に退行期だったともいえない部分があったんだ。

ハハが完全ダウン中、二階の寝室にやってきて、

「ママ、おいで~。はみがき」
と、仕上げ磨きの要求をしてきて感動したり、
(だって三語文ですよぉー、しかもご指名ですよ~)


「はみがき!」
と、何度言ってもちゃっちゃか動かないハハに痺れをきれして、
ボンズ自分で歯ブラシに歯磨き粉つけてもってきたんですよ、
しかも、チビスケ(弟)の分と2人分! 超~感動。


チビスケが「おもちゃ持って寝たい~ママ持ってきて~」とか言い出し、
うちがめんどくさくて「えーやだー」なんて会話をしていたら、
突然消えたボンズ。
まさか? と思っていたら、「まさか」のボンズが一階からチビスケのおもちゃ持ってきてくれた事件(?)とかね。


天井

「きなこもち! おえかきって!」(きな粉餅の絵を描いて)

「やって!」

と言われて、「やった」のがこの状態。
天井から二枚のお絵かきがセロテープでぶら下がってます・・・

ボンズ、至極満足そう。


ワケわからん。



そんな状態が1週間ほど続いたかと思ったら、
ある朝からご機嫌が「治った?」状態に。

チチとハハの顔を交互に見比べながら、
ニッコニコしている顔を見ていたら、
「あーみんな具合悪くて家の中険悪だったから?」
っていう気もします。
みんな具合悪いのは嫌だよねぇ。
ボンズなら(みんなの)目に見えない「病の気」とか見えてそうだしねぇ。

スポンサーリンク


category: 7才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 4

退行っちゃー退行なんだけど  

今週はフルで登校できたボンズ。

月曜は通常で、先週会えなかったお友だち♂にやっと会えて、
ハグとほっぺすりすりで歓迎していた様子。
・・・いや、その子はボンズが休んだ金曜日には復活してたかもしれないんだけどね(^^;


退行期かも?! っていうのに、
火曜日は卒業式でした・・・
ボンズの小学校、入学式も卒業式も全学年が列席するの。
(だからボンズのストリップも入学式当日に全学年が確認済み・笑)


「先生覚悟して、すぐ退場~ってしてくださいねー。
クマのところで待機でしょうね~」
って前日に相談してたんだけど、なんと当日は、

「ボンズ君すっごい頑張りました~!
時々”何してるのかな?”って覗き込みたいくらいで、
後は立ったり座ったり歌ったり、周り見てやってました~」
って、担任のN先生が感激してたようです(パパ情報)。


本番に強いボンズご降臨されたんですね(^^;
いっつ あ ミラクル!!


水曜日、祝日で祝日デイ(サービス)の日なんだけど、
なんと、月間スケジュール間違ってまして~~~

20日(水)が平日になってて、
しかも気づかずハハも「学校」+「デイ(三月いっぱいで終わるところ)」にしてて、
21日(木)が祝日、そこが祝日用デイサービスに。


前日まで気づかないかー?!!

って感じなんだけど、ボンズに明日のスケジュールと促されて、
初めて気づいたorz


「あ、ボンズこれ違う。
明日は○○○で、明後日が学校と○○○だわ」

と、さっくりさりげなく(?)マジックでデイサービス×××を消し・・・


って、そんなことで通じるか?
と思いつつ、明日の流れはこうだよ~~~ってマグネット貼ったら、

ボンズ、あっさりスルーで、自分のスケジュールもそのように変更してくれた。


なんてフレキシブルな自閉症児!!(笑)
これもミラクル!


木曜日、「今日給食食べた後、全部吐いちゃいました~」と先生から電話。
そのままケロっとしてたので、デイには行かせて、
デイの方でも「胃腸炎?」とおやつを減らしたりして対応してくれたんだけど、
帰宅後気を付けて見ても何ともないのよねぇ。


金曜日は「進級おめでとう会」で、ケーキを作ったり、ゲームをしたり、カラオケだったり。

それに参加できなかったらどうしよう~~~と思ったんですが、
やっぱり「嫌な給食メニューだったから、やっぱりゴロゴロして出してもーた」だったんですね。

食欲も便通も通常、ってか順調だったので、金曜日は登校です。

参観可なので、当然ビデオとデジ一かかえて(ついでにチビも)行ってきました!



が。


やっぱり、なんつーのかなぁ。。。
入学当初の参観日ってこんなだったよねー、って状態だったんです、ボンズ。

自分の席に戻れずハハの膝の上、とか(でかいってば)、
床に転がって伸びてるとか(みんな通れないってば)、
出番だよってお友だちに呼ばれても、一瞬行くんだけど「きゃー」って逃げるとか。


・・・いや、最後のやつは、「注目されたい」「ウケたい」気持ちから、らしいのですが(笑)


退行っちゃー退行だけど、
卒業式の頑張りっぷりを考えると、


まーこの読めない波こそボンズがボンズである証!!
ってことですかね。


4月からは、新入生一人確定なので、ボンズは先輩になります。(学校)
デイサービスが一ヶ所行けなくなり、その分、他のところで振り返られるようになったので、大きな変化はありません・・・が、事業所が一ヶ所移転します。春休み中に見学させてもらい、ハハも写真の準備をしなくてはなりません。


たぶん、ここ数年で一番小さい変化の春だと思うんですが(笑)
春休みはのんびりさせてやりたいな~。


月曜日の修了式はきっちり列席してもらい、
「次にきた時はいろいろ違ってるよ」の心の準備してもらいたいですっ。

学期末ごとに欠席していたボンズ、
今回はちょっと余裕ありです。
(一学期は終業式に欠席、二学期は直前に欠席して初の終業式列席)

スポンサーリンク


category: 1年生

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 2

そして過去の女がまたひとり  

今朝、一年次終了の式に向かうボンズと学校へ歩き、
そのまま「修了式」+「離任式」見て行こうかな~と思いつつも、
空腹に負けて帰宅。


今回、コッコ姉ちゃんは赴任したばかりの先生が担任だったし、
ボンズは去年いらしたばかりの先生が担任だったし、

だいたいボンズのクラスは去年3人の(支援級の)先生の内、
お二人が去られて(一人は退職、一人は異動)で、そりゃ~大変だったみたいです。


今年は「ないよね~」と、金曜日の「お楽しみ会」を参観していたお母さんたちと話していたの。

ボンズにとっては、初めての(?)変化の少ない春!




・・・と思っていたら。


まさか、まさかの・・・



朝食後・・・何してたっけなー。
もう記憶が飛んだ。


同じクラスのお母さんから電話がきて、


「今お兄ちゃんプリント持って帰ってきたんだけどさ!」


その子のお兄ちゃん、先日卒業した6年生。
今日は離任式列席のために、卒業した6年生の子たちが登校してたのね。

ボンズを送り届けた帰りに、
なんだか晴れやかな、でも顔はまだ子どもな軍団に何度か出会い、
「もしかして卒業した子たち?」
と思ってたんだけど、まさにそれでした。


その、6年生のお兄ちゃんが持ち帰ったプリントに、


「N先生退職ってあるよー!」


と。



ガーン=Σ( ̄□ ̄;)⇒ガーン


退職ぅ??

まさか、ボンズに手を焼きすぎて、
治療に専念しなきゃならないほどのご病気とか??


姉ちゃんのクラスで役員をしているので、
今日はお迎え時間前に5年生の教室に行くことにはなってたんだけど、


もーいても立ってもいられなくて、
早いんだけど、ボンズの教室へ。


入って行って・・・



じとーーー・・・・と先生を無言で見つめていたら、

(*゚パ)ハッ!

と、察知したN先生がやってきて、
無言で号泣。


・・・先に泣かれてしまいました(泣)


もーね、
N先生のおかげでボンズはこんなにも楽しく小学校に通えたと思ってる。
そのことに関して、どう感謝の気持ちを伝えていいかわからないくらい。
勝手に、だけど、あと長くて3年、
もしかしたら1年かもしれないけど、
一緒にいられると思い込んでいた。

・・・いや、思いたかったんだなー。


ある時から突然、先生がぐっとキレイになったし。(汚かったわけじゃないよ!)


理由もおめでたい話で、
やむにやまれぬ事情もあって、
先生だって、ボンズたちともっと一緒にいたかったと思う。


うらみつらみの出てきそうな気持ちを抑え、
「おめでとうございます」と「ありがとうございました」を伝えなきゃいけないのに、



なんもいえねーっ(←ふ、古い? もう古い??)



しかも今年からやってきた先生のうちのもう一人も退職。
こちらは大人の事情で「退職」って言葉だけど、
「先生は続けますよー」
と、おっしゃっていた。


が、ボンズたち10人の支援級児の先生、
また2人がらっと変わるんだぁ。。。


「ボンズ君なら大丈夫です。安心して旅立てます」
「次の先生はすごいベテランですから、大丈夫です」


なんぼ言われても、うちはN先生にせめてもう1年いてもらいたかったなー。

でも、言ってもキリがないよね。
来年には「いや、もう一年」って言ってそうだし(^^;


とにかく、心の準備もないままにまさかのお別れとなってしまったので、
淋しくて、何かしたくて、落ち着かんのですっ。


やっぱ春なんだなー。
今年は知らん顔して、2週間の休暇を終えて、

「教室とか変わることちらっとあるけど、
ほら、あんたの好きな小学校だよ~~~」

って続きをしたかったんだけど。


春だねぇ。。。


景色はまだ真冬なんだけどねぇ・・……(-。-) ボソッ


最後、ボンズに「N先生にチュー」って言いました。

ありえないでしょ?

でも、これでお別れだってわかってもらえるかな、と思って。
なんか違うって伝えられたらいいな~と思って。


そりゃーしましたよ、ボンズN先生大好きだもん。


だけど、かつてあんなにラブラブだったよね?
って担任達も、一度別れてから再び会うとパニックになるのよね(^^;


大好き、だけど、過去の先生。
が、また一人増えたのでした。
これって幸せなことなのかな。

スポンサーリンク


category: 1年生

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 4

ハハの心臓、もちませんっ  

昨日の話の続きになります。


昨日は、
「昼に家に帰って家で昼ごはん」
「家にデイのお迎え」
「ハハ車でデイに迎え」
「保育園へ」
という超イレギュラーな連続の一日なのでした。


家で昼ごはん、は、始業式、終業式、卒業式と経験を重ねただけにすんなりOK。
「明日給食ありませーん」で、デイのお迎えが家に来ることもつながるようなのね。

しかし、デイにお迎えっていうのはめったにないんだ。
その後行く保育園の通り道にデイがあったのでそうしたんだけど・・・

お迎え遅れちゃって、ボンズをちょっと不安にさせてしまったようで反省。



で、なんで保育園に行ったかと言うと、
ボンズの加配保育士だったH先生が今日を最後に退職されるという情報を得たからなのでした。

先月だったか、卒園式のビデオを観て、

「この一年で別人になったよね」

と感動していたら、野生児本人が、「ほーきえん行こー」って言ってたんだよね。


「また行ったらパニクるくせに?」
と思いつつ、

でも、あの、卒園式では式次第無視な野生児が、
一年間小学校で頑張りましたよ~、な姿を見せたいし~
「春休みになったら、保育園行こうか」
って言ってたんですよ。


そしたら、「春休み入ってからじゃ遅い」ってことがわかり、
終業式がH先生のラストらしいので、強行スケジュール敢行したのでした。


またあの錯乱状態が拝める・・・に、なっちゃうかなーと心配しつつ、
「保育園行くよ」
って車を走らせたら、落ち着いてる。

ヒーヒー言うこともなく到着して、
ハハなんてボンズの様子気にするのを忘れて園内に入っちゃったくらい。

ボンズの登場はそりゃ~サプライズでしたから、
H先生喜んでくれましたよー。


それより・・・

玄関前で泣きながら子どもを見送るA先生を見て、

「まさか?」

と思ったら、まさかの退職。
しかも「今日が最後なんですー」って。

えーーー。

A先生、ボンズの担任でもチビスケの担任でもなかったのに、
すごいボンズをかわいがってくれて、おもしろがってくれてるのがわかる先生でね。

たまにチビスケの園行事で(幼稚園と保育園同じ施設)会えると嬉しかったんですよ。


そっかー。でもおめでたい理由だしねぇ。


って話していたら、チビスケの担任で、
チビスケの大好き(だった)なS先生がやってきて、

「アタシも今日で最後なんですーーー」

こちらは転職。


ってかね、なんでみんなしてーーーーっ
ってサプライズの連続で、ハハの心臓持ちません!!って感じでした。

ボンズの現担任N先生の退職にのけぞった朝が、
はるか遠くに感じられる長い一日でした。



ボンズの加配H先生。
イマドキこんな若者、いる??? っていうような、
自分なら想像もできない偉業(?)のため、の退職なのでした。

H先生、あなたのような立派な人間を他に知りません。

「あんたはうちの誇りだ!!」
と、
何様なんでしょう・・・な発言をして撤収してきましたorz


っていうか、
何て言ったらいいかわからないくらい、感動したんですよ。


夏まではお引越しされないようなので、
ボンズの運動会を見に来るとおっしゃってくれています。


あっちもこっちもどっちもお別れ。
しかも遠かったり、すごく遠かったり、近くでも会いにくかったり。
だけど、お別れじゃないよねぇ、と思いたいです。


ボンズの目的は、実は先生たちじゃなくてホールだった?
という思いつきは、この際忘れることにしてー(汗)

先生が遠くにいるとそーっと近づき、

「ボンズ~~~♪」
と来られると、
「きゃーーー♪」
と、逃げてましたが、

パニックになるというより、照れて、恥ずかしくてキャピキャピしてた来訪となりました。
やっぱり自分から行きたいと言い出しただけあって、
行きたい理由があったからなんだろうね。
それとも、過去の女に会うことに強くなったのなら、
これからもどんどん会わせたい人がいる、し、増えてくでしょうね(^^;

スポンサーリンク


category: 日記

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

春休みスタート、わりと順調  

小学一年生終了式の日は、涙の別れとなり(先生が・・・^^;)
帰宅後デイに行き、ハハがデイに迎えに行き、卒園した保育園へ。


いやーハードな春休みの幕開けでした・・・


が、翌春休み初日も、
朝から「お買いもの行くよ」と車でスーパーにでかけ、
一旦帰宅して荷物を片づけたら、

「さ、でかけるよ」

と、4月から行くデイサービスの事業所の下見。



 *  *  *  *  *


今まで、三ヶ所のデイサービスを併用していましたが、
そのうちの一ヶ所(Aとします)が閉鎖になるの。

ボンズが一番張り切って行ってたところと言っても過言じゃない。

昨年1月から1年3ヶ月、週に2回通っていました。

昨年の暮れ、突然「3月で学童は終了することになりました」って言われた時は、
正直「えーーーー!!」って気持ち。


冷静に考えたら、わかるんですよ。
未就学児対象か、放課後デイかどちらか選択しなくてはならないのなら、
3人しかいない放課後デイを選ぶより、
わんさかいる未就学児を選ぶでしょ。

しかも、自分自身が経験あるのでわかります。

学童期より、未就学の時の方が「デイサービス」の需要が高いって(^^;

幼児期のボンズを思い出したら・・・

「Aさん、未就学児のためっていうより、そのお母さんたちのために頼むね~~~」
って気持ちにもなろうってもの(何様?)


12月に決定してすぐ電話で知らせてくれたのも、
Aの誠実さがわかるってもんです。


それで、他のB(週2回)とC(週1回)のところに、
「月曜~水曜でどこか入れませんか~?」
と問い合わせるのと同時に、

新規開拓しとく? と、近所にできたらしいデイサービスの見学に行ったりしたのでした。


幸い、こちらの希望通りの曜日で、BとCそれぞれ1日ずつ増やすことができたので、
今までと変わらず、放課後等デイサービスを利用できることになり、めでたしめでたし!!


が、


微妙~に変更もあるんですよ。


まず、去年の4月から通っていたB。
今までは平日1回と土曜日は朝から、そして祝日も朝から3時まで行ってたのですが、
祝日は完全に休みになるそうです・・・orz

しかも、夏休みとか長期休暇は朝から行ってたのですが、
完全に午後からに変更。


いや、わかります。
GWを除けば、ボンズに完全オフの日が増えて、
「もしかしたらボンズもその方が楽?」
って気もしますし、今まで土日祝日朝から夕方まで働いていてくれてたスタッフさんだって、そりゃキツイだろうってことも。

放課後等デイサービスっていうのは午後からで、
発達支援事業(未就学児)っていうのが午前って、きっときっちり住み分けが必要になってるんでしょう? ってことも。


しかし朝から行ってたところがいきなり昼からになると、
ボンズ荒れそうだな~・・・


っていうか、

ハハが変化に対応できてないだけなんでしょうね!!(笑)




そして、期間としては一番長く行っているデイサービスC。

こちらに引っ越してきた時は、事業所がSという場所にありました。

そちらは未就学児のみの事業所だったので、

ボンズの入学と同時にIという事業所に変更。
(と言うか、「空あったら予約~~~」とハハがずっと騒いでいて、ようやく週に1日だけゲットできた貴重な放課後デイだった。その頃はまだデイサービスBが開業してなかったし)

同じデイサービスでありながら、
ボンズにとっては別の場所、だったんです。

そのままIで4年生まで(確か)通えると思っていたのですが、
事業所が増えて、使用する場所の大幅変更がこの春にあり・・・

ボンズHという場所にまた移動なんですよ(^^;


同じなんだけど、場所も違えば、名前も変わる。。。


ボンズどう理解する??


ってことで、春休みのうちにその場所に行き、
ハハと一緒に入ってちょっと遊ばせてもらい、
ハハは張り切って外観の写真を用意する、のが目的なのでした!(これ重要)


しかし、偶然なんでしょうけど、
このデイサービスCの管理責任者Yさん。

S⇒I⇒Hと異動となり・・・

つまり、ボンズと一緒に事業所移ってるの(笑)

「Yさんはボンズ追っかけてるんだよね?(笑)」

って状態で、
ハハとしては、「Yさんのとこ遊びに行くよ~」とか伝えやすくて、
それにボンズをずっと知っててくれる人が責任者ってことで、
もんのすごーーーくありがたいです!!!



*  *  *  *  *



と言うわけで、4月から通う事業所の下見をさせてもらい、
外観の写真を撮り、さよなら~~~と帰宅・・・

のところ、

「まだ(ハハの)余力あるよな??」

と、結婚祝いを買いにお店によることに。


「おかいもん」
って言われたら、食料品のあるところなんでしょうボンズは、
入ると同時に嫌がり軽くパニックでしたが、
トイレに行ったら落ち着きました(謎)


ってか、
ボンズとのおでかけって常にこんな落ち着かない感じだったな~と懐かしく思い出しました。
今でこそ、「学校だよ」「デイだよ」「スーパーだよ」って写真や言葉で予告できることばかりになりましたが、

そんな見通しの立つ生活って、なかなかできないですよね!

ボンズが保育園に入園できてからかも。。。
お互い見通しを持って生活できるようになったのは。


コッコが「マグカップがいいんじゃない?」というので、
マグカップを見て、「ペアじゃないと」とかあーだこーだやってたら、
手をつないでいたボンズが、


「これ」


と、水玉模様のマグカップを指さし。

「えーこれー?」
と、不満げなハハをよそに、

「こ・れ」

と、手に取り、「ピ、しよ~」と絶対譲らない構え(笑)


まぁ、N先生にあげるんだし、
ボンズが選んだっていうのは最高のお祝いだろうとそれにしました。

が、ちょっと心配もある。

「これ、ボンズのじゃないよ? N先生にあげるんだからね??」


会計して包装してもらう間に学校に電話すると、
先生いらっしゃったので、

「玄関まで」

下りてきていただくことに。


・・・ボンズ、長期休暇中の学校に行くのは初めてです・・・

学校に着いた途端に教室に行ってしまわないかしら??
(今年校舎改築するので、教室がどこになるかまだ未定だそうですーーー)


「玄関で、N先生」連呼して、
ボンズにプレゼントを持たせる。

「N先生に、ハイしてね」

で、状況理解できるかな~・・・と思ったら、ビンゴ。

先生がきたので、声かけすると、
「ハイ」
って渡してくれて、

即、「かえろ!」。


う~ん、情緒のないやつ(笑)


先生ちょくちょく学校にくるって噂も聞いてますから、
お別れとは思ってませんからね! と言うと、


「ハイ、ちょくちょく来ます~~~♪」
と、好感触なお答え(わ~い)


どうやらボンズ空腹だったようで、

「帰ってタラコスパ食べよう」っていうと、大張り切り。

帰宅後、たらこスパ(インスタント)を取り出し、
お湯が沸くのを食卓でトーマス絵本読みながら、

「ちゅるちゅる」

と、時々ハハの動きをけん制しつつ(笑)待ってました。


その日2時半迎えのデイサービスの車を、
1時間前から「おそといこ!」って出て待ってましたけど(笑)

外も温かくなってきたので、
そう辛くもなかったかな♪


その翌日も歩いてスーパーで、

「あめかいにいこ」(飴、買って)

と、おやつを買いに行き、午後からデイ。


その翌日(今日)は、朝から外遊び。
母の都合で食糧品の買い出し、お昼ご飯、デイ、

と、きわめて順調です。


春休みに入る前、やたらこだわりが強く、
ギャオギャオで、「???後退期ってやつか???」って時期があったんですが、
今はその前よりさらに意思の疎通が楽な気がします。

スポンサーリンク


category: 7才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 4

この世にマリオさえいなければ  

もう何度目かわからないけど、DSマリオブームがスタートしてしまったボンズ。
なんでもそうなんだけど、こだわりが次々と変遷していくのがボンズの大きな特徴です。

プラレールがブームだと「せんろってー」(線路作って)と言われてうるさいし、
トミカだと・・・あんまり困んないな(^^;
カーズブームが来たかと思えば、
今はトーマスブーム(これだって何度目??)


今はトーマス(特にディーゼルにはまっている変わり者・笑)ブームに加え、
DSマリオですよ。


ある日突然二階に一緒に行こうと言われ、
なんだろう? とついて行ったら寝室のベッドを動かせ、と。

はぁあ???

なんだかわからないけど、言うこと聞かないとパニックが拡大するので、
(ボンズのパニックとは、「泣くこと」です)

なんだか知らないけどおっしゃる通りにベッドの下の埃にまみれていたら、

「何にもないよ?」

「キーーーーー」(そんなはずはない、探せ)


ホントにないんだもーん、と、真空パック(?)された毛布をしまおうとしたら、
その上にDSのソフトがちょこんと乗っかっておりました。
それが、マリオだったの!


こないだマリオがない、探せって大パニックしてたくせに、
突然在り処を思い出したのかしらね?
すっごく満足そうにマリオ再燃・・・



が、データが消えてたのね~。
コッコ姉ちゃんのお友だちにやってもらって(笑)
最後の面まで開いてたんだけど、World3くらいまでしか開いてない。


「あけてーーーー」(意味合ってるかも!!笑)

って言われたけど、
ハハだって腰を落ち着けて数時間かけないと、そんなに進まないし、
そんだけマリオに掛ける情熱もない。


「無理だってーーー」

なんて言おうモノなら、DSをポイっと捨てる・・・


実はボンズのDS本体はもうありません。
その次にハハのを渡したんだけど、こっちも壊されてない。

今使わせてもらってるのは、姉ちゃんの。
コッコ姉ちゃんはクリスマスに「サンタさんから」3DSをもらったので、
DSiをボンズに貸してくれたのだ。


「もうコレ壊したら本当にないからねっ。
DSポイしないよ!」
つったって、しますけどね・・・・・・・


マリオのソフトもなかなか読み込まなくなって(接触不良?)
DSを始める度に大騒ぎ!


さらに最近では、開くたびに「はじめから」になっているDSマリオ・・・


えーーーまたデータ消したのぉー?(過去に何度かやってた)


姉ちゃん留守だし、ボンズはデイに行って発散して帰って来て、
平和に静かに過ぎると信じていた午後・・・
ずっとボンズの泣き叫ぶ声が響き・・・(-_-;)


男衆マリオ中


ボンズを何とか励まし、「これから進んで行こう」と寄り添う男衆。


で、どうやら接触不良のおかげで、
突然データが消えているみたいなんだよね。


なので、3枚目のマリオソフトを購入決意(号泣)。


この世にマリオさえいなければ・・・(八つ当たり)
「もうマリオやめようよ~、楽しくないでしょ?」


って、マリオのせいにしてますけど(笑)

スポンサーリンク


category: 7才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 2

カテゴリー

更新カレンダー&月別

検索フォーム

最新記事

オススメ

最新コメント