自閉症のキミが好き!

おおらか、マイペース、独創的、ユニークでスペシャルな存在!なのは、自閉症だから? だったら私は「自閉症の」君が好きなんだ

謹賀新年  

あけましておめでとうございます。

正月の風景2


こちら↑が今の玄関飾りです。

左にあるハンコ立て。
カードを挟むようになっていて、
クリスマスまではクリスマスカード(チビスケが幼稚園でもらってきたかわいいやつ)を飾ったりしてましたが、

正月飾りはどうしようかと思っていたら(外すとカエルになります、きっと雨季に活躍♪)、

ボンズがデイサービスでこんなかわいい作品を作ってきたのです♪
(ちぎり絵らしい)
ぴったり~~~♪

で、右にある門松は、知的障害者施設の作品。
学校にあっせんがきたので、思わず購入してしまいました。
すっごく立派でお見事。(なのにお値打ちですよっ!!)


冬休みに入った途端「めくって~~~」と、
早く翌月のスケジュールを知りたがっていたボンズ。

30日にようやくプリントしたんですが、
見たら落ち着きました。

きっといつ学校に行くのか、
いつまで休みなのか知りたかったのだと思われます。

冬休みの予定って2日にじいちゃんちに行くくらいしかないんだけど、
それでも落ち着いている気がします。


家の中、リビング一面にプラレールトーマスワールドをくり広げているのを受容すれば、
ボンズは落ち着いて「休み」を堪能しているし、
混乱して錯乱する様子もあまりないし(あ・ま・り、がポイント・・・)。



元日はお年玉でトミカトーマスを買い、
二日にはじいちゃんちで従妹たちと遊び、
「たのしかったねー」
と、お正月を過ごしました。


しかし、解せないことがひとつ・・・


コッコ姉ちゃんが着物に着替えたら、


「きがえよー!」

と、自らも脱ぎ出し・・・・



正月の風景1



自分も着付けをしてもらってご満悦。



姉ちゃんの着替えシーン、
記念写真の背後には、パンツ一丁のボンズだらけで、
とても公開できません(笑)

早く自分も着せてもらいたくて、
まとわりついてたんですよ。。。


この後チビスケも無理やり着せてもらいました。


なんなんですかね。
うちの男どもの方向性が心配な新年ですが、

こんな我が家を今年もどうぞよろしく。。。

スポンサーリンク


category: 7才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 1

2013初謎解き!  

2日、じいちゃんちに一家で出かけ、
帰りは真っ暗になっていました。

遅くなったし夜はラーメンね~^^と、
いつものスーパー(明るい!)に入ってびっくり!!


ボンズの顔が血だらけ!


どうやら鼻血が出て、
それを顔中に塗りたくっていたらしい・・・

が、車の中ではだぁれもボンズの顔を見てないし、
(ボンズも人知れず鼻血出してるし)

駐車場も暗くて、


で、明るい店内に入ってびっくり(笑)


ってなことがありました。


「鼻血ぬるなよ~~~」
とは言って(笑って)たんだけど、
それ以上は深く考えていませんでした。


一度鼻血が出ると、再び出やすくなってるのよね。
鼻の中にかさぶたでもできるのか、
ボンズが気にしてほじって・・・

翌日、再び流血。
この瞬間は見てた!(それでもぎゃ!って言ったケド)


そして、再び塗り始めた・・・

鼻血を・・・

顔の真ん中、縦、まっすぐに・・・

鏡を見ながら、まっすぐに顔のど真ん中にまっすぐに・・・


「あ、もののけ姫?」


今年初のアハ体験ですよ。
ひらめきぃ~♪♪♪

どうやらその前日も、
ひたすら「サン」(『もののけ姫』byジブリ)になりきってたんだろうね(^^;


困ったモンは困ったモンだけど、
「なるほど」
とか思ってしまったハハでした。


こうして今年も脳トレさせてくれるのね、
ボンズ君。
・・・お・・・親孝行ね・・・(か?)




おまけ。
今年の初作品。

トイレ絵本

オムツでウンコしている小学生ボンズ君に、
「あーたはトイレでウンコすんのよっ」
ってことを、

たなともさんアドバイスに従い(笑)
まずは絵本を作ってみました。


「お水を飲むとおしっこになるよ~
ご飯食べたらウンコするよ~
パパもママも姉ちゃんもチビスケも、みんなトイレでウンコしてるよ~
ボンズもトイレでウンコしたらかっこいいよ~
今度からウンコしたくなったらトイレにいこうね~」

的な話です。

たったこれだけやるのに、めんどくさくて数ヶ月引っ張りました。

が、新年のハハの気合のために、やりましたよっ。


「オムツに×」つけるのが、一番悩みました。
今のボンズ全否定になるかな~、とか。


でもね、

見た瞬間から、

「あ、あの話か~」的に、

へらへら笑ってるボンズを見ると、

「要求されていることはわかってるんだな」

と思いました。

後は本人のやる気次第です。

・・・ってことは、

このまま再びなし崩しになりそうな予感(^^;

スポンサーリンク


category: 7才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 2

なんのストレス?  

一昨日の夜、寝ようとしていたら、
ボンズがボリボリボリボリ・・・

どうやら頭をかいている様子。

あれ~? シャンプー手抜きしたかな?

最近自分で頭を洗いたがるようになったのですが、
シャワーを同じところばかりに当てるし、
シャンプーを泡立てるのもうまくいかないのでほぼハハがやります。


いや、やる気を買ってるので、それはいいんだけど・・・


ボリボリボリボリ・・・


そのうちハハもうとうとしていたようで、
まだボンズがボリボリやってるのに気付いた時は、
「これは変だ!」
と(やっと)気づき、



「ボンズ、薬ぬろうか?」

と聞くと、

「・・・くすり」

と、むくり。

コッコとチビスケはすでに撃沈zzz

2人を起こさないように、そっと階下に降りてびっくり。

もう10時だ!

せっかく今日は8時には寝せたのにー。
これじゃ意味ない~~


って、電気つけてさらにびっくり!!

ボンズのうなじ、首元、ようするに首の周りぐるりが真っ赤っ赤!!

じんましんでしたかー!!


薬とは言っても、薬はないので、
市販の乾燥肌用のかゆみ止めを塗り塗り塗り塗り・・・

ボンズが納得するまで塗り塗り塗り塗り・・・

めんどくさいのでパジャマの上は脱がせてしまいました。

すると、脇の下をアピールするボンズ。
両脇の下にもじんましん・・・

うわ~、結構すごい。

他に手はなく、ひたすら塗り塗り・・・

「こんなもんじゃ足りない~もっとー!!」
とでも言いたいようなボンズ。

ひたすら塗り塗り塗り塗り・・・

トイレに行ったら、手を洗ったついでに水をすくって、
喉にも塗りたくってたボンズ。

「パジャマ濡れるでしょー!」

と、言いたいところですが、
ひたすらボンズのやりたいようにさせてました・・・。

動物の治癒には本人のしたいようにさせる・・・のと同じ感じです。(←笑)


その後、ようやくかゆみは治まりつつありましたが・・・
まだ眠れません。
時々ボリボリ。
でも寝たい!! と、本人も頑張って寝ようとしています。


「明日、病院行こうね」

じんましん、
年に数回、しかもすぐに消えてしまうのをやるだけなので、
小児科で相談したことはありましたが、
皮膚科は未受診。


「びょーいん・・・」


それでボンズもようやく安心して眠れたようです。


コッコとチビスケも皮膚科に通ってるので、
翌日は三人連れて行きました。
午前診療だけの日だったので、混んでたらやだなーと思っていたら、意外と空いてました。


コッコとチビスケは足の裏を窒素で焼く(?)という治療をしているので(イボ)、
そんなの先に見せられちゃ、ボンズがビビるでしょー。

しなくていい緊張を強いられるのがイヤで、
コッコと打ち合わせしておきました。
「今日はボンズが一番ね」

ところが、事情を知らない看護婦さんが、
ボンズを後回しにしようとしたので、ハハのダメ出し。

「あのーーー・・・この子先にしてください・・・」

すでに床に転がっていたボンズを見て、後からやってきた医師は、何事か感じてくださったのでしょう。
ボンズの話を聞いて、投薬と塗り薬の話をしてくれたのですが、

「服薬は逆にストレスになると思うので・・・
それに、年に数回のことなので、昨夜みたいにかゆくて眠れなくなった時のためにかゆみ止めが欲しいんです」

と、飲み薬拒否してみました。


これが慢性的なじんましんなら、体質改善だの、なんだの、
服薬で長く治療しなきゃいけないんでしょうけど、
ボンズ、コレと言ったアレルギー反応ではないと思うんです。


ボンズのじんましん見た直後に、

「あれ? そういや最近も首のところにポチっと出たな?
首だったかな?
その時もぬりぬりしようか~って言ったら、ボンズ喜んで薬ぬらせたんだよな~」


ってことを思い出したのですが・・・
それが冬休み直後だったか、年末年始だったか・・・思い出せないorz


昨夜だって変わったもの食べてないし、
寝る前一番最後に口にしたものはヨーグルトだし、
食べ物じゃないはず。


襟足のところが一番ひどかったので(最初にかき始めたのも髪のあるところだし)、
タグかな?
と思って、パジャマのタグは、本体も切り裂く勢いで取りました。

・・・このパジャマ・・・今シーズンになって買ったやつだっけ?
ボンズのパジャマ、ずっと買おう、買おうと思っててようやく一枚買ったんだけど・・・
昨シーズン?


いやー。思い出せないものですねぇ。

寝てる時から、パジャマがいつのものか、
前回のじんましんを見た時のことを思い出そうとしているのですが、
思い出せん。


さらにじんましんを検索していて、アレルゲンに「豚肉」とあるのを見て、あ! と思いました。
夕飯は湯豆腐・・・だけど、

本当に豆腐だけだとボンズに怒られるので、手羽元も入れてたんですよね。

が、ボンズ、豚肉を要求。

この豚肉だって、今日買うつもりじゃなかったのに、
ボンズが吟味して差し出した豚コマのパックを仕方なく買って、
冷凍庫に入れといたんです。

が、冷凍庫にあったハズの豚コマがいつの間にかチルドに移動しており、
しつこく冷凍庫に戻したら、聞きつけたボンズがやってきてチルドへ・・・

「って、おまえかぃ」

なことがあり、どうしても彼は豚コマを食べたいのだと、
鍋の準備をしていてわかりました。

「お肉入ってるよ」

と、手羽元見せても、「にく、にく」とうるさいので、
半分凍りかけた豚コマを半分ほど入れたら、

全部ボンズが食べちゃったんですよね。


体が豚肉を欲していたらしい。

と、その時は納得したんですが、
それにしても食べ過ぎだったのかなぁ~?

でも、食べ終わってから1時間は軽く過ぎてるし・・・(1時間以内に発症と、検索したサイトには書いてありました)。



でも、前回も豚肉だったか覚えてないしね。


心当たりがあるのは、「冬休みだから」ってことかなぁ(^^;


長期休暇を理解して、「しょーがっこー」と錯乱することはないけど、
スケジュールも理解して、予定のない日は、
朝ゴミだしをしたり、雪遊びをしたら家の中でゴロゴロ。

買い物に行ったり・・・

最近は、自分からDVDを吟味して、余暇を楽しんでる? 風にも見えたんですが、

冬休みは「学校行ってデイに行って帰ったら定位置でおもちゃで遊んで風呂に入ってご飯」みたいな普段の日よりも、ずっとゆるゆるで「どうしていいかわからん」と思ってるのかな~・・・とか。


皮膚科で処方箋を出してもらったので、
隣にある薬局に寄りました。


「かゆみ止めが出てるようですが・・・飲み薬は? いらないんですか?」

通常セットで処方されるんでしょう、不思議そうに薬剤師さんに聞かれました。

「ええ、慢性じんましんじゃなく、冬休みストレスのじんましんだと思うので」

と、即答したら、

「えぇ~~~」

と、ものすごい勢いで驚かれました。

そっか。
普通は驚くよな。
子どもって休み好きだよね。


「学校でお友だちと遊んでたりする方が楽しいのかしらね~」

と、一応納得していただいたようですが、

「スケジュールびっちびちな方が安心で、
ゆったりしろと言われたらじんましんが出るんです」

なんて、なかなか経験ないと思いつきませんよね(笑)



おまけ。
「もののけ姫」ボンズ画像(笑)

もののけ姫?

最近鼻をほじって鼻血を出すブームで、
「もののけ姫」したいから?
それにしても早く去って欲しいブームだ・・・と思っていたのですが、


「もしかして、鼻の中にじんましんがあってかゆいってことありますかね?」
って皮膚科で聞いたら、
「可能性はありますけどね」
って。

そう、可能性の話よね。。。
どっちにしても、鼻の中に薬は塗れないしね・・・


あとは、「もののけ姫だ~」って、
この様子見た時に喜ばないようにしなきゃね(笑)

スポンサーリンク


category: 7才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 4

「予定なし」ストレスじゃないの?  

「朝から晩まで何をしていいのか、見通しが立たない」ストレスなんだろう・・・
という記事を昨日書きました。

あんだけ長々書いていられたのは、
ボンズがデイサービスに行ってたからなんです。

今日はさぞかし・・・♪
と思っていたら、送ってきてくれたスタッフから、


「今日おやつ食べていたらじんましんが・・・」

と。

えーー?
デイに行ってたら出ないと思ってたー。

だって、家に居たら一日の見通しが立たなくてストレスなんだな、
困ったな~、ごめんねー、どうしよっかな~。
そんなことばっかり考えていたから。

デイでも出るなら、「じんましん」の原因、根本から考え直しだ。


「その食材がですね、たまねぎ、きゃべつ、魚肉ソーセージ・・・」


「へ? おやつの時間ですよね??」


「今日手作りおやつで、焼きそばだったんです」


・・・もしかして、ボンズストレス感じやすくなってる?(笑)


「おやつですよー」
って言われてジャージャー麺だったりした保育園時代、
そりゃー激怒してらしたそうなんですよ(笑)


今回は焼きそばを一緒に作ったせいか、
一緒に食べてたそうなんですが、

「アレルギーありますか? 食べてるそばから・・・だったので」

食物アレルギーは心当たりないんですよねー。


幸いかゆがってはなくて、
まぶたに出たので、スタッフもすぐに気づいたそうです。

お腹にも出てたみたいで、
風呂上りにもかゆそうにしてたので、さっそく薬をつけました。


・・・ってか、「まぶた以外」って言われてるのに、
まぶたに出すなよ、じんましん・・・。


寝る前にもダメ押しで塗り塗り。
幸いぐっすり眠れたんですが、

今朝、

起きたらキッチンマットの上でゴロゴロしながら(昨日新調したので、気に入って寝に来る・・・ジャマ)、

「ぬりぬり~、ぬりぬり~~」

というボンズの声が洗面所まで聞こえてきました。


もしかして?


「ぬりぬり? 薬かい?」

見ると、お腹にぽつぽつと・・・じんましん。


う~ん、困ったねぇ。


「一時的なストレスからくるじんましんだろうから、
体質改善だの服薬はいらない」

とタンカ切って帰ってきた皮膚科ですが、
近い内にまた行かなきゃならなくなるかも(^^;


今ある薬があるうちに、学校は始まるだろうから、
始まってもじんましんが出やすいようなら、今度は塗り薬だけじゃなくて、
飲ませることも考えます・・・。


今朝みたいにかゆい時にむちゃくちゃかかないで、
「ぬりぬり~」
って教えてくれるようになったら、便利だなー!!と思いました♪

スポンサーリンク


category: 7才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

スケジュールボードVer.アップ♪  

冬休みだよ、という長期休暇は何とか理解したようですが、
毎日のスケジュールがはっきりしないとやっぱりストレス?

今後もまだまだこういう生活が続くし、
すぐにまた春休みがやってくるしね・・・orz


月間スケジュールを理解してくれたようだし、
100円ショップのボードじゃ、

「今日はここですよ」の赤枠がうまくくっついてくれない個所があって。

裏からマグネット足して補強したりしてたんだけど、
A4ギリギリサイズじゃ何かと不便。
(ギリギリっていうか折らないと貼れなくて、印字したところがようやくマグネット上に重なるかどうか)


ってこともあり、このたびようやく新調しました。
「赤枠」がピッタリくっついてくれて、なかなか気持ちいいです♪
(くっつかなくて、ボンズもキーキー怒りだしてたし)

さすが1000円超えるとしっかりした作り、ね(笑)

スケジュールボード2013


A4でプリントした月間スケジュールを折らずに貼っても、
まだ余白があったので、
別に作っていた一日の流れ

冬休みスケジュール

も、

ここで合流してもらうことにしました。


マグネットボード用ライン引き黒テープ(←正式名称なんだ?)
が、活躍しましたよ。(曲がってるけど)

修正テープのようにラインが引けるのだ(器用な人なら)。


今日の日付も書けるようにして、

「今日は終業式」
「今日は参観日」
「今日はお弁当」
など貼れる個所も作りました。(一応ふたつ)


その下は、「給食なし⇒帰宅、ごはん⇒デイのお迎え」など、
始業式対策をまず念頭に、
一日の流れをさくっと説明できる欄にしました。


と、
作ったハハはかなり「やったどー!」感いっぱいなんですが、
当のボンズは今のところ知らんぷりです(^^;


月間スケジュールのように、
毎日ハハがしつこく(そして張り切って)作業してたら、
またいつかわかってくれるかなー?

スポンサーリンク


category: 視覚支援、写真カード

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

キョウダイの会話  

昨日はハハが体調不良で(たいした理由ではございませぬ)、
さらにまとまった雪が降ったので、ボンズに「雪を持って行くな~~」と怒られながら雪かきしたため、昼過ぎには一時ダウン ミ(ノ_ _)ノ=3 ボテッッ!!

外遊び、買い物、食事、デザートと一通りやった後だからか、
子どもたちがその様子を見て気を利かせたのか(?)

それぞれ遊び始めました。

コッコ姉ちゃんはゲームのため、一人の世界へ・・・


そしたら、そばで遊んでるボンズとチビスケ(弟、5才)がおもしろかったー。


昔は視界にも入れず、
「オマイの存在は認めない」
って感じだったのに、

いつの間にかボンズ、チビの存在を数に入れてるんですねー。

ったって、うるさいもんね。
朝から晩までしゃべりまくってるチビスケ。
言葉の問題で「別室へGo」(健診時)されたのなんて嘘みたいな話。

望むと望まざるにかかわらず、チビスケの存在はいまやいっぱし・・・なのでしょう。



ボンズ「せんろー」

チビスケ「ママきゅうけいだから、チビが線路作ってあげる!」

ボンズ「せんろー」

「ボンズ、ママきゅうけい! チビが作ってやるって!」

「せんろー」

「チビが作ってやる! ボンズ、ハイ、はっ?!」

「はい」

「よし、じゃあ、コレ取って!」

「せんろー」

「だからボンズこれだって、コレ! 持ってきて!」

「せんろー」

「ボンズ、チビが作ってやる! おねがいします、は?」

「おねーします」

「はい、この線路とって。あ、それ違う、こっち!」


大威張りの「弟」チビスケ、に、
ボンズ「兄ちゃん」しぶしぶ従ってます。


「ほら、これでいい? いーですか?」

「いーですよ」

「ボンズ、ありがとう、は?」

「あぃーと」

「よし!」

「はい、やって」

「えー? これもぉー? ったく、しょーがないなー。ほら、これでいい?」

「キー」

「だってここくっつかないんだよー。じゃあここ変えよう。ほら、これでどう?」

「・・・・」

「いーですか?」

「いーですよ」


最近またボンズ(兄)がチビスケ(弟)を殴る。。。
それも、気に入らないことがあると八つ当たり気味に。
しかもみんなが止めるから「むきになって」る節もある。

う~ん、これぞ問題行動。。。と思ってたんだけど、
この場面みたら、「兄」のうっぷんたまってるのかな? と思いましたね(笑)


兄を兄らしく敬え、たって、ちょっと無理がありますからね。
しかも2才差なんて、あってないようなもの。
知能的には完全に逆転しているし、言葉を流暢に扱いつつママには当然のように甘えるチビスケなんて、
ボンズからみたら癪に障る対象でしかないのかも。

チビスケの言い方、完全にナマイキ! だよね~。
普段姉コッコやハハがボンズに言ってるセリフそのものなんだろうけど、

「おまぃに言われたくない」
って感じでしょう!

そりゃー「お前ナマイキだぞ」って、
ボンズがチビスケに手を上げたくなるのもわかるかも。


でも、それでいて最近チビスケは「使える」から、ボンズも悩ましいのかな~。


ボンズがうまく伝えられない、
「ああしたいんじゃない?」「これのことじゃない?」ってことを、
チビスケがわかっちゃったりしますからね。


「ボンズが返事しなかったら”あたり”だ」とか、
「実際に示してやると、理解しやすい」とか、
「ボンズに選択させてやる」とか、
「終わりの合図としての言葉を使う」とか、
チビスケいつのまにか会得してしまってますし。


でも、弟は弟としていてほしいハハとしては(ハハも妹がいる上の子ですから)、
完全にボンズを見下してるチビスケの態度にもかなり、なんつーか「なっとくいかない」気持ちがあります。


でもでも、チビは「わかるんだから我慢しなさい」と言うのも酷。

これが「姉コッコ」と「弟ボンズ」の話なら、
「お姉ちゃんでしょ」
「小さい子でしょ」
で、なんとなく恰好がつく(?)んだけど、

「兄ボンズ」と「弟チビスケ」となると、逆転が起きててなんだか複雑。

どっちもわかるし、
どっちもしょうがない。

あーやってもこーやっても、なんだかややこしい。

いつか、自分たちでいい関係を作り上げてくれたらいいんだけど・・・(当人同士本願)


でもね、
昨日のこの会話の後、「我慢してた兄のプライド」がどこかで爆発するのでは?
と待ち構えて(?)いたんだけど、
なぁ~んにもなかったので、ハハのいらん勘ぐりって部分もあるのかもしれません。


ボンズはボンズなりにチビを思ってるし、
チビもチビなりにボンズを思ってる。


外の世界はさらにややこしいので、
家の中でいろんな心理戦を経験できると思えばいいのかなぁ~。


おまけ


クリスマス、お正月バージョンを終え、
玄関はコレといったアイデアもないのでノーマルバージョンにしてますが、、、


昨日からなぜか「常夏」なスノードームが出現(トリコロールな船)。


玄関


先日100円ショップで買わされたスノードーム。
おいたのは・・・


ボンズと見た(ひとり一つ買わされた)。


「スノードームは玄関に飾るもの」
って、クリスマス辺りにインプットされたらしい(^^;

スポンサーリンク


category: キョウダイ

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 4

難関の「待ち」時間  

今日はボンズの好きな「病院」の日でした。

コッコ姉ちゃんの主治医診察と、三人の耳鼻科(耳掃除)。

そして午後からは、ボンズの好きな児童デイサービス。


昨日から、

「朝ごはん食べたら病院、お昼ご飯食べたらデイ」

と、スケジュール表見せつつ説明してたんだけど、

「○○○!!」
と、児童デイの名前しか言わない。


今朝も、「○○○!」「きょーの、あつまりは!」とか、
デイのことしか言わない・・・。


あんなに好きな病院なのに?
そっちに気持ちがいかない?

ってか、一日に二つも予定入れるなってこと?(^^;


「○○○!」
「きょーの! あつまりは!」
と怒ってるボンズを車に詰め込み、「○○○!」と言われつつ病院へ。


車が完全に病院方向になると、
ようやく切り替えできたのかおとなしくなりましたけどねん。


こちらの病院、完全予約制なんですがー。
OTや耳鼻科はともかく、
主治医の診察は、時間ギリギリに受付すると、ずれ込むのか、後回しにされるのか、ものすごく待たされることがあります。

なので、10時に診察の日は、9時半には受付通過しないと危険。
以前10分前に受付したら、予定時間一時間超過してようやくご対面できました。


・・・そんな展開、ボンズ連れては絶対やだー!


今日はボンズじゃなくて、姉ちゃんの診察なので、
ボンズはいらないんだけど、
その後、耳鼻科で耳掃除してもらうのよん。。。


キライな場所じゃないし、主治医の部屋に行ったら行ったで、
ボンズの好きなものもあるので連れてくことにしたんだけどさ。


さて、どうやって待たせようかとかまえていたら、
コッコ姉ちゃん持参の「冬休みの自由研究」であるマフラーの手直しが待っていました。

「目が二つ増えてしまった」

というので、それを直す役目を仰せつかったのでした。


「じゃ、ボンズ見ててよっ」
ってことで、マフラーにとりかかったら、
なんと、すぐに呼ばれました。


「はへ??」って感じ。


そして、あっさり「今日は混んでて、これで終わりでいいかな~」と。

今日はハハじゃなく、コッコが主治医と話してもらおうと思ったので、
(ハハ前回の凹みをまだ引きずってますし・・・)

コッコがもういいというのなら、もういいのだ。


で、診察室の外に出てびっくり。

「今、10時じゃん!!」

耳鼻科は11時から。

主治医の診察、呼ばれるのが遅れたら危ないなーと思っていたら、なんという展開でしょう。


「みみ!」
と、張り切るボンズ。

そう、耳鼻科に行きたくてたまらないんです。

あの、ネットでぐるぐる巻きがお気に入り。
しかし・・・


一時間、耳鼻科前のプレイコーナーでつぶせるか?

・・・いや、そうは思えない。。。ので、


「下、先に行くか」


と、売店へ。


「みみ!」
と、お怒りのボンズに、


「下でジュース飲んで来よう」

というと、突然ご機嫌に(笑)


売店に差し掛かると、ハハをアイス売り場に連れていきアピール。

うん。暑いしね。こういう場合だしね、あってもいいよね。


ってことで、三人はアイス。


しかーし。。。

ボンズ、食うの早っっ!!

こんなんで一時間つぶせなーい!


と思っていたら、コッコ姉ちゃん、

「ハイ」

と、またマフラー補修の指令。


「だってボンズどっかいっちゃうしょ。こんなのやってられない」

場所は開店前の食堂。

入ってくるなとも書いてないし、自販機もあるくらいだからいいかな~と、そこでアイスタイムしてたんだけどね。


「大丈夫、姉ちゃんがついてるし、トイレも連れてく!」

というので、ハハはマフラーに取り掛かり・・・


って、あれ?

ボンズ、飛んで行かないね。

あっという間に食べ終わり、

他の人の分を目でねらっていはいるけど(笑)

時々叫ぶけど、消えないね。

「といれ。まま!」

と、ご指名をいただきましたが、

「ダメ、ママはおし・・・ごとだからっ、姉ちゃんと行こう!!」
というコッコの勢いで黙ってついてったくらい。


その後も、自販機のジュースを眺めつつ。
立ったり、キョロキョロはするけど、ほっといたら飛んで行かないのね。


おかげでマフラー直せたし、耳鼻科の時間まであと10分を切ったし、あっという間だったよ!

ボンズはじめ、コッコとチビと三人を連れて病院で1時間時間をつぶすというハードな難関突破いたしました!


が、その後、耳鼻科の前で待っていたら、20分経過・・・

こんなところにも待ち時間がorz


だけど、ハハだけ遠くの椅子で気配を殺し、
子どもたちそれぞれが遊んでいるのを眺めてました。

(病院嫌いのハハ、こんな長時間ただいるだけでグロッキー)

テレビでトムとジェリーが流れてたこともラッキー。
コッコがマフラーに真剣に取り組んでたこともラッキー。

ボンズが嫌いな場所じゃないこともラッキー。

そして、まったりのんびりゴロゴロしていても、
ジャマにされなかったこともラッキーでした。

誰かに迷惑かけることだけは避けよう。
そうじゃなかったら、ボンズがボンズらしく、ボンズとしてそこにいるだけなので、変に気を使うのはやめよう・・・と遠くから見てたら、案外発見も多くありました。

遠くから見ているからこそ、よく見えるってこともありますよねー。

待ちが30分経過する頃、ボンズも「みみ・・・」と不安に思い出したのか、ハハに「なんとかしろ」アピールしにきてましたが、ようやく呼ばれ、コッコ姉ちゃんの耳垢を欲しそうにし、念願のぐるぐる巻きにされるボンズ。

チビスケにちょっと気になることがあったので、
そういや昔かかってた耳鼻科で「蓄膿の写真一度撮った方がいい」と言われたこともあったし、
レントゲンを撮ってもらうことになりました。

レントゲン撮るのに移動・・・
コッコは張り切って着いてきたけど、ボンズはプレイコーナーに戻りたかったらしく、コッコ姉ちゃん連れてプレイコーナーに戻っていきました。

ハハはホッとしましたけどね。
チビも恐怖心の強いやつなので、初めての展開にびびりまくりで、今にも泣いて逃げ出しそう。

が、(ハハが)落ち着いて付き添えたし、
無事に撮影終了。

どうかな~~~と思いつつ、プレイコーナーに戻ったら、
まったりしている2人の姿。

やっぱ落ち着いてたね!

ボンズ、コッコ姉ちゃんがいれば大丈夫、という部分が強くなったかも。

そして、何が起こっているのか(どうして待たされているのか)、理解する力も(少しは)ついたのかも。

その後、再びチビスケのことで耳鼻科医と話すのに待つ時間があり、
会計を待つ時間があり、
薬局に行って(コッコ姉ちゃんの)薬をもらうのに待つ時間がありましたが、全て難なくクリア!

いやー。
疲れましたが(気づかれってやつ?)、
無事に終わって、もう1時だったので、
コンビニに寄って「らーめん!」リクエストに答えましたよ(インスタントです)。



最近密かに感じていて、そして密かに実践してみてたんだけど、
ボンズにべったりくっついていなくても大丈夫みたいです。

「これ以上遠くに行ったらダメだろうな」
ってことがわかるのか、わからないのか・・・
「あれ? 誰もついてこないな」
と思っているのか(笑)

店の外に出ようとはするんだけど、

「おら外の風に当たってるだけだ」

とでもいうように、出て行きはしないのです。


耳鼻科の診察中に、チビがトイレと言い出したので、
コッコとボンズを耳鼻科診察室内に残したままチビと出たりしましたが、
慌てて後を追ってもこないし、

会計してくるからプレイコーナーで待ってな、
と、初めてのことをしても、どうやら状況が理解できてる様子。


まだ完全に野放しにはできませんけどね、

「ママと離れてはいけない」

とか、

「一人で行ったらダメ」

ってことが、少しは理解できて・・・

う~ん、どうなんだろ、もうそろそろ中身も3才くらいに・・・はなったのかなぁ・・・と。


年末、道路で近所の人と立ち話をしていたら、
後からやってきた子どもたち三人。

遠くから車が来たことを一番に確認したボンズが、
姉ちゃんを歩道の方へ押しやり、
それから自分も歩道側へ身を寄せたのを見て、その場で泣き崩れそうになりました(その場にいた人にどんな顔されるか・・・と持ちこたえましたが・笑)。


ボンズが・・・

あのボンズが・・・・

車の危険を理解しているぅぅぅ(号泣)。


もちろん、気づかなかったり、
他のコトに気を取られたりしたら・・・と思うので、
まだまだ危険は危険なので、一人でどこかへは行かせられません、が、

車から身を離さなくてはいけない、

ということがどうやら理解できたのだと思うと、
また一つ大きなハードルを越えられた気もしました。

スポンサーリンク


category: 7才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 4

おもちゃ持参・・・  

ボンズのじんましん、
全然おさまらないどころか、コンスタントに出続けているので、
今日は皮膚科です・・・orz


コッコとチビスケも治療があるので、当然3人総出です。


昨日の夜「明日病院いこうね」と言ったら、
「もってこーね」
と、おもちゃを袋にいっぱい!

中身は線路と情景部品とプラレールトーマスシリーズ。


おいおい・・・


「持ってくのはひとつだけ」


しかも朝になったら忘れてる可能性に期待して・・・

たら、無駄だったし(-_-メ)


持って行っても、出さなきゃいいな~と思ったら、
皮膚科に着いた途端広げてるし、
せめて他の人の迷惑にならないように、とか、
「これ以上出すな」と、ひそかに戦いました。


飲み薬をとりあえず1週間続けてみることにして、
隣の薬局に行ったら、また広がるトーマスワールド・・・

人が増えてくるともー針のむしろでしたわ。


しかも今日は朝からボンズがイライラモードだし、
コッコねーちゃんキレキレモードだし、
巻き込まれるチビスケが最後にキレて、ボンズにかかっていったらしく、
ボンズの耳の下と、鼻の下に切り傷が。

・・・うちは見てませんでした。
昨日からの大雪でまた家の周りがエライことに。
騒いでるのはいつものこと、とほっといたら、
チビスケがボンズをキズモノに!


いやー。
ボンズがやり返さない子で良かったです。

あの体格で(デカい)、あのサイズのチビスケ(ちび)に向かってったら、
たぶん、ネタにできない事件になってたかもしれませんΣ(・"・;)


もーみんなで家にいるのも限界。
早く三学期始まっておくれ~~(コッコとボンズは来週から)。
宿題が終わらないと、コッコにエラそうに八つ当たりされるのも(本人に自覚なし)、急かしてため息つかれるのも疲れました=3

スポンサーリンク


category: 日記

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 2

嬉しい!新学期!!  

ボンズ、昨夜は「あるくいこー!」(歩いて学校に行こうね)と叫びつつ、
嬉しくて? なかなか眠れませんでした(笑)

そう、今日から新学期。
長い、長い冬休みがやっと終わりました。


長期休暇を理解したらしく、
学校に行きたくて錯乱することはなかったんだけど、
やっぱり「いつもの」日常が恋しかったんだね。

ただ単に、学校が好き、というのも大きいね。


でも・・・


そんなボンズよりも、さらに喜んでいるのはハハかもー♪


もーーー朝から晩まで喧嘩やからみ、もめごとの声や、
泣き声や、どなり声や(これは自分か)、そんなんばっかで、

「どいつもこいつもどっかいけーーー」

と、発狂寸前でした。
いや、発狂してたかも。


子どもたちもどこへも行けず不満だったでしょうが(特にコッコ)、
自分のためにも、長期休暇に何か一つ、お金のかからないレジャーでも企画しないと、つぶすのつらいかも。
例え児童デイサービスがあってもね。。。
行くのはボンズだけだしね。

はぁ~・・・=3


と、いきなり愚痴モードに入ってしまいましたが、
昨日は喜び勇んでせっせと新学期の準備。


今朝はまだ真っ暗だったので、ボンズが「ねよ!!」と、
怒りながら二度寝の要求(おまぃも戻ってこい、と)してましたが、


「歩いて学校行くんでしょ」

というと、張り切って起き上がり、
タラタラモードだったんだけど、昨日自分で欲しくて買ったケロッグ(チョコワ)でさらにテンションUP!
さっさと着替えて、ココアまで飲んで(姉ちゃんたちがカップスープ飲んでたから?)、
ちゃっちゃと靴下を履いて、「いこ!」。


いろいろ考えて、7時半にはコッコと三人で出発。
8時になった段階でハハがとんぼ返りして、
チビのバスの送迎。

とやってみたら、なかなかいい感じ。

5年生でハハと登校が恥ずかしいコッコは、
まだ早い時間なので同級生たちと一緒になる確率が低いし、
ボンズが女の子見つけて手をつなぎに行く率も低い。

ただ、何度か滑って転んだボンズ。
どうやら歩くのが怖くなっちゃったみたいで、
ハハの手をぎゅっとつないで、ペースもさらにダウン。

30分あれば学校の玄関まではたどりつけると思っていたのですが、
道2本手前でタイムアウト!

「姉ちゃん、あと頼むね!!」

と、急ぎ足で帰宅。

あーーやっぱりコッコ姉ちゃんと一緒に登校で良かったーーー

と思ったら、

雪のせいでバスが遅れて・・・遅れて・・・遅れて・・・


結局9時過ぎorz

これならボンズの教室まで行って、先生と談笑して、
踊りながら帰ってきても間に合ったんだけどねー(^^;



お昼にボンズとコッコを迎えに小学校に行ったら、
外までボンズの雄叫びが聞こえてきました。


どうやら、歓喜の奇声です(^^;


「今日は朝からずっと嬉しそうで・・・」
と、担任の先生。

そうでしょう、そうでしょう。
昨夜は嬉しくて眠れなかったくらいですから(笑)


毎年、転居やら卒園・入学やらで、変化の激しい生活だったボンズ。


今年は穏やかに、ただ学年が上がるだけの変化で負担なく・・・


と、願っていたのですが、
どうやらボンズは変化の激しい星の下に生まれた自閉症児なのか(?)、

昨年末からひとつ試練は決まってまして。

三つ掛け持ちしているうちの一つのデイサービスが終了してしまうのです。
就学児はやめて、未就学一本にするとか。

今かよっている残りの二ヶ所に声をかけて、
そこで1日ずつ増やせれば、ボンズに負担なく、
変わりない生活を望めるのですが。。。
一ヶ所はたぶんOK、もう一ヶ所がどうなるかなー。

辞めるデイの方も、探してくれて、
「ここはどうですか?」
と、おすすめしてくれたのが・・・


ハハが見学に行き、「ここはダメだ」と唯一、こちらから却下したデイだったので、
丁重にお断りいたしました(^^;
やっぱりあそこはまだ空きがあるんだなーこの時代に・・・


学校の方はまだまだ・・・4月にならないと、
担任はおろかクラス編成もわかりませんものねぇ~。
新入生(支援級に)が一人増えることだけは確定しているらしいです。

今年は(支援級に)6年生が一人もいないし、
担任も、去年途中からきた人で、今年初担任。
他の2人は今年から来た人たちなので、

大きな変化なく進級できるんじゃないかと淡い期待はしているのです。

スポンサーリンク


category: 1年生

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 4

雪中男子よ!冬を楽しめ!  

昨日登校中、ゆるい下り道を怒りながら、
ハハと手をつないで歩いていたボンズ。

どうやら、その前に二度も滑って転んだので、
雪道が怖くなっていたようです。

ハハは時間が気になるので、
急げ、急げと手を引いてたんですが、
ハハの余裕のなさは、ボンズに申し訳ないですね(^^;


そして午後、チビスケの幼稚園バスを待つために、
大きな通りまで出て待つんですが、

家の前の雪山を「たーっててー♪」(助けて)と言いながら、
楽しそうに転げ落ちて遊んでたボンズも、

「チビのお迎え行くよ」

と連れて行きました。

姉ちゃんはすでに遊びに行っていないし、
出迎えポイントは家から目と鼻の先なんですが、
ボンズの姿見えないと心配だしね。。。

ボンズもハハを呼んだ時にいないと不安がるだろうと思って・・・


けど、車がびゅんびゅん通る通りは、
ボンズが車道ぎりぎりに立ってジャンプしたがるので、
あんまり連れて行きたくもなかったんですがねー。


早く行こうと送迎ポイントで怒るボンズ。
しかーし、ここから動くわけにもいかず、
ボンズはそれを理解できず。


バスは遅れ、ただその場に立っているだけで20分経過。。。


思えばよくこれだけ付き合ってくれたわ>ボンズ


そこへ、ちょっと早いけど、ボンズのデイサービスの車が到着。


「大変だ! お迎えきちゃった!
ボンズのノートと帽子取って来よう!!」


すぐに戻るから~~!!と、
チビスケと同じ幼稚園の送迎ママに言づけて、
慌ててボンズと自宅へとんぼ返り。


ボンズ、ものすごい視力(勘?)で、相当先にいる送迎車を確認してましたから、
ハハの言ったことがすぐに理解できたみたいで、
手をつないで一緒に走り始めました。


が、


ボンズ遅い!

「ママ先に行って、ノートと帽子取ってくるから!」

と、手を離して先を走ると、


まるで捨てられるのを追いすがるように、


「ままー!!」

と、泣かれてしまいました(笑)

爆笑しながら苦笑しながらボンズのところへ戻り、
一緒にデイサービスの車も従えて自宅に戻りましたわ(^^;


豪雪地帯に生まれてきたのだから、
この程度の雪道でびびるなよ・・・と思いつつも、

不安や心細い気持ちをこうして表してくれるようになったんだから、
ボンズの成長ってすごいなとも(あとから)思いました。


そして、朝の登校中も「あ、滑るから怖かったんだ」と、
後から気づいたんです。


豪雪地帯での冬の遊びといえば、「そり」でしょう。
ですが、ボンズはソリにはほとんど興味を示しませんでした。

コッコやチビスケは近所の公園にソリを持って遊びに行きたがるのですが、
せっかく3つそろえたソリも、ボンズの分は不要ってくらい。

平地で座らせて引っ張ってやっても、すぐに降ります。


デイサービスでも、公園に遊びに行くことがよくあり、
ある時からお尻の部分にだけ敷いて滑るソリ? に乗れるようになりました。


それだけでも「へ~、お尻の部分のやつだけなら乗れるんだ・・・なぜ?」と驚きでしたが、
その翌週には、ノーマルタイプのソリがクリアになったそうです。

なぜ??


そこは、デイサービスのスタッフの眼力で見事解明。

「最初は新雪で、よく滑らないからほとんどスピードが出なかったんですよ」

あ、スピードかぁ!!


「だけどね~(笑)みんなでびゅんびゅん滑ってるうちに、
だんだんと圧雪状態になり、スピード出るようになったんだよね~~~(笑)」


一人でびゅんびゅん乗れるようになった割には、
最後は思いがけないスピードで顔がこわばってたらしく、
それを見て爆笑してたとか(笑)


昨日家の前の崖(状態の雪山)を、「たーっててーーー」と言いながら落ちる遊びも、見てて驚いたんですよねー。

「ボンズ君、雪山見ると上りたがりますけど、怖がってますよね」

って言われるくらい、山を見ると上りたいんだけど、
ある程度の高さになると怖いみたい(当たり前?)。

本当は、

「せっかく積み上げて片づけた雪山を崩すなー!」

と、言いたいところですが、
ボンズがこんな「あぶなげな」遊びをするなんて・・・と新鮮だったので、
黙ってさせといたいんですよ。


考えてみたら、年と共にだんだんと恐怖心が薄れ、
冒険し始めるのが子どもですよね。

そのスピードがあまりにゆっくりなボンズだから、
つい、
「あ、この人はこういうことはしないタイプの子なんだな」
と、結論付けてしまいたがるんですけど、

今頃になってやんちゃ小僧? になってるだけ、という可能性もアリなわけで。


デイで、あまりにも夢中になって雪山遊びをしていると、
終盤くたびれるらしく、

「途中まで登っていって、”たってて”(助けて)と手をひっぱれアピールするんですよ(笑)」

と、言われたこともあります。


そういや、散歩に出たはいいけど、
帰り道に疲れておんぶを要求するのが常でしたよね、N先生!


大人にとってはもううんざりな雪ですけど、
今後も毎年お付き合いするモノですから、
子どものうちはせめて、楽しく向き合えるモノであってくれと思っちゃいます。

スポンサーリンク


category: 7才

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 6

生まれて初めてのスキー  

ボンズの生まれて初めてのスキー授業がはじまりました。
まさかこんなにすぐ始まるとは思わず、
お迎えの時に、

「あのー、お母さんボンズ君のスキーは?」

と言われ、「え? もうやるの?」と思ったくらい(^^;


「明日はとりあえず靴を履く練習をしたいので、
ブーツだけでも持ってきてもらえますか?」

とおっしゃるので、
翌朝はコッコ姉ちゃんの靴だけ持つつもりが、2人分・・・orz

ま、ケースに入ってて背負えるので軽いんですけどね。
こんなことなら車で運んでおけば良かった、2人分。。。

その前の日に姉ちゃんの板運ばされてるんですよ。

ハハは時間切れになると、姉ちゃんにボンズを任せて家にトンボ帰りしようと一緒に登校しているので、コッコ姉ちゃんの手伝いもせっせとしてるとこなんですけど。


その日は靴を履く練習って聞いてたけど、板もつけたのかしらね?

コッコ姉ちゃんから、

「ボンズ、自分の板がないって泣いてたよ」

と報告を受けていました。

「へ~、ボンズやる気満々だな~」

なんて思っていましたが、


翌日のスキー授業の後、先生から電話をもらいました。


「なかなか板をつけてくれなくて、”もー帰るー”って玄関に向かうのを、一度だけ! って履かせたら、歩けないし、”おいで~”って言われても板が交差してしまうしで、全然スキーの楽しさがわからないようだったので、山の(グラウンドに雪山を作ってある)途中まで外して上り、そこで板を付けて一緒に滑ったのですが・・・全然楽しいって感じにはなりませんでした(^^;」


「ゆっくり、ゆっくりですね~」とおっしゃるので、
ボンズ、ソリすらも最近やっと楽しめるようになったんだと話すと、

「あー、スピードですねぇ・・・」


確かに、スキー用の手袋すらも、嫌がるボンズが、
スキー靴を履いて歩くのも大変だろうに、板を付けてみんなについて歩く・・・なんて、
そりゃ~しんどいでしょうね!

うちだって思う通りに動けず、楽しいどころか苦痛にしか思わなかったことを思い出しました。
(高校1年で初スキー経験者)


しばらくゲレンデデビューはないのですが、
それまでにボンズがスキーの時間と言われて、張り切るほど・・・になれるのかなぁ~? とものすごく疑問なんですが、でもまぁ、学校だから頑張れることの一つになってもらいたいですね。


・・・その後、また気になることが一つ。

この日もデイだったのですが、お迎えの到着が早くて、
ボンズたちがスキーやってるところを見てたらしいんです。

「楽しそうに張り切ってましたよー」

という連絡ノート。

楽しそう??

なんか、学校の先生からもらった電話の内容と相反するんですけど?

先生は、

「あの後スキーを持って帰るとデイの車に乗り込もうとしてたんですが、スキーは学校においてくよって・・・そしたら泣いたまま出発しちゃって」

って、すごく心配して電話をくれたの。

ボンズ、スキーは楽しそうじゃないし、もう帰りたいって泣くし、スキーは持って帰りたいと泣くしで、
「あの後どうなっただろう? 機嫌悪かったらすいません」
って感じで電話をしてくれたと思うんだ。
(ボンズは意外と機嫌の悪さを引きずらず、しかも場面が変わったら切り替えも楽で、帰宅する時にはたいていご機嫌)


その連絡ノートの字は、初めて見る筆跡。

何となく働くハハの勘・・・

あ、あの方ですか(^^;


あの方とは、あの後も「カッチーーーーン」なことがあり、
またノートに書くのも嫌で(ニュアンスを伝えたい)、
顔なじみスタッフに会うまで自分の中にためこんで、
会えた時にぶつけました。
「どうなの???!!」
って(笑)


そしたらあの方、確かにこの分野出身の方ではなくて、
確かに・・・ってところもある、と。


でも、今後もボンズが接するだろうデイサービスのスタッフには、「発達障害児」が「どうしてここに通ってきているのか」っていう基本的なところだけは、しっかりと理解してもらいたいんです。


顔なじみスタッフにぶっちゃけトークした後は、しばらくその方とお会いすることがなく、
あーもしかしたら「ボンズ君ちはお母さんが難しい人だから~」って会わないようにしてくれてるのかな~なんて思ってたんですけど・・・


今回の相反する報告にも、
他の人なら、「きっとデイのスタッフはボンズが楽しくしている瞬間を見ていたんだろう」と思えるんですけど、うちの中ではもう疑ってかかっちゃってるので(ちゃんと発達障害を理解しているか)、そう前向きには理解できなくて、またモヤモヤしてます=3


とりあえず、

今日もボンズ、学校のグラウンドでスキー授業していると思います。


雨の中・・・ΣΣ( ̄◇ ̄;)!ウッ

スポンサーリンク


category: 1年生

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 0

ipad mini購入計画  

ご存知ですかー?

ドロップレット・プロジェクトさんから出てるドロップトークに、
バージョンUP版が出てるんですよ~。


http://blog-imgs-37.fc2.com/c/o/j/cojimaru29/DrTHDs.png" alt="Drop Talk HD" border="0" width="119" height="116" />">Drop Talk HD
ドロップレットプロジェクトさんHPへ
:::DropTalk HD:::


ほ・・・欲しい(よだれ)

前バージョンのDropTalkを購入し使っていて、

「キャンバスいちいち作り直すのがちょっとなー」

「どっち? って選ばせたい時に、シンボルを横並びにしたいんだよなー」

とか、ちょっとずつ使いづらさを感じてたんですが、

(ボンズの見てないところでキャンバス変更したり、
二コマ横に使いたいがために4マスバージョンのキャンバス設定にしたり、
いろいろ工夫はしてましたよ)


それらが全てクリアになったタイプなんです。


欲しい~。


でも・・・


ipodをドロップトークのために買ったんだけど、
新バージョンはipad向けの製品・・・orz


ボンズ、放り投げるからさー。
我が家がWifi接続できるようになってから、
ipodもWifi設定して、YouTube見れるようになったのですよ。


きかんしゃトーマスの「じこはおこるさ」ヘビロテで、
どうやらお目当ての動画があるらしいんだけど、
それがみつけられないと・・・

放り投げる。

マリオ大ブームで、マリオがミスするたびに「ぎゃおーー」と放り投げるので、
とうとう2つめのDSも臨終されましたorz

ipad はね、欲しいさ>ハハが

だけど、ボンズに触らせるかと思うとビビるんですが、

心の中ではipad購入決定。


だけど、

誕生日にipodが欲しいと言ってる姉ちゃんの手前、

「またボンズにipad? ボンズばっかりずるい!!」

って言われるの見え見えでしょー。

どうしよう? と夫に相談。

「オレのか、ママのだよって買えば?
ボンズとのコミュニケーションのために、親が、親のモノとして買う」

なるほど。


・・・ってか、チチも好きですからね。
こういうの買うの。

話した瞬間、

「じゃ、これから買いに行こうか」
ってくらいでしたから!(笑)

その日はまだDropTalk HD発売前だったので、

「い・・・いや、まだ買ってもソフトが発売前だから・・・」

って抑えたくらいなんだけど(^^;

一昨日からDL開始されてるようです~♪


大きさ的にはipad miniがいいな~と思って、
Dropさんところで質問してみたら、miniで充分な様子。


近い内に絶対ipadデビューします!
(3月中にソフトDLした方が500円安いです!
定価3000円、発売記念で2500円)


問題は、ボンズが放り投げるリスク。
だけど、Wifi設定を普段は切っておいて、
YouTubeアイコンも消しておく(もともと入ってないんだっけ?)

動画を見たい時にはipod touchにしてもらおう(その方がダメージ小さいはず・・・)


うん、これで問題なし。

あるとしたら・・・

資金が・・・orz


今月すでに、来月支給されるだろう「児童手当」を期待している状態だと言うのに、
3月車検!!!!


いくら重量税免除手続きしてても、
ガソリンチケットもらってても、
車検だけは別問題。

しかもうちの車でかいからなのか、古いからなのか(後者かな・・・)
10万円でおさまらないだろうと・・・


えーん。
ハイブリッドな7人乗り欲しいよ~(どさくさにまぎれて吠える)


すでにご利用開始されてる方がいたら、
ぜひとも感想聞かせてくださいね。

ハハとしては、3月までにipad mini購入に向け、頑張りますっ。

スポンサーリンク


category: ハハのキモチ ~’14

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 2

いや~・・・久々にびっくりな出会い  

ボンズ、週5で放課後等デイサービスに通ってますが、
週に2日通っているところが3月いっぱいで終了。

他のところで1日ずつ増やせたら、ボンズに負担の少ない春を迎えられるのですが、
まだどちらも増やせる曜日が確定していないので、
最悪希望通りに行かない可能性もある・・・

と、考えて、

近所にできたらしい児童デイサービスの見学を申込みました。

・・・と、実際見学できるまでのすったもんだにちょっと疑問を抱きつつ、
実際に行ってみると・・・


う~ん。
この人教育者じゃなく、経営者だな、って人が仕切ってました。
実際に現場にいるのはこの人じゃないみたいなんですが、

ボンズの現状、を聞きながら、

「で、小学校の方の勉強は、今どれくらい遅れてるの?」
「一年生としてのカリキュラム」
「ここにきて、何をしてほしいの?」


えーっと一番最初に言いました通りぃー

ボンズは特別支援学級在籍でぇー

(いわゆる小学一年生の)お勉強なんてしてましぇーん♪



「・・・文字の点線なぞりはやってますけど」

というと、

「あ、まだその段階なんですね」

「まだ」「その段階」って???


「支援級なので、通常級の一年生のカリキュラムとは別なんですけど?」

って言っても、

「まだ字も読めないのね」。


自閉症に気づいたのはどういうことで?
って聞かれたので、

「私は気づきません。健診で突っ込まれて診断受けました」

というと、

「ということは、今でも自閉症とは認めてない?」


えーーーあんな自閉の見本みたいな子いないんですけどねー!!(笑)



「何に困ってますか?」

っていうのは、、、


チビスケのお迎え時間が迫る中、
一言では返答できない質問の連発で、正直戸惑いました。


あのぉー、今日は見学に来たつもりなんですけどねぇ。
見学って、こういうものだったっけ??


「ボンズは全く別次元の人間だと思ってるので、
言葉でのやり取りができないとか、確かに困ることはたくさんあるんですけど、

でも実際困ってません」(←これ今現在の本音。だって最近言葉が増えて、理解もできててすごいんだ。連絡ノートでは担任が「今は泣くこともなくなりクラスで一番きちんとしてます」ってくらい)


でも、これじゃ相手はわからないし、
ますます「自分の児童デイサービスに求められていること」がわからないと思ったようで。


「トイレに行く時間が決ってるのなら、オムツじゃなくてトイレでさせる努力はしてるのか?」

とか、

「家の中で言葉を促しているのか」
的な質問が続いたので、


たぶん、あの方の中では、うちは、

「託児所替わりに児童デイサービスに子どもを預けようとしている、家ではなんの教育もさせてない親」ってことになってるんでしょうね。


「ここにきたら、何をどうして欲しいと思ってるんですか?
他の児童デイサービスも、ただ”楽しく通えるように”なんて言わないでしょう。

お母さんはここに何を求めてくるのですか?
ただ曜日が空くからですか?」


この方、
ボンズをどうにかできると思ってるんでしょうね。


言葉を教える、とか、
トイレでうんちさせる、とか。


発語の強制なんてされたら嫌悪感とか、矯正されてる苦痛しかないだろう、
おしゃべりは楽しい! なんて思えないだろうと思っていたから、
うちはあえて発語にこだわらなかった。

最近、勝手に本人がボキャブラリーを増やしているんだから、
このまま本人の(本来持っている)力に任せよう、的な気持ちでいる。
(年齢的に”伸び”の限界がくることはわかってるんだけど)


そういう考えって、

「ようするに何もしてない」

っていうことのようなのね~。


話がまーったく盛り上がらなかったんだけど、
「きょとん」としちゃってさ。

でも、3月で放課後デイを辞める児童デイサービスは、
こうこうこういう理由だろうということは、
全然聞いちゃいないのに(知りたいとも思ってませんけど)、切々と説明されてました。

そんな裏事情どうでもいいのよ。
こちとら利用者ですから。



でも、ここにお願いすることはないでしょうね。
あの人がいる限り。


ボンズの学習塾を探したくなったら、あそこは可かもしれませんけど・・・


ま、うちが家でボンズに勉強を教えているわけではないことは否定しませんけどね!!(爆)

スポンサーリンク


category: 放課後等デイサービス

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

tb: --   cm: 6

カテゴリー

更新カレンダー&月別

検索フォーム

FC2カウンター

Droplet Project

最新記事

最新コメント

メールフォーム

『人間が好きになる名言』

リンク