とうとう言われた

Category : 日記
昨夜寝る時に姉ちゃんから。


「ボンズと一緒に学校行くのもうイヤだな~」


ぅわ、いきなり来た!!
と思いつつも、まずは、


「また何かあった? 何か言われた?」

と、聞きましたら、


「ううん、何にもないんだけど、
みんなが”そういう目で見る”のがイヤだ」


と。



そうでしょう、そうでしょう。
そりゃそうだと思うよ。
そりゃ当然だ。



「そっか。そうだよね。
ママもそこが一番心配だったんだ」



しかし冬休みに入るまで後一週間。
旦那はいないし、
バアバは使えない頼れないし、
ボンズは歩いて登校したいし、それは叶えたい。


相当早く登校してダッシュで戻ってくる・・・?

そしたら学校に迷惑よねぇ。

チビスケ(弟)の幼稚園バス見送ってから、
ボンズと2人で歩いて行って毎回遅刻させる?


う~ん、どうすべ。。。


チビスケ一人で幼稚園バス乗っちゃダメかなぁ(笑)
そうはいかないでしょうから、
来週は送迎バスをあきらめて、ハハが後からチビスケを車で送っていけばいいんでしょうね。

いや、わかっちゃいるんだけど、
そこを避けたいがためにいろいろ知恵を練ってたのよね。


「いや・・・もう一回考えてみるわ」

と言って眠った姉ちゃん。


いやいや、気持ちだけで十分だわ。
もともとキミに背負わせるには重すぎる負担だったのだよ。

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

カテゴリー
更新カレンダー&月別
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

『人間が好きになる名言』


presented by 地球の名言
スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学2年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、公立小学校の特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校に転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス併用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、高3の姉コッコ、小6の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本