クリスマスツリーは・・・

Category : 日記
先日、
「明日クリスマスツリーを出そうね」
と予告しつつ、出しました。


いざ、そろそろ出そうかって時にもう一度、

「お部屋お片付けしたら、クリスマスツリー出そうね」

というと、


「きらきらしよ~」

と。

おぉ! イルミネーションのことかな?
ちゃんと通じてるんだ! ってことに感動。


もー大喜びで、せっせと飾り付け。

そこ飾りが固まってる~~~とか、
バランス悪い~とか、この際ナシです!


しばらく踊ってましたが、
夕方落ち着いた頃・・・


「ぶどー、ねっ」


と、言い出したボンズ。


「ぶどー?」


きょとんとしていると、手を引いて、クリスマスツリーのところまで連れて行かれました。


「ぶどー、ね!」


あぁ!! ブドウなんだね!!


クリスマスツリー


この丸い飾りのカタマリ具合が「葡萄だね」ってところでしょうか。

ボンズってば超ラブリィ♪

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

お姉ちゃんと登校

Category : 1年生
「あるくいこー、あるくいこー」
と、夜のうちからしつこいです!

「うん、明日ね、歩いて学校行こうね」
と、同意しても全く黙らず、

「あるくいこー」
を、くり返しています。


・・・もしかして?
と、思い当る点があります。


昨日、久々に姉ちゃんと2人で登校したボンズ。

朝のうちから、
「ほら! 着替えなさい!」
「早く靴下はいて!」
「おしっこ行ったの?」
と、ちんたらしているわけでもないのに、
のっけから怒鳴り続けている姉、コッコ。


きっと道中も、
「早くしなさい!」
「こっちに来なさい」
「そっちはダメ!」
と、しつこく怒鳴られ続けていたのかも。。。


悪いことする前から「ダメ、ダメ」は苦痛だし、

「ダメ! なら、どうすればいいのか?」
を、提示してくれないと困るばっかりのボンズですから。


「姉ちゃんと2人だと、姉ちゃんうるさいからさー。
ママ一緒に行ってよ」
って意味だったのかも(^^;


口うるさい存在お母さん状態であるコッコですが、
ボンズが大好きで、かわいくてたまらない、いいところもあるんですよ。


「ボンズまた女の子と手をつなごうとしてなかった?」

と、おそるおそる聞いたら、

「してたよ、でも逃げられてた」

やはり・・・


「嫌がられてるんだよねー、困ったねぇ。
ボンズ止められないでしょ?」


と聞いたら、


「いや、おもしろがって逃げてるんだよ」
と、コッコ。

「逃げる遊びになってるってこと?」

それならいいんだけど(ボンズにとっては良くはないけど)
追いかけてくるのがおもしろくて逃げているのと、
本当に嫌がって逃げているのと、全然意味は違うよな、と思って。

ハハがいる時と、他の子どもたちの様子は違うんだろうか?


「それより、その様子を見ていた6年生(コッコ談)が、
”ストーカーだ”って笑ってたのがムカついた!!」

と。


確かに。

「冗談かもしれないけど、聞いて気持ちのいい言葉じゃないよね」


それより・・・

「やっぱり、コッコちゃん、ボンズと2人で学校行くのイヤじゃない?」

ってことが心配。
コッコに背負わせる問題になるのは、違うよなぁ。。。


「イヤじゃないよ」
と、即答したコッコ。

これはボンズかわいさのあまり、なのですね。


だから、多少(?)口うるさくても、
ボンズも我慢しなきゃね(笑)


ボンズが小学校に入ってから、
コッコ姉ちゃんに「うんにゅ~~~」と甘えることが格段に増えてます。
きっと、ボンズも心底姉ちゃんを頼っているんだと思います。

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

カテゴリー
更新カレンダー&月別
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

『人間が好きになる名言』


presented by 地球の名言
スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学2年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、公立小学校の特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校に転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス併用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、高3の姉コッコ、小6の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本