学習発表会終わりました!

Category : 1年生
小学校の二大イベントともいえる学習発表会が終わりました。

前日に「明日は発表会、キツネさんやるよ~。日曜日だけど学校行くよ~~~」と、
スケジュールの前で「今日」に斜線を引いて、赤枠をずらそうとしたら、
「いやーーー」
と、代休である月曜日にずらそうとしたんだけど・・・


嫌と言ってもダメなのだ!
と、あきらめたのかは定かじゃないけど、
赤枠を日曜日に戻して、自分のスケジュールに学校のカードを入れてました。

嫌なんだけど、学校でも「日曜日に発表会」と言われてるんだろうし、
・・・やっぱりあきらめたんだろうね。


当日はウキウキで歩いて登校。
体育館を覗いて中に入りたがったり、教室に着くやいなや速攻でお着替え⇒キツネ

やる気満々??


さて、どのタイミングでボンズから離れたらいいんだろう・・・と悩みつつ、
やっぱり前の方で見たいし・・・と体育館へ。


この場所選びも難しい。

見えないところで隠れていたら、ボンズは探すだろうし、
見えるところにいたら、絶対こっちに来ちゃう。

どっちが周囲に迷惑をかけず、
そしてボンズの出演シーンにも影響を与えないか?


結局最前列の、ボンズの出待ちするところ辺りにいたんですけど、
ボンズも当然のようにハハのところへやってきて、ずっと膝の上にいました(爆)

おいおい、兄のプライドはどうした?パート1、ってとこですよ(パート2は別記事で)。
隣ではチビスケ(弟)が一人でちゃんと座ってるのにさ=3


ボンズがステージに上がる番になると、担任N先生がさりげなく誘いに来て、
黒子になって立ち位置へ。
セリフの番になると、口元をつんつんして誘導。
何となく、言ったっぽいです。

それより、周囲を見渡して「たくさんお客さん入ってるな~」って感じで満足げなのが、余裕に感じました。
去年の姉ちゃんの発表会見に来ても、体育館に入ることすらできなくて、ぎゃーーーって逃げてったのにね。


最後のそろって合唱の時も、本番では行けました!
やっぱり本番に強いオトコ決定です。

・・・その本番がどこかわかれば、ね(^^;


その後、他の学年の後に行われる姉ちゃんの番を見てから帰りたかったのですが、
ボンズ、終わった途端に帰り支度を開始。
「おかいもんいこ!」
「かえってからね!!」
と、全然待つ気なし・・・orz

他にもキョウダイの出番が終わるのを待つ一年生がいるので、
一緒に待つよう申し込みをし、絵本をたくさん持たせるなど先生と相談して、いろいろ考えてはいたんですけどね~。

一緒にいたバアバが諦めてボンズを連れて帰ってくれたので、
(ちゃんとコッコのビデオ撮っておきなさいよ! と脅しながら)

チビスケと2人で姉ちゃん見て帰ってきました。


帰宅して休んだ後に、「キツネさん頑張ったから」とトミカを一つ買いました。
「どーれ?」
ってカーズシリーズのところを見せたら、
喜んで大型玩具の方へ移動・・・

「違うよ、トミカ、ひとつ、ね」

というと、「ちぇ、やっぱりか」とわかったのか、
マックィーン選んでました。


・・・来年は、「頑張ったらトミカ」ってあらかじめ視覚支援しておかないとダメですね。
本当は今日買うつもりなかったんですよ。
でも、チビスケの誕生日プレゼントに買ってくれと頼まれていた、ハイパーシリーズの悪役(トミカとプラキッズ一体・・・ってわからない人スイマセン)。

今日買ってやりたいんだけど、ボンズたちいるのにそれは・・・
ってことで、急きょ、「キツネさん頑張ったからトミカ」ってこじつけ。
姉ちゃんにはカードホルダー(っていうか、トミカより高いよっ!!)。


嬉しそう~~に大事そう~~~に持って歩いてます、ニューマックイーン。
家にあるやつはもうハゲハゲだったからねー。


ホントは「日曜だから」?
マックでハッピーセットもしたかったらしいんだけど、
ボンズが言いだした時にはすでに夜。
本人も、「無理だろうな」と思いながらアピールしてるのがわかって笑えました。


「明日ね」
であきらめられたしね。

思ったほどの混乱も崩れもなく済んで、
拍子抜け、な感じもします♪

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

カテゴリー
更新カレンダー&月別
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

『人間が好きになる名言』


presented by 地球の名言
スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学2年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、公立小学校の特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校に転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス併用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、高3の姉コッコ、小6の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本