キーンコーンカーン・・・

Category : 7才
保育園時代からくり返し教えてもらってきた、

「貸して」

の、一言。
ちょっとずつ、少しずつ発せられるようになり・・・
でも、相手がちゃんと「貸してくれるまで」待てるかは微妙だったボンズ。

「貸して」って言ったら、
その後奪っちゃうこともあり。

でも今は、「かしてーかしてーー」と言いながら迫って、迫って、
相手にプレッシャー与えてしまってるんだろうけど、
力づくで奪うことが減ってきたんですよ(なくなったとは言いませんケド)。


家の中でも、姉ちゃんとDSの奪い合いだったり、
「かして~」
「かえしてー」
がくり返されています。


マリオブームは一段落していた我が家。
が、
昨日コッコ姉ちゃん(小5)が遊びに行った時に、お友だちに「我が家ではたどり着けなかったステージ」に行かせてもらったおかげで、
ボンズに再び火がついてしまいました。。。


姉ちゃんだってやりたいし、
見たことのない場面を見たら、ボンズもやりたい。

DSを抱え込んだ姉ちゃんのとなりで、
「かしてーかしてー」
「かえして~かえして~」
を連呼していたボンズ。

コッコ姉ちゃんはうるさがり、
でも、ボンズもあきらめつかない。

そんなやりとりを放っておいたら、

「かして~かえして~」連呼していたボンズが、


「きーんこーんかーんこ~~~ん・・・♪」


と歌いだしました。



ん?



一学期最後の個人懇談の時だったか、

「ボンズ君、中休みに外で遊んでいても、チャイムの音で教室に戻ってくるんですよ」

という先生の言葉に、びっくりしました。

「え? ボンズ放し飼い・・・いやフリーにしてるの? 校外逃亡しないんですか?!」

地元小学校と特別支援学校と見学している時、
「地元小学校って校門も敷地を囲う柵もないんだよね~」
っていうのが心配のタネだったハハとしては、意外な展開にびっくりしたものです。


先生の都合で、ボンズが普段と違う教室で授業を受けることになっても、
チャイムとともに自分の所属する教室に戻るんだそうです。


「すばらしい習慣が身に付いた! これを何とか家でも使えないか?
家でもチャイム流そうかな・・・」

なんて言ってたんですが、

応用は先にボンズがやりました。


「キーンコーン、ほら時間だから代わって!」
と、姉ちゃんに訴えてたんでしょうね。

こういうところ、賢いな~と思いますっ(笑)

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

カテゴリー
更新カレンダー&月別
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

『人間が好きになる名言』


presented by 地球の名言
スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学2年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、公立小学校の特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校に転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス併用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、高3の姉コッコ、小6の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本