懐く凶器

Category : 7才
お友だちをどつく行為がなくなったと学校から報告を得てましたが、
月曜日、朝のんびり校内を歩いていたら、本棚の本を眺めていた上級生をいきなりどつきました・・・

一瞬、目が点。

慌てて、
「ドン、だめ! ごめんなさいして」
と言うと、

「ごめね」

相手の男の子、怒ってたけどね。

まさか、直後にその子の母ちゃん飛んできて、「ごめんね、ごめんね」されると、それ以上怒れなかったみたいで、何とも言えない表情でかわしてくれた。

そりゃそうだろうな~。
怒りも表現できず、
「あー支援級の子かぁ」
と、自分を収める”間”も与えられなかったからね(^^;
ホント申し訳ない・・・

とか考えてた次の瞬間、別の子どつきました。

再び飛んでってボンズの手をつかみ「ダメ! ドンしないよっ! ごめんねっ」
と大慌て。

そしてすぐ目の前にいた別の子に手をあげ・・・


なんなの??


ボンズの顔は、「攻撃してやろう」とか「コノヤロー」って感じじゃなく、
誰かがすれ違いざまにボンズに触れたってこともない。

すれ違いざま触ったとか、ちょっと触れちゃっただけでも、「攻撃された!」と勘違いして、やり返す時期もかつてはあった。

でも、今回はあきらかにそれじゃない。
ボンズから近づいてって、「ドン!」って感じ。

・・・そりゃ~相手は怒るよ。
ケガするしないじゃなくて、気分悪いわ。



ボンズよりの見方で言い訳させてもらうなら、



「よぉ! アミーゴ!!」


って感じなんだよね~

・・・こんな言い訳通らないだろうけど☆


「やっほーキョウダイ! また今週も学校始まったな!」みたいな、
「じゃれあい」
・・・にしては、ちょっと乱暴で。

やめさせなきゃいけないことは間違いないんだけど、

・・・まぁ、懐く凶器、って感じ。



あ~・・・懐かしい、「なつく凶器」って昔から言ってたなぁ。

まだ歩けない時のコッコが、甘えながらよじ登ってきたら、恐怖で身も心も凍った・・・

カプ★って噛まれるんだ、肩あたり。


ボンズも体当たりで甘えてくるんだけど、
なんせ、ごつい。
ニコニコ満面の笑みで甘えてくるんだけど、こっちは身構えなきゃ・・・

「なつく凶器」

もしかして、この傾向ってずっと続いてたのかしら(^^;




そして、この時気づいたんですけど、
ボンズ、「お返事」するんですよ。


「ドンだめよ?」

「はい」

「お友だちエイしたら、学校これなくなっちゃうからね!」

「はいっ」


今まで全く返事とは無縁だったボンズ。

だけどこないだ、

「う・・・うなづいてる???」

ってなことがあり、そして今回の「はい」。


ハイって言われちゃうとそれ以上怒れなくてね~・・・


もしかして、そういうところ(返事したら説教が長引かない)も本当は理解してる??(^^;

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

カテゴリー
更新カレンダー&月別
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

『人間が好きになる名言』


presented by 地球の名言
スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学2年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、公立小学校の特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校に転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス併用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、高3の姉コッコ、小6の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本