入学してからのいろいろ診断

Category : 1年生
小学校って忙しいですね。
入学した途端に行事が連日のように目白押しで、
いったいいつが「平常」なの??ってくらい。

あっという間に5時間授業が始まり、
すぐに参観日があって、家庭訪問があって、
運動会の練習が始まり、GWがあって。

しかもその間にも、ボンズの通院があって、
デイサービスが新規で二ヶ所(本当は一か所増えただけだけど、一ヶ所は移動しました)通い始めて、
さらにその間にも家族の行事があったりねぇ。

いつ崩れるんだ? いつ体調崩すんだ?
と、手を伸ばして腰を落として待ち構えていたんだけど(笑)、
実際、崩す暇もないのでは?


で、これまでに学校でいろいろ健康診断してくれてるんですよね。


身長、体重などは入学受付か一日入学の日にやった。
これは保育園時代に何度もやったことなので、大丈夫なはず。
いちいちうちも言わずに、先生にカード作ってどばっと渡して、丸投げしてんのよね(^^;


尿検査はトイレでおしっこOKになったので、(親が忘れなければ)楽勝!
(おまぃ、何してんねん? って顔はされたけど・笑)
おしりぺったんシール(正式名称なんていうの? お腹にサナダムシがいるか調べるやつ)は、
パパと寝てるんで!!(ちょっと怒)パパにお願いしました!!(ふんっ)

内科健診は、毎日お風呂に入って下着も変えてるんでいつだか忘れてたくらいだし、
歯科検診も、朝の歯磨き忘れなかったので、たぶんちゃんとできたはず。
相変わらず虫歯なし(*^^)v
で、ただ反対咬合を今後も要観察ってお手紙来ましたので、ちゃんと受けれたんだよね。


問題はー・・・
視力、聴力検査。
これらも終わったんですけどね。

ちょうど聴力検査の日、ボンズの迎えに行ったらちょうど終わったところだったみたいで、
普段の様子を見たいハハとしては、ボンズの姿を見つけてすぐに隠れたんですが、
ボンズには見つかってしまいました(^^;

「そういえば、視力検査はできましたか?」
と先生に聞くと、やっぱりダメだったようで、
「やったことありますか?」
と、逆に聞かれ、、、
「できるわけありましぇーん♪」

ここに立って、
これで片目を隠して、
あっちを見て、
差したマークがどっちを向いているのか、
指を指して(または口頭で)教えろ、

なんて、あまりにハードル連続し過ぎですよね。

ただ、今の様子(母を即みつけた)見てたら、
「目はいいですよね」
って笑ってました。


で、その日の聴力検査の様子を聞いたら、
「できました!」
と、先生。

えーーーうっそ~~~~。


2月くらいに、パパとチビスケと四人でかかりつけで聴力検査に向かったことがあるんです。
防音室に入るとか、それまで入ったことのない部屋に入るとか、
確かにいろいろ落ち着かない要素はありましたけど、
検査自体はお話しにならない状況でした。
(検査してくれた人が、ボンズの様子を”注意深く”見ていて「耳は聞こえてますね」って診断にはなったけど)


「こう耳に当てて、”聞こえたらボタンを押す”というのは無理でしたが・・・」


耳に当てるまではOKだったそうです。
すごい、小学校効果ですね!

耳に当てた物から音がするたびに、


Q_∑( ̄Д ̄;)ナヌ?!!



と、耳から離してソレを覗き込むので、
それで聞こえていることがわかったそうなんですけど(笑)


さ。今日は遠足行ってるボンズ君。
学校に戻ってからデイに行く日ですけど・・・しんどそうですよね(^^;

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

カテゴリー
更新カレンダー&月別
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
プロフィール

こじまる

Author:こじまる
H17年6月生まれの長男ボンズ。
自閉症と最重度知的障害を併せ持つ中学3年生。

3才から小集団+個別の療育を受け、
4才から加配付保育園で過ごし、特別支援学級を卒業。
中学からは特別支援学校転籍。
週に5日放課後(等)デイサービス利用。

「自閉症」はおろか「発達障害」を知らなかったハハこじまると、ボンズの無限の可能性を心酔するチチ、専門学生の姉コッコ、中1の弟チビスケの5人家族。

Twitter
Bonz counter
スポンサーリンク
絶対!お勧めの本